• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ウッkeyのブログ一覧

2018年05月20日 イイね!

フロントLSDが標準装備でエンジンパワーアップに伴い2基のラジエターが追加っていうのはオイルクーラーの事なのかな?

フロントLSDが標準装備でエンジンパワーアップに伴い2基のラジエターが追加っていうのはオイルクーラーの事なのかな?レースカーと同名のコンセプトモデル。『フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR』がお披露目

フォルクスワーゲンは5月10日、オーストリアで開催した『GTIミーティング』でレースカーの流れを汲んだ市販車コンセプト、『フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCRコンセプト』をワールドプレミアした。

 このゴルフGTI TCRコンセプトは、安価なコストなどから世界中で爆発的な人気を得ているTCRのロードゴーイングバージョンに位置づけられるもの。車名に“TCR”と冠されているように、最速の市販GTIモデルとして位置づけられている。

心臓部には290馬力を発生するターボチャージドエンジンを搭載。7速デュアルクラッチトランスミッションと組み合わされることで最高時速250キロ、電子リミッターを解除することでGTIモデル最速の264キロに到達できるという。

 この大出力を受け止めるブレーキもレーシングカーであるTCRと同等の性能を誇るシステムを搭載。またエンジンの性能を発揮できるよう、2基のラジエーターが追加装備される。

 そのほか、デザイン面はフロントスポイラーやリヤディフューザー、エキゾーストパイプなどにゴルフGTI TCRの独自仕様を採用。インテリアも新デザインのシートなどが採用されている。

 今回お披露目されたのは、あくまでコンセプトモデルで販売時期や価格などは不明。フォルクスワーゲンの取締役であるユルゲン・スタックマンは「今の段階でゴルフGTI TCRコンセプトは研究モデルだ」としながらも「2018年末には現実のものにしたい」と述べている。



詳細情報 VWゴルフGTI TCR 2.0ℓ直4は290ps 外観どう違う?

もくじ
ー 2.0ℓで290ps
ー 最高速度は270km/hに
ー 外観上の変更点も

2.0ℓで290ps

フォルクスワーゲンは、290psのゴルフGTI TCRコンセプトをオーストリアのヴェルターゼ・ファンミーティングで発表した。

この新しいパフォーマンスハッチバックは、VWのTCRチャンピオンシップへの参加を記念するモデルだ。VWのモータースポーツ部門は350psのレースバージョンをプライベーター向けに投入する。

コンセプトという名目ではあるが、このFFのゴルフGTI TCRは今年中に生産が開始されることが決まっている。VWの担当者によれば、生産台数は限定されていないとのことだ。しかし、2019年発表予定の第8世代ゴルフの開発がかなり進んでいることから、このGTI TCRの生産期間は短くなるだろう。

ゴルフGTIベースのこの新型車のパワーは、以前のGTIクラブスポーツと同様のターボ付き2.0ℓガソリンエンジンから絞り出される。

オーバーブースト時には5000rpmで290psを発揮する。この間は10秒間限定でブースト圧が1.9barから2.1barへと高められ、パフォーマンスパッケージ付きのゴルフGTIよりも45ps向上している。37.6kg-m/1600-4300rpmのトルクは通常のGTIと同等だ。

最高速度は270km/hに

VWはAUTOCARに対し、生産仕様もこのエンジンを搭載すると認めている。これに微粒子フィルターや、ゴルフRのみにオプション設定されていたアクラポビッチ製チタンマフラーが装備される。そしてフロントのLSDおよびパドルシフト付き6速DSGが標準装備だ。

通常のゴルフGTIと同様、エコ、ノーマル、スポーツ、インディビジュアルの4つのドライブモードが用意される。インディビジュアルモードではステアリング、エンジン、ギアボックス、減衰力、ダイナミック・シャシー・コントロールの設定を自由に変更できる。

VWはGTI TCRの車重や加速タイムなどを明らかにしていない。しかし、通常250km/hに制限される最高速度はオプションによって270km/hに引き上げられる。

参考までに、このクルマとドライブトレインを共有するGTIクラブスポーツの車重は1375kgで、0-100km/h加速は5.9秒だ。

シャシーにおける変更点は、20mm低められた車高と、19インチホイール、ブレーキのディスクとキャリパーの大型化だ。

外観上の変更点も

VWによれば、スタンダードなゴルフGTIとの外観上の違いはパフォーマンスを追求した結果だという。エンジンベイ内に追加されたラジエターを冷却するためのエアダクトに空気を送るためフロントバンパーの形状が変更されている。より突き出したフロントスプリッター、幅広くなったサイドシル、横幅いっぱいに広がったリアディフューザーなどの違いがある。

VWによれば、5種類の外装色が用意される。新色のグレー・ヒューや、通常のGTIに用意されるピュアホワイト、トルネードレッド、ディープブラック・パールエフェクトなどだ。サイドシル後部にTCRのデカールを追加することや、ドアを開けた際にTCRロゴを地面に投影することもできる。

内装については、スポーツシートのサイド部分、ドアの内張、シフトレバーなどにマイクロファイバーを使用している。シートの中央部分には専用のデザインが施され、ステアリングホイールやシフトノブには12時の位置にGTI TCRのレースカーを思わせるマークが入っている。VWによれば、レースバージョンは2016年以来100台が生産された。



コイツの登場でゴルフRの立ち位置も変わってくるのかね
Posted at 2018/05/20 22:36:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | フォルクスワーゲン | 日記
2018年05月20日 イイね!

安全性っていう事だけを言うんだったらフルハーネスの方が安全だろうけどね

安全性っていう事だけを言うんだったらフルハーネスの方が安全だろうけどね公道で4点式シートベルトが違法になる理由

レーシングカーなどに採用されている4点式などのフルハーネスシートベルト。乗員をがっちりホールドしてくれる構造で、一見、安全そうに見えますが、じつは公道を走行する場合には必ずしも安全とは言えず、しかも違法なのです。4点式以上のシートベルトは、なぜ違法なのでしょうか。

シートベルトに関する法規はどうなっている?

現在、販売されているクルマで、ナンバー付きレースなどにエントリーしている車両をよく見ると、レース用の4点式などのフルハーネスシートベルトと、純正の3点式シートベルト、両方を装着しています。
これは、フルハーネスシートベルトと3点式シートベルトを、サーキットと公道で使い分けているためですが、どうして、そんな面倒かつ重量が増えてしまう改造をしているのでしょうか?
じつは、3点式シートベルトが純正で装備された現代のクルマの場合、4点式などのフルハーネスシートベルトを公道で使用すると違法になり、免許の減点対象(罰金はない)となってしまうからなのです。
シートベルトに関しては、クルマ全般の安全確保を規定している「道路運送車両の保安基準第22条の3」のなかで、要件が詳細に定められています。
1)「衝突等による衝撃を受けた場合、乗員の前方への移動や過度の前傾を防止できること」
衝突時にハンドルやフロントガラスに頭部などが衝突しない、車外に放出されないように体を固定する必要があることを規定しています。
2)「衝突等による衝撃を受けた場合、乗員に傷害を与えるおそれの少ない構造であること」
シートベルト反力によって人体(胸や内臓等)を圧迫しないように、適度にシートベルトが緩む構造が必要なことを規定しています。
3)「容易に脱着でき、かつ長さを調整できること」
緊急時にベルトが瞬時に脱着できることを規定しています。
4)「通常運行では、ベルト装着者が腰部および上半身を容易に動かしうる構造であること」
視界確保やインパネ等の操作ために、身体がある程度自由に動かせる構造が必要なことを規定しています。


じつは3点式シートベルトのほうが安全

現在、世界中で採用されているのは、左右の腰と片方の肩を固定する、3点式シートベルトです。重要なことは、3点式シートベルトには、ベルトをゆっくり引けば引き出せるけれど、はやく引き出そうとするとロックするELR(EmergencyLockingRetractor:緊急ロック式巻き取り装置)が組み込まれていることです。
3点式シートベルトは、通常時はベルトの緩みを持たせつつも、非常時には乗員の身体が前方へ飛ばされないようにロックされます。さらに、各エアバッグと組み合わさることで、事故時の衝撃から、乗員を保護するように設計されています。


公道で4点式シートベルトが違反になる理由

サーキットやダートコースでスポーツ走行するクルマには、左右の腰と両肩で乗員を固定する、4点式以上のフルハーネスシートベルトが装備されています。
走行中、ドライバーに前後左右のGがかかっても、ドライバーが運転姿勢を維持することができ、操縦が乱れないようにするためです。また、万がいち大きなクラッシュをした際、ドライバーが車外へ放り出されないように、4点式以上のシートベルトの装着が必要なのです。
しかし、公道を走行する一般車に4点式などのシートベルトを装着すると、ある問題が発生します。1つ目は運転時に身体が自由に動かせないこと、2つ目は緊急時に容易にベルトが脱着できないこと、これは前述した「道路運送車両の保安基準第22条の3」の3)と4)に抵触します。
またさらに、身体をタイトに固定するため、エアバックもあまり役に立たないという問題も起こります。


私たちが日常的に使用している3点式シートベルトは、乗員の安全を最優先に考え、エアバッグとともに日々進化しています。誤った知識で、誤った使い方をしないように、皆さんも注意しましょう。


少なくとも公道を走るっていう観点から言うとソレだけじゃダメっていうのがネ

そんなことはどうでも良いんだけど、赤いシートベルト買おうかな~
Posted at 2018/05/20 22:28:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自動車業界あれこれ | 日記
2018年05月20日 イイね!

75歳になったんだね~

75歳になったんだね~フェリー・ポルシェの末息子、75歳に 生い立ちを振り返る

もくじ
ー 「ポルシェの象徴」 75歳に
ー ヴォルフガング・ポルシェの生い立ち

「ポルシェの象徴」 75歳に

ポルシェAGおよびポルシェ・オートモービル・ホールディングSE両社の監査役会会長を務めるヴォルフガング・ポルシェが2018年5月10日に75歳の誕生日を迎える。

フェリー・ポルシェとドロテア・ポルシェ夫人との間の末の息子としてシュトゥットガルトで生まれたヴォルフガング・ポルシェは、1978年以来、40年にわたってポルシェの監査役会会長職を務めてきた。

ポルシェAGの取締役会会長のオリバー・ブルーメは、監査役会会長に敬意を表して次のように述べた。

「ヴォルフガング・ポルシェは、名前に当社のブランド名を冠しているだけでなく、ひとびとにとって彼はまさにポルシェを象徴する人物です。必要な時にはいつも彼がいました。好況時にも不況時にも、忠実にポルシェに寄り添ってきました。ポルシェへの忠誠心を持つ彼を、皆が賞賛し尊敬しています」

オリバー・ブルーメが述べるとおり、過去数十年にわたり、ヴォルフガング・ポルシェは、ポルシェにとって重要な役割を果たしてきた。1992年のポルシェAGの戦略的な再編と再建、ボクスター、カイエン、パナメーラ、マカン、および未来のエレクトリックスポーツカーであるミッションEなど、新しいモデルとシリーズを含む製品ポートフォリオの拡大、そして2005年のフォルクスワーゲンAGへの投資が挙げられます。現在、ポルシェSEはフォルクスワーゲンAGの普通株式の52.2%を保有し、大株主となっている。

ヴォルフガング・ポルシェは、父フェリーと祖父フェルディナンドの仕事を受け継ぎ、ファミリーメンバーの利益のバランスを取って結束することが主な役割だと考えてきた。現在もそのように考えている。

ヴォルフガング・ポルシェの生い立ち

ヴォルフガング・ポルシェは1943年5月10日にシュトゥットガルトで生まれた。

6歳半ばまでの期間を、オーストリアのツェルアムゼーにあった祖父のフェルディナンド・ポルシェの地所である「シュットグート」で過ごした。一家と会社がシュトゥットガルトに戻ったのは、1950年のことだった。

ヴォルフガングは1965年にアビツール(大学入学資格)を取得し、金属加工職人としての試験にも合格、その後、ウィーン経済経営大学で経営学の学位を取得し、1973年には国際経営学の博士号を授けられている。

実業家としての第一歩を独立した起業家として踏み出す。彼が興した会社JAMOTOは、ヤマハ製オートバイのオーストリアとハンガリーにおける総輸入元。

1976年に彼はドイツに戻り、ダイムラー・ベンツAG(シュトゥットガルト)に入社、ドイツ国内外の各地でセールスマネジャーとして勤務した。1978年にポルシェAGの監査役会メンバーに指名され、父のフェリー・ポルシェをサポートした。

1998年の父フェリー・ポルシェの死後、ポルシェ家のスポークスマンに選出された。2007年1月にポルシェAGの監査役会会長を引き継いだ。また2007年6月、ポルシェ・オートモービル・ホールディングSEの設立と同時に、その監査役会会長に就任。さらに2008年4月24日付けでフォルクスワーゲンAGの監査役会メンバーに、2012年5月10日付けでインゴルシュタットのアウディAGの監査役会メンバーに就任した。

4人の子どもと4人の孫をもつヴォルフガングは、ザルツブルクと、一族から受け継いだ「シュットグート」があるツェルアムゼーの間を往復する生活をしている。

「シュットグート」で彼は、アルプス有機農場を経営し、約200頭の牛を飼育。スポーツカーに対する情熱は、若いころから彼の生活の中心部分を占めてきた。この数十年間、ポルシェのビンテージカー収集に励み、彼は収集したクルマを日常でも使用している。


お元気そうで何よりだね
Posted at 2018/05/20 22:24:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | ポルシェ | 日記

プロフィール

「@いんすぽハイ だとするとどちらかの可能性ありですね。まだメーカー保証が効くようならディーラーに症状説明して相談するのもアリですよ。ハイワッテージ化も良いかもしれませんがね〜」
何シテル?   06/19 23:01
初めまして。 インプレッサG4に代替を致しました~ 自分色に染めて行こうと思います 燃費を気にする割にアクセル踏んじゃうんですよ~ バトンに関し...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

ポケモンGO攻略まとめ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 02:23:37
 
マギレコ攻略Wiki 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 02:22:57
 
Knight's & Magic 
カテゴリ:ナイツ&マジック
2018/01/03 15:06:50
 

愛車一覧

スバル インプレッサ G4 スバル インプレッサ G4
初の新車に代替をいたしました~ ターボからNAになりましたが、インプレッサはインプレッサ ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
GC6を自らの事故で失った後、次の愛機を探している所コイツが浮上しました。 車重は10 ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
初のマイカーです。NAという事とコズミックブルーマイカって色なのであまり回りにいない車な ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.