• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ウッkeyのブログ一覧

2019年03月25日 イイね!

この値段で子供用ですか…まぁ大人用というかホンモノはこの値段じゃ買えませんからね

この値段で子供用ですか…まぁ大人用というかホンモノはこの値段じゃ買えませんからね子ども用ブガッティ、価格は大人 ブガッティ・べべ 邦貨435万円のEV

もくじ
ー 最も安いブガッティ 復活へ
ー 小さいボディながらもハイテク満載

最も安いブガッティ 復活へ

オリジナルのべべはエットーレ・ブガッティが息子のジャンとともに1926年に製作したものだ。当時最も勢いがあったタイプ35をベースに半分のサイズにし、エットーレの一番下の息子、ローランドの4歳の誕生日にプレゼントした。

プロアマ合わせて2000以上ものレースに参戦していた栄光あるクルマを記念するということもあり、これは非常に特別なプレゼントとなっただろう。

当初はワンオフで製作されたものだったが、ブガッティはさらなる生産を決定。1927年から1936年の間に約500台が生産されたということから、その人気の高さが伺えるだろう。

そして現在、よりハイテクさが増して復活することとなった。

ジュネーブ・モーターショーで発表されたブガッティ・べべIIはエットーレとジャンの意思を21世紀に蘇らせたものだ。

元のべべと同じく後輪駆動でバッテリー搭載型の電気自動車でもある。だが1926年のものと違うのは、2019年版のボディはすべて3Dプリンターで製作されているということだ。1924年にリオンで開催されたフランスグランプリのために製作されたタイプ35を丸ごとスキャンし、3Dデータ化した。

小さいボディながらもハイテク満載

パワートレインには脱着可能なリチウムイオン電池を搭載し、車体には回生ブレーキをLSDを搭載する。

ドライビングモードは3種類用意されている。「チャイルドモード」では出力が1kWに抑えられ、最高速度は20km/hとなる。「アダルトモード」では最大出力4kWとなり、速度も45km/hに達する。

シロンにも用意されている「スピードキー」アップグレードを適用すれば、最大出力は10kWまで上げられ、スピードリミッターが解除される。

ウロコ柄のアルミニウムで仕立て上げられたダッシュボードとレザーシートが内装空間を作り上げる。ハンドルもタイプ35に取り付けられたものの実物大レプリカとなっており、専用装備なども搭載。

伝統的なフレンチ・レーシング・ブルーが一番刺激的で美しいカラーとなるだろうが、その他のカラーバリエーションも用意されている。

あの伝説的なレースカーの存在を呼び起こさせる8スポークのアルミホイールはより現代的なブレーキと組み合わされている。写真には写っていないが、ヘッドライトなども搭載される。

それぞれの個体には限定品であることを証明するプレートが取り付けられる。生産は今年の秋に開始され、価格は送料や税込で3万ポンド(435万円)となる。


子供用と言いながら45km/hでるってどういうこと???
あれか、コイツを走らせても大丈夫なくらいな広大な土地をお持ちでは無いんですか?って事か~
あるか馬鹿野郎www
Posted at 2019/03/25 21:22:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自動車業界あれこれ | 日記
2019年03月25日 イイね!

え?ホントに2代目出すの??

え?ホントに2代目出すの??トヨタ86、2代目にゴーサイン スバルと共同開発 欧州の部門が明かす

もくじ
ー スープラでは代わりにならない
ー 次期型86もスバルと共同開発に

スープラでは代わりにならない

トヨタが86の2代目となる後継モデルを、スバルと共同で開発すると語った。

この4気筒エンジンを搭載する軽量4座クーペの新型は、トヨタの拡大するスポーツカー・ラインアップにおいて、先日発売された6気筒エンジン搭載の2シーター、スープラの下に位置することになる。スープラと同様、トヨタのGRスポーツ・ブランドを利用することにもなるだろう。

スープラの発売後、86に後継モデルはないという報道があった。

トヨタに86の新型を開発する意思があることを認め、同社の欧州マーケティング部門を率いるマット・ハリスンは「(86が)われわれにとって成功した ‘ハロー’ 製品」であると語った。そして次のように付け加えた。

「スープラでは代わりになりません。(スープラと86は)異なるひとびとに向けた異なる製品です。両車が互いに補完し合う状態をわれわれは想定しています」

次期型86もスバルと共同開発に

現行の86が発売されたのは2011年。スバルのBRZと共同開発されたこのクルマには、スバル製の水平対向4気筒エンジンとトランスミッションが搭載されている。

次期型もこの関係が続くことは「確かな仮定」であるとハリソンは言う。トヨタは比較的販売規模が少ないスポーツカーにかかる多額の開発コストを埋め合わせるため、他社との協業を利用している。スープラもBMW Z4との共同開発車だ。

トヨタは86のようなスポーツカーが、ブランドのイメージを高める代表的存在になることを認識している。最近、豊田章男社長はラインアップに十分な数のパフォーマンス・モデルを、特にホットなGRスポーツのラインに、揃えたいという希望を明らかにした。

86について、ハリソンは次のように付け加えた。「世界販売台数の中で占める割合はそれほど大きくありません。その役割はブランドに刺激と感情に訴える魅力を加えることにあります」

「86はその点において、明らかに成功をもたらしました。特に英国などの市場ではそれが顕著です」


ベストカーなんかだと次期型は2.4Lだぁ~とか言ってるけど、スープラとの立ち位置考えたらむしろ1.5とか1.6のNAかターボくらいの方が良いでしょうよ
もう少しダウンサイズしても良いんじゃないか~
Posted at 2019/03/25 21:05:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自動車業界あれこれ | 日記

プロフィール

「ネタ切れなんて無いんじゃ~ http://cvw.jp/b/238718/42989842/
何シテル?   06/23 23:09
初めまして。 インプレッサG4に代替を致しました~ 自分色に染めて行こうと思います 燃費を気にする割にアクセル踏んじゃうんですよ~ バトンに関し...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/3 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

ポケモンGO攻略まとめ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 02:23:37
 
マギレコ攻略Wiki 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 02:22:57
 
Knight's & Magic 
カテゴリ:ナイツ&マジック
2018/01/03 15:06:50
 

愛車一覧

スバル インプレッサ G4 スバル インプレッサ G4
初の新車に代替をいたしました~ ターボからNAになりましたが、インプレッサはインプレッサ ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
GC6を自らの事故で失った後、次の愛機を探している所コイツが浮上しました。 車重は10 ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
初のマイカーです。NAという事とコズミックブルーマイカって色なのであまり回りにいない車な ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.