• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年03月24日

私のJC08モードの動画が自動車雑誌の役に立った?

私のJC08モードの動画が自動車雑誌の役に立った? ベストカー2017年4月26日号の発売です。書店の平積みで表紙を見ると「WLTP新燃費方式で走ってみた」という文字列が目に留まる。手にとって該当の62ページを開いて読み始める。

記事の前半をざっくり要約すると、シャシーダイナモメーターを使って編集部でJC08モードとWLTP、それぞれを模して試験を実施・比較してみた、ということらしい。

本文に気になるワードが見つかる。抜粋する。

「(略)プロ中のプロである自動車メーカーの燃費専門のテストドライバーが行うものだけに、初めての私がYouTubeの映像を参考にやるだけでは加減速は追い付かない(略)」

「YouTubeの映像」ってもしかして? 私には思い当たるコトがあるぞ。

他の手掛かりを探す。試験風景を収めた写真のうちの1枚にスマホ?と思しき端末が映り込んでいる。画面に映っているのは……私が2年前にYouTubeにアップしたコレか??


本を購入し、続きを自宅でじっくりと読む。


写真のわきの文章も読んでみる。

「(略)今回は、国交省が公開しているJC08モードの数値を基に作成された、シミュレート動画を使用し(略)」

そんな動画は(私の知る限り)私がアップしたものしか見つかりません。使われたのは私の動画で間違いありませんね。

動画のアナリティクスを確認すると3月15日の再生が突出している。視聴回数4、再生時間のべ98分、平均視聴時間24分28秒。アナログ速度計を模した針が動くだけのツマンナイ20分の動画を4回、平均で24分も再生するなんてフツーじゃない。この日に実施した可能性が高いですね。(動画をローカルに保存してそれを再生した可能性もあるけど)

続いて別の写真、WLTP(日本導入時にはWLTCモードと呼ぶそうな)の試験風景のわきの文章も抜粋する。

「JC08モードのように、シミュレーション動画がないため、編集部で波形データから読み取った数値を使用し、口頭で指示しながら試験を実施。(略)」

確かに私はWLTPの動画は作成していない。だからって波形データ(グラフ?)から読み取った数値を口頭で指示て、テキトーだな、おい。プロ中のプロが聞いたらあきれるよ※。データは探せば見つかるんだし。

私はそのデータを半年も前に入手してJC08モードと同じような動画を作成できたんだけれど、メンドイし需要も無さげだったので作成せず。ご依頼いただければ作成いたしましたのに……残念。今からでも作成するか?
作成しました(2017年04月01日アップロード)


※追記、2017年03月31日
JC08モードの場合の許容誤差は、速度は±2km/h以内、時間は±1秒以内と定められています。資料の20~23ページ。プロ中のプロはこの許容誤差を逆手にとって少しでも燃費を稼いでいるそうな。例えるなら、自車が走行している車線の中でアウトインアウトのラインをとってスムーズにカーブを曲がる感じ、なのかな?


2年前にみんカラのもげ.さんに私の動画が突然紹介されたときも驚きましたが(もげ.さん、その節はありがとうございました)、自動車雑誌で使われるなんてまたも驚きです。(使ったよと連絡があったわけではないんだけれども)


最後におまけとしてMT車に関することを。

「(略)テスト規定の変更でMT車の燃費が現実に近いものになるなど、(略)」

見開き4ページの記事で述べられているのはたったこれだけ。しかもニュアンスが違う。現実に近くなるのではなくAT車と同じレベルに近づくという感じ。実燃費とカタログ燃費が一致するわけないのはAT車もMT車も同じ。

MT車の話は影響力を想像するにそれ単独でもすごく画期的だと思うんだけどなぁ。今の日本じゃ仕方ないのかなぁ。でもMT車がAT車よりも不利になっていることは知っている風な表現。だったらそれが大きく改善されるって特集してほしい。関係する私のブログを2本、コレコレを参考にしてね。
ブログ一覧 | WLTP、WLTCモード | クルマ
Posted at 2017/03/24 17:21:48

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

WLTP
まるぱさん

新燃費計測モード“WLTP”導入、 ...
たく@独車一番!48・46二番!さん

燃費記録
ぎっち@85CMさん

18年10月から国際基準導入開始へ ...
もと部長(初代部長)さん

おいおい・・・
おやつの時間さん

JC08モードの崩壊
シロナガスさん

この記事へのコメント

2017/03/24 22:17:35
こんばんは!
その節は、動画を勝手に紹介したりして申し訳ございませんでした。。。m(_ _;)m

しかし、本件に関して残念なのは、
「『「MTの逆襲』だそうですが。。。」http://minkara.carview.co.jp/userid/325353/blog/35986033/
「【畑村エンジン博士のe燃費データ解析】日本だけで進む自動変速機のCVT化とその理由」http://minkara.carview.co.jp/userid/325353/blog/36368964/
この辺ですよね。。。
 特に後者は、MT車の方がカタログ燃費と実燃費の乖離が少ないことを指摘しています。そして畑村博士ともあろうお方が、その理由が「標準変速位置」のよ制約にある事をご存じない筈がありません!しかし該当記事の中ではその「標準変速位置」への言及は全く無し!!自技会の重鎮メンバともなると、やはりお上である国交省に唾するような行為はタブーなのか。。。と暗澹たる思いになりました。(涙

 しかしSNSの普及で、MT車がカタログ燃費において不当な扱いを受け虐げられている事が徐々に浸透しつつあることを肌で感じます!K26Cさんはそこに間違いなく大きな貢献をしたと思います。日本では肩身の狭いMT難民同士、これからも頑張っていきましょう!
コメントへの返答
2017/03/25 10:01:33
いえいえいえいえ、紹介していただいたことには感謝しかありませんので、どうかお気になさらないでください。

MT車のカタログ燃費に対するメディアの姿勢の話になるともげ.さんは声高になりますね。私はその辺はもうどうでもよくて、一日でも早くWLTPに移行してくれと思っております。
私の場合は程よいMTの新車を購入できたという理由もあり、次のクルマも新車で購入するのならWLTP導入後(例の計算機も含めて)なので、今のMT車が抱えている問題は全部クリアーになっているだろうと、楽観的です。カタログや主要諸元でMTとATとで測定値が別数値になっている現状が、MTもATも同じ数値で、枠で区切られることもなく表記されることを期待しています。
あとはどのメーカーが先陣切ってWLTPに切り替えるか。日本での導入は2018年10月からですが欧州ではそれよりも早いらしいので、日本勢は(日本国内では)出遅れるでしょう。欧州勢にしてみればWLTPで測定したのにわざわざ日本市場のためだけにJC08を測定する理由がありません。日本の役所もWLTPで測定したのなら移行期間であってもWLTPをカタログに載せてね、と言っているのでなおさら意味がない。

新情報を入手したら記事にしていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

I'm K26C. Nice to meet you. “K26C”という名前はランダムな文字列を生成するサイトで気に入ったものを採用した。単にネット...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

GPSが不安定な場合(1) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/10 18:38:21
プチオフ。目から鱗の2時間。百聞は一見・一講に如かず 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/25 21:02:30
原則0.3Gの減速 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/12 21:31:46

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
ブルーリフレックスマイカ
ホンダ シビックフェリオ ホンダ シビックフェリオ
Driving a HONDA CIVIC_FERIO.
その他 画像 その他 画像
画像

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.