• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年12月05日

米トラブラー(Trav-Ler)真空管ラジオ Model 56-38

米トラブラー(Trav-Ler)真空管ラジオ Model 56-38 ども、、

えー、本日も、古(いにしえ)の真空管式ラジヲと行ってみましょー( ̄o ̄ )ノうえぃー!

ということで、米国トラブラー(Trav-Ler Karenola Radio & Television Corp.)の真空管ラジオから、「Model 56-38」であります。

発売は昭和31年(1956年)、当時、最新の射出成型技術で製造された複雑な造形は、所謂(いわゆる)「MID CENTURY DESIGN」と云われる、流行のデザインスタイルとなります。( ̄◇ ̄)♪

筐体はプラスチック製、マルーンの本体に、シンプルなベージュのスピーカーグリルは無暗やたらに無骨そうでw、とても良い感じでありますよねー( ̄▽ ̄)b、

0系新幹線のビュッフェに取付られたスピードメーターのやうなダイヤル表示板はとても存在感があり、左側のダイヤルがスイッチとボリューム、右側がチューニングダイヤルとなります。





本体のサイズは、幅27cm×高さ16cm×奥14cm、グリル部分のゴールドに輝く「TravLer」のロゴマークもワンポイントで良いアクセントでありますよねー(`・ω・´)b

使用真空管は12BE6-12BD6-12AT6-50C5-35W4、所謂、5球スーパーで、米国120V電源に合わせて、50C5真空管が使用されております。( ̄o ̄ )ノ

今回も米国eBayで発見、キャビネットに割れもなく、ツマミなどの欠品も無い比較的程度の良いジャンク品で、バーアンテナが折れていると云うことで格安で入手となりました。ヾ( ̄  ̄ )





と云うことで、早々に到着したラジオのレストアを開始となりましたが、折れてしまったバーアンテナを調達してやらないことには、受信テストもままなりませんw

ジャンクボックスを漁ってみたところ、国産のトランジスターラジオ用のバーアンテナを発見、フェライトの周波数特性が分かりませんが、とりあえず仮付けを行って電源を投入してみましすた。

特に手が加えられた様子もありませんが、最初からとても良い音で鳴っておりましてw、心配していたアンテナのインダクタンスも、多少足りない感じですけど許容範囲でありますw





そんなわけで、このバーアンテナを正式採用wとなりまして、裏板の所定の位置に厚紙製のスペーサーを自作してネジ止めしてやり、念のためアンテナ線も追加してやりました。

あとは、製造時からのペーパーコンデンサーを数個と、固くなった電源ケーブルなど新品に交換、半日ほどエーシング(慣らし運転)を行って、シャーシーのレストアは完了であります。

それと、米国向けの120V電源仕様なので、日本の家庭用100V電源に合わせて、50C5(電力増幅)真空管を、ヒーター電圧が異なる35C5真空管(ナショナル製)に差し替えております。



ついでに、この時代の米国製ラジオは、ヒューズを実装してないため、少々気持ち悪いものがありますので、自動車用ヒューズボックスを流用して、0.5Aのヒューズを追加してやりました。( ̄^ ̄)b

うっすらと埃を被っていたキャビネットは、完全に分解して換気扇クリーナーで強力洗浄を行い、汚れを完全除去、これでサッパリですよねーw( ̄ー ̄)σ

最後に動画もアップ、懐かしの楽曲は、AMトランスミッターで飛ばしてやって再現、懐かしい音で鳴っておりまして、とても60年以上も前のラジオとは思えませんよねー( ̄◇ ̄)♪

ささ、ということで、いよいよ忘年会のシーズンになりましたねーw

ま、ぼちぼちと、頑張って行ってみましょー

でわでわ、、



※写真はクリックで拡大します。
ブログ一覧 | 古いラジオ | 趣味
Posted at 2019/12/05 19:55:11

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

米国フェデラル・スタンダード 真空 ...
覆面えるさん

米フィルコ(PHILCO) 真空管 ...
覆面えるさん

米ゼニス(Zenith)真空管ラジ ...
覆面えるさん

米国RCAビクター(RCA Vic ...
覆面えるさん

米ゼニス(Zenith)真空管ラジ ...
覆面えるさん

米シアーズ・ローバック 真空管ラジ ...
覆面えるさん

この記事へのコメント

2019/12/05 23:45:22
おぉ~!!

この0系のビッフェに設置された

速度計のようなダイヤル示針♪

何とも懐かしいです(笑)
コメントへの返答
2019/12/06 07:44:55
まいどー

おおっー、どっかで見たことあるダイヤル盤だと思っていましたけど、0系のビッフェでしたかぁ~

早速↑の解説文を、旧車から0系新幹線のやうな・・・に改めさせていただきますた。

ご教授、ありがとうございますー♪
2019/12/08 07:58:26
おはようございます。

新幹線の速度計・・・確かに(笑)

ピカピカに仕上げられたキャビネットも魅力的です。
コメントへの返答
2019/12/09 20:54:52
どもども、こんばんはー♪

ありがとうございますー、必死で磨き上げてやりました。

で、この手のデザインって、なぜか馴染んでしまいますよねー
2019/12/11 02:48:15
>、ヒューズを実装してないため
 いゃあ なんで そうなんでしょうか?
 正直 びびります。笑
コメントへの返答
2019/12/11 15:52:21
そーなんです、このころの米国製のラジオって、ヒューズは無いんなですよねー

ま、ヒューズがなくても、35w4真空管がヒューズ代わりに切れますので、問題はないと云えばそうなんですけどw
如何にも、米国流合理主義でありますよねーw
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ソニー 8石トランジスターラジオ  TR-814 http://cvw.jp/b/240223/43761294/
何シテル?   02/26 15:08
座右の銘  『期待に応えるから、面倒なことを頼まれるw』
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ウシくん、カエルくん Mighty Star 24K Polar Puff  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/11 11:39:48
みくに文具 絶版プラモあり! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/26 22:01:05
 
管理人「F」さん、新世代AFV、 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/05/01 18:21:39
 

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
急遽、乗り換えますたヾ( ̄  ̄ ) ♪ FFの二駆仕様だからでしょうか、意外と速いw
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
1.5X H18年式です。 ヨメのくるまです、、型式なんかもRSと同じで、エンジンもまっ ...
日産 エルグランド 日産 エルグランド
3.5VGです。 納車から10年、26万キロ走破目前でしたが、先日の大雪の中、スリップ事 ...
トヨタ ウィンダム トヨタ ウィンダム
エルグランドの前に乗っていました、平成14年式です、 2年10ヶ月で9万5千キロ走破し ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.