• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年05月07日

ヘリテージエディションには222万円か~

ヘリテージエディションには222万円か~ 新型ポルシェ911スピードスター、英国仕様の価格/スペック イギリスで受注開始

ヘリテージ・エディションも

先月のニューヨーク・モーターショーで生産型が正式発表されたポルシェ911スピードスター。イギリスにおける受注受付がいよいよ開始された。

その価格は、付加価値税込みで21万1599ポンド(3063万円)~となっている。現行型GT3の英国価格より10万ポンド(1448万円)ほど高額ということになる。

新型はポルシェのモータースポーツ部門で開発された初のモデルとなり、911 GT3/GT3 RSと同じ4.0ℓ自然吸気フラット6を搭載。トランスミッションは、6速マニュアルのみの設定となっている。

英国仕様のスペックは以下のようになっている。

最高出力:510ps
最大トルク:47.8kg-m
最高速度:309km/h
0-97km/h加速:3.8秒

パフォーマンス志向のスピードスターとあって、シャシーはGT3のものをベースにしている。つまり、同一のリアアクスル・ステアリング、ダイナミック・エンジンマウント、20インチのセンターロック・アロイホイールを共有するわけだ。

軽量化も突き詰め、ファブリック・ルーフは手動操作式、足もとはセラミック・ブレーキが標準装備となる。フロントのラゲッジ・リッドを含む外板は、カーボンファイバー・コンポジット製。エアコンは標準では非搭載とした(無償オプションで追加可能)。ほかにも軽量ドアパネル、ファブリック製の引き手なども採用し、車両重量は1465kgに抑えている。

また、トリムにはヘリテージ・エディション(写真)も用意されている。こちらは、外版に1960年代のレーシング356をオマージュしたデカールを配し、サテングレー・ホワイトの外装色、ブラック・ブレーキキャリパーを採用。内装は、レトロなブラウンレザー・インテリアで仕立てている。本デザインパックは1万5302ポンド(222万円)となっている。



ポルシェ 911 スピードスター 新型、26万9274ユーロから…991型の最終モデルに

ポルシェは4月17日、新型『911スピードスター』(Porsche 911 Speedster)のドイツ本国ベース価格を、26万9274ユーロ(約3320万円)と発表した。「991」型ポルシェ『911』の最終モデルになる、としている。

ポルシェは2018年6月、創業70周年を記念するコンセプトカーとして、『911スピードスターコンセプト』を発表した。その後、ポルシェは市販化に向けての検討を重ねた結果、同車の市販化を決定。限定生産台数の1948台は、1948年6月に『356ロードスター』の最初の1台が登録されたことに由来する。2019年の半ばから、ドイツ・ツッフェンハウゼン工場において、限定1948台を生産する計画だ。

ポルシェは2010年までに、8つのシリーズとスペシャルモデルを「スピードスター」の名称で生産した。1957年には『356A 1500GSカレラGTスピードスター』、1988年には初代911スピードスターを生産。ポルシェは2010年、356台を限定生産した「タイプ997」の911スピードスターをもって、スピードスターモデルの生産を中断。新型911スピードスターは、およそ9年ぶりの復活となる

◆4.0リットル自然吸気フラット6は510ps。0~100km/h加速4秒、最高速310km/h

シャシーは911シリーズの自然吸気エンジン搭載の最高峰モデル、『911GT3』がベース。チタン製エグゾーストシステムも採用する。トランスミッションは6速MTのみで、シフトダウン時にはブリッピング機能が付く。4.0リットル水平対向6気筒ガソリン自然吸気エンジンは、最大出力510ps/8400rpm、最大トルク47.9kgm/6250rpmを引き出す。0~100km/h加速は4秒、最高速は310km/hのパフォーマンスを実現する。このエンジンは、9000rpmという高回転域まで回る。

サテンブラックで塗装された20インチセンターロックホイールには、超高性能タイヤを組み合わせる。標準装備の「PCCB」(ポルシェセラミックコンポジットブレーキ)は非常に強力で安定したブレーキ性能を発揮する。このPCCBは、システム重量を約50%軽量化した。

◆軽量設計のコンバーチブルトップを装備

新型911スピードスターの外観は、傾斜を強めたフロントウインドウと短いウインドウフレーム、これに合わせて縮小されたサイドウインドウなどが特徴だ。これは、ポルシェ『356 1500スピードスター』などの過去のモデルを連想させるもの。フロントシート後方では、1988年の911スピードスター以来の伝統、「ダブルバブル」のカーボンファイバー製リアカバーが、ロールオーバープロテクション構造を覆うデザインを採用する。

新型911スピードスターには、軽量設計のコンバーチブルトップを装備する。軽量化のためにエアコンは未装備だが、無償オプションで装着できる。ワイドボディは『911カレラ4カブリオレ』がベース。フロントフェンダーやフロントフード、リアカバーには、軽量なカーボンファイバー複合素材を使用する。このカーボンファイバーコンポジット製のボンネットは、911 GT3より2kg軽量だ。フロントリップスポイラーは専用デザイン。リアスポイラーとリアバンパーは、『911GT3ツーリング』と共通だ。

◆ヘリテージデザインパッケージでカスタマイズが可能

新型911スピードスターは、新開発の「ヘリテージデザインパッケージ」を導入する最初のモデルになる。「ポルシェエクスクルーシブ」が手がける専用のアクセサリーラインは、パーソナライゼーションを、さらに高度なレベルへ高めるという。

新型911スピードスターのヘリテージデザインパッケージでは、「GTシルバーメタリック」のボディカラーをはじめ、足元にはプラチナサテン塗装の20インチセンターロックホイールを装着する。ワイドなBピラーと車体後部には、金メッキの「Speedster」のレタリングが配される。ボンネットやドアに「48」のデカールを装着することも可能。インテリアは、ブラックとコニャックのツートンレザー仕上げになる。


ポルシェ 911 スピードスター、1948台を限定生産!

Porsche 911 Speedster
ポルシェ 911 スピードスター

991型「911GT3」のパワーユニットを搭載

ポルシェは「911 スピードスター」の市販化を発表した。ベースとなったのは2016年型「911R」と「911GT3」となり、事実上「991型」の最終モデルとなる。

心臓部には「911 GT3」の4リッター水平対向6気筒自然吸気ユニットを搭載。最高出力375 kW(510ps)、最大トルク470Nmのスペックを誇り、0-100km/h加速は4.0秒、最高速度は310km/hを発揮する。ギヤボックスはシフトダウン時のブリッピング機能を備えた、6速マニュアルトランスミッションを組み合わせる。

「356 スピードスター」を彷彿させるデザイン

エクステアリアは1948年に登場した初代「356 スピードスター」を彷彿させるデザインが与えられた。2019年の半ばから、ドイツ・ツッフェンハウゼン工場において限定1948台が生産される。この生産台数は初代スピードスターがデビューした1948年にちなんでいる。

スピードスターの代名詞「ダブルバブルリヤカバー」を装備

「911 スピードスター」は2018年にツッフェンハウゼンで行われた記念イベント「ポルシェ・スポーツカー70周年(70 Years of Porsche Sports Cars)」において発表。

その後、「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」、カリフォルニア州ラグナセカで開催された「レンシュポルト・リユニオンVI」、昨年10月の「パリ・モーターショー」にも出展され、大きな反響を呼んでいる。コンセプトカーではありながらも量産型「991」をベースとしているだけに、実現する可能性が高いと見られていた。

低く構えたウインドシールドと小型化されたサイドウインドウに、1988年に登場した「911 スピードスター」から続くダブルバブルリヤカバーを装備。軽量カーボンファイバー製リヤカバーの下は、標準の911カレラ カブリオレ同様にパッセンジャーを保護するロールオーバープロテクション用のスペースとなっている。コンバーチブルトップは軽量・小型化され、ロックを解除することで簡単に手動開閉することが可能だ。

すでにドイツ本国におけるオーダーがスタートしており、価格は26万9274ユーロ(約3300万円)となっている。

「911 スピードスター」オーナーのみ発注可能なクロノグラフも

「911 スピードスター」の発売に合わせて「ポルシェ デザイン タイムピース」から1948個限定生産の特製クロノグラフも発表された。

「911スピードスター クロノグラフ(911 Speedster chronograph)」と「911スピードスター ヘリテージデザイン クロノグラフ(911 Speedster Heritage Design chronograph)」は、「911 スピードスター」の発注者のみ注文可能。どちらの時計も9950ユーロ(約120万円)で、全世界のポルシェ センターで予約がスタートしている。
ブログ一覧 | ポルシェ | 日記
Posted at 2019/05/07 21:32:11

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

ポルシェ911スピードスター の市 ...
ポルシェですわさん

現行911最後の特別なクルマになる ...
ウッkeyさん

遂に出るね!!
ウッkeyさん

最終的にGTS用のエンジンを搭載っ ...
ウッkeyさん

あれ?もしかしてトランスミッション ...
ウッkeyさん

特別な車種だからこそ選定も難しそうだ
ウッkeyさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「もうこんな時間か http://cvw.jp/b/238718/42876868/
何シテル?   05/20 23:55
初めまして。 インプレッサG4に代替を致しました~ 自分色に染めて行こうと思います 燃費を気にする割にアクセル踏んじゃうんですよ~ バトンに関し...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

ポケモンGO攻略まとめ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 02:23:37
 
マギレコ攻略Wiki 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 02:22:57
 
Knight's & Magic 
カテゴリ:ナイツ&マジック
2018/01/03 15:06:50
 

愛車一覧

スバル インプレッサ G4 スバル インプレッサ G4
初の新車に代替をいたしました~ ターボからNAになりましたが、インプレッサはインプレッサ ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
GC6を自らの事故で失った後、次の愛機を探している所コイツが浮上しました。 車重は10 ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
初のマイカーです。NAという事とコズミックブルーマイカって色なのであまり回りにいない車な ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.