• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2020年03月26日

日本で販売することはないだろうけどセダンのスタイルもいいな〜

日本で販売することはないだろうけどセダンのスタイルもいいな〜 スイフトセダン!? 新型「ディザイア」発売! よりスポーティさを増すデザインに

■スズキのスイフトセダンこと「ディザイア」が登場!

 スズキのインド法人マルチスズキは、2020年3月20日にフロントデザインや新世代エンジン、快適安全装備を充実した新型「ディザイア」を発売しました。

 ディザイアは、日本でも馴染みの深い「スイフト」のセダンとして、インド市場などで販売されているモデルです。現行モデルの発売は2017年5月となり、エンジンは1.2リッターガソリン(5速MT/5速AMT)を設定。

 従来モデルには、1.3リッターディーゼルエンジンが設定されていましたが、マルチスズキのRC Bhargava会長が以前に「同社がディーゼル車事業から一歩踏み出す」と述べていたとおり、新型ディザイアでは廃止されました。

 なお、新型ディザイアでは新世代「Kシリーズ」デュアルジェットエンジンを搭載。アイドリングストップ機能が初めて搭載されています。

 ボディサイズは、全長3995mm×全幅1735mmとなり、日本の3ナンバーサイズに該当します。インドでは、セダン市場で10年以上にわたる人気モデル。2008年のデビュー以来、累計販売台数は200万台を超えています。

 今回の新型ディザイアは、フロントデザインを大幅に刷新。新デザインとなるフロントグリルやバンパーのクロームにより、力強いデザインになっています。

 内装では、二眼メーターと鮮やかなマルチインフォメーションディスプレイを採用。さらに、ドアとインパネ部分にモダンな木製装飾を施し、上質な空間を演出。

 安全面では、電子プログラム機能を刷新。そのほか、デュアルエアバッグ、プリテンショナーフォースリミッターシートベルト、ISOFIX(チャイルドシートレストレーションシステム)、EBD付きABSが装備されています。

 新型ディザイアのインド市場での価格は、約85万8677円から約127万9851円です。


スズキ スイフト のセダン『ディザイア』に改良新型、シングルフレームグリルで表情一新…インド発売

スズキのインド子会社のマルチスズキは、改良新型『ディザイア』(Maruti Suzuki Dzire)をインド市場で発売した。

ディザイアは、小型ハッチバックの『スイフト』の4ドアセダンバージョンだ。初代は2008年3月、エントリー層やセダンへのステップアップユーザー向けのコンパクトセダンとして、販売を開始した。現行ディザイアは、2017年5月、インドで発売された。

現行ディザイアには、2017年より日本や欧州などで販売を開始した現行スイフトと共通の新プラットフォーム「ハーテクト」を採用。軽量・高剛性のボディにより、優れた走行性能と低燃費を高いレベルで両立させている。

ボディサイズは全長3995mm×全幅1735mm×全高1515mm。エンジンは1.2リットルガソリンと1.3リットルディーゼル、トランスミッションは5MTと「AGS」(オート・ギア・シフト)を用意する。外観デザインはセダンらしいシルエットを実現するとともに、従来モデルを上回る後席の足元スペースと、ゆとりあるトランクスペースを確保し、セダンとしての使い勝手を高めている。

◆フロントグリルはバンパー部分にまで拡大

顧客からの要望への回答として、セグメント初のアイドリングストップテクノロジーの「ISS」、アップグレードされたプレミアムエクステリアデザイン、リフレッシュされたインテリア、高度な機能を備えた次世代Kシリーズエンジンなどを採用している。

改良新型は、現行ディザイアの発売からおよそ3年が経過して、初の本格改良を受けたモデルだ。エクステリアは、新デザインのフロントグリルやバンパーによって、表情を一新する。とくにフロントグリルは、バンパー部分にまで拡大されたシングルフレームデザインとし、クロームのアクセントが、力強い存在感を発揮している。

ボディカラーには、プレミアムシルバーとフェニックスレッドの2つの新色が用意されている。

AGS仕様には、ESPとヒルホールド機能を装備。これにより、車両の横滑りの挙動を検出し、安全性を確保する。ヒルホールド機能は、坂道で車両が後退するのを防ぐ。改良新型では、フロントとリアに大容量ブレーキが装備され、ブレーキの性能と寿命を向上させた。また、第5世代のハーテクトプラットフォーム上に構築された。正面オフセット、側面衝撃、歩行者安全規制に準拠している。

◆オーディオにクラウドベースのサービス

インテリアには、ツインポッドのメータークラスターと、10.67cmのマルチインフォメーションカラーTFTディスプレイを装備した。ドアトリムやインストルメントパネルは自然な光沢仕上げとし、新たにモダンな木目調パネルで装飾する。デュアルトーンシートも採用された。

オプションの「Smartplay Studio」は、17.78cmのタッチインフォテインメントシステムだ。スマートフォン、車両、クラウドベースの新サービスを組み合わせて、快適な運転体験を追求する。音楽に加えて、ユーザーはニュースを閲覧したり、最新の天気情報を確認したり、ナビゲーションを利用して、最新の交通情報を取得したりできる。クルーズコントロールやキー同期機能を備えた自動折りたたみ式ドアミラーも採用している。

さらに全車に、デュアルエアバッグ、プリテンショナーフォースリミッターシートベルト、ISOFIX(チャイルドシートレストレイントシステム)、EBD付きABSが装備されている。

◆新世代「Kシリーズ」エンジンは燃費24.12km/リットル

新世代「Kシリーズ」デュアルジェットエンジンを搭載する。このデュアルVVT エンジンは、インドの「BS6」排出ガス規制に適合する。セグメントで初めて、アイドリングストップ機能を備えている。より高い圧縮比、EGR冷却システム、ピストン冷却ジェットを備えた新エンジンは、エンジン効率の向上と摩擦低減を追求した。最大出力は、90hp/6000rpmを発生する。

インドでの燃費は、MTが23.26 km/リットル、AGSが24.12km/リットル。マルチスズキによると、セグメント最高の燃費を実現しているという。

ディザイアは、インドのセダン市場において、10年以上に渡って最量販モデルに君臨している。セグメントで55%を超える市場シェアを誇り、20万人以上の顧客に選ばれている。



ほぉぉぉ!? スイフトに4ドア版があるのか! インド市場向けモデル「ディザイア」が刷新

 スズキのインド法人であるマルチスズキが、スイフトの4ドアセダンモデル「ディザイア」の新型を発表しました。

 ディザイアは、5ドアハッチバックの小型車「スイフト」をベースに4ドアセダン化した、インド市場を中心とする海外生産・海外向けシリーズ。前モデルからフロントグリルデザインを一新し、現地市場のニーズが高かったアイドリングストップ、クルーズコントロール、自動折りたたみ式ドアミラーなどの快適装備、上質志向のインテリア、インドのBS6排出ガス規制に適合した新世代のエンジンを搭載します。

 パワートレインは1.2リッターガソリンか1.3リッターディーゼルに、MTかAMT(Automated Manual Transmission)の組み合わせ。デュアルVVTのガソリンエンジンモデルは最大出力89馬力(66kW)、最大トルク11.5kgf-m(113Nm)を発生。リッター24.12キロとセグメントトップクラスの燃費性能を実現するとしています。

 ボディーサイズは3995(全長)×1735(幅)×1515(高さ)ミリ。日本市場への投入は2020年3月現在、予定されていません。
ブログ一覧 | 自動車業界あれこれ | 日記
Posted at 2020/03/26 21:27:09

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

スイフトにセダンがあったんだ?
ベイサさん

カプチーノじゃなくエスプレッソ?
まっちゃん!!さん

軽じゃないキャリイ|ω・`) マル ...
waiqueureさん

コレジャナイ感
しんやパパさん

今の自分にふさわしいと感じられるよ ...
めんまいとさん

出しすぎ…でしょ?(汗)
高山の(秋)山さんさん

この記事へのコメント

2020/03/27 07:02:39
こういう選択肢が欲しいなあ
コメントへの返答
2020/03/27 07:06:35
日本ではこのクラスのセダン買うくらいならミニバンやSUVになるから売れないでしょうし、販売されることはないでしょうね…残念ながら
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@がんしっぷ アレでしょ?ガイア!オルテガ!マッシュ!ヤツにジェットストリームアタックをかけるぞ!!って声かけしているお前は誰だって感じで4人でwww」
何シテル?   04/07 23:00
初めまして。 インプレッサG4に代替を致しました~ 自分色に染めて行こうと思います 燃費を気にする割にアクセル踏んじゃうんですよ~ バトンに関し...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

ポケモンGO攻略まとめ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 02:23:37
 
マギレコ攻略Wiki 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 02:22:57
 
Knight's & Magic 
カテゴリ:ナイツ&マジック
2018/01/03 15:06:50
 

愛車一覧

スバル インプレッサ G4 スバル インプレッサ G4
初の新車に代替をいたしました~ ターボからNAになりましたが、インプレッサはインプレッサ ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
GC6を自らの事故で失った後、次の愛機を探している所コイツが浮上しました。 車重は10 ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
初のマイカーです。NAという事とコズミックブルーマイカって色なのであまり回りにいない車な ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.