• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年05月08日

やっぱり市場規模を考えるとSUVの乱立は止む無しって感じか?

やっぱり市場規模を考えるとSUVの乱立は止む無しって感じか? 4月のスバルの北米売り上げは、過去最高! それを支えたのは、モデル末期のアウトバック!

北米スバル(Subaru of America)が2019年4月のセールスの結果を発表した。それによれば、過去最高の4月だったいう。

 2019年4月に北米で売れたスバル車は5万7288台だった。これは2018年4月と比べて7.7%増。4月の売り上げとしては過去最高だった。

 売上の内訳を見てみると、
売上好調なのは
フォレスター:昨年同月比8.1%増の1万4782台
アウトバック:同16.3%増の1万6381台
アセント:昨年同月は未発売で19年4月は6512台
である。


 ここで注目はアウトバックだ。すでに先頃開催されたニューヨーク国際自動車ショーで次期モデルが発表されているのにもかかわらず、昨年同月よりもセールスが好調だった。アウトバックの人気ぶりが窺える。
 
 一方、不調だったのは、インプレッサ(同マイナス17.4%)、WRX/STI(同マイナス17.5%)、レガシィ(同マイナス29.4%)、BRZ(同マイナス30.3%)、クロストレック(同マイナス24.0%)となっている。

 今年の1-4月合計では、昨年比5.5%増の21万4042台のスバル車が北米で売られてる。


4月の新車総販売は3.4%増…スバル登録車は1年半ぶりにプラス

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が5月7日に発表した4月の新車販売統計(速報)によると、総台数は前年同月比3.4%増の37万8687台と2か月ぶりのプラスとなり、堅調に2019年度のスタートを切った。

このうち登録車は2.5%増の23万0954台で、2か月ぶりのプラスだった。ブランド別では、最量販のトヨタ自動車が7.5%増で2か月ぶりのプラスとなった。また、SUBARU(スバル)は14.6%増と2ケタの伸びを確保するとともに、17年11月から1年5か月に渡っていた長いマイナスのトンネルをようやく脱した。

一方で、新モデルの息切れ感があるマツダ(21.0%減)や、前会長の逮捕問題で揺れている日産自動車(22.8%減)が大幅な減少となった。

軽自動車も4.9%増の14万7733台で、2か月ぶりのプラスとなった。メーカー別では主力モデルを全面改良して投入した三菱自動車工業が32.5%増、日産が12.2%増と大幅に伸ばした。ベストセラーモデルを抱えるホンダも9.9%増と好調で、同月のシェアは20.2%と2割台に乗せている。

日本自動車工業会が3月にまとめた19年度の国内新車需要見通しによると、総台数は18年度実績比0.7%減の522万3400台としており、15年度以来4年ぶりのマイナスとなる。ただし、4年連続で500万台ラインは維持する。このうち登録車は0.4%増の335万1400台、軽自動車は2.7%減の187万2000台と予測されている。自工会は景気拡大の勢いが弱まることで、需要は下押し傾向になると見ているが、4月はまずまずの出足となった。



【試乗動画】スバル新型フォレスター試乗、e-BOXER搭載のアドバンスの走りはいかに!?

スバル新型フォレスターの最上位グレード「アドバンス」で街乗り試乗をしました。新型フォレスター アドバンスはe-BOXERを搭載し新感覚な走りの愉しさと運転のしやすさを提供します。この動画では新型フォレスターの走行性能だけではなく、e-BOXERの使用感等をお届けいたします。

フルモデルチェンジで何が変わった?

スバル新型フォレスターはフルモデルチェンジによりスバルグローバルプラットホームが採用され、クラストップレベルの衝突安全性、危険回避性能、ドライバーの意思に忠実なハンドリングと快適な乗り心地を実現しました。
さらにパワートレインには水平対向2.5L直噴エンジンに加え、スバル初となる「ドライバーモニタリングシステム」や水平対向2.0L直噴エンジン+モーターを組み合わせた新開発のパワーユニットe-BOXERがラインナップされました。

e-BOXERとは?

水平対向エンジンと電動技術を組み合わせた新開発のパワーユニットです。2.0L直噴エンジンとコンパクトで高性能なモーターとバッテリーをシンメトリカルAWDレイアウトに統合し優れた重量バランスと低重心を可能としました。
発進、低速走行時はEV走行を可能とし、発進と停止を繰り返す市街地などでもキビキビと走れる車となりました。
加速、中速走行時はモーターアシストによる走行を可能としSモードではアクセル一踏みするとスムーズに加速します。そして、優れた重量配分により高速道路やワインディングでは安定した走りを提供します。
ブログ一覧 | 富士重工 | 日記
Posted at 2019/05/08 19:31:07

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

来年のオートサロンで出展する仕様の ...
ウッkeyさん

フォレスターも新型出るし、もう少し ...
ウッkeyさん

100万台越えしたね~
ウッkeyさん

あまりよくない流れだよな…
ウッkeyさん

3年ぶりに100万台を下回るか
ウッkeyさん

2月で落ち込むのは仕方ないのかな… ...
ウッkeyさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「マングスタ以降が…なので60年と言われてもなぁ http://cvw.jp/b/238718/42879168/
何シテル?   05/21 21:48
初めまして。 インプレッサG4に代替を致しました~ 自分色に染めて行こうと思います 燃費を気にする割にアクセル踏んじゃうんですよ~ バトンに関し...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

ポケモンGO攻略まとめ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 02:23:37
 
マギレコ攻略Wiki 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 02:22:57
 
Knight's & Magic 
カテゴリ:ナイツ&マジック
2018/01/03 15:06:50
 

愛車一覧

スバル インプレッサ G4 スバル インプレッサ G4
初の新車に代替をいたしました~ ターボからNAになりましたが、インプレッサはインプレッサ ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
GC6を自らの事故で失った後、次の愛機を探している所コイツが浮上しました。 車重は10 ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
初のマイカーです。NAという事とコズミックブルーマイカって色なのであまり回りにいない車な ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.