• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

覆面えるのブログ一覧

2011年04月28日 イイね!

グリップキャラクター、テッカマン、ぺガスロボタンク、

グリップキャラクター、テッカマン、ぺガスロボタンク、ども、、

えー、、本日は「宇宙の騎士テッカマン」と行ってみましょー
(*^▽^)ノおおっっー!

さて、宇宙の騎士テッカマンは、「新造人間キャシャーン」「破裏拳ポリマー」に続いてタツノコプロで製作された、SFアクションモノでありました、、

放映は1975年でしたが、視聴率低迷のため全26話で、アッと云う間に打ち切られてしまいました。

ということで、今回ご紹介するのは、「ぺガスロボタンク」のミニチュアカーで、メーカーは永大模型、発売時期は1975年の放映当時と思われます。

当時、永大では、キャラ車を中心とした、グリップキャラクターシリーズを展開しており、その一員として、「ぺガスロボタンク」も発売されました。



モデルの大きさは約7センチ、本体はダイキャスト製、キャタピラ等はプラ製で、ギミックとして翼が開閉、車体後部からナニヤラ発射されますww

しっかし、上半身のみのテッカマンと、フロントのぺガスのお顔、、なんか怪しい佇まいでありますけど、無闇やたらと強そうなのが、とっても良い感じでありますーww

タンクの詳細は、別途 コチラ にアップしましたが、当時は不人気番組ですし、覚えている方も少ないのではないでしょうかw

ささ、ということで、大型連休も始まります、

でもでも、子供のバスケの試合で、予定もビッシリですが、頑張って行ってみましょー

でわでわ、、



※写真はすべてクリックで拡大します。
Posted at 2011/04/28 10:10:29 | コメント(7) | トラックバック(0) | タツノコ | 趣味
2011年04月27日 イイね!

TASCA製、1/24 独国Ⅱ号戦車F型、

TASCA製、1/24 独国Ⅱ号戦車F型、ども、、

えー、、ということで、最近の仕入れ品でありますー

ヽ(  ̄◇ ̄)ノほーい♪

なんと、1/24スケールの、独国軽戦車「Sd.Kfz.121 Ⅱ号戦車F型」でありますー

メーカーは、静岡の新興メーカーTASCA、完全ディスプレーキットとして登場いたしました。

1/35では省略されるような細部も完璧に再現されていて、ドイツAFVファンとしては嬉しいかぎりであります、素晴らしいモールドのパーツに心踊りますねー

1/24サイズと云うとカーモデルのようですが、30年近く前は、バンダイやタミヤのモーターライズ戦車にも1/24-1/25サイズがありましたし、ここまで精密な内容というのも、造り応えがありそうです。

ただ、現状では、1/24サイズの軍用車両と云いますと、ハセガワのウィルスジープとキューベルワーゲンしか思いつきませんし、AFVファンにとっては未知のスケールに近いかもしれませんねー



ま、当方のように、1/35の戦車と1/24のカーモデルを一緒に作っているような人間にとっては、意外と違和感がないのも事実であります。

それに、最近、視力の怪しい当方にとっては、優しい大きさであることは間違いなさそうでww

キットの詳細は、コチラ にアップしましたが、完成寸法が1/24サイズの乗用車と同じ程度と云うのも、場所を取らなくて良いかもですねー

でもでも、どーして、フィギァがセットされてないんでしょ、、後で別売でもするつもりでせうか、、

ささ、ということで、まもなく連休であります。

頑張って行ってみましょー

でわでわ、、



←メーカーHPより、素組完成見本です。
Posted at 2011/04/27 19:29:42 | コメント(7) | トラックバック(0) | 軍用車両 | 趣味
2011年04月27日 イイね!

1/43スケール、マツダ サバンナ スポーツワゴン、

1/43スケール、マツダ サバンナ スポーツワゴン、ども、、

えー、仕入れ品から、サバンナ バン(ばき)、いや、「サバンナ スポーツワゴン」です。

ハイストーリーの新製品で1/43サイズとなります。

いやいや嬉しいでつねー..\(^◇^@)/..わーい♪

さて、「サバンナ スポーツワゴン」は、1972年1月になってシリーズに追加されました。

世界初の「ロータリーエンジン搭載ワゴン」として登場、前年に登場したクーペはスカイラインGTRに劣らないほどの人気モノでしたが、突然のワゴン車の登場は話題となりました。

しかし、当時は、まだまだワゴンボディーは商用車のライトバンのイメージが強く、せっかくのロータリーエンジン搭載でしたが、セールス的には失敗に終わった模様です。



ただ、さすがわ初代ファミリアのライトバンから小型自動車市場に参入した(セダンの発売はずっと後でした。)マツダさんです、その発想は、素晴らしいものがありますよねー

ということで、今回のハイストーリーの新製品は、とても細かな部分まで、実車に忠実に再現されており、驚異的な仕上がりとなっております。

モデルの詳細は、別途 コチラ にアップしましたが、ボディがレジン樹脂製なので、重量感に乏しいのが残念ですねー

ま、こんな超マイナー車まで、立体化してもらえましたので、その辺はヨシとしませう。

ささ、ということで、まだまだ水曜日であります。

頑張って行ってみましょー

でわでわ

※写真はクリックで拡大しまつ、、

Posted at 2011/04/27 11:37:34 | コメント(14) | トラックバック(0) | 旧車ミニカー1/43 | 趣味
2011年04月26日 イイね!

旧オオタキ、1/24、ニュー トヨタ7、

旧オオタキ、1/24、ニュー トヨタ7、 ども、、

えー、、本日も、古(いにしえ)のプラキットから、懐かしの「ニュートヨタ7」と行ってみましょー
( ̄o ̄ )ノ、、ハイっ、♪

さて、5リッターV8搭載の「ニュートヨタ7」は、1969年にデビューいたしました。

前年の1968年日本グランプリで、3リッターV8を積んだ「トヨタ7」が、5.5リッターV8を積んだ「日産R381」に惨敗したため、社運を賭けで日本グランプリ用に改良を加えたマシンでありました。

しかし、結果は、6リッターV12エンジンを積んだ「日産R382」に予選・決勝ともに敗退、この結果が、当時の販売台数に大きく反映されてしまったのは、ご存知のとおりであります。

実際、1970年代の日産車は、若者向けの車が目白押しで、当方なんぞ、学生時代はトヨタ車に乗っているだけで、えらい言われ様でありまちたものw( ̄^ ̄)b



ということで、写真は、旧オオタキのプラキットとなります。ヾ( ̄◇ ̄)

スケールは1/24サイズ、マブチ130モーター付きのアセンブリーキットで、1970年に発売されました。ヾ( ̄  ̄ )

ボディの造詣は、オオタキらしいカッチリしたモールドで、楔形のプロポーションを正確に再現、ホイールやタイヤなどの小物もしっかりとしたものであります。

また、特筆なのは、キット付属のモーターを縦置にした細長い特殊ギァボックスで、なんと5リッターV8エンジンとミッションケース内に、綺麗に収めることが可能でありました。



このため、モーターライズにも関わらず、完成後も、ディスプレイモデルのような実感的なエンジン等を眺めることが可能となりました。(`・ω・´)

当時、当方もこのキットを組み立てましたが、ガバッと開くエンジンカウルと、この部分の構造には、えらく感激したのを覚えております。( ̄▽ ̄)b

キットの詳細は、別途 コチラ にアップしますたが、こんなところにも、このキットに対する、当時のオオタキ設計陣の拘りが感じられますねー

ささ、と云うことで、まだまだ火曜日でつ

月末とは思えない閑散とした状態ですが、ま、ぼちぼち行ってみましょー

でわでわ、、



※写真はクリックで拡大しまつ、、
Posted at 2011/04/26 10:07:25 | コメント(10) | トラックバック(0) | 旧車未組プラモ | 趣味
2011年04月25日 イイね!

ブリキ製 電動走行 1968年型キャディラック、

ブリキ製 電動走行 1968年型キャディラック、ども、、

えー、本日も、動きが楽しい、古(いにしえ)の電動ブリキ玩具と行ってみましょー、、

(*^▽^)ノおおっっー♪

というわけで、ブリキの電動走行キャディラックであります。

メーカーはイワヤ玩具、製造は韓国の下請け工場で、STマークの類も見当たりませんので、発売時期はおそらく1970年頃と思われます。

全長40センチほどの大型の自動車玩具で、ボディとシャーシはすべてブリキ製、前後バンパーとフロントシート等がプラ製となります。( ̄ー ̄)σ

美しい塗装が施さた赤色のボディは、なかなか重厚で堂々とした佇まいでありますねー

単一電池2本で電動走行いたしますが、ダッシュボード上のスイッチで前後進の切り替えが可能であります。( ̄▽ ̄)b



また、その他のギミックとして、ハンドルと連動して左右にステアする前輪、ハンドル中央を押すとクラクションが鳴り、走行中はヘッドライトが点灯いたします。

韓国の下請け品とは云え、同時期のホンコン製とは比べ物にならないほどシッカリした造りで、当時の日本メーカーの指導の賜物なのでしょうねー(`・ω・´)

玩具の詳細については、別途 コチラ にアップしましたが、なかなか素敵な玩具であります。

ただ、無人で疾走する姿は、オープンカー故にちょっと不気味なので、動画の方では、そのへんはアレしときまちたぁーw



ちなみに、一見、セロテープで乱暴に止められたボロボロのパッケージですが、当方でカラーコピーを駆使して修理した、レストアパッケージであります。

セロテープはすべて剥離して上で、裏打ちして糊で補強してみますた。

ささ、ということで、まだまだ忙しい日が続きます、

頑張って行ってみましょー、、

でわでわ、、
Posted at 2011/04/25 20:21:08 | コメント(9) | トラックバック(0) | ブリキ玩具 | 趣味

プロフィール

「米mpc、1/25スケール、怪獣大戦争、防衛隊ジープ http://cvw.jp/b/240223/43519979/
何シテル?   12/09 19:43
座右の銘  『期待に応えるから、面倒なことを頼まれるw』
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/4 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ウシくん、カエルくん Mighty Star 24K Polar Puff  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/11 11:39:48
みくに文具 絶版プラモあり! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/26 22:01:05
 
管理人「F」さん、新世代AFV、 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/05/01 18:21:39
 

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
急遽、乗り換えますたヾ( ̄  ̄ ) ♪ FFの二駆仕様だからでしょうか、意外と速いw
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
1.5X H18年式です。 ヨメのくるまです、、型式なんかもRSと同じで、エンジンもまっ ...
日産 エルグランド 日産 エルグランド
3.5VGです。 納車から10年、26万キロ走破目前でしたが、先日の大雪の中、スリップ事 ...
トヨタ ウィンダム トヨタ ウィンダム
エルグランドの前に乗っていました、平成14年式です、 2年10ヶ月で9万5千キロ走破し ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.