• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Bashi.のブログ一覧

2018年05月27日 イイね!

試走。

先週末は、魔改造号で福岡市内を走ってみました。
ポケットにはアーレンキーを入れて、途中チマチマ調整してく感じで。

始めは、魔改造号を調達した自転車屋さんに行って、おみやげを届けてきました。



途中、GW前に見つけて一度行っているカレー屋に寄りました。
初回訪問時は、GPSの使いすぎで既にスマホのバッテリーが切れていて、写真を撮れませんでした。

焼きカレーが売り?のようですが、前回同様にカシミール風カレーしました。
福岡で食べたカレーの中で、今のところ唯一、スパイシーだなって感じるカレーだったりします。



この辺りから、サドルの角度と前後位置が気になり始めました。
シートチューブが寝てることもあって、シートを前に出さないと、ペダリングしにくい感じです。
また、サドルとハンドルの高低差や距離もイマイチな感じも。

なんだか、魔改造の成果にだんだんイマイチ感が募ってくるような感じも。(*´Д`*)

そうしてるうちに博多湾が見える公園に出ました。



会社の窓から海が見えてましたが、改めて海が近いなって感じました。



Posted at 2018/06/02 16:04:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 福岡探索 | 日記
2018年05月26日 イイね!

魔改造。(フェーズ4)

まだ改修予定はあるのですが、今週末は一度乗ってみようと思い、昼過ぎから作業してました。

ロードバイクならブレーキアウターはハイテクグレー一択なのですが、今回は赤にしました。



ペダルは、元々赤ZUNOW用に調達したのですが、軸の滑らかさが気にいらずストックに回したMKSの定番ペダルのシルバンです。



なんだか、プレートの色は合わない感じです。(*´Д`*)

で、とりあえずこんな感じに。



部屋から出して階段を担いで降りたのですが、当初よりはかなり軽くなった感じです。

スタンダードでは過重不足を感じた前輪も、135mm&58度のNJSステムで狙い通りの感じになりました。
ハンドルポジションは、やや前傾がキツめなのですが、しばらく乗れば慣れる範囲内かと。

72デュラのクランクはロスなく駆動力を伝えてくれて、ママチャリでもスイスイ走れます。
反面、走りやすくなると、ブレーキ剛性不足が気になってしまう感じです。
プロマックス製のブレーキキャリパーは、車体価格を考えると、十分な品質ではあるのですけど。


Posted at 2018/05/26 17:48:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | 福岡探索 | 日記
2018年05月23日 イイね!

魔改造。(フェーズ3)

第2陣の部品達が揃ったところで、魔改造を進めます。

幻に終わったフェーズ2仕様ですが、一部の検証を進めることはできました。
その結果、やはりハンドルバーは使い慣れた赤ZUNOWと同じモデルに換装することにしました。



日東のB206AAで、歴代の街乗り仕様の自転車で採用しています。(なんとかの一つ覚えという話しもありますけど。汗)

福岡で探索した自転車屋さんには、左右のグリップ位置がまっすぐなB201AAしかなかったので、札幌に帰るタイミングに合わせアマゾンでポチっておきました。
またハンドルバーと合わせて、シフターも調達しました。
グリップ式のシフターでは、換装予定のブレーキレバーが使えないためです。



さっそくバラしていきます。
まずは、ブレーキワイヤーを外します。



次にステムごとハンドルバーを外します。



ステム、ハンドルバー、シフター、ブレーキレバー、グリップの順で組み付けます。
今回、シフトワイヤーのアウターは、デフォのものを再利用しています。
ちょっとアウターが長めな気はしますが、詰めるのは最終フェーズにしておきます。



感心したのは、シフトワイヤーをリアディレーラーに取り付けて、ワイヤーの張りを調整するだけで、あっさり6速のSISが機能する点でした。
74系デュラエースで世に出たSISシステムですが、こんな安価な量産品に展開されて、シビアな調整が不要で使えるのは、さすが世界のシマノです。

レバーでシフトアップして、青いボタン(+)を押下するとシフトダウンしていきます。
シフトダウンなのに、なんで+なのかと思ったら、トップギア(アウター)が6速、ローギア(インナー)が1というインジケーションのようです。
これは違和感がアリアリです。(*´Д`*)



ブレーキレバーは、赤ZUNOWに装備するつもりで調達していた、マファックモドキなテクトロのブレーキレバーです。
マファックより良い点は、レバーにリターンスプリングが内蔵されているためSLRに対応している点です。

グリップは、赤ZUNOWの部品選定の候補だったものにしました。
データ取りが目的での採用ですが、ハンドルバーにボルトで固定できる点は、メンテナンス性が良い感じです。
なんせ、外すときに握力を奪われるので…

とりあえず、ここまでをフェーズ3ということにしておきます。

Posted at 2018/05/23 23:25:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | 福岡探索 | 日記
2018年05月18日 イイね!

魔改造。(フェーズ2)

予定外の再換装で振り出しに戻ってしまいましたが、実は、交換前の車体でフェーズ2への換装はほぼ終わっていました。

ハンドルバーのクランプ径が、25.4mmなことを購入前に確認済みでした。
ハンドルバーのグリップの片側を外して、ステムを N.J.PRO に換装します。
このグリップ外しで、その日の握力を使い果たしてしまった感じです。(*´Д`*)



ステムは58度の鉄ステムで、突き出しは135mmです。
ミニベロタイプの自転車は初めてなのですが、やはり前荷重が少ないのは心もとない感じがします。
長い突き出しのステムにすることで、前傾姿勢を強めて前荷重を増やすことがフェーズ2仕様の狙いです。



ほんとは、定時退社日にちゃっちゃと帰って、フェーズ2仕様を試すつもりだったのですが、前ブログのように自転車本体のほうを換装するということになってしまったので、フィーリングは未確認だったりします。

結局、フェーズ2仕様は、今のところ画像のみとなりました。


Posted at 2018/05/18 18:30:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | 福岡探索 | 日記
2018年05月17日 イイね!

魔改造。(Re:フェーズ1)

フェーズ1の作業でクランクを外したときに、シートチューブにタッチアップで補修したような跡を見つけました。
最初は汚れだと思ったのですけど。

クランクと交換していたこともあり、買った自転車屋さんに若干の値引きを交換してみたところ、あっさり新しい自転車にしてくれました。(゚o゚;


ということで振り出しに。



しかし、ことは簡単に進みませんでした…

今度の車体はクランクのフキシングボルトが、かなり固く締まっていました。
左クランク側は、手持ちの工具でなんとか外すことができたのですが、チェンリング側の右クランクは、全く緩む気配がありませんでした。

遅い時間だったので、工具を調達できそうなところはドン・キホーテぐらいしか思いつかず、天神のドン・キホーテに行って40mmのモンキーレンチを試しに調達してみました。

が、元のクランクが150mmぐらいので、左クランクをテコにして緩めようとしても、左クランク側を保持していることが出来ず、フキシングボルトを緩めることができませんでした。

で、左側のBBシャフトをモンキーレンチで挟んでみると、そこそこは保持してくれそうな手応えだったので、もう一本同じモンキーレンチを調達することにしました。
でも天神のドン・キホーテは、調達したモンキーレンチがラストワンでした。

というこで、中洲のドン・キホーテに行ってみました。

平日だったこともあり、あんまり人が出ていないせいか、店外に出てるお姉さんが沢山居ました。
絵的には、モンキーレンチをレジ袋に入れた怪しいオッサンが、お姉さん達の前を通り過ぎてく感じでした。(*´Д`*)

ということで、二刀流で再チャレンジしました。
もう無理…と諦めかけたところで、なんとか外すことができました。
画像は、緩んだあとに記念撮影したものです。
(モンキーレンチの向き、合ってますよね?)



格闘2時間、工具の調達1時間と、初回よりかなり時間が掛かりましたが、再び72デュラのクランクを装着できました。





Posted at 2018/05/17 23:11:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | 福岡探索 | 日記

プロフィール

最近は自転車ネタばかりです。 ロードバイクのフレームはZUNOW Z-1、コンポーネントは74系DURA-ACEを愛用しています。 ブログに登場する...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

母の日のプレゼント 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/08 21:18:52
アフリカ・ケニア井戸掘り基金。 
カテゴリ:オートスポーツイワセ
2007/05/24 06:40:19
 
オートスポーツイワセTOPページ。 
カテゴリ:オートスポーツイワセ
2007/05/24 06:37:18
 

お友達

恐れ入りますが、ブログ等でやりとりしてから、お誘いをお願いします。 m(_ _)m
105 人のお友達がいます
水冷IC水冷IC * fnn15fnn15 *
ゆ♪ゆ♪ * 中島君中島君 *
森野熊三森野熊三 * 雪風@ZZT231雪風@ZZT231 *

ファン

52 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ セリカ トヨタ セリカ
■セリカGT-FOUR WRC仕様車(ST205WRC 1994年) 某情報筋からの情 ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
■セリカGT-FOUR(ST165 1987年中期型) Ⅱ型のST165です。 ST ...
トヨタ カルディナ トヨタ カルディナ
■カルディナGT-T(ST215W 1998年前期型) セリカGT-FOURのシステム ...
トヨタ コロナクーペ トヨタ コロナクーペ
■コロナクーペ EX(ST160 1987年中期型) 当時「流面形」という言葉と共にセ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.