• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

覆面えるのブログ一覧

2015年11月10日 イイね!

1/64スケール、太陽にほえろ!セリカ 1800GT-TR

1/64スケール、太陽にほえろ!セリカ 1800GT-TR ども、、

えー、本日も最近の新製品から「太陽にほえろ!セリカ 1800GT-TR」と行ってみましょー
( ̄o ̄ )ノおー!

さて、3代目セリカになるA60型モデルは 1981年7月に登場いたしました。

キャッチコピーは「世界、新CELICA」、特にクーペモデルは、ショートノーズ・ショートホイールベースの直線的なラインで、鋭いウェッジシェイプが印象的なボディでありましたよねー(⌒∇⌒)ノ

国産車として、最初で最後のwポップアップ式ヘッドランプを採用、1983年のマイナーチェンジで、普通のリトラクタブル式ヘッドランプに変更されるまで、独特の面構えでありました。

シャーシーはトヨタお得意のカリーナやコロナと共通でしたが、1982年9月になって追加された1,800ccツインカムターボの走りは別格でして、けっこう楽しいモデルでありました。





あと、地味な処では、1983年8月になってドアミラーが標準装備されたことでして、GT系の60扁平タイヤの採用と共に、ちょっとだけカルチャーショックな出来事でありますたw( ̄ー ̄)σ

ということで、写真は「トミカリミテッドヴィンテージNEO 太陽にほえろ!シリーズ」からの1台で、スケールは1/64サイズ、劇中に登場する、捜査用覆面パト仕様での登場となりました。

いやいや、素晴らしいですねー、所謂(いわゆる)トミカサイズの小さなモデルですが、室内までちゃんと作り込まれていて、とっても好い感じであります。ヾ( ̄  ̄ )♪





特に今回モデル化された、「品川59て 86-65」の劇中車は、ツードア車のセリカがベースで、それも最上級グレードの覆面パトカーと云うこともあって、かなり奇特な存在でありますよねー

太陽にほえろ!の正式なキャラ車モデルとしては、おそらく始めての立体化だと思いますし、今後の展開も楽しみなシリーズとなっております。( ̄ー ̄)σ

こうなったら、刑事たちが手を上げると、必ず都合よく止まってくれる「日の丸タクシー」の製品化も、是非ぜひ、お願いしたいところでありますよねーw( ・ω・ )ノ

ささ、というわけで、早くも火曜日でありますw

ま、ぼちぼち、頑張って、行ってみましょー

でわでわ、、




※写真はクリックで拡大します。
Posted at 2015/11/10 19:03:09 | コメント(5) | トラックバック(0) | 刑事ドラマ | 趣味
2015年10月26日 イイね!

1/64スケール、特捜最前線 スカイライン2000GT-E・S

1/64スケール、特捜最前線 スカイライン2000GT-E・S ども、、

えー、本日も、届いたばかりの新製品から、「トミカリミテッド」と行ってみましょー
( ̄o ̄ )ノおー!

ということで、「トミカリミテッドヴィンテージNEO 特捜最前線シリーズ」から、スカイラインジャパンであります。

スケールは1/64サイズ、そう、警察車両らしからぬイエローボディで登場した、あの覆面パトカーでありまして、捜査用「特命104号」車となります。(`・ω・´)

いやいや、素晴らしいですねー、所謂(いわゆる)トミカサイズの小さなモデルですが、C210前期型を見事に再現、室内もちゃんと作り込まれ、とっても好い感じであります。ヾ( ̄  ̄ )♪





グレードは2000GT-E・S、ナンバーは「品川57な 84-93」、1977年12月に放映された「第38話」から登場し、1979年10月の「第131話」まで使用されておりました。( ̄ー ̄)σ

オープニングには、二代目(53~104話)から登場、赤色灯を回転させた黒塗りの330セドリックと白塗りの330グロリアに挟まれた、まっ黄色のボディは斬新でありましたよねー





そして、三代目オープニング(105~131話)にも使用され、劇中から姿を消した後の四代目オープニング(132~328話)でも、紅林刑事のカットで、ヘリの後ろに一瞬だけ登場しておりました。

そんなわけで、最も長い間OPに登場しておりまして、結果的に、とても印象深い覆面パトカーとなってしまいますたねー、、例えると、巨人の星OPの、星一徹の、ちゃぶ台返しみたいなものでせうかw

ささ、というわけで、早いもので10月も最終週となってしまいますた。

ま、ぼちぼち、頑張って行ってみましょー

でわでわ、、



※写真はクリックで拡大します。






Posted at 2015/10/26 20:34:28 | コメント(6) | トラックバック(0) | 刑事ドラマ | 趣味
2015年10月16日 イイね!

踊る大捜査線 湾岸君 ボールチェーンマスコット

踊る大捜査線 湾岸君 ボールチェーンマスコットども、

えー、本日は「踊る大捜査線」から、「湾岸君」と行ってみましょー( ̄0 ̄) おー♪

「湾岸君」は「踊る大捜査線」シリーズに登場する、架空のマスコットで、「湾岸太郎」と混同されておりますが、アタシにも、そのへんの違いは、よく判りませんですww

元々は、警視庁の「ピーポくん」がベースでして、TVシリーズの劇中で、青島君が「ピーポくん」に良く似た「ピーポー君」と云う着ぐるみに入っていたモノが元ネタだと思われます。

その後、『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』辺りから登場、「正義感にあふれているが、意外と小心者」というキャラ設定でありました。

ということで、その「湾岸君」のボールチェーンマスコットでありまして、数年前、地元のフリーマーケットで、値切りに値切って150円で入手したモデルであります。( ・ω・)ノ





全長は3センチ程、プルバックタイプのゼンマイを装備しておりまして、本家チョロQよりは一回り以上も小型のサイズとなります。

シャーシ裏面に「TOHO」の刻印がありますが、メーカーや販売形態などの詳細は一切不明で、ひょっとしたら、販促品の類なのかもしれませんねー

いずれにしても、「WPS」「湾岸署」とプリントされたポリスカーとオレンジ色の「湾岸君」の組み合わせが、とっても良い感じでありますよねーヾ( ̄  ̄ ) ♪

ささ、ということで、アッと云う間に、今週も終りであります。

ま、ぼちぼち行ってみましょー

でわでわ



※写真はクリックで拡大します。


↑、1:06頃に登場しますww
Posted at 2015/10/16 17:04:06 | コメント(3) | トラックバック(0) | 刑事ドラマ | 趣味
2015年09月23日 イイね!

1/43スケール、130セドリック前期型、

1/43スケール、130セドリック前期型、ども、、

えー、、本日も手持ちのミニカーから、懐かしの「130型セドリック前期型」と行ってみましょー
( ̄0 ̄)おー!

さて、二代目となる130型セドリックは、1965年に発売されました。

初代セドリックはアメリカンスタイルでしたが、二代目セドリックはピニンファリーナデザインの欧州的なモダンなスタイルとなりました。

当初の搭載エンジンはH20型4気筒とJ20型6気筒(共にOHV2000cc)でしたが、後にL20型が中心となりました、また、パトカー専用モデルは、プレジデントのV型8気筒4000ccが搭載されていました。

ということで、写真は、その「130型セドリック前期型」のミニカーで、アドバンスピリットのアンチモニー製のモデルとなります。(⌒∇⌒)ノ





スケールは1/43 、グリルなどは全て一体で成型され、下地にメッキを施した後で、窓枠やバンパーなどのメッキ部分をマスキングしてボディカラーを吹いて仕上げられております。

そのため、ディーテールは甘い部分もありますが、ズッシリとした重量感と、昔の大盛屋ミニカーを彷彿とさせる雰囲気は、とても好感がもてますねーヾ( ̄  ̄ )♪

ちなみに、この130セドリック4Drセダンと云いますと、やっぱり、懐かしの刑事ドラマ「特別機動捜査隊」となりますよねー( ̄ー ̄)σ





特別機動捜査隊は、1961年10月4日から1977年3月30日にわたって放送された刑事ドラマでした。

特に130セドリックのオープニングは印象的で、黒塗りのセドリックが2台連り、赤色灯を回転させて都内を走り廻る姿が、子供心に妙にカッコよく思えたものでした。

夜9時からの放送でしたが、当時の子供にとっては十分に大深夜でして、幼稚園児だったアタシは必死で起きて見ていたものです。ww( ̄^ ̄)b

ささ、と云うことで、早くも連休最終日ですけど、今週は速く感じますねー

ま、ぼちぼち、頑張って行ってみましょー

でわでわ、、



※写真はクリックで拡大しまつ、、




ジッッ『殺人事件発生!立石班、、現場に急行せよ!』
Posted at 2015/09/23 00:31:04 | コメント(4) | トラックバック(0) | 刑事ドラマ | 趣味
2015年09月16日 イイね!

チョロQ 踊る大捜査線 カエル急便トラック

チョロQ 踊る大捜査線 カエル急便トラックども、

えー、本日は「踊る大捜査線」から、究極のキャラ車とも云えるw「カエル急便トラック」と行ってみましょー
( ̄0 ̄) おー♪

さて、「カエル急便」は「踊る大捜査線」シリーズに登場する、架空の運送会社のブランド名であります。

正式名称は「新日本運搬」、見ての通りの「カエルのロゴマーク」が特徴で、毎回、このカエル急便が登場すると何かしら事件が発生すると云う、いわくつきの運送会社でありますたw

通称、「不幸を運ぶカエル急便」とも呼ばれ、また、配送車のプレートナンバーは、必ず「品川130あ26-09」(フロッグと読みますw)となっておりましたよねー( ・ω・)ノ





ということで、そのカエル急便の配送トラックのチョロQでありまして、数年前にブラインドボックス仕様のパッケージで、全6種類が発売されました。

メーカーはタカラトミー、大きさは、所謂(いわゆる)チョロQサイズとなりますが、って、元々チョロQなんで、そのままでありますwwヾ( ̄  ̄ ) ♪





白地のトラック本体に、緑色の「カエル急便」ロゴマークも、なかなか良い感じでありまして、「いつもニコニコ楽しく配送」の文字もしっかりと再現、とっても素敵ですよねー( ̄▽ ̄)b

そんなわけで、西部警察の「城西交通」「城西警備保障」、あぶない刑事の「YM警備保障」、それに、特捜最前線の「個人(池の谷)タクシー」に並ぶ、究極のキャラ車となっておりますw

ささ、ということで、アッと云う間に、水曜日も終わりであります。

ま、ぼちぼち行ってみましょー

でわでわ



※写真はクリックで拡大します。
Posted at 2015/09/16 18:27:23 | コメント(3) | トラックバック(0) | 刑事ドラマ | 趣味

プロフィール

「米ゼニス(Zenith)真空管ラジオ Model R-615 http://cvw.jp/b/240223/43534312/
何シテル?   12/11 15:22
座右の銘  『期待に応えるから、面倒なことを頼まれるw』
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ウシくん、カエルくん Mighty Star 24K Polar Puff  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/11 11:39:48
みくに文具 絶版プラモあり! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/26 22:01:05
 
管理人「F」さん、新世代AFV、 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/05/01 18:21:39
 

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
急遽、乗り換えますたヾ( ̄  ̄ ) ♪ FFの二駆仕様だからでしょうか、意外と速いw
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
1.5X H18年式です。 ヨメのくるまです、、型式なんかもRSと同じで、エンジンもまっ ...
日産 エルグランド 日産 エルグランド
3.5VGです。 納車から10年、26万キロ走破目前でしたが、先日の大雪の中、スリップ事 ...
トヨタ ウィンダム トヨタ ウィンダム
エルグランドの前に乗っていました、平成14年式です、 2年10ヶ月で9万5千キロ走破し ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.