• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ウッkeyのブログ一覧

2011年11月30日 イイね!

そんな疑われてもね~そんな事しないし、しても利点無いですけど

そんな疑われてもね~そんな事しないし、しても利点無いですけど今日は休みにしたので家でシコシコ作業をしたんですがね
途中で1個中止を余儀なくされたので洗車していたら向かいのアパートの住人に
「すいません~変なことを聞きますが、コチラのアパートのゴミ捨て場に廃油捨てたりしてませんよね?」
って聞かれたんですよ。

最初聞かれた意味が良くわからなかったんですが、そら疑われますよね(笑)
休みの日って言えばクルマ触っているような人間ならオイル交換とかで廃油の処理をする事もあるでしょうから

とはいえ、うちも家で油脂類の交換は処理が面倒(クルマに積んで捨てに行くのが)なので家でやるのは控えているんでそういうのはないと言ったんですがね~


ってかうちの向かいのアパートにもナンバー切った原付置いてあったり後ろのアパートにもシャシだけになっているようなバイク転がっているんだからうちだけを疑うのもお門違いでしょう(笑)

まあ、それが原因でゴタゴタしている訳ではないのでどうでもいいんですがね

あ~でもそろそろオイル交換しておくかな~連休前にバタバタするのもイヤだし


洗車もしてサッパリしたから明日は雨かな?
雨漏れしないか点検するには丁度いいけどトランクの荷物いれっぱだ…まあ良いか?今の所漏れてないから漏れないだろうし
Posted at 2011/11/30 22:44:52 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2011年11月30日 イイね!

今日からプレス向けに公開だもんな~

【東京モーターショー11】スバル BRZ これが市販モデルだ!!

30日に開幕する東京モーターショー11。同ショーの最注目モデルの1台、スバル『BRZ』のオフィシャル写真が公開された。

これはスバルの米国法人、スバルオブアメリカがメディア向けに公開したもの。27日、トヨタ自動車が『86』を披露したのに続いて、そのスバル版のBRZがベールを脱いだのだ。

公開されたBRZのオフィシャル写真からは、トヨタ86とは異なるデザインのフロントマスクが確認できる。

レスポンス 森脇稔



なんかモーターショーで出品しているのとグリル周りとかフォグカバーの印象が違うような気がしたんだけど北米での仕様なのかな?
ってかなんでスバルオブアメリカがメディア向けに出したの(汗)


【東京モーターショー11】スバル吉永社長、BRZ と 86 の味付けは違う

富士重工業(スバル)の吉永泰之社長は、世界初公開となった『BRZ』について記者団に、「手軽に楽しんでいただく、敷居の高くないスポーツカー」と表現した。

トヨタ自動車とともに2008年4月に開発を表明し、トヨタの『86』とともに、ようやく公開の運びとなった。両社の協業があったからこそ「実現することができた」と、パートナーに謝意を表した。

注目は両モデルの違いだが、吉永社長は「フロンマスクなど外観の一部は違いますね」と笑ったうえで、「(走りの)味付けは微妙に違う」と述べた。

「トヨタさんは伝統の『86』を受け継ぐわけだから、その想いがある。われわれはスバルらしさを追及した」という。ただし、「味付けの違いは、(発売時まで)お楽しみにしていただきたい」と話した。

レスポンス 池原照雄



リヤスポのデザインとかは「86」と共通のモノを使用なのかな


本邦初公開! スバル BRZ・テストドライブ【動画】

東京モーターショー2011でワールドプレミアを飾った「スバル BRZ」。その独占動画が、モータージャーナリストの河口まなぶが主宰する「MANAVIDEO」で公開されている。

また、カービューでも独占試乗記を公開中! BRZの全貌が早くも明らかになった。



河口さんの「ビーアールゼィー」って言ったり「ビーアールゼット」って言ったりちゃんと編集するなりして欲しいんですが…

【東京モーターショー11】スバル BRZ のGT300仕様、開発順調

東京モーターショーのスバルブースで目を引くのは、『BRZ』のSUPER GT GT300クラス仕様のレースカーだ。レースカーの展示が年々減っていくモーターショーだが、スバルは違うようだ。

BRZについて、「市販のBRZはトヨタとの共同開発ですが、GT仕様は、STIと富士重工によってパーツの開発やセッティングが行われています」と語るのは、STIでGTカーの開発にたずさわり、会場で説明をしてくれた津田氏だ。

来年の開幕に向けて開発は順調に進んでいるとのことだが、残念ながら詳細はまだ発表できないという。そして、希望としては開幕戦からの参戦を目指したいが、現時点ではまだなんともい得ない状態だそうだ。初年度の目標は、「まず完走することと実践データを集めること」(津田氏)だが、その意味ではシーズンの早い段階からの参戦を期待したい。

具体的なプランや仕様の詳細について突っ込んでみたところ、「GT300については選手権の取り組みも含め、年明けの東京オートサロンでの発表を目指しております。そのときは、具体的なプランを発表できるはずです」とのことだ。ドライバー、参戦計画など詳細はあと1か月待とう。

レスポンス 中尾真二




もうコレでBM型レガシィB4は要らない子だね(苦笑)
思いのほか市販車のBRZに近い形状でまとまっていたのでコレはコレで良いかもね


【東京モーターショー11】スバル吉永社長、中国進出は「泰然と待つ」

富士重工業(スバル)の吉永泰之社長は、プレスブリーフィング後の記者団との懇談で、中国への合弁生産進出について、当局の認可待ちという「状況は変わっていない」と語った。

同社は中国メーカーと合弁で工場進出し、2013年には生産開始したい計画だ。進出について、吉永社長は「当社は独特なクルマのメーカーであり、昨年は6万台を購入いただいた。(現地生産によって)中国のお役に立てると考えているし、そうした想いをこれからも素直に伝えていきたい」と述べた。

そのうえで、認可については「慌てず焦らず、泰然と待ちたい」と話した。ただ、来年早々にもゴーサインが出ないと、生産の立ち上げ計画は見直しも迫られることにもなりそうで、当面は気がかりな日々が続きそうだ。

レスポンス 池原照雄


いや、無理して中国なんかにいく必要はないですよ
日本国内よりも台数が売れたとして得る物と失う物を両天秤にかけて考えたらそう多くないのでは…





スバル インプレッサ をフルモデルチェンジ…新価値

富士重工業は、スバル『インプレッサ』シリーズをフルモデルチェンジして12月20日から発売すると発表した。

第4世代となる新型インプレッサの商品コンセプトは「ニュー・バリュー・クラス」。

新しい価値を提供するために、水平対向エンジンを中心とするスバル独自のシンメトリカルAWDの信頼感のある走りやハンドリング性能、高い安全性をベースとしながら、高い環境性能を持たせた。インプレッサならではのスポーティさの進化・発展と、時代に合った環境性能と安全性能を備えた上質なグローバルカーを目指したとしている。

価格は154万4000~233万1000円。販売計画は月販2200台。

レスポンス 編集部




もうインプレッサも4代目…初代ってもう型遅れもいいところだね(汗)

まあ、まだまだ代替なんかしないけどね

しないんだからね




この記事は、【東京モーターショー11】スバル BRZ これが市販モデルだ!!について書いています。
この記事は、【東京モーターショー11】スバル吉永社長、BRZ と 86 の味付けは違うについて書いています。
この記事は、本邦初公開! スバル BRZ・テストドライブ【動画】について書いています。
この記事は、【東京モーターショー11】スバル BRZ のGT300仕様、開発順調について書いています。
この記事は、【東京モーターショー11】スバル吉永社長、中国進出は「泰然と待つ」について書いています。
この記事は、スバル インプレッサ をフルモデルチェンジ…新価値について書いています。
Posted at 2011/11/30 22:34:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | 富士重工 | 日記
2011年11月29日 イイね!

このシートで市販してくれるんでしょ?(嘘)

このシートで市販してくれるんでしょ?(嘘)トヨタ 86 先行公開…「改造して遊んでほしい」ハチロクの魂受け継ぐ

今回の東京モーターショーで初公開されるトヨタ『86』が、1980年代に販売されたFRスポーツカー「AE86」(型式名。車名は『スプリンタートレノ』『カローラレビン』)の影響を受けて生まれたことは明白だ。しかし製品企画本部に所属するチーフエンジニアの多田哲哉氏によれば、AE86から受け継いだのはハードウェアではなく、ソフトウェアの部分だという。

「AE86は、世界中のチューナーにいろんなパーツを生み出してもらって、名車になりました。それと同じように、楽しみながら遊べるクルマを作らない限り、役員会で決まった『クルマ離れを食い止める』というテーマには応えられないと考えたのです。ハードウェアよりもソフトウェアが大事なのです」

そのためにトヨタでは86のデビューに合わせて、従来の同社では考えられなかったような、驚きの販売戦略を考えているようだ。

「チューナーの皆さんに設計図を公開して、いいパーツを作ってもらおうと思ったんです。さらに専門ディーラーを用意して、モディファイにくわしいスタッフを配置し、スマートフォンで連絡を取り合い、地域による車検基準の違いなどを情報共有したいと思っています。現在のトヨタのディーラーの状況は、どちらかというと改造させないという方向性ですが、86ではこの状況を変えて、これならOKというアドバイスができる体制を作っていこうと考えています」

ちなみに86のボディは2+2のトランクスルーになっているが、これはAE86同様、4本のスポーツタイヤをはじめとした走行会の荷物が積めるようにという配慮だ。トヨタはハチロクを単なる小型FRスポーツカーではなく、ユーザーが遊べる素材として認識していたのである。

レスポンス 森口将之



6AT仕様か~赤系を基調とするのはいいんだけど「赤≒スポーティー」って短絡過ぎなんだよな…

写真が見えにくいんですがRE86?RE80??

また変わったリヤスポだけどこのまま市販化するのかな


トヨタ 86 に発売前に乗れる 12月2-11日

トヨタ自動車の新型FRスポーツ、『86』のプロトタイプに試乗できるイベント「86試乗会」が、メガウェブ(東京お台場地区)で開催される。同試乗会は、東京モーターショー開催期間にあわせた12月2日~11日の間実施される。

試乗時間は各回20分、自分の運転で2周、インストラクター運転の同乗走行で1周となる。事前予約はなしで、各日先着順。なお、12月3日、4日のMEGA WEBフェスタ開催日は同乗試乗のみで、抽選受付となる。

レスポンス 椿山和雄


トヨタ「86」に乗るチャンス! お台場で試乗会

お台場のメガウェブで開催される「お台場モーターフェスティバル」で、トヨタが来春に発売予定の新型スポーツカー「86」の試乗会が行われる。

試乗会が行われるのは、12月2日(金)、5日(月)~11日(日)にかけて。先日にトヨタ・ガズーレーシング・フェスティバルでサプライズ公開され、東京モーターショー2011にも出展予定の「86」プロトタイプモデルの走りを、自らの運転で確かめることができる。

試乗では、6速オートマチックのパドルシフトとマニュアルトランスミッションが選べるほか、参加者自身の運転で走行後、プロドライバーによる迫力の走りを体験することも可能だ。

詳細は以下の通り。

<「86」試乗会>
■開催日時:12月2日(金)、5日(月)~11日(日)13:20~19:00 各回20分程度 24組/日
■場所:MEGA WEB ライドワンコース
■受付方法:トヨタ シティショウケース 1Fライドワンカウンターにて当日11:00より予約
(当日予約のみ/先着順)
※発着はヒストリーガレージ1F
■参加費:無料

トップニュース TopNews


ホントこういうイベントやって一人でも多くの人に「86」を見て欲しいんでしょうね


トヨタ 86 先行公開…日本のお父さんをカッコよくするために

トヨタの新型FRスポーツカー『86』は国内専用車ではなく、海外でも販売される。しかし企画段階で軸足を置いていたのはやはり日本だった。我が国の自動車業界の復活が最大のテーマだったと、チーフエンジニアを務めた製品企画本部の多田哲哉氏は語った。

「日本のオヤジのために作ったんです。最近、オヤジがかっこ良くクルマに乗るというシーンを見なくなっちゃったじゃないですか。僕たちの世代は、初めて父親がクルマに乗って帰ってきた瞬間をいまでも覚えているけれど、最近の子供は、連休の渋滞で、家族が後ろで盛り上がっているのに、ミニバンの隅っこですごい苦労して運転しているオヤジを見て、大きくなってもあのようにはなりたくないと思っているみたいで。その状況を変えたいと思ったんです』

もちろん86を出した瞬間に、すべてが変わるわけではない。多田氏もその点は認識している。このクルマがきっかけになって、少しずつ状況が変わっていけばと願っているという。

「ひとつぐらい面白いクルマが出たからといって、みんながクルマに興味を持つなんて、そんなに甘いことじゃないと考えています。長い時間をかけて、クルマを嫌いになるような状況にしちゃったんで、好きに戻すにも長い時間をかけてじっくり取り組んでいくべきじゃないかと思っています」

お父さんがカッコいいクルマに乗っていれば、子供はそんなお父さんをカッコいいと思う。それを第一歩として、状況を少しずつ前進させていって、しだいにクルマに興味を持っていくようになればいいと、多田氏は思いを打ち明けてくれた。

レスポンス 森口将之



トヨタ 86 先行公開…低重心・シンプルさがもたらす気持ち良い走り

トヨタが今回のモーターショーで初公開する『86』のプロトタイプをテストコースでドライブした。専用設計の水平対向エンジンはビートの効いたサウンドをコクピットに響かせながら、スムーズに吹け上がっていく。シフトレバーは縦置きトランスミッションならではの確実なタッチ。パワーとトルクは持て余すことがなく、使い切れる楽しさが味わえる。

それ以上に印象的だったのがシャシーだった。サスペンションはガチガチではなく、しなやかな乗り心地を示す。でもステアリングを切ると、ノーズが自然にインを向き、ロールを感じさせず、路面にピタッと貼り付いたようにコーナーを抜けていく。適度なパワーと低重心ボディという素性の良さが、シャシーに最高の仕事をさせているようだ。

このハンドリングについて、製品企画本部でチーフエンジニアの多田哲哉氏は、次のように解説していた。

「開発がスタートした当初、スポーツカーはラップタイム至上主義でした。そのためターボ+4WD+ハイグリップタイヤという組み合わせが一般的になっていました。その結果価格が高くなって、クルマ離れが進んだんじゃないかと考えています。だからこそ、手の届く価格で自ら操って楽しいスポーツカーを作りたいと思った。それが自然吸気エンジンでFRで低重心という、タイヤに頼らないパッケージに結び付いたのです」

しかも限られた試乗時間内でさえ、アクセルやステアリング操作で車体の向きを自由に変えられるという、FRスポーツの醍醐味を味わえることも分かった。スペック追求に走りがちな日本の自動車メーカーが、ここまで感覚面を重視したスポーツカーを生み出せたことに驚かされた。ラップタイムなどの数字よりも、ドライバーの気持ち良さを追い求めたという多田氏の言葉は真実だった。

レスポンス 森口将之


若者に売りたいって言ってみたりお父さん(ようはAE86に乗っていたような世代に)に乗って欲しいって言っている事がバラバラじゃないの…
ホントにトヨタの販売戦略ってよくわからんな~


この記事は、トヨタ 86 先行公開…「改造して遊んでほしい」ハチロクの魂受け継ぐについて書いています。
この記事は、トヨタ 86 に発売前に乗れる 12月2-11日について書いています。
この記事は、トヨタ「86」に乗るチャンス! お台場で試乗会について書いています。
この記事は、トヨタ 86 先行公開…日本のお父さんをカッコよくするためにについて書いています。
この記事は、トヨタ 86 先行公開…低重心・シンプルさがもたらす気持ち良い走りについて書いています。
Posted at 2011/11/29 23:44:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 富士重工 | 日記
2011年11月29日 イイね!

XVに引き続き安全性の高さが証明されたね!

【JNCAP】スバル レガシィ、最高評価の5つ星

スバル(富士重工業)は29日、国土交通省と独立行政法人の自動車事故対策機構が実施した「2011年度自動車アセスメント(JNCAP)」において、『レガシィ』が最高評価の5つ星を獲得したと発表した。

すでにレガシィは、2009年度に受けたJNCAPの衝突安全性能総合評価において、フルラップ前面衝突性能評価で運転席がレベル5、助手席がレベル5、側面衝突性能評価で運転席がレベル5と、最高評価を獲得。また後面衝突頚部保護性能評価では、運転席と助手席ともに評価段4 、歩行者頭部保護性能評価ではレベル5と、それぞれ最高評価を得ている。

今回、レガシィは、今年度からJNCAPが追加導入した歩行者脚部保護性能評価において、最高評価のレベル4を獲得。この結果、衝突安全性能総合評価と合わせて、最高評価の5つ星に輝いた。

スバルは、ブランドステートメントの“Confidence in Motion”を通じて、スバルならではの「安心と愉しさ」を提案。同社は、「この安心と愉しさを支える重要な要素の安全を、ALL-AROUND SAFETY の考え方に基づき、アクティブセイフティ、パッシブセイフティ、プリクラッシュセイフティの各技術を進化させて実現していく」と説明している。

レスポンス 森脇稔


このレベルまで安全なのを証明していても販売的にそこまで反映されないんだろうね~
安全性を気にする割りにこう言う事を皆さん気にしないんですかね?
って思ったけど


【JNCAP】レクサス CT200h、最高ランクの5つ星を獲得

レクサスは29日、自動車の安全性能を試験・評価する「2011年度自動車アセスメント(JNCAP)」において、今年度より導入された新・安全性能総合評価に基づき、『CT200h』が最高ランクの5つ星を獲得したと発表した。

新・安全性能総合評価は、衝突時の乗員保護性能と歩行者保護性能を1つに合わせ、車両の総合的な安全性を1から5つ星の5段階で評価するもの。

CT200hは、衝撃吸収ボディと高強度キャビンを追求し、最新の歩行者傷害軽減ボディ構造やむち打ち傷害軽減シート、8個のエアバッグなどの採用により、トップレベルの安全性能を実現することで、今回、最高ランクの5つ星を獲得した。

レスポンス 纐纈敏也@DAYS



【JNCAP】2011年度前期分、10車種の評価結果を発表

国土交通省と自動車事故対策機構は29日、2011年度前期分の自動車アセスメント評価結果を発表した。

メーカーからの申し出による委託試験2車種を含む計8車種を評価したもので、今年度からは上院保護性能と歩行者保護性能の評価を合わせた「新・安全性能総合評価」を導入してより総合的に車両の安全性を評価した。

新・安全性能総合評価が最も高かったのはレクサス『CT200h』で5つ星の179.6点を獲得。スバル『レガシィ』177.6点、日産『エルグランド』173.1点の3車種が5つ星を獲得した。日産の電気自動車『リーフ』は169.8点で4つ星だった。

以下、トヨタ『ヴィッツ』が166.5点(4つ星)、トヨタ『ラクティス』およびスバル『トレジア』が165.3点(同)、スズキ『ソリオ』および三菱『デリカD:2』が143.5点(3つ星)、日産『モコ』およびスズキ『MRワゴン』が140.2点(同)だった。

8車種のうち、歩行者保護性能が最も高かったのはスバルレガシィの86.27点(100点満点)で、乗員保護性能が最も高かったのは、レクサスCT200hの92.31点(同)。

シートベルトリマインダー評価は、トヨタ2車種とレクサス1車種の計3車種が8点満点中4点を獲得した以外はいずれも0点だった。

レスポンス 編集部


あれ?総合評価でレクサスに負けたんだ…



この記事は、【JNCAP】スバル レガシィ、最高評価の5つ星について書いています。
この記事は、【JNCAP】レクサス CT200h、最高ランクの5つ星を獲得について書いています。
この記事は、【JNCAP】2011年度前期分、10車種の評価結果を発表について書いています。
Posted at 2011/11/29 22:40:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 富士重工 | 日記
2011年11月29日 イイね!

あ~プレスチケットあれば明日行けたじゃん(汗)

あ~プレスチケットあれば明日行けたじゃん(汗)明日休みにしてみましたが何か?(笑)

帰りに先輩を送ってあげたらお土産を頂きました~
うちニコ動そこまで見てないんですけどね~アカも持ってないし(汗)
ってか準チョコレート菓子ってどういう意味?

明日も昨日同様家でヒキコモリかな~いい加減足まわり手を付けないと…でも寒いんだよな~
Posted at 2011/11/29 21:54:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記 | 日記

プロフィール

「GR/GV→そしてVAへ http://cvw.jp/b/238718/42887124/
何シテル?   05/24 22:04
初めまして。 インプレッサG4に代替を致しました~ 自分色に染めて行こうと思います 燃費を気にする割にアクセル踏んじゃうんですよ~ バトンに関し...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/11 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

ポケモンGO攻略まとめ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 02:23:37
 
マギレコ攻略Wiki 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 02:22:57
 
Knight's & Magic 
カテゴリ:ナイツ&マジック
2018/01/03 15:06:50
 

愛車一覧

スバル インプレッサ G4 スバル インプレッサ G4
初の新車に代替をいたしました~ ターボからNAになりましたが、インプレッサはインプレッサ ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
GC6を自らの事故で失った後、次の愛機を探している所コイツが浮上しました。 車重は10 ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
初のマイカーです。NAという事とコズミックブルーマイカって色なのであまり回りにいない車な ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.