• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

K26Cのブログ一覧

2016年02月27日 イイね!

i-DM、1st STAGEに戻しました

i-DM、1st STAGEに戻しましたi-DMのSTAGEを1stに戻しました。なぜって? だってi-DMのことをよく知らずにフツーに運転してただけで勝手に上がってしまったから。1stも2ndもそのSTAGEで行なうべきコトを何ひとつやっていない。だから(裏ワザなしの)最高難度の3rdにいたってどうしたらいいのか分からない。特にタイプ1青を(自分の意思で)点けることができないのは致命的。ということで先人の教えに従い1stからそのSTAGEで行なうべきことをやり直すことにしたのです。子供時代に子供らしく過ごせなければ一人前の大人にはなれないのです。ムリヤリ大人になることはできないのです。(いや、先人の教えをよ~く読んでいなかった私が悪いのですが)

STAGEを戻した具体的な方法ですが、単純に低いスコアを出すことで行ないました。「アベレージ2.0点未満のドライブを10回?」との情報に依ります。リセットできるとの情報もありますが、手順が明確ではなくうまくいきませんでした。

低いスコアを出すために白ランプを点けっぱなしにします。ハンドルを右に左に操作し続けます※。操作にクルマがついてくるように1秒間に1回、反対側に操作するくらいのリズムでいいでしょう。速度が高いほうがハンドルの操作量は少なくて済みますが、私は15~25km/hで行ないました。操作する量は左右それぞれ60度くらいです。これで1.4という充分に低いスコアが出ます。6分程続けるとその走行でのスコアが出ますのですぐにエンジンを止めてスコアを記録します。そしたら再始動して同じことの繰り返しです。

※私はハンドル操作にしましたが、アクセルやブレーキでも低いスコアは出るはずです。が、アクセルの場合、ペダルを小刻みにパカパカと踏んだり戻したりで白ランプを点けっぱなしにしてもスコアの低さは2.6止まりでした。目標?は2.0未満なのでアクセルだけではダメです。ハンドルやブレーキと組み合わせる方法もあるでしょうがハンドル単体で事足りたのでハンドルにしました。ブレーキは試していないので分かりません。

10回繰り返すとなると単純計算で1時間かかります。さらに10回というのはアベレージが2.0未満になってからの話なので、実際には単発のスコア1.4を10回では足りません。私の場合はアベレージを2.0未満にするまでに5回かかったので、全部で15回必要でした。これでも戻せたのはまだ2ndです。1stにまで戻すには同じことをもう一回行ないます。

2ndに戻したらアベレージがリセットされたので今度は最初からアベレージ2.0未満だったのですが、1stに戻すには15回を要しました。条件はSTAGEによって違うのかもしれません。とにかく目的は達成できました。

なんとも不毛な作業です。しかも不審な動きです。交通量のない場所を探しました。ですが通行人がいたりしたので場所を変えたり日を改めたりしました。

見たことがある人はほとんどいないであろうi-DMのSTAGEが落ちる瞬間のマツコネの画面を撮影できたのでUpしておきます。


余談;
知らないなりに3rd STAGEを1週間ほど過ごしましたが、スコアを出すためにアクセルの青ランプに頼りたくなる気持ちがわかりました。燃費が悪化すると言っている人の気持ちが、です。
Posted at 2016/02/27 11:55:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | i-DM | 日記
2016年02月19日 イイね!

デジタルカメラ、光学12倍ズームの効果

デジタルカメラ、光学12倍ズームの効果先日、愛車紹介用の写真を手持ちのiPhone5sで撮影しました。遠くから低い位置にiPhoneを構えて撮ったものの、デジタルズームではやはりムリなのかそれとも曇りで光量が不足していたのか画質がイマイチでした。そこで思い出したのが何年も使わずにしまってあったパナソニックのデジタルカメラLUMIX DMC-FZ1です。14年も前のデジカメなので画素数は2メガピクセルとiPhone5sの8メガピクセルには遠く及ばないものの、12倍光学ズーム&光学式手ぶれ補正というiPhone5sにはない機能を持っています。

光学ズームを目いっぱい使ってクルマの正面・側面・後面を撮影すると、三面図にかなり近い写真になりました。光学ズームのおかげで画質は良好です。撮影したのは夕暮れ前で、真冬の青天の陽射しがとてもキレイでした。

他のアングルの写真と一緒にフォトアルバムに登録しておきます。撮影中、雲で陰ってきても構わず撮影していたので写真によって色味が違うのはそのせいです。


Posted at 2016/02/19 15:49:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 写真 | クルマ
2016年02月12日 イイね!

i-DM 3rd STAGEにあがりました

i-DM 3rd STAGEにあがりましたi-DM搭載車に乗り変えてから6日目、帰宅したら3rd STAGEにあがりました。1st STAGEと2nd STAGEを終えたことになるのでしょう。感想を書きます。6日間の走行距離は約250kmです。

率直に言うと、なんだかあっさりしていたな、です。ランプ点灯の詳細は後述しますが、白を点灯させずにず~っと緑ときどきブレーキで青、まっすぐに走らせるだけで1stと2ndはOKなんじゃないかと思うほど。1st STAGEのアベレージは5.0、2nd STAGEは1回4.7が出た以外は5.0。むしろどうしたら4.0以下が出るのかフシギなくらい(いや、まだ青ランプ点灯の練習を始めていないからでしょう)。


青と白のランプ点灯について。

まずは減速時。フツーにブレーキをかける場面、つまり、自分のタイミングと強さでブレーキをかけられる場面では、減速を開始してから数秒経って青ランプ点灯が最も多くありました。これは取扱説明書で言うところの走行タイプ2(一定の減速度を継続)のことでしょう。次に何らかの理由で強めのブレーキが必要な場面では白ランプが多く点灯しました。が、ときに青ランプが点灯する場合もあり、これが走行タイプ1(最適な踏み込み量/速さでブレーキペダルを操作)なのでしょう。前出のタイプ2とは点灯のタイミングが明らかに異なり操作後すぐに点灯します。これがタイプ1の青点灯なんだと、フツーのブレーキでもタイプ1青を点灯させるべく同じイメージでもってペダルを操作してみると……白ランプ点灯。タイプ1青点灯はマグレでしか出せていないということです。フツーよりも弱いブレーキ、ごくゆる~いブレーキでは緑ランプのまま変化しませんでした。

次に加速時。信号待ちで車列の先頭から発進する場面、自由に加速できる場面で意図的に少し強めの加速をすると発進後すぐ、まだ1速での加速途中から青ランプが点灯し、そのまま2速、3速とシフトアップをまた いで青ランプ点灯を継続させることは簡単でした(私はMT車にしました 。この場合はタイプ1でしょう)。加速を緩めたところで青ランプが終了、緑ランプへ移行します。車列の中にいる場面での発進加速はだらだらっとした加速になり、青ランプは点灯しませんでした。停車状態からの発進加速以外、ある程度速度を出している状態からの再加速でも青ランプ点灯がありました。そのほか印象的だったのは、インパネでは白ランプ点灯はないもののマツコネ画面ではアクセルに白が記録されていたこと。おそらくはシフトチェンジの際の白なのではないかと思うものの詳細はわかりません。スムーズなシフトチェンジを試行錯誤中です。

最後に旋回時。最もランプの変化が少なかった操作です。いや、ステアリングや自分の手で隠れてランプが見えなかったり、交差点なのでランプを見てる余裕がなかったりだったからかもしれません。それでもタイプ2青ランプ点灯は何回か確認しましたが、白ランプ点灯はありませんでした。


納車が2月6日でまっさらな状態からスタートし、3rd STAGEにあがったのは2月11日です。この間の走行距離は約250km。慣らし運転の意味もあって郊外路を一度に50km以上走行したりしたこともありますが、6日間で250kmの走行は、最近の私としてはハイペースでした。購入したのはデミオのガソリンモデルですが、選んで良かったと思えるクルマです。前席優先の作り、もっと言えば運転席優先の作りは大満足です。ドラポジはごく自然でハンドルもペダルもシフトレバーも操作しやすく、シートも良く出来ています。後席やトランクは私の場合は非日常でしか使いませんので重視していなくて構わないんです。
Posted at 2016/02/12 18:33:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | i-DM | クルマ

プロフィール

I'm K26C. Nice to meet you. “K26C”という名前はランダムな文字列を生成するサイトで気に入ったものを採用した。単にネット...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/2 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829     

リンク・クリップ

GPSが不安定な場合(1) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/10 18:38:21
プチオフ。目から鱗の2時間。百聞は一見・一講に如かず 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/25 21:02:30
原則0.3Gの減速 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/12 21:31:46

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
ブルーリフレックスマイカ
ホンダ シビックフェリオ ホンダ シビックフェリオ
Driving a HONDA CIVIC_FERIO.
その他 画像 その他 画像
画像

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.