• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

覆面えるのブログ一覧

2019年11月18日 イイね!

建元汽车模型 1/32 頭文字D、 AE86 藤原とうふ店号

建元汽车模型 1/32  頭文字D、 AE86 藤原とうふ店号ども、、

えー、本日も、手持ちのモデルから、「頭文字D(イニシャルD)」と行ってみましょー

( ̄0 ̄) おー♪

と言うことで、藤原とうふ店号のミニカーの登場であります。

スケール1/32サイズ、モデルの大きさは、全長12センチほど、レッドとブラックのツートンカラーも、とっても良い感じであります。w( ̄ー ̄)σ

メーカーは「建元汽车模型(MINIAUTO)」、主に中国国内で流通しているメーカーさんらしく、日本国内では、あまり聞きなれないブランド名でありますねー

ホイールの造詣もそれらしく仕上がっておりますし、赤黒パンダのツートンカラーに、前後のナンバープレート「群馬55お13-954」も、劇中車っぽくw再現されております。

そして、なんと云っても嬉しいのが、、左右両ドアwに入れられた、「藤原とうふ店」のロゴマークでして、無闇やたらと速そうなのが最高でありますねー( ̄▽ ̄)b





( ̄o ̄;)え、またまた、なんだこれ!って、、、


いや、見ての通りの「藤原とうふ店号」さんでつけど、ヾ( ̄  ̄ )


( ̄^ ̄)bいや、そーでわなくて、「拓海の86トレノ」は、白黒パンダって決まってるだろーwって、


あはははは、、気がついちゃいますたぁw、ヽ( ゚,▽ ゚)ノ





そーなんですw、実はこのミニカー、完全な無版権モノの模様でして、中華パチモンの匠の手によってw、真っ赤っか「藤原とうふ店号」と云う、ブッ飛んだ仕様で登場となってしまいますたw

中華国内向けの子供向玩具となりますが、当然のように中国製で、今回は、なんとか極秘ルートでw取り寄せましたけど、日本での入手はかなり困難だと思われます。(⌒∇⌒)ノ~

ボディはダイカスト製で、アクションとして、リアハッチ、そして左右ドアが開閉可能となっており、ダッシュボードなどの内装も、ちゃんと造られております。

ホップアップ式ヘッドライトも可動式となっており、プルバックで、ばびゅーんっと走行可能でして、秋名のスケートリンク前を疾走しておりますw





また、嬉しいギミックとして、ドアを開けるとエンジン音とクラクション、前輪を押さえてると走行音が鳴り、ライトが光りますが、なかなか楽しいカラクリでありますよねーw( ̄ー ̄)σ

パッケージの何処にも「頭文字D(イニシャルD)」とは書いてありませんが、やっぱり「頭文字D(イニシャルD)」でありますよねー ウヒャ━━ヽ(゚Д゚)ノ━━!!!!

いやいや、ビックリしましたねー、、こんなに「頭文字D」「藤原とうふ店号」々々wしてるのに、まさかのレッドボディだったとはw(´・ω・`)

ちなみに、フロントウィンドウのヒビ割れですけど、コレ、新品未開封状態で中国から届いた時から割れてまして、さーすが、中国人民的超適当物品管理wでありますよねーヾ( ̄  ̄ )





ささ、ということで、今週も始まってしまいますたねー

ま、ぼちぼち、頑張って行ってみましょー

でわでわ、



※写真はクリックで拡大します。
Posted at 2019/11/18 22:38:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | イニシャルD | 趣味
2019年10月02日 イイね!

拓意 1/64 頭文字D 五菱宏光S 藤原とうふ店号

拓意 1/64 頭文字D 五菱宏光S 藤原とうふ店号ども、、

えー、本日も、手持ちのモデルから、「頭文字D(イニシャルD)」と行ってみましょー

( ̄0 ̄) おー♪

と言うことで、藤原とうふ店号のミニカーの登場であります。

スケール1/64サイズ、モデルの大きさは7センチほど、所謂(いわゆる)トミカサイズとなりまして、くすんだホワイトのボディカラーも、とっても良い感じであります。w( ̄ー ̄)σ

品番は「86」w、メーカーは「XCARTOYS(拓意)」、主に中国などで流通しているメーカーさんらしく、日本国内では、あまり聞きなれないブランド名でありますねー

ホイールの造詣もそれらしく仕上がっておりますし、白黒パンダのツートンカラーに、前後のナンバープレート「群馬55み13-954」も、劇中通りに忠実に再現されております。

そして、なんと云っても嬉しいのが、、左右両ドアwに入れられた、「藤原とうふ店」のロゴマークでして、無闇やたらと速そうなのが最高でありますねー( ̄▽ ̄)b





( ̄o ̄;)え、またまた、なんだこれ!って、、、



いや、見ての通りの「藤原とうふ店号」さんでつけど、ヾ( ̄  ̄ )


( ̄^ ̄)bいや、そーでわなくて、ずえったい「86トレノ」には見えないぞ!ー、w、って、


あはははは、、気がついちゃいますたぁw、ヽ( ゚,▽ ゚)ノ





そーなんですw、実はこのミニカー、完全な無版権モノの模様でして、中華パチモンの匠の手によってw、「五菱宏光S」仕様の「藤原とうふ店号」と云う謎の迷車の登場となってしまいますたw

パッケージの何処にも「頭文字D(イニシャルD)」とは書いてありませんが、やっぱり「頭文字D(イニシャルD)」でありますよねー ウヒャ━━ヽ(゚Д゚)ノ━━!!!!

いやいや、ビックリしましたねー、、こんなに「頭文字D「藤原とうふ店号」々々wしてるのに、まさかの「五菱宏光S」だったとはw(´・ω・`)

いずれにしても、今になっても、中華バチモノと云うか、ジョークモデルが登場してしまうんですもの、根強い頭文字D人気、もうビックリでありますよねーヾ( ̄  ̄ )





さて、その「五菱宏光S」は、上汽通用五菱汽車(Shangqi Tongyong Wuling Qiche 略称:SGMW)が、発売している「中国で最も人気のある車」と云われているワンボックスであります。

年間100万台も売れ「神車」の異名もとり、ボディサイズは全長4400mm×全幅1680mm、初代ノアくんと同じ大きさで、搭載エンジンは、1.2L 71馬力と1.4L 102馬力の二種類となっております。

上汽通用五菱汽車は、1980年頃から、三菱自動車のOEMで、L100(3代目ミニキャブ)をベースに、小型車を製造していたメーカーサンなので、「菱」の社名も、一理ありそうな感じですねー

また、「五菱宏光」は、別名「豪車殺手」とも言われているそうで、直訳すると「豪華な車(高級車)の殺し屋って」意味だそうでw、いやいや、どんだけ高い車に突っ込んどるんやねん、とw

ささ、ということで、今年も速いもので、10月も始まってしまいますたねー

ま、ぼちぼち、頑張って行ってみましょー

でわでわ、



※写真はクリックで拡大します。

Posted at 2019/10/02 18:35:11 | コメント(5) | トラックバック(0) | イニシャルD | 趣味
2019年09月18日 イイね!

頭文字D、真子&沙雪 シルエイティ 携帯着信フラッシュスタンド

頭文字D、真子&沙雪 シルエイティ 携帯着信フラッシュスタンドども、、

えー、本日も、手持ちのモデルから、「頭文字D(イニシャルD)」と行ってみましょー

( ̄0 ̄) おー♪

と言うことで、真子ちゃんのシルエイティであります。

かなり前のプライス品から、所謂「携帯着信フラッシュスタンド 」というものでして、携帯電話を置いて着信かあると、ヘッドライトが点滅して知らせてくれると云う優れモノであります。( ̄▽ ̄)b

以前、同シリーズの「高橋啓介 のFD」をアップ、次回は「真子ちゃんのシルエイティ」でもと申し上げて、はや12年、、やっとアップとなりますた。 へ(* ̄ー ̄)>イヤイヤ面目ないw





いやいやなかなか楽しいですねー、スケールは嬉しい1/43サイズ、オールプラ製となりますが、シルエイティをいい感じで再現しておりますねーヾ( ̄  ̄ )

碓氷峠最速仕様で登場、細かな部分も、それなりに塗り別けと造りこみが行われており、こんなに小さいのに、素晴らしい仕上がりでありますよねー





「インパクトブルー」と云われる忠実に再現されたカラーリングやリアウイングを初め、ホイールもとってもいい感じで、ちょっちだけ嬉しくなってしまいます。

原作イラストをそのまま使用した、ディスプレイスタンドの背景台紙も、とてもいい感じでありまして、なかなかの雰囲気でありますよねー( ̄▽ ̄*)





また、ウィンドウ仕様のパッケージも、なかなか魅力的でして、こちらにも原作イラストを使用した側面デザインなど、キャラ立ちまくりなのでありました。

でもでも、スタンド見本の携帯電話が、大昔のガラゲーなのは時代でして、いつのまにやら、世の中はスマホの時代になってしまいますたw(´・ω・`)

ささ、というわけで、最近では携帯すらかかってこなくなりましたけどw

ま、ぼちぼちと、頑張って行ってみましょー

でわでわ、、



※写真をクリックしていただくと拡大します。
Posted at 2019/09/18 18:09:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | イニシャルD | 趣味
2019年09月09日 イイね!

YUME BOX 1/64 頭文字D、藤原豆腐店 ジオラマキット

YUME BOX 1/64 頭文字D、藤原豆腐店  ジオラマキットども、

えー、本日も、最近の仕入れ品から、「頭文字D(イニシャルD)」と行ってみましょー

<(_ _)>どもども♪

と言うことで、藤原豆腐店ジオラマキットであります。

メーカーは「YUME BOX」、主に台湾などで流通しているメーカーさんらしく、日本国内では、あまり聞きなれないブランド名であります。( ̄▽ ̄)b

スケールは1/64サイズ、ドリームトミカなどでラインナップを増やしております、「頭文字D」関係の車両と並べても、ピッタリサイズなのが嬉しいですよねー

キットの内容は、お馴染みの「藤原豆腐店」の建屋とジオラマベース、電柱と背景の書割などでありまして、なかなか楽しい内容となっております。( ̄▽ ̄*)





パーツ類はすべて塗装済みで適度なウエザリングも施され、かなり実感的な仕上がりとなっており、今にも、タバコを持った文太サンが登場してきそうですよねー

ギミックとして玄関などが開閉可能で、さらに、LEDを利用した電飾も内蔵、夜間の雰囲気も満点でして、これだけでも嬉しくなってしまいます。

そして、パッケージデザインが最高でありまして、「Fujiwara tofu shop」の英文字も決まっており、お馴染みの「疾速豆腐Dのロゴマークも、無闇やたらと速そうで最高ですよねー





( ̄o ̄;)え、またまた、なんだこれ!って、、、


いや、見ての通りの「藤原豆腐店」さんでつけど、ヾ( ̄  ̄ )


( ̄^ ̄)bいや、そーでわなくて、「疾速豆腐Dって聞いたこともないぞー、w、って、

あはははは、、気がついちゃいますたぁw、ヽ( ゚,▽ ゚)ノ





そーなんですw、実はこのキット、完全な無版権モノの模様でして、中華パチモンの匠の手によってw、「疾速豆腐Dと云う、謎の迷商品となってしまいますたw

パッケージの何処にも「頭文字D(イニシャルD)」とは書いてありませんが、やっぱり「頭文字D(イニシャルD)」でありますよねー ウヒャ━━ヽ(゚Д゚)ノ━━!!!!

いやいや、ビックリしましたねー、、こんなに「頭文字D」「藤原豆腐店」々々wしてるのに、まさかの「疾速豆腐Dだったとはw(´・ω・`)





いずれにしても、今になっても、中華バチモノキットが登場してしまうんですもの、根強い頭文字D人気、もうビックリでありますよねーヾ( ̄  ̄ )

箱の中に無造作wに放り込まれた、建物のサンシェードに張り付ける「藤原豆腐店」の紙シールだけが、唯一の良心wと云えばそうなのかもしれませんけどw

でもでも、パッケージの原作風イラスト「ギャァァアッ!」の効果音、ソレ、どう見ても、使うとこw間違ってますよーww ( ̄ー ̄)σ

ささ、ということで、今週も始まってしまいますた。

ま、ぼちぼち、頑張って行ってみましょー

でわでわ、




※写真はクリックで拡大します。
Posted at 2019/09/09 20:37:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | イニシャルD | 趣味
2017年02月03日 イイね!

ドリームトミカ 頭文字D 中里 毅 R32スカイラインGT-R

ドリームトミカ 頭文字D 中里 毅 R32スカイラインGT-Rども、、

えー、本日も、最近の仕入れ品から、「頭文字D(イニシャルD)」と行ってみましょー
<(_ _)>どもども♪

と言うことで、妙義ナイトキッズ中里 毅のR32 GT-Rであります。

ここのところ、怒涛の勢いでラインナップを増やしておりますドリームトミカからの登場となりますた。

ストーリー序盤の仕様で登場、藤原とうふ店号とのバトル最中の台詞、「俺のR(アール)についてこれるかぁぁっ!」は名言中の名言となりましたねーw( ̄▽ ̄*)





ミニカーの大きさは7センチほど、所謂(いわゆる)トミカサイズとなりますが、って、元々トミカなんで、そのまんまでありますw( ̄ー ̄)σ

品番は特になく、実車に忠実に再現された、渋いガンメタのカラーリングを初め、ワンポイントのステッカーなど、いかにも悪そうな仕上がりがなんとも言えませんよねー( ̄▽ ̄)b





以前からトミカで出ていたモデルの金型改修だと思っていたのですが、どうやらニューツールの模様ですし、ここのところのトミカさん、気合入りまくりであります。(`・ω・´)

それにしても、今になっても、中里 毅のR32 GT-Rが出てしまうんですもの、根強い頭文字D人気、もうビックリでありますよねーヾ( ̄  ̄ )

ささ、ということで、やっとこさの週末であります。

ま、ぼちぼち、行ってみましょー

でわでわ、




※ 写真をクリックしていただくと拡大します。
Posted at 2017/02/03 19:42:07 | コメント(5) | トラックバック(0) | イニシャルD | 趣味

プロフィール

「米ゼニス(Zenith)真空管ラジオ Model R-615 http://cvw.jp/b/240223/43534312/
何シテル?   12/11 15:22
座右の銘  『期待に応えるから、面倒なことを頼まれるw』
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ウシくん、カエルくん Mighty Star 24K Polar Puff  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/11 11:39:48
みくに文具 絶版プラモあり! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/26 22:01:05
 
管理人「F」さん、新世代AFV、 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/05/01 18:21:39
 

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
急遽、乗り換えますたヾ( ̄  ̄ ) ♪ FFの二駆仕様だからでしょうか、意外と速いw
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
1.5X H18年式です。 ヨメのくるまです、、型式なんかもRSと同じで、エンジンもまっ ...
日産 エルグランド 日産 エルグランド
3.5VGです。 納車から10年、26万キロ走破目前でしたが、先日の大雪の中、スリップ事 ...
トヨタ ウィンダム トヨタ ウィンダム
エルグランドの前に乗っていました、平成14年式です、 2年10ヶ月で9万5千キロ走破し ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.