• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

覆面えるのブログ一覧

2009年02月27日 イイね!

1/24、エアストリーム、キャンピングトレーラー

1/24、エアストリーム、キャンピングトレーラー
ども、、

♪だーれーも知らーなーい処へー、行こおー、キャンピングカー、キャラベルエアーw♪

っと、また、ダレも覚えていないようなCMソングwwですがw
((o( ̄◇ ̄")o))、、いぇー♪

本日は、超ご機嫌なキャンピングトレーラーと行ってみましょー

ということで、米国のキャンピングトレーラーからエアストリーム(AirStream)であります。

さて、エアストリームは、1930年代から続く、米国伝統のキャンピングカーのブランドで、丸みを帯びたアルミニウム製ボディが特徴となっております。





現在でも、年間で2,000台のキャンパーを生産しており、特にキャンピングトレーラーは、16フィート(4.9m)から 31フィート(9.4m)までの各サイズのモデルが用意されております。

いかにも米国的なキャンピングトレーラーですが、その居住性は抜群で、まさに動く家でありますよねー、、彼の地では、実際にコレに住んでいる方も大勢いらっしゃいますしww

ということで、写真のモデルは、20年ほど前に発売されたモデルカーでして、メーカーは米国フランクリンミント、ダイカスト製の完成ミニカーとなります。( ̄o ̄ )ノ





嬉しい1/24スケールで、1966年型27フィートモデルとなりますが、このサイズの立体化としては、おそらく最初で最後と思われ、そういった意味でも、大変貴重な存在となります。

全長は35センチほど、オールダイカスト製のボディは片手では持てないほどの重量があり、総重量は4キロ近くもありますw。

ルーフ部分は取り外し可能でして、ベッドやカーテンそしてカーペットは布製、ドアが開閉できる据え付け冷蔵庫、テーブル、さらにトイレまで、室内は完璧に再現されております。





出入り口のドアも当然のように開閉可能ですが、なんと二重になって網戸も開閉可能でして、プロパンガスのボンベなど、小物類も良い感じであります。

さらに、くるくると収納してあるサイドオーニング(日よけ)も引出で設置が可能でして、思わずテーブルでも出して、くつろいでしまいそうですよねーヽ(  ̄◇ ̄)ノ♪

そして特徴的なノーマルホイールも完全再現、ダブルで装備された細身のカミソリタイヤに、思わずニンマリしてしまいます。( ̄▽ ̄)b





例によって製造は中国でありますが、恐るべし中国人民的手先器用でありますw(`・ω・´)キリッ

あと、サイズの比較のため、同じ1/24サイズのカントリーワゴンと並べてみましたが、、全長6メートル近い米国フルサイズワゴンでも、この小ささですw

こんなモン引っ張り廻して走って行ける交通事情、、やっぱ米国、、半端じゃないですねー、、

ささ、と云うわけで、まだまだ忙しい日が続いておりますが、

ま、ぼちぼち、頑張って行ってみましょー、、

でわでわ、



※写真はクリックで拡大します。、


Posted at 2009/02/27 07:31:51 | コメント(13) | トラックバック(0) | 旧車ミニカー1/24 | 趣味
2009年02月26日 イイね!

A型フォード、、

A型フォード、、ども、、

えー、本日も、古(いにしえ)のブリキ玩具と行ってみましょー
(*^▽^)ノヒューヒュー♪

と云うことで、こちらのFZIROさんと勝手連であります。

( ̄▽ ̄)ノいつもすびばせんねー

米国はトンカから“A型フォード”と行ってみましょー

トンカ(Tonka)は、米国トンカ社のブリキ製の玩具で、とても素朴な創りなのですが、分厚い鉄板と丈夫なプラ素材でつくられたモデルは、とても頑丈で、少々手荒に扱われてもビクともしませんでした。

後年、日本でもライセンス生産されましたが、やはり人気なのは初期の素朴な米国製のモデルでありまして、彼の地でも入手難となっております。

で、写真は、所謂、ミニトンカと云われるモデルでして、全長は10センチほど、発売時期は1970年前後と思われます。



詳細は別途 コチラ にアップいたしましたが、なかなか良い感じですよねー

黒色一色のボディと、メッキのフロントグリル、それに少々小ぶりのゴム製タイヤと金属製ホイールのバランスが、なんともいえない良い味を出しております。

ちなみに、後年の日本製モデルの車輪は、すべて味気ないプラ一体成型のスーパースピードとなってしまいました。

しかし、この黒塗りのセダンボディを見ていると、無性にゼッケン⑦番のシールを貼ってみたくなるのはなぜでせうかw

ささ、と云うことで、塗装作業も再開でつ。

ぼちぼち、頑張って行ってみましょー

でわでわ、、

Posted at 2009/02/26 07:33:23 | コメント(6) | トラックバック(0) | ブリキ玩具 | 趣味
2009年02月25日 イイね!

旧青島文化教材社 宇宙海艇コスモイーグル

旧青島文化教材社 宇宙海艇コスモイーグルども、、

えー、、本日は、怪しい潜水艦プラモと行ってみましょー

ということで、宇宙海艇コスモイーグルのプラモデルであります。

(/ ̄ー ̄)おー、、カッくいー♪

艦の全長は30サンチ程度、、スペースコントロール潜水方式により、水面、水中を自由に航行可能であります。

また、“マリンレーダー・ストライカーミサイル・アレスターミサイル・フォーメンションソナー”などの最新鋭装備も満載であります。

キットの詳細は、別途  コチラ にアップいたしましたが、ま、内容はゴム動力推進の普通の潜水艦プラモでありますーwヘ(^◇^)ヘ ☆あははは、、☆ ヘ(^◇^)ヘ

しかし、そこはそれ、さすがは我らの“青島文化教材社”さん、天下のアオシマさんでつねー、宇宙なのに海艇なのであります。

アオシマのロゴが赤い三角タイプですので、発売時期は1975年前後と思われますが、パッケージだけで、こんなにステキなキットに仕立ててしまうのでした。

ささ、ということで、なにかと忙しいですけど、

ま、ぼちぼち、頑張って行ってみましょー

でわでわ、、






その他潜水艦プラモはこちら↓、、
https://minkara.carview.co.jp/userid/240223/blog/ic333171/
Posted at 2009/02/25 07:29:00 | コメント(7) | トラックバック(0) | 古いプラモ | 趣味
2009年02月24日 イイね!

メーカー不明、1/30 1966年型ダッジ・チャージャー

メーカー不明、1/30 1966年型ダッジ・チャージャーども、、

えー、本日も、ジャンク品プラモのレストア再生品と行ってみましょー、、
ヾ( ̄O ̄*)イッてみよー

ということで、古(いにしえ)のプラキット完成品から、1966年型ダッジ・チャージャー (Dodge Charger) であります。

昭和40年ごろのキットと思われ、当時の子供が組み立てたであろうジャンク品を格安で入手、当方でレストア再生したものでであります。( ̄▽ ̄)b

大きさは全長17センチほど、スケールで云うと1/30程度でしょうか、メーカー等は一切不明で、ひょっとしたら、初期のミツワモデル辺りかもかもしれませんねー( ̄ー ̄)σ





プロポーションはかなり正確で、とても40年前の日本のプラモメーカーの仕業とは思えないほど、ワイド&ローの実車の特徴良くを捉えております。

と、それもそのハズで、実はこのキット、当時の米国MPC製プラキットからの無断コピー版でして、オリジナルは正確な1/25スケールですので、縮小デッドコピー版ということになりますw





単三電池2本と珍しい型のモーターで走行可能ですが、肝心のモーターが不動品でありまして、今回はボディ周りのみのレストアのみとなっております。 (´・ω・`)

また、タイヤはホワイトリボン部分が別パーツとなった、4ピース構造でして、無暗に気合の入ったwなかなか凝った創りとなっております。( ̄◇ ̄)





それなのに、超チープな上げ底の室内と、頭デッカチのデキの悪いドライバーが妙にアンバランスなのは、ま、ご愛嬌と云うことでせうかw( ̄^ ̄)b

てずれにしても、米メーカーからのコピー部分と自前設計のパーツの造詣の格差が、当時の日本のプラモ事情を物語っており、なかなか興味深いものがありますねー

ささ、と云うわけで、またまた可愛そうなモデルの救出に成功となりますたw

ま、ぼちぼちと、頑張って行ってみましょー

でわでわ、



※写真は全てクリックで拡大します。

Posted at 2009/02/24 07:34:34 | コメント(7) | トラックバック(0) | レストアプラモ | 趣味
2009年02月23日 イイね!

MOTORIFIC ACTION、 フォードパネルバン、

MOTORIFIC ACTION、 フォードパネルバン、ども、

えー、本日も、「MOTORIFIC(モートリフィック) ACTION」と行ってみましょー
( ̄▽ ̄)bいってみよー♪

米アイデアル社のプラ製玩具となりますが、製造はホンコンでありました。

構造は、バンダイのミニミニカーとまったく同じで、サイドワインダー方式にモーターを装着、単3電池2本で走行するため、一回り大型となっております。( ̄o ̄ )ノ

さて、この「MOTORIFIC ACTION」は、米国向けのプラ製電動玩具でして、1964年から1970年代初めまで販売されました。( ̄ー ̄)σ

主に、1960年代の米国乗用車を中心にラインナップされておりましたが、こんなトラックもモデル化されておりました。

ミニミニカー同様に、フロントステア中央に収納式のガイドがあり、専用のコースを走行することができます。( ̄◇ ̄)♪



ということで、「フォードパネルバン」でして、車種は、1960年型の「フォードC-600」型キャブオーバーとなります。ヾ( ̄  ̄ )

スケールは1/50程度、ホンコン製造のプラボディに、トラック用共通のシャーシの組み合わせには変わりありませんが、、ギァー比が落とされているため、かなりの低速走行となっております。

モデルの詳細は、詳細は コチラ にアップいたしましたが、長大なフロントのオーバーハングも魅力的で、なかなかのスタイリングを誇っておりますねー(´・ω・`)

キャブそのものは、先日の消防ポンプ車やデリバリートラックと同じモノが使いまわされております。

ささ、MOTORIFICとミニミニカー、いろいろとナゾは多いですけど、

ま、ぼちぼち解明して行きましょー、

でわでわ



※写真はすべてクリックで拡大します。ヾ( ̄  ̄ )♪


その他モートラフィックシリーズはコチラでつ、、
https://minkara.carview.co.jp/userid/240223/blog/ic365534/



Posted at 2009/02/23 07:47:44 | コメント(6) | トラックバック(0) | MOTORIFIC | 趣味

プロフィール

「米トラブラー(Trav-Ler)真空管ラジオ Model 56-38 http://cvw.jp/b/240223/43518278/
何シテル?   12/05 19:55
座右の銘  『期待に応えるから、面倒なことを頼まれるw』
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/2 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ウシくん、カエルくん Mighty Star 24K Polar Puff  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/11 11:39:48
みくに文具 絶版プラモあり! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/26 22:01:05
 
管理人「F」さん、新世代AFV、 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/05/01 18:21:39
 

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
急遽、乗り換えますたヾ( ̄  ̄ ) ♪ FFの二駆仕様だからでしょうか、意外と速いw
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
1.5X H18年式です。 ヨメのくるまです、、型式なんかもRSと同じで、エンジンもまっ ...
日産 エルグランド 日産 エルグランド
3.5VGです。 納車から10年、26万キロ走破目前でしたが、先日の大雪の中、スリップ事 ...
トヨタ ウィンダム トヨタ ウィンダム
エルグランドの前に乗っていました、平成14年式です、 2年10ヶ月で9万5千キロ走破し ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.