• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

覆面えるのブログ一覧

2010年08月30日 イイね!

浅草玩具、ブリキ製 マツダライトバス、、

浅草玩具、ブリキ製 マツダライトバス、、 ども、、

えー、、本日も、プリント柄が美しい、ご機嫌なブリキ製バスのご紹介と行ってみましょー

(*^▽^)ノ行ってみよー!

と云うわけで、“マツダライトバス”であります、、

さて、マツダライトバスA型は、アルミ製ボディの前後が曲面で構成された近未来的でモダンな姿で、1965年に登場いたしました。

エンジンは2000cc/81psを搭載、ボディは川崎航空機工業製、当時はアルミの溶接が困難で、ボディは航空機よろしく、すべてリベット打ちでありました。

アタシ等オジサンにとっては、とても懐かしいバスなのですが、晩年は畑の片隅で、倉庫の代わりに使われた車体も多く、草ヒロの代表選手みたいになっておりましたねー。

で、マツダライトバスと云えば、、「ピンキーとキラーズ」のTV番組 青空にとび出せ! ですよねー



『青空にとび出せ!』については、FZIROさんが詳しくアップされていますので、そちらをご覧いただけると幸いなのですが、すんまそん、またまた完全に人任せですー、((ノ ̄∇ ̄)ノアウアウ、、

<(_ _)>、コチラです http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/blog-entry-223.html

劇中に登場する、マツダライトバスを改造した、70年代サイケ調バリバリのピンキングカーも、今となっては懐かしいですねー

と云う訳で、写真は昭和40年頃のブリキ製の玩具で、メーカーは浅草玩具、ゴムタイヤ仕様にフリクションで走行し、全長は30センチ程となります。



おそらく、普通のバス仕様を、子供受けする救急車に仕立てたのでしょうが、実車が存在したかは定かではありません。

また、簡単ながら、車内もブリキで再現されていますが、救急車という事で、フロント部分のシート以外はベットと云うか長椅子のようなプリントとなっています。

詳細は、別途 コチラ にアップいたしましたが、リア部分には、実車には無いリアハッチも新設されております(滝汗)

ちなみに、マツダライトバスのモデルは、お馴染みのトミカと、このブリキと、あとマツダ販促用のシガレットケースしか確認されていませので、意外と貴重な救急車かもしれませんねー

ささ、ということで、久々の雨の月曜日ですねー

ま、今週も頑張って行ってみましょー、

でわでわ、





※写真はクリックで拡大しまつ、、
Posted at 2010/08/30 18:43:59 | コメント(10) | トラックバック(0) | ブリキ玩具 | 趣味
2010年08月30日 イイね!

復刻ジェットモグラタンク、、

復刻ジェットモグラタンク、、 ども、、

えー、ヒマ潰しに入った本屋の仕入れでありますー

徳間書店の冊子大人のプラモランド vol.1復刻ジェットモグラタンクでありまーす。(^O^)おー!

先日、vol.0復刻サンダーバード2号を紹介いたしましたが、それの第二弾であります。。

またまた、イマイのリモコンジェットモグラタンクの復刻版プラモデルが、まるまるオマケで付いています(滝汗)

やっぱり豪快な雑誌ですねー、、でもでも、大喜びでレジに持っていく時に、ヨメの冷たい視線が(爆)

イマイのリモコンジェットモグラタンクは、1974年の再販が最後で、1990年頃に一度限定版が出ていたと思いますが、それにしても嬉しいキットでありますねー、

ただ、残念なことに、例によって、モグラのゼンマイ動力はオミットされてしまいました。

寂しいかぎりでありますが、当時のリモコンボックスがキッチリ再現されていますので、ま、良しとしましょう。

ちなみに、次号vol.2は、マルサンのジェットビートルだそうです。

おそらく金型は、10年前にバンダイから再販されたブルマック版と同一だと思いますが、マルサン版のパッケージが嬉しいですねー



ささ、ということで、今週も始まってしまいますた。

頑張って行ってみましょー

でわでわ、、





※写真はクリックで拡大しまつ、、
Posted at 2010/08/30 07:59:56 | コメント(10) | トラックバック(0) | サンダーバード | 趣味
2010年08月28日 イイね!

電動走行、アポロX宇宙船、、、

電動走行、アポロX宇宙船、、、ども、、

えー、、本日も、古(いにしえ)の玩具から、カラクリも楽しい、電動走行玩具と行ってみましょー、
ヽ(  ̄◇ ̄)ノ、イェー♪

と云うわけで、アポロ計画に、まだまだ世界中が熱狂していた1970年代前半に発売されたロケットの玩具であります。

オールプラスチック製で全長は40センチほど、製造はホンコンで、単二電池2本で走行いたします。

楽しいのは、そのギミックでして、先端を赤く点滅させながらしばらく走行、なんと機首を持ち上げて発射体制、再び元にもどって走行というアクションを繰り返します。

なかなか複雑なカラクリなのですが、同様の動きを行うブリキ製の日本製玩具は、早くから存在してましたので、またまた無断コピーなのかもしれませんねーw



ロケットの作動状態については動画もアップしましたので、ウシくんとともにご覧いただけると幸いでありますww

また、玩具の詳細は、別途 コチラ にアップしましたが、パッケージのイラストが、夢があって、とってもステキなのが良いですねー

ちなみに、この玩具も不動のジャンク品から当方でレストアしたものなのですが、、ホンコン製玩具は、ギアーのピッチが独特なので、少々、難儀いたしました。

ささ、ということで、当方、明日は、お子のミニバスケの試合で予定がいっぱいです。

完全にバテておりますが、頑張って行ってみましょー、、

でわでわ、、
Posted at 2010/08/28 21:56:14 | コメント(9) | トラックバック(0) | 古い玩具 | 趣味
2010年08月27日 イイね!

ホンコン製プラ玩具、電動走行、フォードGPA

ホンコン製プラ玩具、電動走行、フォードGPAども、、

えー、、本日は、ちょっとでも涼しくなるように、水モノ玩具から、「フォードGPA」行ってみましょー
ヽ(  ̄◇ ̄)ノおー♪

さて、「フォードGPA」は1942年4月に正式採用された、米軍の水陸両用軍用車であります、

「JEEP(ジープ)」に対して、「SEEP(海のジープ)」とも呼ばれ、「Ike's invension Taxi(アイゼンハワーの大陸反攻用タクシー)」の別名のとおり、ヨーロッパ戦線の各上陸作戦に使用されました。

しかし、ジープと同じエンジンに、重量級の船型ボディでは、陸上での運動性能が著しく低下、大型で馬力の強い水陸両用トラック「DUKW」が装備されると、補助車両に回されてしまいました。

生産は、1943年早々打ち切られ、総生産台数は12,000台に留まりましたが、半数以上の車両が、独軍相手に苦戦中のソビエト軍にレンドリースされました。

ちなみに、ソビエト軍では大変重宝したらしく、「GAZ-46」の名でフルコピー生産までしてしまい、さらに、独自に改良した後継車を開発して、戦後も長い間使用していました。

そんなこともあって、戦後、程度の良い車両が大量に西側各国で使用され、また、民間にも払い下げられたため、現在でも多くの車両が現存しております。



と云うわけで写真のGPAは、オールプラスチック製で全長は25センチほど、スケールで云うと、1/18サイズ程度となります。

1960年代後半のホンコン製で、単二電池2本で走行いたしますが、車輪と同時にスクリューも回転、実車と同様に水上走行も可能であります。

おそらく、1/43サイズのミニカー等を参考したのでしょう、、ボディの造詣は、なかなか精密で、意外と良いデキなのには驚いてしまいます。

詳細は、別途 コチラ にアップしましたが、クローズドボディで立体化されておりますので、戦後になって、どこかの国の軍で独自に改造したモデルかもしれませんねー。

また、モーターは、車体後部に宙吊りの状態で縦に固定、電池も縦に収納し、スイッチは屋根の上の浮き輪と、万が一の水漏れ対策も万全であります、、

ただ、四角い車体は意外と水の抵抗が大きく、スクリューも小すぎて、水上では、あまり軽快に前進と云うわけにはいかない模様でつ(爆)

ささ、ということで、やっと週末ですねー、、

頑張って行ってみましょー、、

でわでわ、、

Posted at 2010/08/27 13:13:36 | コメント(5) | トラックバック(0) | 軍用車両 | 趣味
2010年08月26日 イイね!

ブリキのジャガーEタイプ、、

ブリキのジャガーEタイプ、、ども、、

えー、、本日も、動きが楽しい、ご機嫌な電動走行自動車と行ってみましょー、

(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪

と云うわけで、“ジャガーEタイプ”であります、、

全長は25センチ程度、ボディや内装はプリントも美しいブリキ製、シャーシーもブリキ製となります。

メーカーはマスダヤ、1970年代初めの製品で、単二電池2本で電動走行いたします。

で、車体から、見るからに怪しいバーが2本も生えておりますが、、特筆なのはそのカラクリでありまして、なんと走行中に、でんぐり返しをしてしまうのでありましたぁー。  w(゜o゜)w オォー.



カラクリの実際は、動画で確認して頂けば幸いなのですが、強力なスプリングと特殊ギァーに連動したバーで、無理やり車体をひっくり返しておりますw

詳細は別途 コチラ にアップしましたが、、このジャガーも不動品を当方で分解修理、なんとか動くようにいたしました。

しかし、只々走り回るだけでは飽き足らずに、こんなカラクリまで仕込んでしまうなんて・・


当時の企画担当者に拍手を送りたいでつねー

ささ、と云うことで、やっと週末ですねー

頑張って行ってみましょー、、

でわでわ、、


Posted at 2010/08/26 18:46:17 | コメント(9) | トラックバック(0) | ブリキ玩具 | 趣味

プロフィール

「松下電器産業 ナショナル、真空管ラジオ EA-325 http://cvw.jp/b/240223/43660547/
何シテル?   01/24 11:10
座右の銘  『期待に応えるから、面倒なことを頼まれるw』
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/8 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ウシくん、カエルくん Mighty Star 24K Polar Puff  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/11 11:39:48
みくに文具 絶版プラモあり! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/26 22:01:05
 
管理人「F」さん、新世代AFV、 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/05/01 18:21:39
 

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
急遽、乗り換えますたヾ( ̄  ̄ ) ♪ FFの二駆仕様だからでしょうか、意外と速いw
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
1.5X H18年式です。 ヨメのくるまです、、型式なんかもRSと同じで、エンジンもまっ ...
日産 エルグランド 日産 エルグランド
3.5VGです。 納車から10年、26万キロ走破目前でしたが、先日の大雪の中、スリップ事 ...
トヨタ ウィンダム トヨタ ウィンダム
エルグランドの前に乗っていました、平成14年式です、 2年10ヶ月で9万5千キロ走破し ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.