• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

覆面えるのブログ一覧

2019年07月04日 イイね!

ダイヤペット、いすゞ バキュームカー

ダイヤペット、いすゞ バキュームカーども、、

えー、、本日も手持ちのミニカーから「いすゞ バキュームカー」と行ってみましょー
( ̄o ̄ )ノ、、おー♪

ということで、写真のモデルはダイヤペットからの1台となります。

さて、ダイヤペットのバキュームカーは隠れた人気製品でして、荷台のタンク部分の金型はそのままで、キャブの金型のみを変更して30年以上も販売され続けておりました。ヾ( ̄  ̄ )ノ ♪

初版は、1970年代に「日野ZM系」で登場、その後、「いすゞニューパワー」にモデルチェンジ、そして以前アップ済の「いすゞ810」、さらに最終版の「フォワードジャストン」が登場いたしました。

前回、製造が中国に移ってしまった、最終版の「フォワードジャストン」をアップしましたが、今回のモデルは、まだ、日本で製造されていた頃の「フォワードジャストン」となります。ヾ( ̄  ̄ )ノ ♪





メーカーは(株)ヨネザワ、製造は日本、発売は1998年頃で品番T-007、スケールは一応1/55の刻印がありますが、あまりアテにはならないような気がしますw(/ ̄▽ ̄)♪

内装やバンパー、それに荷台部分はプラ製ですが、ボディやシャーシはダイカスト製で、ズッシリとした重量感は、それだけでも嬉しくなってしまいますよねー( ̄▽ ̄)b

製造が中国のモデルは、シャーシがプラ製に変更され、ルーフには高速貨物風の整流版が取り付けられましたので、そういった意味でも、貴重な日本製モデルなのでありました。





荷台部分の造形は良い感じでして、日本独特の文化でもあるwバキュームカーを上手に再現しておりますが、実車では存在しないリア二軸シャーシ仕様なのが、ちょっと残念であります。

アクションとして、キャブのチルトとドアが開閉可能で、嬉しいことに、タンク部分のホースも取り外し可能となっておりますww( ̄^ ̄)b

そんなわけで、究極のミニカー遊びとも云えるw「汲み取りごっこ」も自由自在でして、これなら、コアな子供たちにも大受けでつよねー、(ヾノ・∀・`)ナイナイ


ささ、と云うことで、やっと週末まで辿り着きましたw

ま、ぼちぼち頑張って行ってみましょー

でわでわ、、



※写真はクリックで拡大します。




その他、国際バキュームカー協会の装備品はコチラw
https://minkara.carview.co.jp/userid/240223/blog/ic960874/
Posted at 2019/07/04 23:27:19 | コメント(3) | トラックバック(0) | 国際バキュームカー協会 | 趣味
2019年06月18日 イイね!

トミカ TLV 1964年式、初代 いすゞエルフ バキュームカー

トミカ TLV 1964年式、初代 いすゞエルフ  バキュームカーども、、

えー、先日から、この10連休で、一気に修理したラジオを、まとめてアップしておりましたが、ぼちぼち、通常営業に戻りたいと思いますー♪ <( _ _ )>ドモドモ

ということで、久々の、バキュームカーネタから「初代いすゞエルフ バキュームカー」であります。

メーカーはタカラトミー、トミカリミテッドヴィンテージからの一台で品番は TLV-179a、スケールは1/64、全長は7センチ程、所謂(いわゆる)トミカサイズとなりますwヾ( ̄  ̄ )ノ ♪

そして、なんと言っても嬉しいのがこのカラーリングでして、如何にもって感じの、なんとも云えない、中間色グレーwのボディで製品化となりました。( ̄▽ ̄)b





いやいや素晴らしいですよねー、キャブ周りの造形や荷台部分のディテールもちゃんと再現、良い感じのホイールも最高でして、これだけでも嬉しくなってしまいますwヽ( ゚,▽ ゚)ノ

例によって可動部分等は一切ないので、「汲み取りごっこ」wはできませんけど、エルフとバキュームカーって、やっぱり最高の組み合わせですよねーw(/ ̄▽ ̄)♪





さて、初代のエルフは、1959年に登場、後ろヒンジ前開きのキャブドアが特徴でありました。

当初は丸形2灯式ヘッドライトで、1500ccのガソリン車のみでしたが、半年後には、丸形4灯に変更され、クラス初の2000ccディーゼル車が追加されました。





ホイールベースは二種類用意され、ロングホイールベース版の荷台長は3020mmで「10尺ボディ」と呼ばれていました。( ̄ー ̄)σ

そんなわけで、今回モデル化されたのは、極初期の丸形2灯式ヘッドライトモデルと云うことでして、開発担当者の意気込みと云うか、超変態ぶりがヒシヒシと伝わってきますねーww

ささ、というわけで、このやっと水曜日までたどり着きました。

ま、ぼちぼちと頑張って、行ってみましょー、、

でわでわ、



※写真はクリックで拡大します。
Posted at 2019/06/18 20:59:07 | コメント(5) | トラックバック(0) | 国際バキュームカー協会 | 趣味
2015年10月15日 イイね!

米澤玩具、フリクション走行 日野バキュームカー

米澤玩具、フリクション走行 日野バキュームカーども、、

えー、ご好評のバキュームカーネタでありますがw、本日も、調子こいてwガンガン行ってみましょー
( ̄o ̄ )ノ、、いってみよー♪

ということで、超大型のプラ製玩具から、「日野バキュームカー」であります。

発売は1980年頃、メーカーは「桜にY」のトレードマークから、ダイヤペットのミニカーでお馴染みの米澤玩具で、フリクション特装車シリーズとして登場いたしますた。( ・ω・ )ノ

全長30センチ以上はあろうかと云う巨大なボディはオールプラスチック製、スケール表示は特にありませんが、概ね1/20サイズ程度と思われます。(/ ̄▽ ̄)♪

1970年代後半に登場した「日野ZM」後期型の特徴的なフロントマスクが良い感じで再現されており、メッキで再現されたフロントグリルも、とっても素敵であります。( ̄▽ ̄)b





プラ製の荷台部分の造形も、ちゃんと再現されており、日本独特の文化でもあるwバキュームカーを上手に再現、ルーフの車速灯もそれらしくて、とっても良く似合っております。ヾ( ̄  ̄ )ノ ♪

後部のタンク部分の造形は、ダイヤペットミニカーからの拡大コピー版の模様ですが、さすがに、このサイズで迫られると、無暗に強そうでw最高でありますw

そして、なんと云っても嬉しいのが、実車と同様にメッキ処理された「日野」のエンブレムでありまして、フロントヘッドに輝く赤バッチは、これだけでも買いでありますよねー





動力として、フロント部分にマイティモータイプのフリクションを装備、後ろからジワジワぁーwて押してやると、ガーッッって走っていきます、超ご機嫌でつねー

その他アクションとして、バキュームホースの伸縮が可能でして、タンク側面のハンドルを回してやると、タンクの後ろから、カタカタとホースが伸びて参ります。

いやいや嬉しいですねー、これなら、究極のミニカー遊びとも云えるw「汲み取りごっこ」も自由自在でして、コアな子供たちにも大受けでつよねー、(ヾノ・∀・`)ナイナイ





ま、玩具のシャーシはリア一軸ですので、正確に言うとリア二軸(6X4)のZM型とは言えませんけど、それにしても、この巨大なタンク、、いったい、う○こ、何トン運ぶつもりなんだとww

あと、トミカのバキュムカーと並べて記念撮影となりましたが、ほとんど、ホワイトベースとコアファイター、いや、ヤマトとブラックタイガーw並の、サイズ差となっておりますww

そんなわけで、ついに、世界制覇を企む悪の秘密結社「国際バキュームカー協会」の、超重母艦が明らかになってしまいますたwo( ̄^ ̄)oオーホホホホホ

ささ、と云うことで、やっとこさの木曜日でありますよねー

ま、ぼちぼち頑張って行ってみましょー

でわでわ、、



※写真はクリックで拡大します。



その他、バキュームカーモデルは、コチラですw
https://minkara.carview.co.jp/userid/240223
Posted at 2015/10/15 19:06:40 | コメント(6) | トラックバック(0) | 国際バキュームカー協会 | 趣味
2015年10月14日 イイね!

トミカ TLV プリンス クリッパー (完全有機流しカリー)

トミカ TLV プリンス クリッパー (完全有機流しカリー)ども、、

えー、本日は、久々のバキュームカーネタと行ってみましょー
( ̄o ̄ )ノ、、いってみよー♪

ということで、「プリンス クリッパー バキュームカー」であります。

メーカーはタカラトミー、トミカリミテッドヴィンテージからの一台で品番は TLV-SM05、スケールは1/64、全長は7センチ程、所謂(いわゆる)トミカサイズとなりますw

そして、なんと言っても嬉しいのがこのカラーリングでして、なんと、所ジョージさんプロデュース「世田谷ベース」から生まれたブランド「スネークモータース」仕様での登場となりました。

しかし、よりによって、バキュームカーに「完全有機流しカリー」のロゴマークってw、、「バキュームカー」と「カレー」の組み合わせは、完全に世の中を舐めきってwますよねーwヽ( ゚,▽ ゚)ノ





あと、オマケで、北野武さん所ジョージさんの「コマネチ・フィギュア」も入っておりまして、これだけでも嬉しくなってしまいますw( ̄▽ ̄)b

例によって可動部分等は一切ないので、「汲み取りごっこ」wはできませんけど、プリンスクリッパーとバキュームカーって、やっぱり最高の組み合わせですよねー(/ ̄▽ ̄)♪

さて、二代目T65型プリンスクリッパーは1966年4月に登場いたしました。ヾ( ̄  ̄ )ノ ♪





十字型のモールが組み込まれた楕円形のフロントグリルとヘッドライトべゼルが特徴で、その印象的な造形から、マニアの間では「プロペラクリッパー」と呼ばれておりますねー

プリンス自動車と日産の合併後も継続して製造され、結局、1976年まで日産店とプリンス店で併売が続き、プリンス最後の生き残りとして奮闘いたしました。

そんなわけで、これでまた一台、世界制覇を企む悪の秘密結社「国際バキュームカー協会」の装備品が明らかになってしまいますたwo( ̄^ ̄)oオーホホホホホ

ささ、と云うことで、なんか忙しい10月となっておりますが、

ま、ぼちぼち頑張って行ってみましょー

でわでわ、、



※写真はクリックで拡大します。



その他、バキュームカーモデルは、コチラですw
https://minkara.carview.co.jp/userid/240223
Posted at 2015/10/14 18:23:11 | コメント(4) | トラックバック(0) | 国際バキュームカー協会 | 趣味
2014年12月16日 イイね!

バンダイ エアポートシリーズ 日本航空バキュームカー

バンダイ エアポートシリーズ 日本航空バキュームカーども、

えー、本日も手持ちのミニカーから、、バンダイのエアポートシリーズと行ってみましょー

(⌒∇⌒)ノ、いってみよー♪

ということで、No.9 日本航空バキュームカーであります。

発売は1974年8月、旧バンダイから発売されていた「エアポートシリーズ」からの一台で製造は日本、所謂(いわゆる)バンザイマーク時代のモデルとなります。

先日アップいたしました、日本航空エアポートセットと同じシリーズとなりまして、全部で20車種程度の空港車両がラインナップされておりました。(⌒∇⌒)ノ





全長は6センチ少々、スケールは1/99と小振りでありますが、なんと云っても嬉しいのは、1968年に登場した二代目エルフがモデル化されていることでありますよねー

キャブ周りの造形も良好で、トミカのエルフとともに、このサイズでは現在まで立体化された数少ないモデルとして、大変貴重な存在となっております。





一般的なバキュームカーと違って、真四角でブルーのタンク部分や、グレーとホワイトの日本航空旧カラーが、如何にも空港車両と云った佇まいで、とっても素敵ですよねー

アクションとして、ホースを伸ばしてジャンボに接続、究極の「汲み取りごっこ」wも可能となっておりまして、これならコアな大人たちも、超納得でつよねーw( ̄^ ̄)b

ささ、ということで、ここ数日は大荒れの天気となりそうですねー

ま、ぼちぼちと頑張って行ってみましょー、、

でわでわ、、



※写真はクリックで拡大しまつ、、



その他、バキュームカーモデルは、コチラですw
https://minkara.carview.co.jp/userid/240223
Posted at 2014/12/16 15:58:23 | コメント(7) | トラックバック(0) | 国際バキュームカー協会 | 趣味

プロフィール

「松下電器産業 ナショナル、真空管ラジオ EA-325 http://cvw.jp/b/240223/43660547/
何シテル?   01/24 11:10
座右の銘  『期待に応えるから、面倒なことを頼まれるw』
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ウシくん、カエルくん Mighty Star 24K Polar Puff  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/11 11:39:48
みくに文具 絶版プラモあり! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/26 22:01:05
 
管理人「F」さん、新世代AFV、 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/05/01 18:21:39
 

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
急遽、乗り換えますたヾ( ̄  ̄ ) ♪ FFの二駆仕様だからでしょうか、意外と速いw
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
1.5X H18年式です。 ヨメのくるまです、、型式なんかもRSと同じで、エンジンもまっ ...
日産 エルグランド 日産 エルグランド
3.5VGです。 納車から10年、26万キロ走破目前でしたが、先日の大雪の中、スリップ事 ...
トヨタ ウィンダム トヨタ ウィンダム
エルグランドの前に乗っていました、平成14年式です、 2年10ヶ月で9万5千キロ走破し ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.