• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

覆面えるのブログ一覧

2019年03月13日 イイね!

ヤマダ模型 三菱ジープCJ3B-J10

ヤマダ模型 三菱ジープCJ3B-J10ども、、

えー、、本日は久々のスケールモデルから、三菱ジープCJ3B-J10のプラキット完成品と行ってみましょー
(>∇<)いってみよー♪

スケールは1/24サイズ、15年ほど前に当方で製作し、某模型冊子のコンテストで入選した作品となります。

メーカーはヤマダ模型昨日アップいたしましたキットの完成品でありまして、モーター等を省いて、フルディスプレイモデルとして製作いたしました。

パッケージは「1/22 ジープJ3R」とありますが、中身のキットは、1/24サイズのリアオーバーハング延長した6人乗りの「CJ3B-J10」となっております。( ̄ー ̄)σ





同スケールのショートボディ「ジープJ3R」の完成品と並べてみても、延長されたリアのオーバーハングがハッキりと解りますよねー(⌒∇⌒)ノ

そんなわけで、正確な1/24サイズの「CJ3B-J10」として製作、ヤマダ製のキットはモーターライズ仕様のため、そのまま組み立ててしまうと、少々物足りない感じであります。ヾ( ̄  ̄ )♪





ということで、シャーシーは長谷川のウイルスジープから流用、自動的に、デキの良いエンジンもそのまま付いてきますので、ボンネットは接着せずに脱着式としてみますた。

径も小さく幅広のヤマダ製のゴムタイヤとハメ込式のホイールは、こちらもデキの良い長谷川のモノに交換、リアルな下駄山タイヤに、これだけでも嬉しくなってしまいますよねー





あと、ハンドルやシフトしバー、ペダル類も長谷川のキットから拝借、運転席のマットは、白いゴムマットをイメージして、CD用の収納袋から切り出してみますたw

運転席と助手席のシートは、意外と出来の良いヤマダ製をそのまま使用、リアの横向きのクロスシートは、長谷川製のウイルスジープのリアシートを二組ほど使用しております。





ナンバープレートは実物から取り込み、荷台の足元には、木目調の板を張り付けてみましたが、ダレですくわ、リヤカーみたいだwとか言っているシトはw( ̄^ ̄)b

ヘッドライトとガソリンの給油キャップは、ジャンクボックスからメッキパーツを流用、結局、使用したヤマダ製のパーツは、ボディまわりとフロントのシートのみとなってしまいますた。

ささ、というわけで、このまま暖かくなってほしいところですよねー

ま、ぼちぼちと、頑張って行ってみましょー

でわでわ、、




※写真はクリックで拡大します。

Posted at 2019/03/13 18:41:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | プラモ完成品 | 趣味
2013年11月18日 イイね!

フジミ模型、スカイラインGT-R 4ドア(PGC10)

フジミ模型、スカイラインGT-R 4ドア(PGC10)ども、、

えー、、本日もスケールモデルから、1969年型ハコスカGT-R 4ドア(PGC10)のプラキット完成品と行ってみましょー
(>∇<)いってみよー♪

スケールは1/24サイズ、15年ほど前に当方で製作し、地元模型店で、完成見本として展示された作品となります。

メーカーはフジミ模型、インチアップシリーズとして現在でも発売されているキットですが、元々はモーターライズキットとして、1980年代に発売されたキットとなります。

ボディサイドのプロポーションはとても良好なのですが、モーターと電池の収納の関係で、ボディの幅が少々広過ぎでして、実測で約3ミリほど広い感じであります。( ̄ー ̄)σ

そんなわけで、正確な1/24サイズの、タミヤ製のハコスカGT-R 2ドアHT(KPGC10)と並べてみると、まるで、クラウンエイトのような車幅となってしまいますw( ̄^ ̄)b



と、ここでしばらく考えこんでいましたが、悩んでても仕方ないので早々に製作開始、「えーい、南無三! 」と、ボディの真ん中から左右にノコギリで切断、車幅を3ミリほど詰めてやりましたw

となると、フロントグリルやらバンパーなどの小物は、当然、幅が広すぎて使い物になりませんので、すべて、タミヤ製のKPGC10から流用であります。( ̄▽ ̄)b

また、フジミ製のシャーシーも使い物になりませんのでタミヤ製を使用、4枚(PGC10)と2枚(KPGC10)では、ホイールベースが違いますので、シャーシーにスペーサーを噛まして延長しております。



自動的に、デキの良いタミヤ製エンジンもそのまま付いてきますので、ボディからボンネットを切り離してタミヤ製のボンネットに交換、開閉可能に改造してやりました。ヾ( ̄  ̄ )♪

あと、フジミのキットのタイヤは、RSワタナベに扁平タイヤがセットされておりましたので、こちらも、タミヤのキットから、ハイトの高いタイヤと鉄っちんホイールを移植しております。(⌒∇⌒)ノ

モデルの詳細は、別途 コチラ にアップしましたが、結局、使用したフジミ製のパーツは、幅を詰めたボディまわりとドアの内張り、それと後席のシートのみとなってしまいますた。



あ、それと、フロントウィンドウとリアウィンドウは、フジミ製のクリアパーツの両端を切断して、無理やり接着しております。(`・ω・´)

ボディカラーは、本当はシルバーに塗装したかったのですが、大改造されたボディにシルバーでは、継ぎ接ぎ部分のアラが目立ってしまいますので、純正のダークレッドで誤魔化しおりますw

ということで、無事に完成となりましたが、当方が完成させた後、某模型誌にも、アオシマベースの同じような作例が載ってましたので、ま、考えることは、みなさん同じなんだなあー、、とw

ささ、というわけで、今週は、またまた寒くなるそうです。

ま、頑張って行ってみましょー

でわでわ、、



※写真はクリックで拡大しまつ、


PGC10のカタログです。↓
https://minkara.carview.co.jp/userid/240223/car/132944/729287/photo.aspx
Posted at 2013/11/18 21:12:43 | コメント(12) | トラックバック(0) | プラモ完成品 | 趣味
2011年04月19日 イイね!

1963年型、フォードポリスカー、

1963年型、フォードポリスカー、 ども、、

えー、、本日もスケールモデルから、「1963年型、フォードポリスカー」のレジンキット完成品と行ってみましょー
(>∇<)、、いってみよー♪

スケールは1/25サイズで、数年前に当方で製作し、某模型雑誌のコンテストで入選した作品となります。

メーカーは米Jimmy Flintstoneらしいのですがイマイチ不明でして、キットと云ってもバリだらけの変形したレジン製ボディが一個、箱の中にゴロンと入っているだけでありますww( ̄^ ̄)b

その他の足らないパーツは、すべて米amt社製の1963年型フォードガラクシーHTのプラキットを用意して、そこから調達することになります。

前後バンパーとフロントグリル、シャーシーとエンジン、ボンネットフード、ダッシュボード、フロントウインドウガラスなどが流用可能でありますーヾ( ̄  ̄ )♪

と云うことで、悩んでても仕方ないので、早々に製作開始、米国クックカントリーシェリフ(Cook County Sheriff's Police)仕様で仕上げてやりました。

しかし、ベースキットは2DrHT故、4枚のセダンボディーには、シートやドアの内張り、そしてリアウインドウガラスの流用は不可能であります。( ̄▽ ̄)b



そんなわけで、リアウインドウは、ボディに合わせて自作した木型に熱したエンビ板を押し当てヒートプレスで型取、前側ベンチシートと4枚のドア内張りは、プラ版でテキトーにデッチ上げております。

また、米国製のこの手のキットはレジンの材質が最悪でして、変形したボディに補強を入れてじわじわと修正、やっとカタチにしております。(´・ω・`)

あと、ドアマークは実車写真をPCに取り込んで加工したものを使用、クリアタイプのパトライトはお子の筆箱から拝借したのボールペンのキャップを加工しております。( ̄o ̄ )ノ

モデルの詳細は、別途 コチラ にアップしましたが、タイヤとホイールはジャンクボックスから発掘した、鉄ホイールとハブキャップを流用しますた。

レッドブラウンとオフホワイトのツートンカラーはいかにも田舎のシェリフカーらしくて、フォードのスクエアーなボディにピッタリですねー( ̄ー ̄)σ

ささ、というわけで、今週は変な天気ですねー

なんとなく憂鬱でつけど、ま、頑張って行ってみましょー

でわでわ、、




※写真はクリックで拡大しまつ、、
Posted at 2011/04/19 14:10:12 | コメント(7) | トラックバック(0) | プラモ完成品 | 趣味
2011年04月14日 イイね!

ダッジD150 ピックアップトラック、

ダッジD150 ピックアップトラック、ども、、

えー、、本日も、スケールモデルから、「ダッジD150 ピックアップトラック」のプラモ完成品と行ってみましょー
ヽ(  ̄◇ ̄)ノ、いってみよー!

前回、米mpc製の未組キットをアップしましたが、こちらが完成品となります。

スケールは1/25サイズ、こちらも数年前に当方で製作し、某模型雑誌のコンテストに掲載された作品であります。

パッケージの完成見本だけ見ると、一見、改造オフロードトラック風ですが、プロポーションは最高でして、ちゃんと塗装してやると、とてもいい感じとなります。

完全フルディスプレイモデルでして、走行ギミックは一切ありませんが、その分、実車と同様にシャーシーなどの下回りも完全に再現されております。



ただ、キット付属の超ワイドタイヤと大径鉄ホイールは、あまりにもちんちんくりんなので、同じダッジの乗用車用のホイールキャップとタイヤをジャンクボックスから流用して取り付けてみますた。

その他は、ほぼストレート組で、オレンジメタとホワイトのツートンカラーで仕上げてやりました。

モデルの詳細は別途、コチラ にアップいたしましたが、、そうは云っても、元々の設計が古いキットのため、形にするにはそれなりに苦労しております。( ̄▽ ̄)b 

ささ、ということで、やっとこさの木曜日でつ

思わぬ震災対応等で、クタクタでありますが、頑張って行ってみましょー

でわでわ、、



※写真はクリックで拡大しまつ、、
Posted at 2011/04/14 11:58:03 | コメント(10) | トラックバック(0) | プラモ完成品 | 趣味
2011年04月07日 イイね!

フォードF350ピックアップトラック、

フォードF350ピックアップトラック、 ども、、

えー、、本日も、スケールモデルから、「フォードF350ピックアップトラック」のプラモ完成品と行ってみましょー
(/⌒∇⌒)/いってみよー!

前回、米amt製の未組キットをアップしましたが、こちらが完成品となります。

スケールは1/25サイズ、数年前に当方で製作し、某模型雑誌のジオラマコンテストに掲載された作品にも、ちょろっと登場しておりますww

キット未塗装のプラのままだと、一見、ボサッっと見えるボディですが、プロポーションはなかなか良好でして、塗装してやると、なかなかいい感じとなります。

完全ディスプレイモデルでして、モーター等の走行ギミックは一切ありませんが、その分、実車と同様にシャーシーなどの下回りも完全に再現されております。



ただ、キット付属のワイドタイヤと変なアルミホイールは、あまりにも似合わないので、幅の狭いカミソリタイヤと鉄っちんホイールをジャンクボックスから流用して取り付けてみますた。

その他は、ほぼストレート組であります、( ̄▽ ̄)b 

モデルの詳細は別途、コチラ にアップいたしましたが、、そうは云っても、元々の設計が古いキットのため、形にするにはそれなりに苦労しております。

ささ、さすがに昼間は暖かくなりましたねー、ありがたいことです。

と云うことで、ぼちぼちと行ってみましょー

でわでわ、、



※写真はクリックで拡大しまつ、、
Posted at 2011/04/07 03:43:54 | コメント(14) | トラックバック(0) | プラモ完成品 | 趣味

プロフィール

「米トラブラー(Trav-Ler)真空管ラジオ Model 56-38 http://cvw.jp/b/240223/43518278/
何シテル?   12/05 19:55
座右の銘  『期待に応えるから、面倒なことを頼まれるw』
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ウシくん、カエルくん Mighty Star 24K Polar Puff  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/11 11:39:48
みくに文具 絶版プラモあり! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/26 22:01:05
 
管理人「F」さん、新世代AFV、 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/05/01 18:21:39
 

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
急遽、乗り換えますたヾ( ̄  ̄ ) ♪ FFの二駆仕様だからでしょうか、意外と速いw
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
1.5X H18年式です。 ヨメのくるまです、、型式なんかもRSと同じで、エンジンもまっ ...
日産 エルグランド 日産 エルグランド
3.5VGです。 納車から10年、26万キロ走破目前でしたが、先日の大雪の中、スリップ事 ...
トヨタ ウィンダム トヨタ ウィンダム
エルグランドの前に乗っていました、平成14年式です、 2年10ヶ月で9万5千キロ走破し ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.