• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年11月28日

ハイブリッドベースにはしなかったんだね

ハイブリッドベースにはしなかったんだね 「スバル・フォレスター」に、タフに使える装備と一層のSUVらしさが備わる特別仕様車が登場

撥水シートやダークメッキトリムなどを採用、アイサイトセイフティプラスも標準装備

スバルは、「フォレスター」の特別仕様車「X-エディション」を11月26日に発表。2020年1月23日より発売を開始する。消費税込みの車両本体価格は3,179,000円。

フォレスターは、スバルの世界最量販車種となるグローバル戦略車だ。2018年に発売した第5世代では、新たにスバル・グローバル・プラットフォームを採用。クラストップレベルの衝突安全性能・危険回避性能や、ドライバーの意志に忠実なハンドリング・快適な乗り心地を実現した。また、歴代フォレスターが築いた価値を伝承しつつ、そこに最新の技術を組み合わせることでユーザーが豊かさ、快適さ、愉しさ、冒険心を感じられる存在として機能・性能を磨き上げている。

今回のX-エディションは、2.5Lエンジンを搭載した「プレミアム」をベースに、タフに使える装備や外観の力強さをさらに際立たせるアイテムを採用している。インテリアでは、撥水機能を持つシートとカーゴフロアボードを採用。日常での使い勝手向上に加え、アウトドアなどのアクティブなシーンにおける対応力が強化された。さらに、光源にLEDを採用し広範囲を照らすカーゴルームランプとリヤゲートランプが暗い場所でも高い利便性を発揮する。

エクステリアでは、18インチのガンメタリック塗装アルミホイールを採用。ダークメッキの加工を施したフロントグリルやフォグカバーと組み合わせることで、SUVらしさに磨きをかけている。装備面では、アイサイトセイフティプラス(視界拡張=フロントビューモニター、スマートリヤビューミラー)を標準装備。前後方の死角を低減することで、持ち前の安全性が一層向上している。

フォレスター特別仕様車「X-エディション」専用サイト
https://www.subaru.jp/forester/x-edition/

フォレスター特別仕様車「X-エディション」おもな特別装備

・アイサイトセイフティプラス(視界拡張)
・18インチアルミホイール(ガンメタリック塗装)
・フロントグリル&フロントフォグランプカバー(無塗装ブラック+ダークメッキ加飾)
・フロント六連星オーナメント(ダークメッキ)
・撥水ファブリック/合成皮革シート(シルバーステッチ)
・LEDカーゴルームランプ(リヤゲート連動)
・LEDリヤゲートランプ(リヤゲート連動)
・撥水カーゴフロアボード(ラゲッジスムーザー機能付き)



スバル フォレスターにアウトドア色を強めた限定車登場

スバルは11月26日、SUV「フォレスター」に限定車「フォレスター X-Edition」を設定し、2020年1月23日に発売すると発表した。

フォレスター X-Editionは、2.5リッターエンジンを搭載する「Premium」をベースに、アウトドアなどで役立つ機能装備や安全装備を充実させ、同時に外観もスタイリッシュに仕立てた1台。

機能面では、雨の日でも安心な撥水機能のあるファブリック/合成皮革シート、およびカーゴフロアボードを採用したほか、暗い場所で役立つLED式のカーゴルームランプとリアゲートランプを採用し、アウトドアでの使い勝手を高めた。

またリアゲートに取り付けられたカメラの映像をルームミラーに表示するスマートリアビューミラーや、フロントグリルおよび助手席ドアミラーに装着されたカメラの映像により死角を低減するフロント&サイドビューモニターを含む、「アイサイトセーフティプラス」も特別装備。

さらにエクステリアには、18インチのガンメタリック塗装アルミホイール、ダークメッキ加工を施したフロントグリル、フォグカバーを採用し、SUVらしさを強めている。

価格は、317万9000円(消費税込み)。


スバル フォレスター、タフネス強化の特別仕様車発売へ 撥水シート&カーゴフロアボードなど装備

SUBARU(スバル)は、クロスオーバーSUV『フォレスター』に特別仕様車「X-エディション」を設定し、2020年1月23日より発売する。

特別仕様車は、2.5リットルエンジンを搭載する「プレミアム」をベースに、タフに使える装備や外観の力強さをさらに際立たせるアイテムを採用した。

インテリアでは、撥水機能を持つファブリック/合成皮革シート(シルバーステッチ)とカーゴフロアボード(ラゲッジスムーザー機能付)を採用し、日常での使い勝手向上に加え、アウトドア等のアクティブなシーンにおける対応力も強化。さらにリヤゲート連動のLEDカーゴルームランプ/リヤゲートランプを装備し、暗い場所でも高い利便性を発揮する。

エクステリアでは、18インチのガンメタリック塗装アルミホイールを採用。ダークメッキの加工を施したフロントグリルやフォグカバーと組み合わせることで、SUVらしいタフな外観に磨きをかけた。

また、アイサイトセイフティプラス(視界拡張)を標準装備。フロントビューモニターやスマートリヤビューミラーにより、前後方の死角を低減することで、さらなる安心を提供する。

価格は317万9000円。


スバル・フォレスターに特別仕様車「Xエディション」登場! ガンメタの18インチホイールやダークメッキ加飾で精悍さを強調

11月26日、スバルはフォレスターに特別仕様車「Xエディション」を設定し、2020年1月23日より発売すると発表した。税込車両価格は317万9000円だ。

撥水機能付きのシートや荷室フロアボード採用でタフに使える

 Xエディションのベースモデルは、184psと239Nmを発する2.5L水平対向4気筒エンジン搭載の「プレミアム」。タフに使える装備や、外観の力強さをさらに強調するアイテムを採用しているのが特徴だ。


 エクステリアでは、18インチのガンメタリック塗装アルミホイールを採用したほか、ダークメッキ加飾を施したフロントグリルやフォグランプカバーを装着。SUVらしいタフなルックスに磨きをかけている。ボディカラーは写真のジャスパーグリーン・メタリックを含む9色をラインナップ。


 インテリアでは撥水機能を備えたシートとカーゴフロアボードを採用し、日常での使い勝手に加えてアウトドアレジャーなどのアクティブなシーンでの対応力を強化。


 さらにLEDを使用し広範囲な照射を可能にしたカーゴルームランプやリヤゲートランプを装備し、暗がりでの利便性を高めている。


 安全装備の面では、「アイサイトセイフティプラス(視界拡張)」を標準装備し、車両前後の死角を低減することによって、安心感を高めている。


●「フォレスター特別仕様車Xディション」主要特別装備
【エクステリア】
・18インチアルミホイール(ガンメタリック塗装)
・フロントグリル&フロントフォグランプカバー(無塗装ブラック+ダークメッキ加飾)
・フロント六連星オーナメント(ダークメッキ)

【インテリア】
・撥水ファブリック/合成皮革シート(シルバーステッチ)
・LEDカーゴルームランプ(リヤゲート連動)
・LEDリヤゲートランプ(リヤゲート連動)
・撥水カーゴフロアボード(ラゲッジスムーザー機能付)

【安全性能】
・アイサイトセイフティプラス(視界拡張※)
※フロントビューモニター/スマートリヤビューモニター


フォレスターの2.5リッター搭載モデルにタフさを際立たせた特別仕様車「X-Edition」を発表

スバルは2019年11月26日、フォレスターの2.5リッター搭載モデルにタフさを際立たせた特別仕様車「X-Edition」を発表。2020年1月23日に発売され、価格は317万9000円。

特別仕様車「X-Edition」は、2.5リッターエンジン搭載の「プレミアム」をベースに、タフに使える装備や外観の力強さをさらに際立たせるアイテムを採用。インテリアでは、撥水機能を持つシートとカーゴフロアボードを採用し、日常での使い勝手を向上。アウトドアなどアクティブなシーンへの対応も強化している。さらに、光源にLEDを採用し、広範囲を照らすカーゴルームランプとリヤゲートランプが、暗い場所でも高い利便性を発揮する。エクステリアでは、18インチのガンメタリック塗装アルミホイールを採用。ダークメッキ加工を施したフロントグリルやフォグランプカバーと組み合わせることで、SUVらしいタフな外観に磨きをかけている。

また、アイサイトセイフティプラス(フロントビューモニター、スマートリヤビューミラー)を標準装備。前後方の死角を低減している。

【おもな特別装備一覧】
◼安全性能
・アイサイトセイフティプラス

◼エクステリア
・18インチアルミホイール(ガンメタリック塗装)
・フロントグリル&フロントフォグランプカバー(無塗装ブラック+ダー0区メッキ加飾)
・フロント六連星オーナメント(ダークメッキ)

◼インテリア
・撥水ファブリック/合成皮革シート(シルバーステッチ)
・LEDカーゴルームランプ(リヤゲート連動)
・LEDリヤゲートランプ(リヤゲート連動)
・撥水カーゴフロアボード(ラゲッジスムーザー機能付き)

◼ベース車の「プレミアム」から省かれるおもな装備
・アルミパッド付きスポーツペダル
・光輝ウインドーモール

〈文=編集部〉


スバル フォレスターの「X-エディション」を発表。タフさを強調した特別仕様車

2019年11月26日、スバルはクロスオーバーSUVのフォレスターに特別仕様車「Xエディション(Subaru Forester X-Edition)」を設定し、2020年1月30日から発売すると発表した。

スバル フォレスター Xエディションは、上質さとタフさを兼ね備えた特別仕様車
フォレスターはスバルの世界最量販車となる、グローバル戦略のクロスオーバーSUVだ。現行型は、日本では2018年6月に発表された5代目にあたる。新プラットフォームのSGP(スバル グローバル プラットフォーム)を採用し、クラストップレベルの衝突安全性&危険回避性能や、ドライバーの意志に忠実なハンドリング、そして快適な乗り心地を実現している。

今回の特別仕様車は、2.5Lエンジンを搭載した「Premium(プレミアム)」をベースに、タフに使える装備や外観の力強さをさらに際立たせるアイテムを採用している。インテリアでは、撥水機能を持つシートとカーゴフロアボードを採用。光源にLEDを採用して広範囲を照らすカーゴルームランプとリアゲートランプも備える。

エクステリアではガンメタリック塗装の18インチアルミホイールを採用し、ダークメッキ加工のフロントグリルやフォグランプカバーと組み合わせて、SUVらしいタフな外観としている。また、アイサイトセイフティプラス(視界拡張)を標準装備し、前後方の死角を低減してセーフティドライブの手助けをしてくれる。

スバル フォレスター X-エディションの主な特別装備
■安全性能
・アイサイトセイフティプラス(視界拡張):フロントビューモニター、スマートリアビューミラー
■エクステリア
・ガンメタリック塗装18インチアルミホイール
・無塗装ブラック+ダークメッキ加飾のフロントグリル&フロントフォグランプカバー
・ダークメッキのフロント六連星オーナメント
■インテリア
・シルバーステッチ入り 撥水ファブリック/合成皮革シート
・リアゲート連動 LEDカーゴルームランプ
・リアゲート連動 LEDリアゲートランプ
・ラゲッジスムーザー機能付き 撥水カーゴフロアボード

ボディカラーは、クリスタルホワイト・パールやアイスシルバー・メタリックなど9色を設定。車両価格(税込)は、289万円。搭載エンジンは2.5Lの水平対向4気筒DOHC、ミッションはリニアトロニック(CVT)、駆動方式はAWDのみとなる。



スバル「フォレスター」アウトドアに役立つ装備が充実した特別仕様車「X-Edition」が登場

■SUVらしいタフさを強調した「フォレスター」特別仕様車

 スバル「フォレスター」に特別仕様車「X-Edition」が設定され、2020年1月23日より発売されます。価格(消費税込)は、317万9000円です。

 特別仕様車「X-Edition」は、2.5リッター水平対向4気筒エンジンを搭載する「Premium」グレードをベースに、タフに使える装備や外観の力強さをさらに際立たせるアイテムを採用しました。

 外装では、18インチのガンメタリック塗装アルミホイールを装着。ダークメッキの加工を施したフロントグリルやフォグカバーと組み合わせることで、SUVらしいタフな外観を強調しています。

 内装では、撥水機能を持つシートとカーゴフロアボードを装備し、日常での使い勝手向上に加え、アウトドアなどのアクティブなシーンにおける対応力も強化しました。

 さらに、光源にLEDを採用し広範囲を照らすカーゴルームランプとリアゲートランプが、暗い場所でも高い利便性を発揮します。
 
 さらに、アイサイトセイフティプラス(視界拡張)を標準装備。前後方の死角を低減することで、安全性能がさらに向上しました。



スバル 特別仕様車「フォレスター X-エディション」発売

スバルは2019年11月26日、フォレスターの特別仕様車「X-エディション」を発表した。発売は2020年1月23日から。

今回発売する特別仕様車「X-エディション」は、2.5Lエンジンを搭載するフォレスター「プレミアム」をベースに、タフに使える装備や外観の力強さをさらに際立たせる特別装備として18インチ・ガンメタリック塗装ホイール、無塗装ブラック+ダークメッキ加飾のフロント・グリル、ダークメッキの六連星オーナメントなどを採用している。

インテリアは、撥水機能を持つシートとカーゴフロアボードを採用し、日常での使い勝手を向上。さらに、光源にLEDを採用し広範囲を照らすリヤゲート連動のカーゴルームランプとリヤゲートランプを備えている。

またアイサイト・セーフティプラス(フロントビューモニター/スマートリヤビューミラー)も標準装備している。



スバル・フォレスターの特別仕様車が来年1月に発売! 使い勝手と精悍なスタイリングを実現

 視界拡張のアイサイトセイフティプラスを標準で装備した

 SUBARUはSUV「フォレスター」の特別仕様車「X-Edition」を設定し、2020年1月23日に発売する。価格は317万9000円(税込)。

 フォレスターはSUBARUの世界最量販車種となるグローバル戦略車。2018年に発売した第5世代では新たにSUBARUグローバルプラットフォームを採用し、クラストップレベルの衝突安全性能に加えて危機回避性能やドライバーの意志に沿ったハンドリング、快適な乗り心地を実現。歴代フォレスターが築いた価値を伝承するとともに、最新の技術を組み合わせることで機能や性能を磨き上げた。

 特別仕様車のX-Editionは2.5リッターエンジンを搭載する「プレミアム」をベースに、タフに使える装備や外観の力強さをさらに際立たせるアイテムを採用。

 インテリアには撥水機能を持つシートとカーゴフロアボードを採用し、日常での使い勝手向上に加えてアウトドアなどのアクティブなシーンに対応できるようにした。さらに光源にLEDを採用し、広範囲を照らすカーゴルームランプとリヤゲートランプが暗い場所でも高い利便性を発揮する。

 エクステリアには18インチのガンメタリック塗装アルミホイールを採用。さらにダークメッキの加工を施したフロントグリルやフォグカバーと組み合わせることで、SUVらしいタフな外観に仕上げた。また、アイサイトセイフティプラス(視界拡張)を標準装備。前後方の死角を低減することでさらなる安心感をもたらす。
ブログ一覧 | 富士重工 | 日記
Posted at 2019/11/28 23:22:53

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

さすがトヨタ
仁政さん

マークⅡよ、おまえもか
waiqueureさん

マークX 終了
昭和43年男さん

マークⅡオーナーを馬鹿にしてる
仁政さん

『マークX 特別仕様車 “Fina ...
ディーゼルオート店さん

最後の特別仕様車になるのかな?いつ ...
ウッkeyさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@まなひろ こんな感じです。 https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/238718/car/379669/1539393/note.aspx
何シテル?   12/10 15:10
初めまして。 インプレッサG4に代替を致しました~ 自分色に染めて行こうと思います 燃費を気にする割にアクセル踏んじゃうんですよ~ バトンに関し...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ポケモンGO攻略まとめ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 02:23:37
 
マギレコ攻略Wiki 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 02:22:57
 
Knight's & Magic 
カテゴリ:ナイツ&マジック
2018/01/03 15:06:50
 

愛車一覧

スバル インプレッサ G4 スバル インプレッサ G4
初の新車に代替をいたしました~ ターボからNAになりましたが、インプレッサはインプレッサ ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
GC6を自らの事故で失った後、次の愛機を探している所コイツが浮上しました。 車重は10 ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
初のマイカーです。NAという事とコズミックブルーマイカって色なのであまり回りにいない車な ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.