• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年05月07日

今じゃステッキ型のサイドブレーキも見ないもんな~今なら電動になるだろうし

今じゃステッキ型のサイドブレーキも見ないもんな~今なら電動になるだろうし 70'sスーパーカー図鑑<その10>ロータス・ヨーロッパ

ゴールデンウイークの短期集中連載企画として、日本のスーパーカーブームを築いた1970年代のスーパーカーを紹介していきたい。最終回は、漫画「サーキットの狼」でおなじみのロータス・ヨーロッパだ。(ホリデーオート2019年11月号別冊付録より)

名車エランの後を継ぐスーパーハンドリングマシン
「LOTUS Europa:ロータス・ヨーロッパ」

1964年、ル・マン24時間などで活躍したフォードGT40というレーシングカーが生み出されるにあたり、ロータス社とローラ社の設計コンペがあった。結果、ローラ社の設計が採用されることになる。

ロータス社は不採用になった設計図を元にリーズナブルなミッドシップスポーツを作った。それがロータス ヨーロッパなのだ。

純レーシングカーのタイプ47を除くロードゴーイングカーとしては、S1、S2、ツインカム(TC)、スペシャル(SPL)と進化していくことになる。

どのシリーズにも共通しているのは、基本的なスタイリングと、逆Y字形バックボーンフレームを用いたミッドシップレイアウトということ。ただし、TCからはリア視界の確保のためにバーチカルフィンが低くなったのが特徴だ。

サスペンションは、フロントがトライアンフ・スピットファイアから流用したダブルウイッシュボーン、リアがロアアーム(Iアーム)とアッパーアームを兼ねるドライブシャフトで横方向の位置決めをし、ラジアスアームで縦方向の位置決めをする独特のものだ。

S1とS2ではエンジンにルノー16から流用された直4 OHVの1.5Lが用いられ、トランスミッションも同車からの流用で4速MTが搭載されていた。82psと非力ながら、665kgのFRP製の軽量ボディにより活発な走りが好まれ、クラブマンレーサーにも愛されることになる。

S1では窓も開かず、シートスライドもしないというスパルタンさだったが、S2では、パワーウインドーやシートスライドを装着するなど、実用性を増した。

TCからはその名のとおりDOHCエンジンが搭載される。フォード社製のエンジンブロックにロータス社製のDOHCシリンダーヘッドを搭載したもので、排気量も1.6Lとなり105psを発生した。

いわゆるスーパーカーブームで人気になったのは、72年に登場したスペシャルだ。DOHCではあったが1気筒あたり2バルブだったため、吸気効率を上げるために大径の吸気バルブを採用。圧縮比もTCの9.5から10.5まで高められた。

燃料供給は、オリジナルではデロルト製キャブ×2(北米仕様ではストロンバーグ式キャブ)を採用し、126ps/15.6kgmの動力性能を発生した。

トランスミッションも4速MTのみだったのが、オプションでゴルディーニ製の5速MTが選べるようになった。

快適装備や重くなったエンジンのために車重が710kgまで増加してしまい、とくにDOHCヘッドで重心が高くなるなど、コーナリングマシンとしての美点は薄らいでしまったが、最後のロータスらしいクルマとして今でも人気は高い。

ロータス・ヨーロッパ スペシャル 主要諸元
●全長×全幅×全高:4000×1640×1090mm
●ホイールベース:2335mm
●重量:710kg
●エンジン:直4 DOHC
●排気量:1558cc
●最高出力:126ps/6500rpm
●最大トルク:15.6kgm/5500rpm
●トランスミッション:5速MT
●駆動方式:縦置きミッドシップRWD


alt

初代のって言い方が正しいのかわからないけど、ヨーロッパスペシャルと47が2台巨頭って感じかな~個人的には
連休中に常磐道だったかで47風のが燃えちゃっていたの写真で見たけどFRP製のボディだからパイプフレームだけが取り残されるように燃え残っているのが何とも言えなかったです…ドライバーさんは大丈夫だったのかな?
世代じゃないからあんまりサーキットの狼って言われてもピンと来ないんだよな~

ロータスヨーロッパって言ったらやっぱり
テクニカルショップ・ハッピー
ブログ一覧 | 自動車業界あれこれ | 日記
Posted at 2019/05/07 23:14:25

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

(´∀`*) トミカ 「昭和のスー ...
RUN丸さん

\( ˙▽˙ )/ トミカ プレミ ...
RUN丸さん

スーパーカーinマリンピア神戸 レ ...
☆ことら☆さん

2018スーパーカーミーティング山 ...
エスプリ tamさん

ヨーロッパ大陸
hitoshi.nさん

さて,ドリームトミカNo.148 ...
metalliccarさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「マングスタ以降が…なので60年と言われてもなぁ http://cvw.jp/b/238718/42879168/
何シテル?   05/21 21:48
初めまして。 インプレッサG4に代替を致しました~ 自分色に染めて行こうと思います 燃費を気にする割にアクセル踏んじゃうんですよ~ バトンに関し...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

ポケモンGO攻略まとめ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 02:23:37
 
マギレコ攻略Wiki 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 02:22:57
 
Knight's & Magic 
カテゴリ:ナイツ&マジック
2018/01/03 15:06:50
 

愛車一覧

スバル インプレッサ G4 スバル インプレッサ G4
初の新車に代替をいたしました~ ターボからNAになりましたが、インプレッサはインプレッサ ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
GC6を自らの事故で失った後、次の愛機を探している所コイツが浮上しました。 車重は10 ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
初のマイカーです。NAという事とコズミックブルーマイカって色なのであまり回りにいない車な ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.