• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

覆面えるのブログ一覧

2019年08月19日 イイね!

ダイヤペット ミリタリーシリーズ 陸上自衛隊 73式装甲車

ダイヤペット ミリタリーシリーズ 陸上自衛隊 73式装甲車ども、、

えー、、本日も手持ちのミニカーから「陸上自衛隊 73式装甲車」と行ってみましょー
( ̄o ̄ )ノ、、いってみよー♪

メーカーは米沢トーイ、発売は1983年で品番01579、スケールは1/75サイズとなります。

当時の定価は980円、ダイヤペットより小振りなシリーズとして、日本の自衛隊の車両に特化した、 ダイヤペット ミリタリーシリーズからの一台となります。(⌒∇⌒)ノ

転輪や銃火器はプラ製、キャタピラはゴム製ですが、ボディはダイカスト製で、ずっしりとした重量感は、それだけで嬉しくなってしまいますよねー( ̄▽ ̄)b





アクションとして、小銃の旋回上部ハッチの開閉が可能で、お約束のキャタピラーによる走行も可能でありました。(`・ω・´)キリッ

また、燦然と輝く日の丸に、少々派手目な「MILITARY SERIES TYPE73AC」の白文字シールが雰囲気でありますよねーヾ( ̄  ̄ )ノ ♪





オリーブドラブのボディカラーと相まって、まさに「陸上自衛隊」でありまして、無暗やたらと強そうなところなんて最高であります。

嬉しいオマケとして、同サイズの隊員フィギアが三名も付属、立ちボースが二名と座りポーズが一名となっており、良い子の自衛隊ごっこでも、大活躍なのでありますたw





あと、ジオラマ風のパッケージもなかなか凝っておりまして、このまま飾っても、なかなかの雰囲気でありますよねー((o( ̄◇ ̄")o))、、うえーいー♪

いずれにしても、このシリーズの車両たちは、軍用車好きの当方としては、ゼッタイに外せない一台なのでありますたw(*´・ω・)(・ω・`*)ネー ♪

ささ、ということで、なんとなく涼しくなってきましたよねー

ま、ぼちぼちと、頑張って行ってみましょー

でわでわ



※写真はクリックで拡大します。
Posted at 2019/08/19 17:20:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | 軍用車両 | 趣味
2017年02月28日 イイね!

1/43スケール オペルブリッツトラック 兵員輸送車

1/43スケール オペルブリッツトラック 兵員輸送車ども、

えー、本日は久々の軍用車から、ちょっと前の製品ですけど「オペルブリッツ」と行ってみましょー
ヾ( ̄  ̄ ) 、おっっー♪.

さて、オペルブリッツトラック(Blitz)は、ナチス・ドイツを代表する中型トラックであります。

メーカーはアダム・オペル社、第二次世界大戦中のドイツを代表する軍用トラックで、特に武装親衛隊・国防軍が軍用トラックとして使用しておりました。

大戦中の総生産数は100,000両を超え、耐久性が高いため、独国占領下にあったフランスをはじめ、北アフリカ戦線、ソビエト連邦への戦線での物資と兵士輸送用として多用されました。

ちなみに、「ブリッツ(Blitz)」の意味は「雷光」のことでして、フロントグリルに輝く稲妻状のエンブレムは、そんなところから採用されたものでありました。( ̄▽ ̄)b





ということで、写真は、その「オペルブリッツ」のミニカーで、スケールは1/43 、メーカーはサンスター(SunStar)、製造は中国で、2000年頃に発売されたモデルとなります。

以前に、サンスター製のキューベルワーゲン(Typ 82)をアップいたしましたが、同じシリーズのモデルとなります。

キャブとシャーシの一部がダイカスト製、荷台がプラ製で、中国人民的超精密仕上wとなっており、1000円少々の価格を考えると、超御の字ではないでせうかwヾ( ̄  ̄ ) 、♪





なんとも云えない絶妙なジャーマングレーが如何にも独軍的で、古いボンネット型トラックを見事に再現、不適な面構えが怪しくて、とても良いで感じであります。(⌒∇⌒)ノ

独国伝統のノテックライトをフェンダーに装備した、ナチスドイツの軍用トラックの典型的スタイルは、無闇に強そうで最高でありますよねー

最近のエアロダイナミクスでハイブリットなエコトラックよりは、ずっと働くクルマらしくて、コッチの方が、やっぱりトラックらしいですよねーw( ̄ー ̄)σ

ささ、と云うわけで、いよいよ三月に突入でありますよねー

ま、ぼちぼちと頑張って行ってみましょー

でわでわ、、



※写真はクリックで拡大します。

Posted at 2017/02/28 20:10:30 | コメント(4) | トラックバック(0) | 軍用車両 | 趣味
2016年04月04日 イイね!

TINY、1/74 香港警察 サクソン装甲兵員輸送車 

TINY、1/74 香港警察 サクソン装甲兵員輸送車 ども、、

えー、、皆様、4日ぶりのご無沙汰でした。

<(_ _)>、どもども

お子の進学やらバスケの試合やらで、ずーっと休み無しの当方でしたけど、やっと会社でノホノホとw(バキッ

と言うことで、本日は、ねこさんのコチラの記事と、丸かぶり勝手連wでありまして「サクソン装甲兵員輸送車」の登場でありますー( ̄▽ ̄)b

さて、「AT105 サクソン」は、英国で開発された装甲兵員輸送車で、ほとんどの部品を民生用トラックから流用、大幅な維持整備の簡易化と費用削減を実現いたしました。

実践部隊への配備は1983年からで、当初は、西ドイツ駐屯の「英国陸軍第3歩兵師団」に配備され、現場の評価も上々だったため、そのまま量産が続けられました。





車体の底面はV字型形状となっておりますが、これは、真下で地雷が爆発しても爆風を車体外部へ逃がす対戦車地雷対策でありまして、実際、旧ユーゴでは地雷処理車両として広く活躍しました。

エンジンは操縦席の真横に配置されており、当然のように右ハンドル車なので機関部は左側となりますが、輸出用の左ハンドル型では操縦席とエンジンの配置を逆さにしてあるそうです。

ちなみに、各地の暴動鎮圧などのニュースで目にするサクソンは、警備用仕様の「サクソンIS(サクソン・パトロール)」でして、暴徒阻止用に車体左右で展開する金網を装備しております。





また、車体容積の広さを活かして救急車としても運用されており、「戦場タクシー」とも云われる設計コンセプトは、世界中の平和維持活動に役立っておりますよねー

ということで、写真のモデルは、その「サクソン・パトロール」のモデルカーでして、なんとも嬉しい「香港警察」仕様での登場となりました。( ̄o ̄ )ノ

メーカーは、香港の「TOYEAST」TINYブランドからの一台で、最近になって発売されたモデルであります。ヽ(≧▽≦*)ノ





スケールは1/74(ねこさん実測によるw)、細かな部分まで大変良く出来ており、こんなに小さいのに素晴らしい仕上がりでありますよねー( ̄▽ ̄)b

サクソン独特のフロントマスクなどもしっかりと立体化、良い感じの低圧タイヤや、香港警察仕様の塗装などなど、実車に忠実に再現されております。

そんなわけで、このサイズとしては唯一無二のサクソンですし、ジャッキーチェンでお馴染みの香港警察仕様の登場に、思わずニンマリとしてしまうのでありますたww( ̄ー ̄)σ

ささ、ということで、新年度も始まってしまいましたねー

ま、ぼちぼち行ってみましょー

でわでわ



※写真はクリックで拡大しまつ、、

Posted at 2016/04/04 20:35:42 | コメント(3) | トラックバック(0) | 軍用車両 | 趣味
2015年05月25日 イイね!

アスカ1/24 アメリカン・バンタム 偵察車 BRC

アスカ1/24 アメリカン・バンタム 偵察車 BRCども、

えー、本日も最近の仕入れ品から、1/24サイズの軍用車両と行ってみましょー
∠( ̄◇ ̄*) ビシッ

ということで、アメリカン・バンタム 偵察車 BRCのプラキットであります。

さて、アメリカン・バンタム偵察車は、ウイルスジープが正式採用される以前の1941年、米陸軍が各社に競合試作で生産させた、云わば、ジープのご先祖様とも言うべき車両でありました。

元々、設計から開発までバンタム社単独で行っていたのですが、弱小メーカーを嫌った米陸軍が設計図をウィリス社とフォード社にも公開してしまい、結局、三社での競合となってしまいました。

三社はそれぞれ1,500台もの増加試作車を発注され、バンダムBRCウィリスMAフォードGPと呼ばれるプロトタイプを緊急生産、ただちにヨーロッパ戦線に投入され評価試験されたそうです。





結局、もっとも優れていたウィリスMAが正式採用され、1942年から生産開始となりましたが、同時にフォード社でも大量生産能力を買われて、ウィリスと完全互換のOEM車の生産が開始されました。

しかし、大元のバンタム社は、弱小メーカーの悲しさかな、ジープの生産では完全に蚊帳の外になってしまい、結局、戦後まもなくして倒産してしまいました。(´・ω・`)

ということで、写真のキットは、そのバンタムBRCのプラキットで、メーカーは静岡の新興メーカーアスカ、嬉しい純国産の完全ディスプレーキットとして登場いたしました。





1/35では省略されるような細部も完璧に再現されていて、軍用車ファンとしては嬉しいかぎりであります、素晴らしいモールドのパーツに心踊りますねー( ̄◇ ̄)/

また、佐藤元信画伯によるボックスアートや、付属の実車解説書などに描かれた大塚康生先生のイラストも素晴らしく、これだけでも、嬉しくなってしまいます。( ̄ー ̄)σ

ちなみに、1/24サイズの軍用車と云うと、かなり珍しいサイズだと思わますが、30年近く前は、バンダイやタミヤの戦車にも1/24-1/25サイズがあり、店頭でも多くのキットが並んでいたものでした。





ただ、現状では、1/24サイズの軍用車両と云いますと、ハセガワのウィルスジープとキューベルワーゲンしか思いつきませんし、AFVファンにとっては未知のスケールに近いかもしれませんねー

ま、当方のように、1/35の戦車と1/24のカーモデルを一緒に作っている人間にとって、意外と違和感がないのも事実ですし、視力の怪しい当方にとっては優しい大きさであることは間違いなさそうでw

でもでも、どーして、フィギァがセットされてないんでしょ、、ぜひとも、出来の良い米兵のフィギアも欲しいところでありますよねー、( ̄▽ ̄)b

ささ、ということで、今週も始まってしまいますた。

ま、ぼちぼちと、頑張って行ってみましょー

でわでわ、、



※写真は全てクリックで拡大します。

メーカーHPより完成見本です。


Posted at 2015/05/25 21:16:50 | コメント(3) | トラックバック(0) | 軍用車両 | 趣味
2014年07月15日 イイね!

ダイヤペットエース、1/42、幌付 U.S.アーミージープ、

ダイヤペットエース、1/42、幌付 U.S.アーミージープ、ども、、

えー、、本日も手持ちのミニカーから「U.S.アーミージープ」と行ってみましょー
( ̄o ̄ )ノ、、いってみよー♪

メーカーは米沢トーイ、発売は1975年頃で品番0354、スケールは1/42サイズとなります。

ダイヤペットより小振りなシリーズとして、外国車や軍用車を中心にして登場した、ダイヤペットエースからの一台となります。w(⌒∇⌒)ノ

内装やエンジンパーツ、それに幌もプラ製ですが、ボディはダイカスト製で、ずっしりとした重量感は、それだけで嬉しくなってしまいますよねー( ̄▽ ̄)b

アクションとして、フロントウインドウが可倒式で、お約束のボンネットも開閉可能でありました。



また、ボンネット「スターマーク」も良い感じで、オリーブドラブのボディカラーと相まって、まさに「U.S.アーミージープ」でありますよねーヾ( ̄  ̄ )ノ ♪、

モデルの詳細は、別途 コチラ にもアップしましたが、背が高いボンネットなどから、どう見ても三菱ジープ、それも、防衛庁仕様ジープにしか見えないのは、ま、ご愛嬌と云うことで

あと、取り外し式の幌もご機嫌でありまして、ジープファンの当方としては、外せない一台なのでありますたw( ̄o ̄ )ノ♪

ささ、ということで、嫌な雨が続きますねー。

ま、頑張って、ぼちぼち行ってみましょー

でわでわ




※写真はクリックで拡大します。
Posted at 2014/07/15 22:38:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | 軍用車両 | 趣味

プロフィール

「米シアーズ・ローバック 真空管ラジオ Model 2015 http://cvw.jp/b/240223/43646175/
何シテル?   01/20 20:55
座右の銘  『期待に応えるから、面倒なことを頼まれるw』
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ウシくん、カエルくん Mighty Star 24K Polar Puff  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/11 11:39:48
みくに文具 絶版プラモあり! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/26 22:01:05
 
管理人「F」さん、新世代AFV、 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/05/01 18:21:39
 

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
急遽、乗り換えますたヾ( ̄  ̄ ) ♪ FFの二駆仕様だからでしょうか、意外と速いw
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
1.5X H18年式です。 ヨメのくるまです、、型式なんかもRSと同じで、エンジンもまっ ...
日産 エルグランド 日産 エルグランド
3.5VGです。 納車から10年、26万キロ走破目前でしたが、先日の大雪の中、スリップ事 ...
トヨタ ウィンダム トヨタ ウィンダム
エルグランドの前に乗っていました、平成14年式です、 2年10ヶ月で9万5千キロ走破し ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.