• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Bashi.のブログ一覧

2015年11月28日 イイね!

予定変更。

10/26~10/29まで滞在していたパワースポットでしたが…

時間が掛かる作業が流れた?ので、当初はST205WRCをASイワセさんに預けて一度札幌に帰るつもりでいたのですが、そのまま帰れることになりました。(^_^;)

飛行機の予約をキャンセルして、フェリーを予約することに。

なので、滞在3日目の夜は、引き取りに来るときに寄るつもりだった横浜の馬車道にあるとんかつ屋さんに行きました。
相変わらずウマウマでした。(^o^)



最終日は、夕方ぐらいまでお店におじゃましてました。



夕方になり、皆さんに見送ってもらい青森を目指して出発しました。

翌日、函館に着き、函館駅に立ち寄りました。



市場の外れにあるお店で朝ご飯にしました。
イクラもイカもウマウマでした。(^o^)





ちなみに、青森に向かうときに、仕方なく立ち寄った観光客相手のお店の丼は、こんな感じでした。
イクラはミリン?で甘過ぎ、イカは真っ白で。(-。-;)



札幌からの帰り道も、前日の天気予報では雪が降る予報でしたが、ずっと晴れた状態で助かりました。

今回のASイワセさんでの作業は、ちょっと想定外で予定変更をさぜるを得ない感じでした。

前回のブログで画像を載せてませんでしたが、ドラちゃんさん(岡本さん)に手直ししてもらったドアミラーは、丁寧な作業で良い仕上がりです。(^o^)



Posted at 2015/11/28 13:39:07 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2015年11月23日 イイね!

右上がり。

三連休の最終日の夕方になって、やっと手をつけました。

先日換装したサイレンサーですが、出口の位置が変わったので、遮熱シートを作り直しました。
サイレンサーの出口は、かなり高温になるので、遮熱シートはバンパーの塗装面の保護に役立っていると考えています。



でも、画像を見るとなんだか右上がりな感じに。
そういえば、前回作ったときも同じように気に入らなくて作り直したことを思い出しました。
まったく学習していません。(-。-;)

で、後ろから見たときに水平ぽく見えるように手直ししました。



微妙な違いで大勢に影響はないのですが、変にコダワる自分が面倒なことも。(*´Д`*)
Posted at 2015/11/23 23:28:43 | コメント(6) | トラックバック(0) | ST205WRC | クルマ
2015年11月22日 イイね!

パワースポットに。

10/23~11/3まで連休にしたのですが、部屋にひとりで居てもテンションが低いままなので、パワースポットに行くことにしました。

ちょうど札幌を出る日の予報が雪だったので、前日にスタッドレスタイヤに換装しました。
天気予報は当たり、吹雪いている中での出発でした…

函館からフェリーで青森に渡り、東北自動車道を南下しました。



南下して…



途中、仮眠したりしたので、足立区に着いたのは15時過ぎでした。

今回は、
①オイルパン付近からのオイル漏れの修理
②マフラー交換
③サブフレーム周りのサビのリペア
④ドアミラーの改善
が目的でした。

高級車のエキゾーストパイプをワンオフしているというエキゾースト屋さんにマフラーを依頼するという私の希望は、なんとなく岩瀬さんが乗り気じゃないのを感じながら、作業メニューの相談をしてました。

翌日、お店に行くと、ST205WRCはリフトに乗ってました。



岩瀬さんチェックの結果、オイル漏れは軽度で、クラッチ交換をするタイミングで一緒に修理したほうが良いということに。
マフラーも、いろいろを考慮して札幌のエキゾースト屋さんでサイレンサー部分を交換…ってことになりました。(詳細は前々回のブログに…)



前後のサブフレームに大きなサビはないのですが、石が跳ねた痕や、パネルを合わせている塗膜の薄い部分にサビが出てました。



一通りのサビの状態を見終わると、岩瀬さんから、スチールのブラシを手渡されました。(゚o゚;

目にサビが入らないように注意を受けたあと、そのブラシでサビを落としていきました。

サビ落としが終わると、今度は黒い塗料が入った紙カップと筆を渡されました。
岩瀬さん曰わく『スプレーで塗ると汚らしくなるから、筆で塗ったほうがいいんですよ。』と。
『筆でまともに塗料を塗るのは、中学生の頃のガンダム作り以来だな…』と思いながら、たまに垂れてくる(垂らしてしまう?)塗料と格闘しながら、黒い塗料を塗りました。
ただ、途中で胸の辺りがつってきて、ドラちゃんさんにバトンタッチしてもらったのですけど。(^_^;)

その日、ホテルに戻って着替えると、着てた白いTシャツに一カ所被弾してました…(>_<)






相変わらず、週末はぼーっとしている状態が続いています。
今、こうしてブログにすると、岩瀬さんにブラシを手渡されて205の下で作業してるときは、久しぶりに充実したプライベートだったな…と思い出しました。
Posted at 2015/11/23 00:32:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | ST205WRC | クルマ
2015年11月19日 イイね!

○。ンチラ。















チラっ。

Posted at 2015/11/19 23:31:40 | コメント(4) | トラックバック(0) | CAT | 日記
2015年11月08日 イイね!

サイレンサー換装。

いろいろ考えるところがあって、一年越しになってしまいました。

岩瀬さんにワンオフマフラーを相談していたのですが、デルタのマフラーを依頼してるところだと、フロントパイプから後ろの部分でも20諭吉越えで、依頼してもかなり時間が掛かるとのことでした。
それに、なんとなく勧めない感じで…

岩瀬さんに見たてでは、今使ってるC-ONEマフラーのサイレンサー以外は全く問題ないので、『サイレンサーだけ地元のマフラー屋に同じスペックで作ってもらったら?
問題があったら、調整してもらえばいいし。』と、相変わらず商売気がない岩瀬さんらしい?アドバイスでした。
ただ、『マフラー屋でパイプの三次元ベンダーがないのはな…』って感じでした。

なんとなく『ワンオフ』って言葉に憧れを持ちがちです。
岩瀬さん曰わく『ワンオフなんて、試作もないその場限りのモノでテストなんてしてないんだから、性能云々なんてやってみなきゃわからない。』って言葉が、なんだか考えさせられました。


で、もう都合三回ぐらい行っている市内にあるマフラー屋さんに行きました。

205をリフトに上げて、社長さんにマフラーの状態を見てもらったところ、パイプ自体には問題はなくサイレンサーだけの付け替えということになりました。
どうせなら、パイプもステンレスにすることも相談したのですが、『曲がりの分、高くなっちゃうし、今のパイプで大丈夫ですよ。 』と。
『大丈夫』という社長さんの笑顔に、なんだか安心しました。



サイレンサーのスペックも、今のC-ONE製と同じ砲弾型で、中芯のサイズも同じ60[mm]としました。
社長さんの意見は、今の抜けに問題ないを感じてないなら、同じサイズが良いという話でした。
またテールエンドは、余り太くしたくなかったので、控え目なサイズにしました。
中芯とテールエンドの隙間が広いと、見せかけな感じがして嫌だったのもあります。

中芯のサイズが最終的な抜けを左右するので、もうワンサイズ大きいものを…とも思いました。
ただ、165のマフラーを185用の社外マフラーに換装して、抜けが良過ぎるせいで低速がスカスカになってます。通常の発進はアクセルを床まで踏む状態です。(-。-;)

さらに今のC-ONEマフラーは、中間太鼓がなく太いパイプにしているタイプなので、音的にウルサくしたくないというのもありました。



現状のバランスを崩したくないという思いが強くなって、攻めた仕様にできなくなった自分を、つくづくオッサンになったな…とも思います。(*´Д`*)

作業の様子をずっと見ていたのですが、社長さんの人柄で、子分(スタッフ)たちと楽しみながら作業しているのが印象的でした。
径の違うステンレスの筒を組み合わせて、サイレンサーになっていきます。
緻密に溶接している姿は、職人技って感じでした。



サイレンサー部分を切り落としたパイプに、曲がりパイプを二個組み合わせて溶接されたパイプが新造されたサイレンサーへと繋がります。
異なる角度でカットされた曲がりパイプを一発で奇麗に繋げてしまうのも職人技だなって感心しました。
もし自分がやってたら、何個曲がりパイプを犠牲にしたことか…なんて考えてました。(^_^;)



今回、サイレンサーの角度は、C-ONEマフラーの『カチ上げ・斜め出し』から、『平行・やや斜め』って感じにしてもらいました。
というのは、サイレンサーをカチ上げタイプにすると、サイレンサーへ繋がる部分のRがきつくなってしまうので、より緩やかに繋げられるよう、サイレンサーをスタンダードのように水平に近づけました。



後ろ姿からは、サイレンサーの太鼓部分はあまり見えなくなりました。
ちょっと後ろ姿が寂しくなった気もしますが、直管なGr.Aを考えたら、良いようにも思います。



肝心の排気音は、アイドリング時の変な重低音はなく、これまでよりだいぶ静かになりました。
念のためインナーサイレンサーも作ってはもらったのですが、このままでも車検で問題にならない音量だと思われます。
インナーサイレンサーを付けると、スタンダードより静かなんじゃないかと思うような音量でした。

ここまでは順調だったのですが…

しばらくアイドリングさせていると、たまにどこかに当たっているような振動音がします。
これまでマフラーを交換して、そのままで何も問題なかったということがない205なのですが、現物合わせで加工しているので今回は大丈夫…と思っていたのですけど。(-。-;)

GT-FOUR乗りなら知っていることなのですが、サイレンサーに繋がるパイプは、サブフレーム部分を知恵の輪状態で通っているので、各部分のクリアランスが微妙だったりします。
今回は、スタビライザーとのクリアランスが近く、そこに干渉していたようです。

曲がりパイプの組み合わせ部分を再度溶接し直す形の、ちょっと大がかりな修正でした。
岩瀬さんが、ステンレスは熱が入ると元に戻ろうとするので、どこかに当たるようになるかも…と言ってたのですが、マフラー屋さんも同じことを言ってました。

マフラー屋さんからの帰り道、テストコースに行き窓を開けて走りましたが、風切り音のほうがウルサく排気音は??って感じでした。
また干渉音もありませんでした。
パイプの曲がりを改善したというプラシーボ効果もあって、吹け上がりもスムーズな感じでした。


なんだかかんだ言って、すべて岩瀬さんの予言?通りな展開の、今回のサイレンサー換装でした。
Posted at 2015/11/08 16:18:22 | コメント(7) | トラックバック(0) | ST205WRC | クルマ

プロフィール

最近は自転車ネタばかりです。 ロードバイクのフレームはZUNOW Z-1、コンポーネントは74系DURA-ACEを愛用しています。 ブログに登場する...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2015/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

母の日のプレゼント 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/08 21:18:52
アフリカ・ケニア井戸掘り基金。 
カテゴリ:オートスポーツイワセ
2007/05/24 06:40:19
 
オートスポーツイワセTOPページ。 
カテゴリ:オートスポーツイワセ
2007/05/24 06:37:18
 

お友達

恐れ入りますが、ブログ等でやりとりしてから、お誘いをお願いします。 m(_ _)m
105 人のお友達がいます
雪風@ZZT231雪風@ZZT231 * ヤビツマニアヤビツマニア *
くろネコくろネコ * 森野熊三森野熊三 *
GT-7GT-7 ダートラしんちゃんダートラしんちゃん

ファン

52 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ セリカ トヨタ セリカ
■セリカGT-FOUR WRC仕様車(ST205WRC 1994年) 某情報筋からの情 ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
■セリカGT-FOUR(ST165 1987年中期型) Ⅱ型のST165です。 ST ...
トヨタ カルディナ トヨタ カルディナ
■カルディナGT-T(ST215W 1998年前期型) セリカGT-FOURのシステム ...
トヨタ コロナクーペ トヨタ コロナクーペ
■コロナクーペ EX(ST160 1987年中期型) 当時「流面形」という言葉と共にセ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.