• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

S660のブログ一覧

2018年09月04日 イイね!

この台風21号、ちょっと甘くみてた(-_-;)

この台風21号、ちょっと甘くみてた(-_-;)alt

この強風で愛車が葉っぱダラケじゃッ!? 


alt

仕事を早々に切り上げ、車庫の伸縮門扉をくくり着けたり、あらかじめ自転車を倒した上にヒモで固定したり、台風に備えるも 周囲から飛んで来る葉っぱや樹木・波板・瓦などは防ぎ様がない。
祈るしかできない。


そして我家にも実被害が...
30年間破られることがなかった窓用エアコンの取り付け枠の板が、この強風によって突破された!
alt


応急措置のため半身ズブ濡れに...

やはり、この台風を甘くみてたと言わざるを得ない...


追記:この度の北海道地震に被災された方々に心よりお見舞い申しあげます。被災地の一日も早い復興をお祈り申あげます。
Posted at 2018/09/04 21:32:17 | コメント(1) | 世間話 | クルマ
2018年05月03日 イイね!

乳化は、友達!怖くないよ!!(エンジンオイルの乳化)

乳化は、友達!怖くないよ!!(エンジンオイルの乳化)冬は、どんな乗り方をしても
S660は、必ずエンジンオイルが、乳化している時間帯がある?!
たぶん...


結論から言いましたが、気温が約15℃以下でエンジン停止した次の日のエンジン始動約30分はエンジンオイルが、乳化している。...と言うことです。

一年前の4月に冬中乳化していたことに気付けず、この冬(17年10月~)は、乳化の状況把握とコントロールに努めました。





例えば、前の日 30km走行して、次の日30km走行するとします。あくまでもここでは、通勤や通常ドライブの範囲で、MTなのでアイドリングストップ無し、幹線道路など一般道の条件とします。
次の日にエンジン回転数2500~4000で走行したとき最初の約15km(外気温で大きく変わります)は、エンジン(オイル)が温まるまでは、必ず乳化しています。
まぁ通勤やドライブで走って途中10kmで止まってフィラーキャップを開ける人なんていないですしねぇ。


内燃機関のガソリンエンジンの宿命で、炭化水素のガソリンを燃焼する以上必ず水が出来る。
ピストンとシリンダーの隙間から漏れ出たブローバイガスに含まれた水分は、クランクケースに侵入、エンジン内を循環するオイル経路によって上へ、シリンダーヘッド...カムシャフト回りに到達。
一年前も書いたように、乳化は、エンジンオイルとシリンダーヘッド内側の壁に結露した水分が、次の日カムシャフト自体に、かき混ぜ 泡立てられて作られる。

...だからシリンダーヘッド回りやフィラーキャップ等のエンジン上部にクリーミーな泡状の乳化が現れる。
alt
こんな感じ...?ん~ン。クリーミ~                                                       (※写真はイメージです。)

更に、エンジン下部にはオイルが溜まっているため いつまでも熱いが、上部の鉄塊は、熱し安く冷め安く結露には好条件だ。


初期症状の乳化は、お気楽ドライブで解消出来る。
今季 最初に乳化を確認したのは昨年10月中旬で最低気温17℃、最高気温22℃の日でした。
その日 急に乳化したのではなく、一週間前のエンジン停止13.3℃のときに結露させてしまい次の日に乳化したのだろうと思います...この時はフィラーキャップに付くほどではなくカムシャフト回りまでの乳化です。
その後のチョイ乗りの蓄積が、フィラーキャップの内側に付くまでに成長させていったと見ています。

alt
これは、まだ豆乳くらいかな~。
一度取り込まれた水分は徐々に練り上げられ、育てられ、チョイ乗りを繰り返す度に、どんどん乳化が進みドロドロのムース状になります。

そうなる前に乳化状態を解消するためのドライブをします。と言っても普通に1時間で20、30kmドライブするだけですが、前の日のエンジン停止以降から2時間までの間が気温15℃以下くらいで次の日の走行時の気温が20℃以上なら それで十分 正常化出来ます。
手で触ってみてエンジン停止後の2時間くらいは温かく結露の条件下で次の日 乳化します。以後私のブログでは『停止時間帯』と言います。

次の日のドライブのエンジン停止時間帯が15℃以下ならまた同じ事の繰り返しになります。
常にクリーンに保つには、チョイ乗りはしない または、昼間の気温20℃の時に停止すると言うことです。
気温が温かいうちに停止するとエンジン内と外気温の差が少なく乳化はしないです。

そして、今年の春は温かくなるのも早かったですが、例年なら3月下旬から5月上旬までは、この状態が続きます。
この春先23℃を越える昼間の時間帯なら10kmくらい幹線道路をドライブするだけで解消出来ます。

このように 初期の乳化は、暇を見つけてドライブしてウマく付き合って行くような感じですが、言ってる間にハードコンディションの期間に突入して行きます。


ハードコンディションではいかに早くエンジンを温めるか。
さあ、11月に入ると私の条件下で停止時間帯が15℃より気温が高い日は1日もなく、結露しない日は1日もなく 次の日は必ず乳化しているハードコンディション期間に突入して行きます。
週に2回。3、4日に1回。20、30kmのドライブをしても、チョイ乗りを挟むと、その間にすぐドロドロの乳化に急成長してしまいます。
alt
この状況は、11月から3月の下旬までの5ヶ月間続きます。

このような状態でもやることは同じで、暇を見つけてはドライブします。
でも、秋春の初期症状時期と違うのは、当然エンジンの温まり方が遅く、段階的な処置が必要になります。

寒い時期は、エンジンの温まりが遅く、必然的に距離が30km以上とかかってしまい、回転数も段階的に意識した走行をします。
...と言うのも、一気に温め過ぎるとムース状態の乳化が焼き付いて、シリンダーヘッド回りで『もんじゃ焼き』?みたいになってしまう様です。

早くエンジンを温めたいのはやまやまですが、走行初め10kmは、通常の2500~4000回転で巡行3000回転付近で維持。
10~25kmは、巡行4000回転付近で走行。25km~は、5000~6000回転で巡行。
2速6000回転で時速60kmで走るのですから当然エンジンは唸ります。アクセルオンオフにピーキーに反応するのでそれなりの某(なにがし)も必要でしょう。サーキットやスポーツ走行の経験の無い方は、4000回転で長く走るほうが無難でしょうか?
私は、時間がないので6000回転で時短走行。
停車させての暖気も時短には有効ですが、アイドル状態の1000回転以下で最初の30分は乳化のムースを作る作業なので、必ず30km以上の走行が必要です。

だいたい週に2回。3、4日に1回のペースの走行で正常化していましたが、最大2週間毎日チョイ乗りし続けロングドライブ無しの状態でも正常化出来ています。...出来ているはずです。

だったら2週間毎 乳化正常化ドライブをしたらいいのかもしれませんが、2週間も乳化を放置し続けるのは不安です。




多分 同じターボエンジンのN-ONEもN-BOXもN-WAGONも同じようにこんな感じで乳化してるのではないでしょうか?
ホンダもこの状況の改善にあまり積極的ではなく、乳化しても5000km毎or6ヶ月毎の交換をしていれば問題ないのかもしれません。他メーカーの軽自動車のターボエンジンも乳化の記事はあります。

それでも大きな問題になってないのだから、私のやっていることは、まったく無意味なのかもしれません。
だがしかし、乳化のまま乗るのは、やはり抵抗がありますので、これで善しとします。

Posted at 2018/05/03 18:36:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | S660 | クルマ
2018年04月13日 イイね!

S660が納車されて、もう三年!(=迎えての印象とS660あるある)

S660が納車されて、もう三年!(=迎えての印象とS660あるある)S660が納車されて3年がたちました。


大きなトラブルは無く、初回車検も無事終わり順調に維持出来ています(^^ゞ
そこで、3年目に思うS660の感想は、やはり高いボディー剛性の満足感。信頼感(^^)

納車初日のファーストインプレッションそのままの感想と変わることは、ありません。
堅牢でどっしりしたリアの安定感。私にとっては、前車のビートを手放す理由の一つであったボディーのやれ感が無いのは、うれしいの一言です♪

納車半年後のセカンドインプレッションのエンジンの脆弱さも、残念ながら変わりません(TT)
パワー&レスポンスは、まぁ慣れましたが、エンジンそのものの造りの問題。機械としての精度の問題。5000~6000回転でザラついたような雑な感じは残念無念。


そして、普通 愛車と出会ってってパーツや整備を載せますが、私 無いので、S660あるあるを...
alt

①リアからのコボッコボッの異音は、エンジンフードストライカーの塗料はがれ&グリス切れが原因。
②ドアスピーカーを同乗者orディーラーに蹴られる。
③S660は気温15℃を下回ると必ず乳化する。
④小さな交差点 信号待ちで先頭だと屋根で見切れて信号が見えない。
⑤モデューロフロアマットのロゴは直ぐキズだらけになり、まわりの樹脂部分は雨水でシミになる。
⑥フロントフード内で雨水の通り道は、結構 錆びがきている(1年目くらいから)。
⑦パワーウインドウロックのボタンは押したことが無い。この距離でパッセンジャーの自由を奪うって...


alt



ともあれ、S660生活は、楽しさしかなく 他では満たされない喜びであることに、代わりはありません♪
私がS660に乗れている この状況の全てに感謝です彡
ホンダありがとう!家族ありがとう!

そして、皆さん!本当に、ありがとうございます♪

  

道は、私のS660から皆さんの愛車に繋がっている彡

Posted at 2018/04/13 09:15:51 | コメント(3) | トラックバック(0) | 世間話 | クルマ
2018年03月12日 イイね!

初車検からS660が帰って来ました♪

初車検からS660が帰って来ました♪長い。とにかく長かった32時間。
車検のためディーラーに預けてた この1日半(T_T)。


この喪失感 前にもあったかなぁ?ビートを失ってS660の納車を待ってるときに近いかなぁ?

今でしょッ!
それが、今の今!ようやく、車検から帰って来ました♪
人生で車検がこんなに長く感じたのは初めてです。


alt



何っ、このワクワク!やっぱり660はイイわ!全然前前前世か~ら~♪
全然飽きてない!新鮮、鮮烈?...デジャブ?

この感覚 やはり660の納車のときに似てるなぁ!
二度 S660を納車されるみたいなってこういう感覚?

alt

いつもの神メンテで、絶大な信頼を預ける我がディーラーに感謝(T_T)♪

んっ?ドアスピーカー蹴ってね?(T_T)
んんっ?!勝手にラジオ聞いてねっ?!(TДT#)


alt
 
これで、又 走れる...

道は、私のS660から皆さんの愛車に繋がっている彡

Posted at 2018/03/12 18:30:08 | コメント(1) | S660 | クルマ
2018年03月03日 イイね!

AGE86の父が免許証返上へ

AGE86の父が免許証返上へ近くに住む 兄と姪が両親に顔見せに遊びに来て、居間で歓談。

すると、父が唐突に語り出す。
『4月でわし車乗るの止める』

『えッ!!』って驚きながらも私と母は、激しく拍手!!『えらい!』『よく言った!』
そんな話は全然なかったのに...
むしろ父本人は、『人は、人。ワシは、ワシ。まだまだ行ける』的なことを言って、『個人の能力はそれぞれで年齢の限界もそれぞれ』って考え方をここ数年していた。

父には認知症はないです。会話の脈絡は、年相応のちんぷんかんぷんなところはありますが...運動能力も年3回~5回ゴルフ場に行きます。

しかし、2、3年前の父運転のパッセンジャーでも、やはり車線変更のタイミングや危険察知の警戒など 私から見て緩慢なドライビングと言わざるを得ずそろそろ限界と感じていました。

それでも、免許更新時の高齢者自動車講習 認知機能検索には受かって来て『マジかっ!!甘っ』ってなってました。
同居の家族に免許証返納の説得ってなかなか大変って聞きますが、その通りで本人が頑固ならもう絶対 折れないでしょう。


しかし、父も分かっているはずです。その証拠に夜や雨の日は、運転を避けるようになり、私がいるときは自分で運転したがらなくなってきた。

そして、それを一番感じていたのは、助手席に座ることの多い母です。
父運転のあれこれを報告してきて多少の恐怖を訴えるようになり、私の運転で買い物に行きたがるようになって来た。

昨今のマスメディアの情報過多に余計に強調された洗脳とは関係なく、家庭内の判断として、これはもう同居してる私が引導を渡すしかない!...と思っていたところに、この父の発言。

そんな経緯での英断ですが、私の心中 父が車に乗らないということに寂しさを感じない訳でもない(母も寂しいと言ってます)。

父は10代の頃から商売人で生活の中に車やバイクがなかったことは一度もなかった。
私や兄とは違い道具としての車の付き合い方。ゴルフに行ったり 釣りに行ったり(笑。
子供の頃 私や兄も配達に同乗し よくシートから床面にゴロンゴロン落ちてたらしい(昔はシートベルトしてる人はいなかった)笑。
alt

ここ30年くらいは、事故や違反はしていない(追記:いいや、私がもの心着いたときから一切聞いたことない)。きっと慎重過ぎるくらいに気を着けてきたのだろう。
その間 私はディーラーや国に100万くらい支払ってるかな~?(S660に乗ってからは、私も無事故無違反)

そして、4月には86歳になる父。70年のカーライフを長いと見るか、短いと見るか?

自分に置き換えてみてあと何年?『車の運転は一生涯の趣味には出来ない』と思い知らされた。


alt


道は、父のプレミオから、皆さんの愛車にも繋がっている彡......まだね♪

Posted at 2018/03/03 09:09:01 | コメント(4) | トラックバック(0) | 世間話 | クルマ

プロフィール

「ハロウィンでも軽ひっくり返しちゃダメでしょ‼︎」
何シテル?   10/31 13:53
S660です。四半世紀近く乗ったビートからの鞍換えです。デロリアンがなくても24年後の2015年の技術にタイムスリップして来たみたいな感じです(笑。 当時...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

オゾンブースト Ⅱ 計画  動き出す!!  
カテゴリ:未来技術
2018/03/06 01:17:28
『生き方に…』 
カテゴリ:幸福論
2018/03/05 10:29:23
パル魔女さんのCAT その他 
カテゴリ:生き物バンザイ
2017/09/02 21:22:44

ファン

39 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S660 ロクロクマル (ホンダ S660)
ビート以来24年ぶりの新車購入です。 LPLの椋本陵さん、デザイナーの杉浦良さん、衝突 ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
新車で購入し24年 乗り続け、私のドライビングの成長と共にあった車です。 最初に発見し ...
ダイハツ ミラ ダイハツ ミラ
1991年頃ビートと同じ時期が父親が中古車で購入。 NA 3AT。ファッションビル パ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.