• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

覆面えるのブログ一覧

2011年01月31日 イイね!

クラウンモデル1/20 三菱ミニカ70、

クラウンモデル1/20 三菱ミニカ70、ども、、

えー、、久々のスケールモデルから、「三菱ミニカ70」のプラモ完成品と行ってみましょー
(/⌒∇⌒)/いってみよー!

さて、三菱ミニカ(2代目)の「ミニカ70」は、1969年7月に登場いたしました。

それまでの三菱車と云うと「自衛隊員のクルマ」と云われるほど、無骨でどこか泥くさい感じでしたが、このモデルでは、そうしたイメージを一掃し、一気に若者受けする内容に変更されました。

駆動方式はFR、新しい1970年代の軽自動車と云う意味で「ミニカ70」と呼ばれました。

“ウイングフローライン”と名づけられたボディは、コルト1000Fの3ドアからフィードバックされた軽四初の3ドアハッチバック車で、リヤシートを倒して広い荷室も確保しておりました。

というわけて゜、写真は、ツインキャブの水冷エンジンを搭載したGSSのプラモ完成品で、数年前に当方で製作し、某模型雑誌のコンテストに掲載された作品となります。



スケールは1/20、、メーカーはクラウンモデルで、一見、子供向けチープキットに見えますが、ボディのプロポーションはなかなか良好で、三菱らしいスクエアなボディをしっかりと再現しております。

単三電池とマブチ130モーターで走行可能ですが、モーターと電池を巧みに隠して室内もしっかりと再現、シートのリクライニングや、左右ドアも開閉可能であります。

タイヤとホイールもキットのままでサイズもバッチリです、ただ、ヘッドライトやワイパーなどの小物パーツの精度がイマイチでしたので、デキの好い社外パーツに交換してみました。

モデルの詳細は別途、コチラ にアップいたしましたが、、そうは云っても、元々の設計が古いキットのため、形にするにはそれなりに苦労いたしました。

ささ、と云うことで、今年の冬は、いつもよりずっと寒い気がします。

頑張って行ってみましょー、、

でわでわ、、



※写真はクリックで拡大しまつ、、

以前アップ済みの同スケールの二台と、、
やっぱカワイイでつねー

Posted at 2011/01/31 10:31:11 | コメント(20) | トラックバック(0) | プラモ完成品 | 趣味
2011年01月28日 イイね!

英国コーギートーイ、79'シボレーカプリスクラシック、

英国コーギートーイ、79'シボレーカプリスクラシック、 ども、、

えー、本日も手持ちのミニカーから、古(いにしえ)のコーギートーイでありますー
(・◇・*)おー!

ということで、1979年型のシボレー カプリス クラシック 4Drセダンと行ってみましょー

一見、子供向けのチープトーイ風のミニカーなのですが、1979年型のカプリスのモデルは現在まで皆無でありまして、かなり貴重な存在となっております。

また、プロポーションも良好で、ボンネットの先端がカクっとした、1979年型モデルの特徴も、ちゃんと再現されております。( ̄ー ̄)σ

時代が新しいので、さすがにシャーシーや前後バンパーはプラ製ですが、ボディはシッカリしたダイカスト製で、ずっしりとした重量感は、やっぱり嬉しいですよねー( ̄▽ ̄)b

ダウンサイジングが進んだ1980年代、へんてこな型の米国車が増えて行く中で、最後のフルサイズセダンとして頑張っていた、カプリスのスクエアーなボディがとってもステキですねー



前後に伸びた広大なボンネットとトランク、そして長大なリアオーバーハング、やっぱ、米国車はコウでなくっちゃいけません。

モデルの詳細は、別途 コチラ にアップしましたが、幅広のホワイトリボンタイヤがアレですけど、コレはこれで、なかなかいい感じだと思います。

以前、音の出るファイヤーチーフをアップしておりますが、他のバリエーションとして、お約束のポリスカーとタクシー、そしてストックカーレース仕様が確認されております。

ちなみに、実車のトランクですが、こんなに無駄にでっかいのに、中央に鎮座した巨大なスペアタイヤが邪魔で、ゴルフバッグが二個しか入らないという、とってもステキなクルマでありましたw

ささ、ということで、月末金曜日でつねー

あんまり忙しくないんですけど、ま、ぼちぼち行ってみましょー

でわでわ、


※写真はクリックで拡大します。
←、⑮で、巨大なスペアタイヤが確認できますねー



Posted at 2011/01/28 10:27:30 | コメント(8) | トラックバック(0) | 古いミニカー | 趣味
2011年01月27日 イイね!

英国マッチボックスNo.60、ロータススーパー7、

英国マッチボックスNo.60、ロータススーパー7、ども、

えー、本日も、例のキャリングケースから、古(いにしえ)のマッチボックスと行ってみましょー
((ノ ̄∇ ̄)ノまいどー♪

英国はマッチボックスから、No.60、ロータススーパー7であります。

うーん、、素晴らしいですねー、、O(≧◇≦)O!

全長は6センチほど、所謂(いわゆる)トミカサイズですが、このユルユル感が最高であります。

発売は1971年、子供受けするよう、スーパーホイールに切り替わった翌年に出た新金型のモデルで、派手な塗装に、幅広タイヤ仕様となっております。



低いボディに長いボンネット、大きく張り出した左右フェンダーと、なかなかのプロポーションを誇っており、実車以上にカッコ良く見えてしまいますねー

リアフェンダーがボディと一体となっていますので「シリーズ4」だと思いますが、小スケールでの立体化も珍しいのではないでしょうか、

ささ、ということで、今日はやっと晴れ間も出ております、

ま、寒いのには変わりませんが、頑張って行ってみましょー、、

でわでわ、、
Posted at 2011/01/27 10:57:34 | コメント(8) | トラックバック(0) | 古いミニカー | 趣味
2011年01月26日 イイね!

永大グリップ、1/25、レオーネクーペGSR、、

永大グリップ、1/25、レオーネクーペGSR、、ども、、

えー、、本日も古(いにしえ)のプラキットから「レオーネクーペGSR」と行ってみましょー、、

( ̄0 ̄)/、、行ってみよー、、!

初代レオーネは1971年10月に発売されました。

当初はクーペモデルのみでしたが、1972年4月にセダンとエステートバンが追加、スバルとしては珍しくデザイン重視で、ロングノーズショートデッキのボディは当時の流行のスタイルでありました。

ということで、、その「レオーネクーペGSR」のプラキットであります。

メーカーは、エーダイグリップでお馴染みの「株式会社永大」、、1972年頃に発売されたキットで、スケールは1/25サイズとなります。

ボディのプロポーションはとても良好で、ボンネットの開閉も可能、ダッシュボードなどの運転席周りも適度に再現され、シートもリクライニング可能となっております。



ただ、マブチFA130モーターと単三電池1本で走行する関係で、リアシート部分は完全に省略され、ウィンドウごしにモーターと電池が丸見えなのが残念ですねー

キットの詳細は、別途 コチラ にアップしましたが、1/25サイズにしてはボディが少々小ぶりでして、実質1/28スケール程度だと思います。

さて、この型の「レオーネクーペGSR」と云えば、やはり、「緊急指令10-4・10-10」ですよねー

ドラマ「緊急指令10-4・10-10」(テンフォーテンテン)は、1972年7月3日から12月25日までテレビ朝日系で全26話が放送された、円谷プロの特撮番組でした。



タイトルの「10-4」「10-10」は、主に米国の警察及び緊急無線で使われる用語で、「10コード」と呼ばれるものであります、、∠( ̄へ ̄*)ビシッ

そして、劇中で使用されていた車両が、東京スバル提供の「スバルレオーネ」でした、、ナンバー連番で、赤いボディのGSS2台と銀色ボディのSTが用意されました。

長い無線アンテナを立てた真っ赤なレオーネ、カッコ良かったですよねー

あと、当時、悪友とのトランシーバー遊びは、「10-4」とか「10-10」とか言うのがお決まりでちたww

ささ、ということで、今週は忙しくなりそうです。

とりあえず「10-3-4」でも発信しときますか(爆)

でわでわ、、


注:「10-3-4」(テンスリーフォー)→SOS の意ww




ダイヤペットの「緊急指令10-4・10-10」レオーネはコチラです。
https://minkara.carview.co.jp/userid/240223/blog/5824859/
Posted at 2011/01/26 19:41:11 | コメント(16) | トラックバック(0) | 旧車未組プラモ | 日記
2011年01月26日 イイね!

英国マッチボックスNo.27、カウンタック プロトタイプ

英国マッチボックスNo.27、カウンタック プロトタイプども、

えー、、寒いぴよー(´・ω・`)

それに当方、、ただでさえ夏生まれで寒いのは苦手なのに、古傷は痛いしと、、

(〒_〒) ううーぴよぴよ

早く、暖かくなってほしいものであります。

ささ、と云うことで、本日は例のキャリングケースから、古(いにしえ)のマッチボックスでありますー

((ノ ̄∇ ̄)ノあーい、、♪

英国はマッチボックスから、No.27、カウンタックプロトタイプであります。

うーん、、ナイスですねー、、( ̄∇ ̄*)キャッキャッ



全長は6センチほど、所謂(いわゆる)トミカサイズですが、超テキトーなユルユルの作りが、良い味を出してますねー

発売は1973年、後年、子供受けするような派手なタンポ印刷仕様となりましたが、初期モデルでは、こんなにシンプルなカラーリングでありますた。

スーパーファーストの幅広タイヤ仕様となっておりますが、米ホットホイールほど弾けてないのは、英国伝統の誇りが完全に捨てきれない、ということなんでしょーねーww

ささ、ということで、まだまだ水曜日でつね、

ぼちぼち行ってみましょー、、

でわでわ、、
Posted at 2011/01/26 09:17:40 | コメント(17) | トラックバック(0) | 古いミニカー | 趣味

プロフィール

「米トラブラー(Trav-Ler)真空管ラジオ Model 56-38 http://cvw.jp/b/240223/43518278/
何シテル?   12/05 19:55
座右の銘  『期待に応えるから、面倒なことを頼まれるw』
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/1 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ウシくん、カエルくん Mighty Star 24K Polar Puff  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/11 11:39:48
みくに文具 絶版プラモあり! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/26 22:01:05
 
管理人「F」さん、新世代AFV、 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/05/01 18:21:39
 

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
急遽、乗り換えますたヾ( ̄  ̄ ) ♪ FFの二駆仕様だからでしょうか、意外と速いw
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
1.5X H18年式です。 ヨメのくるまです、、型式なんかもRSと同じで、エンジンもまっ ...
日産 エルグランド 日産 エルグランド
3.5VGです。 納車から10年、26万キロ走破目前でしたが、先日の大雪の中、スリップ事 ...
トヨタ ウィンダム トヨタ ウィンダム
エルグランドの前に乗っていました、平成14年式です、 2年10ヶ月で9万5千キロ走破し ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.