• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ウッkeyのブログ一覧

2019年03月08日 イイね!

看板の掛け替えだけって事かな?

看板の掛け替えだけって事かな?スバル、リスクマネジメント・コンプライアンス室を新設…「正しい会社推進部」は廃止

SUBARU(スバル)は3月1日、4月1日付けで「リスクマネジメント・コンプライアンス室」を新設すると発表した。

新設する「リスクマネジメント・コンプライアンス室」は、「コンプライアンス室」を再編し、これまでの法令順守への取り組みを強化する機能に、グループ全体の内部統制とリスクマネジメントを企画・推進する役割機能を新たに付加する。無資格者の完成検査問題や排ガス・燃費測定での不正、部品の不具合による生産・出荷停止など、次々に品質問題が見付かっていることから、抜本的な改革を図る。

また、CSR環境部を再編し、企業の社会的責任に関する機能や環境分野の機能に、環境・社会・ガバナンスの観点からグループ全体の活動を企画・推進する役割機能を持つ「サステナビリティ推進部」を新設する。

一方で、完成検査問題などの一連の品質問題を受けて設置し、前社長である吉永泰之会長が担当している「正しい会社推進部」は発足約1年で廃止する。「スバルネクストストーリー推進室」も廃止し、機能は国内営業本部に機能を編入する。

将来の市場環境変化に対応し、環境対応を含む商品戦略や市場戦略をスピーディに経営戦略に反映させるため、「経営企画本部」を新設する。


正直名称なんて何でもいいんだけど、ちゃんとソレに則した業務をしてくれるんならね…
Posted at 2019/03/08 22:36:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | 富士重工 | 日記
2019年03月08日 イイね!

バリエーション今後まだ増えるのかね

バリエーション今後まだ増えるのかねマツダ ロードスター 兄弟車、アバルト 124 にラリータイトル獲得記念車…ジュネーブモーターショー2019で発表へ

フィアットの高性能車部門のアバルトは、3月5日にスイスで開幕するジュネーブモーターショー2019において、アバルト『124ラリートリビュート』(Abarth 124 Rally Tribute)を初公開すると発表した。

同車は、アバルト『124スパイダー』がベースの限定モデルだ。アバルト124スパイダーは、フィアット『124スパイダー』をベースにしたアバルトの高性能版。マツダ『ロードスター』と基本設計を共通にしており、生産もマツダの工場で行われている。アバルト124スパイダーは2016年、日本市場にも導入された。

ジュネーブモーターショー2019で初公開されるアバルト124ラリートリビュートは、2018 年のFIA 「R-GTカップ」に参戦したアバルト『124ラリー』のタイトル獲得を記念するモデルだ。限定124台を発売する。

エンジン回転数に応じて排気ガスの流れを調整し、痛快なサウンドを発するデュアルモードシステムを備えた「レコードモンツァ」エキゾーストを装備。ブレンボ製ブレーキやレーシングホワイト仕上げの軽量17インチアルミホイールも採用される。

ボディカラーはコスタブラバレッドとトリニホワイトで、どちらもマットブラック仕上げのボンネットを採用する。これは、アバルト124 ラリーをモチーフにしたものだ。ドアミラーカバーは、ボディカラーがレッドの場合はガンメタルグレー、ホワイトの場合はレーシングレッドになる。オプションで、脱着式のハードトップが選択できる。

アバルト124ラリートリブートには、1.4リットル直列4気筒ガソリンターボ「マルチエア」エンジンを搭載する。アバルトのチューニングにより、最大出力は170hp、最大トルクは25.5kgmを獲得する。トランスミッションは、6速MTを組み合わせている。
Posted at 2019/03/08 22:33:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自動車業界あれこれ | 日記
2019年03月08日 イイね!

ドア前までの造形との落差激しくないですかw

ドア前までの造形との落差激しくないですかw1150kgの軽量な車体に600PSのエンジンを搭載 英国「ジネッタ」が新型スーパーカーを発表

■自然吸気の6リッターV8エンジンを搭載したジネッタ製スーパーカー

 レーシングカーやスーパーカーをハンドメイドで製造する英国「ジネッタ」は、2019年3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショー2019で新型のスーパーカーを初公開します。

 モータースポーツに主軸をおいた車両を少数生産するジネッタは、1958年に設立された英国の自動車メーカーで、これまでにも「F400」や「G40」などの軽量な車両を製造・販売してきました。

 ジュネーブモーターショー2019で発表される新型スポーツカーは、すべてが新設計となっており、最高出力600PSを発揮する自然吸気の6リッターV8エンジンとパドルシフト付の6速ミッションを採用。

 カーボンファイバー製のシャーシを用いることで、大排気量のスーパーカーでありながら、1150kgという軽量な車体に仕上げられています。  また、従来のスーパーカーよりも後方にエンジンを搭載することで、フロント49%、リア51%という理想的な重量配分を実現したジネッタ製の新型スーパーカーは、調整可能なダブルウィッシュボーン式サスペンションを採用。  レース活動で得たノウハウをフィードバックすることで、市販車最高レベルの走行性能と品質を実現しています。  その他、ABSやトラクションコントロール、リバースカメラ、自動ヘッドライト、パークセンサー、モバイル用ワイヤレス充電機など、現代のクルマならではの装備を備えたジネッタ製スーパーカーは、2020年に20台を生産予定です。


これでV6の6L搭載ってんだからすげぇ~
Posted at 2019/03/08 22:30:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自動車業界あれこれ | 日記

プロフィール

「@クロロ一佐 とは言え5話で現代風にまとめ上げたのは上々だと思います。」
何シテル?   05/26 23:12
初めまして。 インプレッサG4に代替を致しました~ 自分色に染めて行こうと思います 燃費を気にする割にアクセル踏んじゃうんですよ~ バトンに関し...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/3 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

ポケモンGO攻略まとめ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 02:23:37
 
マギレコ攻略Wiki 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 02:22:57
 
Knight's & Magic 
カテゴリ:ナイツ&マジック
2018/01/03 15:06:50
 

愛車一覧

スバル インプレッサ G4 スバル インプレッサ G4
初の新車に代替をいたしました~ ターボからNAになりましたが、インプレッサはインプレッサ ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
GC6を自らの事故で失った後、次の愛機を探している所コイツが浮上しました。 車重は10 ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
初のマイカーです。NAという事とコズミックブルーマイカって色なのであまり回りにいない車な ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.