• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

覆面えるのブログ一覧

2018年05月01日 イイね!

グンゼ 1/24 ルパン三世 クラリス逃亡シトロエン

グンゼ 1/24 ルパン三世 クラリス逃亡シトロエン ども、、

えー、、本日も、古(いにしえ)のプラキットから、「ルパン三世カリオストロの城」と行ってみましょー
ヽ(  ̄◇ ̄)ノいってみよー♪

ということで、あまりにも有名なw「クラリス逃亡シトロエン」の登場でありますー

メーカーは旧グンゼ産業(GSIクレオス)、レジン製フィギアと小物類が付属した「ルパン三世カリオストロの城」シリーズとして、20年ほど前に発売された、アッセンブリーキットとなります。

グンゼでは、わりと早い時期から、手持ちの1/24サイズの乗用車に、ルパン関係のプラ製フィギアを付けたキットを発売しており、このセットも、そんな流れのキットでありました。

レジン製のクラリスフィギアと、極初期型2CVのボンネット前後バンパーをセット、カリオストロ公国のナンバープレートクラリスの瞳デカールも付属しておりました。





ただ、グンゼの手持ちの1/24サイズの乗用車群の中に「シトロエン2CV」のキットは存在せず、このセットでは、わざわざ、仏国エレールからキットの提供を受け、商品化されておりますた。

しかし、カリオストロの城に登場する2CVは極初期の1948年型で、対して、仏国エレール製のキットは1985年頃のモデルが立体化されており、いろいろと不満の多い内容でありました。

似たような外観の極初期型と晩年の2CVですが、ボンネット以外にも相違が多く、付属のレジンパーツだけでは、とても劇中どおりに再現するのは不可能でありました。( ̄^ ̄)b





主な外見上の相違点は、リアピラーの窓の有無、逆観音開きの前後ドアとドアノブの位置、布製のトランク小さなリアウインドウなど、結構な違いでありますよねー

あと、内装では、質素なシートに運転席だけのバイザー、取って付けたようなメーター類など、すべてを改造するとなると、なかなか簡単には手が出せない内容でありますた。ヾ( ̄  ̄ )

そして、最大の難関は、キットの閉じた状態のルーフを、どうやって切り取って、フルオープンのキャンパストップを再現するか、、と云うことでありまして、、





細いピラーとルーフサイドを残して、綺麗に切り取るのは至難の業となりそうですが、劇中に登場する2CVの最大の見せ場でもありますし、ここは、絶対に省略したくありませんよねー

という事で、写真の完成品は、以前に某模型誌のコンテストで入選した作品で、デキの悪いエレール製のキットをあっさりと諦めw、タミヤの傑作キットをベースに製作したモデルとなります。

ノーマルとクラリス版の2台を製作、タミヤ製なら最初からルーフは開いたままですし、運転席ウインドウも開いた状態で再現されておりますので、こっちの方が、ずっとラクチンな感じであります。





そんなわけで、クラリス仕様では、開いたルーフ部分を延長してトランクエンドまでカット、極初期型2CVの特徴である、ルーフから一体式の布製トランクカバーを再現してみますた。

レジン製のボンネットは、タミヤ製キットのフロントには、そのまま取付けできませんでしたので、フロントフェンダーごと、エレール製から移植して微調整ということとなりました。

シャーシーやタイヤ・ホイールもタミヤのモノを使用、あとは、シックスライトウインドウの一番後ろを塞ぎ、バイザーを運転席だけにし、ドアノブの位置を変更して逆観音開きにしてやればww





ほ―ら、こんなに簡単にフルオープンの2CV極初期型、それも、嬉しいwルパン三世カリオストロの城仕様のクラリス逃亡シトロエンの完成品がwwε-ε-(・Д・`) 疲れたー

あと、レジン製のボンネットは意外に重量があり、可動式サスペンションのタミヤ製のキットに取付けてやると、良い感じにフロントが沈み込んで、へたった感じが再現され、超ご機嫌でありますたw

いずれにしても、グンゼ製のキットはコレクション用に、どーしても作りたいときはタミヤ製キットで、、と云うのが、正しい選択のやうな感じでありますよねーw(`・ω・´)b

ささ、と云うことで、当方、カレンダー通りの出勤となっておりますがw

ま、ぼちぼちと頑張って行ってみましょー、

でわでわ、、



※写真はクリックで拡大します。

Posted at 2018/05/01 18:55:38 | コメント(5) | トラックバック(0) | ルパン三世 | 趣味
2018年01月11日 イイね!

グンゼ 1/24 メッサーシュミットKR200 & 不二子・五右衛門・銭形

グンゼ 1/24 メッサーシュミットKR200 &  不二子・五右衛門・銭形ども、、

えー、、本日も、古(いにしえ)のプラキットから、ルパン三世「メッサーシュミットKR200」と行ってみましょー
<(_ _)>どもども♪

さて、ルパン三世と云えば、「フィアット500」があまりにも有名ですよねー

そんなわけで、前回、1/24サイズのプラキットから、ルパン三世の「フィアット500」をアップいたしましたが、今回も同じシリーズからの一台となります。

メーカーは旧グンゼ産業(GSIクレオス)、ルパン一味wのフィギュアが付属した「ルパン三世シリーズ」として、1990年頃に発売された、アッセンブリーキットとなります。ヾ( ̄  ̄ )

GSIクレオスの「ルパン三世シリーズ」と云うと、レジン製フィギアと荷物の付いた「カリオストロの城」仕様のキットが有名ですが、今回は、もっと以前に発売されたキットとなります。





グンゼでは、わりと早い時期から、手持ちの1/24サイズの乗用車に、ルパン関係のプラ製フィギアを付けたキットを発売しておりまして、このモデルもそんなアイテムの一つでありますた。

商品名のとおり、メッサーシュミットKR200が一台と、立ポーズの不二子・五右衛門・銭形警部のフィギアがセットされた豪華キットでして、凝ったパッケージングも良い感じであります。

「フィアット500」付属の、ルパン三世次元大介のフィギアと併せれば、主要メンバー5人のフィギアが揃うと云う、当時としては、なかなか嬉しいオマケでありますた。





付属のフィギアはプラ製ですが、造形も深く、ちゃんと塗装してやれば、とても良い感じに仕上がりますし、3人分の瞳デカールも付属して、なかなか魅力的な内容となっております。

そして、パッケージのイラストが最高でありまして、、「カリオストロの城」風の名シーンに、暴走中のw不二子ちゃわんwの乗った、紫色のメッサーシュミットKR200、、

さらに、TV版第一シリーズの、 不二子と五右衛門と銭形警部のイラストをそれらしく配して、雰囲気を盛り上げてくれておりますよねー( ̄▽ ̄)b





え、ダレですくわ、こんなクルマ、ルパンには登場してないだろーなんて言ってるシトはw( ̄^ ̄)b

実はこのキット、発売当時、コアなルパン三世ファンを唸らせた、超マニアックな車種設定でありまして、企画担当者の変態ぶりwが大爆発したキットなのでありますた。

「メッサーシュミットKR200」が、ルパン三世に登場したのは、かなり古くて、1971年に放映された、TV版第一シリーズでありました。ヽ(  ̄◇ ̄)ノ





第2話の「魔術師と呼ばれた男」に登場した、ルパンのライバル中のライバルww、不二子を狙うw魔術師「白乾児(パイカル)」の愛車なのでありまして、、(`・ω・´)b

当時、小学生だった当方は、不二子のシャワーシーンにドキドキしながらも、空中を遊泳するわw、撃たれても平気だわw、炎でも平気だわw、という白乾児に、ビックリなのでありますたw

そして、紫色の「メッサーシュミットKR200」は、不気味な魔術師「白乾児(パイカル)」にピッタリでして、ルパンを見てこの車の存在を知ったようなものでありました。( ・ω・ )ノ

ささ、と云うことで、やっと週末でありますよねー

ま、ぼちぼちと頑張って行ってみましょー、

でわでわ、、




※写真はクリックで拡大します。




Posted at 2018/01/11 19:59:01 | コメント(5) | トラックバック(0) | ルパン三世 | 趣味
2016年09月09日 イイね!

グンゼ 1/24 フィアット500 & ルパン三世・次元

グンゼ 1/24 フィアット500 &amp; ルパン三世・次元ども、、

えー、、本日も、古(いにしえ)のプラキットから、ルパン三世「フィアット500」と行ってみましょー
<(_ _)>どもども♪

さて、ルパン三世の愛車と云えば、「カリオストロの城」に登場の「フィアット500」があまりにも有名ですよねー

しかし、「フィアット500」が、初めてルパンの愛車として登場したのは意外と古くて、1971年に放映された、TV版第一シリーズからでありました。ヽ(  ̄◇ ̄)ノ

当初、ルパンの愛車は「メルセデス・ベンツSSK」だったのですが、番組後半になって、作画監督の大塚康生氏の愛車だった「フィアット500」に変更となりました。

ボディカラーは、お馴染みのクリーム色ではなく 淡い水色 でしたが、当時、小学生だった当方は、ルパンを見て「フィアット500」の存在を知ったようなものでありました。(`・ω・´)





その後、TV版第二シリーズでは、愛車は「アルファロメオ・クアトロルオーテ」に変更され、結局「カリオストロの城」に再登場するまで、ほとんど忘れられておりましたよねー

と云うことで、写真は、旧グンゼ産業(GSIクレオス)製のプラキットとなります。( ̄▽ ̄)b

スケールは1/24サイズ、ルパン一味wのフィギュアが付属した「ルパン三世シリーズ」として、1990年頃に発売された、アッセンブリーキットとなります。ヾ( ̄  ̄ )





GSIクレオスの「ルパン三世シリーズ」と云うと、レジン製フィギアと荷物の付いた「カリオストロの城」仕様のキットが有名ですが、今回は、もっと以前に発売されたキットとなります。

グンゼでは、わりと早い時期から、手持ちの1/24サイズの乗用車に、ルパン関係のプラ製フィギアを付けたキットを発売しておりまして、このモデルもそんなアイテムの一つでありますた。

商品名のとおり、フィアット500が一台と、立ポーズのルパン三世次元大介のフィギアがセットされた豪華キットでして、中台紙など、凝ったパッケージングも、なかなか良い感じであります。





付属のフィギアはプラ製ですが、造形も深く、ちゃんと塗装してやれば、とても良い感じに仕上がりますし、2人分の瞳デカールも付属して、なかなか魅力的な内容となっております。

ただ、肝心のフィアット500が、1/22サイズと少々オーバースケールぎみでありまして、気になる方は、正確なスケールのタミヤ製のキットに置き換えてやっても良いかもしれませんねー

ま、そうは云っても、このグンゼ製のキットも、とても魅力的でありますし、ルパン三世ファンの当方としては、ハズせないアイテムなのでありますたw( ・ω・ )ノ

ささ、と云うことで、やっと週末でありますよねー

ま、ぼちぼちと頑張って行ってみましょー、

でわでわ、、




※写真はクリックで拡大します。


Posted at 2016/09/09 19:38:31 | コメント(4) | トラックバック(0) | ルパン三世 | 趣味
2015年12月03日 イイね!

ブルム 1/43 フィアット500F ルパン三世 シューティングポーズ

ブルム 1/43 フィアット500F ルパン三世 シューティングポーズども、、

えー、みなさま、なにかと忙しい12月ですが、いかがおすごしでしょうか、
<(_ _)>どもども♪

ささ、と言うことで、本日は、ちょっと前の仕入れ品から、「ルパン三世 フィアット500」と行ってみましょー

メーカーはブルム(brumm)、フィギュアが付属した「ルパン三世」 WANTEDシリーズとして、ちょっと前に発売された新製品でして、スケールは1/43サイズであります。ヾ( ̄  ̄ )

「ルパン三世カリオストロの城」以降、たびたび登場するルパンの愛車「フィアット500F」のモデル化となりました。





今回は、立ちボースのフィギアと、拳銃を構えたシューティングの二種類が発売されましたが、当方は、動きのあるシューティングポーズを仕入れてみました。

いやいや嬉しいですねー、まさか21世紀にもなって、ルパンのフィアット500の、こんな素敵なモデルが発売されるなんて、夢にも思いませんでしたよねー





よく出来たルパンのフィギアがとても良い感じですし、佇んでいる黄色いフィアットも楽しくなってしまいます。ヾ( ̄0 ̄)

ブルム製の精密モデルとフィギアの組み合わせ、ルパンファンの当方としては、絶対に外せない一台なのでありますた。

そんなわけで、アッと云う間に、12月になってしまいますたねー

ま、なんとか、頑張って行ってみましょー、、

でわでわ、、



※写真はクリックで拡大します。
Posted at 2015/12/03 18:48:31 | コメント(5) | トラックバック(0) | ルパン三世 | 趣味
2014年10月03日 イイね!

ドリームトミカ ルパン三世 フィアット500

ドリームトミカ ルパン三世 フィアット500ども、

えー、みなさま、なにかと忙しい10月ですが、いかがおすごしでしょうか、
<(_ _)>どもども♪

ささ、と言うことで、本日も最近の仕入れ品から、「ルパン三世 フィアット500」と行ってみましょー

ここのところ、怒涛の勢いでラインナップを増やしておりますドリームトミカからの一台で、嬉しい「ルパン三世カリオストロの城」仕様で登場となりますた。

いやいや驚きましたねー、あのトミカから、まさかのルパン三世フィアット500号wが出てしまうんですもの、根強いカリオストロ人気、もうビックリでありますよねーヾ( ̄  ̄ )



ミニカーの大きさは6センチほど、所謂(いわゆる)トミカサイズとなりますが、って、元々トミカなんでそのまんまでつw( ̄ー ̄)σ

品番は特になく、 くすんだクリームのボディカラーにルーフに乗っけたテントやバケツ、シャベルなんかもとっても良い感じでして、雰囲気を盛り上げておりますよねー( ̄▽ ̄)b



また、ホイールの造詣もそれらしく仕上がっておりますし、なんと云っても、開いた状態のリアフードと、チラっと見えるエンジン部分が最高であります。

ここのところのトミカさん、気合入りまくりでありますが、ここまで再現するのでしたら、ぜひともフィギアもセットしてほしかったですよねー(`・ω・´)

ささ、ということで、やっと週末であります。

ま、ぼちぼちと行ってみましょー

でわでわ、




※ 写真をクリックしていただくと拡大します。


1/24サイズのフィアット500はコチラでつ↓
https://minkara.carview.co.jp/userid/240223/blog/14099050/
Posted at 2014/10/03 09:06:17 | コメント(7) | トラックバック(0) | ルパン三世 | 趣味

プロフィール

「松下電器産業 ナショナル、真空管ラジオ EA-325 http://cvw.jp/b/240223/43660547/
何シテル?   01/24 11:10
座右の銘  『期待に応えるから、面倒なことを頼まれるw』
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ウシくん、カエルくん Mighty Star 24K Polar Puff  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/11 11:39:48
みくに文具 絶版プラモあり! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/26 22:01:05
 
管理人「F」さん、新世代AFV、 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/05/01 18:21:39
 

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
急遽、乗り換えますたヾ( ̄  ̄ ) ♪ FFの二駆仕様だからでしょうか、意外と速いw
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
1.5X H18年式です。 ヨメのくるまです、、型式なんかもRSと同じで、エンジンもまっ ...
日産 エルグランド 日産 エルグランド
3.5VGです。 納車から10年、26万キロ走破目前でしたが、先日の大雪の中、スリップ事 ...
トヨタ ウィンダム トヨタ ウィンダム
エルグランドの前に乗っていました、平成14年式です、 2年10ヶ月で9万5千キロ走破し ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.