• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

覆面えるのブログ一覧

2009年03月13日 イイね!

国鉄連絡船、大島航路、、

国鉄連絡船、大島航路、、ども、

えー、今回は、先日、ブリキの国鉄バスをご紹介した折、話題となりました“国鉄連絡船、大島航路”でございます。

“日本の鉄道連絡船”という本を、当方自宅の押入れ文庫から発掘いたしましたので、こちらからご紹介いたしましょう。

<(_ _)>、どもども♪

さて、今は廃止された、“国鉄連絡船、大島航路”は、山口県は瀬戸内海に浮かぶ屋代島(通称:周防大島)と本州の間(大畠瀬戸)を結ぶ、延長二キロ程度の可愛い航路でありました。

元々、山口県が赤字運営していたものを、終戦直後の昭和21年1月に当時の国鉄が引き取ったもので、鉄道連絡船という性格からは外れてしまいそうですが、昭和23年から島内に国鉄バスが走るようになりましたので、ま、国鉄の連絡船として間違いではありませんねー、

山陽本線の大畠駅と周防大島の小松港の間で運行され、大島島内は小松港を基点に国鉄バスが運行されていました、また、当時の大畠駅は急行列車を初め、一部優等列車も停車しており、大変な賑わいでありました。

実際、岩国駅で切符を買うときに、大島島内の久賀と云うバス停までの“通しの切符”を買うことができましたし、国鉄バスの車内で車掌さんから、目的地の国鉄線の駅までの切符も買えました。

当方は、ばーちゃん家が周防大島と云うこともあり、これら連絡船をよく利用しましたが、子供のころは、どうして、バスと連絡船と電車の切符が一枚で済むのか不思議でなりませんでした。

また、船に乗るのがとても楽しくて、短い時間ながら船旅を満喫していたものでして、ま、考えてみれば良い時代だったと思います。

当時の船舶については、別途 コチラ にアップいたしましたが、昭和51年7月4日に島民待望の大島大橋が完成、大島航路は廃止されてしまいました。

寂しいといえばそうなのですが、大島大橋が完成すると、それまでの、どこか暢気な島内の様子は大きく変わってしまいました。

当時は、海岸線を埋め立てて作られた新しい道路に喜んでいたものですが、あの自然の美しい海岸線は、もう返ってこないのですよねー
しみじみ(´_`ヽ)、、

ささ、と云うわけで、今日も仕事です。

ぼちぼちと行ってみましょー

でわでわ、、

Posted at 2009/03/13 07:56:34 | コメント(5) | トラックバック(0) | カメラ、古い写真 | 趣味
2008年07月04日 イイね!

キャノン 一眼レフカメラ Canon FT QL

キャノン 一眼レフカメラ  Canon FT QL ども、、

えー、本日も、古(いにしえ)の一眼レフカメラと行ってみましょー
( ̄▽ ̄)bいってみよー!

ということで、キャノンの一眼レフカメラ「Canon FT QL」 であります。

さて、キャノンFT QLは、昭和41年3月に発売されたキャノンの意欲作で、通常のクイックリターンミラーを使用した、絞り込みTTL測光機構搭載の35mm一眼レフカメラでありました。

当時の定価は、FL50mm F1.4 II付きで54,800円でして、筐体の外装面を黒塗装処理したブラック仕様は1000円高となり、現在と比べても、なかなかの高級機でありました。( ̄ー ̄)σ

ま、そうは云っても、構造がシンプルなだけあって、現在でも完璧に作動いたしますが、生産中止の水銀電池を使用するため、アルカリボタン電池用のアダプターが必要となります。(⌒∇⌒)ノ

当然AFなどと云う便利なものはありませんので、ピント合わせは手作業ですし、また、測光は、ファインダーを覗いて、黒い○印と指針を合せて露出を出すので、かなりの慣れが必要であります。

そなわけで、おねーたまにパッと向けてカシャっとシャターが押せるわけではなく、、じわじわーっと、お待ちいただくようになりますw(´・ω・`)

ちなみに、写真のこのカメラですが、10年ほど前の会社の年末の大掃除で、危うく、粗大ゴミとして捨てられようとしていたところを、当方で救出したものであります。

ま、興味の無いシトから見れば、ただのゴミなのでしょうが、、カメラ小僧の当方にとっては、りっぱな宝物ですよね、、(`・ω・´)

ということで、やつとこさの週末ですねー

ま、頑張ってお仕事と行ってみましょー、、

でわでわ、、
Posted at 2008/07/04 10:09:01 | コメント(4) | トラックバック(0) | カメラ、古い写真 | 趣味
2008年07月01日 イイね!

ペトリ一眼レフカメラ ペトリFTE

ペトリ一眼レフカメラ ペトリFTEども、、

えー、本日も、古(いにしえ)の一眼レフカメラと行ってみましょー
\(≧◇≦)/いってみよー!

ということで、懐かしのペトリの銀塩から、「ペトリFTE」であります。

さて、「ペトリFTE」は、「ペトリペンタFTEE」の後継機として1973年に登場、TTL測光シャッター優先AEモードを装備したカメラで、新設計の50mm1.7を標準装備しておりました。( ̄▽ ̄)b

ペトリの一眼レフの特徴は、そのシャッターの位置でありまして、1950年代の海外メーカーよろしく前面に装備されておりました。

元々は、絞り込みボタンとシャッターの関係で、必然的にこの位置だったようですが、ペトリの場合は、単なるデザイン上のことだけだったそうでw、これもなかなかカック良いですよねー



ということで、写真カメラは、当方が中坊の昭和50年当時に、必死で小遣いを貯めて購入した、ペトリFTEでありまして、かれこれ35年以上もアタシの手元にあることになります。

当時、ペトリのカメラは叩き売り状態で、財布の軽い中坊でもなんとか買うことができたのですが、ま、それも理由がありまして、ペトリは昭和52年に、最初の倒産をしてしまうのでした。

それから、ずっと宝物のように大切にしてきましたが、今ではカバーのパッキンも痛んでしまい、使用するには少々辛いかもしれません、、でも、銀塩の味、やっぱり、捨てられませんですねー

ささ、ということで、まだまだ眠たいですが、

ぼちぼち頑張って行ってみましょー、、

でわでわ、、

Posted at 2008/07/01 09:10:03 | コメント(10) | トラックバック(0) | カメラ、古い写真 | 趣味
2006年12月18日 イイね!

ヤシカエレクトロ35GS、、

ヤシカエレクトロ35GS、、ども、、

突然ですが、クラシックカメラです、、

ヤシカエレクトロ35GSです。超美品、完動品です、、
背面のメモポケットもしっかり残っております。

先日、ねこざかなさんから、ご教授いただいた、リサイクルショップ巡りの戦利品です。

本当は、絶版ミニカー類を漁っていたのですが、、コレを発見してしまい、思わず購入してしまいました、、価格は、英世さん3枚と小銭が少々です、、掘り出し物でした、、

ヤシカエレクトロ35は1966.7から発売されましたが、このエレクトロ35GSは1970.6にマイナーチェンジ版として発売され、1973.6まで生産、その後さらにマイナーチェンジ版のエレクトロ35GLが発売されております。

上部の赤ランプ(露出オーバー)と黄ランプ(手ブレ警告)の各ランプなどが、当時の自動露出カメラのいい味を出していると思います、

あと、リサイクルショップにカーオーディオ関係を中心に、多くの自動車用パーツ・ハーネス類が置いてあるのは以外でした。

結局、絶版ミニカー類にはありつけませんでした、
(;_・)うぅぅぅぅ、、

また、次回のお楽しみということで、、、

でわでわ
Posted at 2006/12/18 10:37:29 | コメント(4) | トラックバック(0) | カメラ、古い写真 | 趣味

プロフィール

「松下電器産業 ナショナル、真空管ラジオ BL-200 http://cvw.jp/b/240223/43644236/
何シテル?   01/16 21:32
座右の銘  『期待に応えるから、面倒なことを頼まれるw』
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ウシくん、カエルくん Mighty Star 24K Polar Puff  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/11 11:39:48
みくに文具 絶版プラモあり! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/26 22:01:05
 
管理人「F」さん、新世代AFV、 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/05/01 18:21:39
 

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
急遽、乗り換えますたヾ( ̄  ̄ ) ♪ FFの二駆仕様だからでしょうか、意外と速いw
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
1.5X H18年式です。 ヨメのくるまです、、型式なんかもRSと同じで、エンジンもまっ ...
日産 エルグランド 日産 エルグランド
3.5VGです。 納車から10年、26万キロ走破目前でしたが、先日の大雪の中、スリップ事 ...
トヨタ ウィンダム トヨタ ウィンダム
エルグランドの前に乗っていました、平成14年式です、 2年10ヶ月で9万5千キロ走破し ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.