• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

覆面えるのブログ一覧

2013年04月30日 イイね!

米屋、ガイコツバンク (Coffin Bank)

米屋、ガイコツバンク (Coffin Bank)ども、、

えー、本日も、カラクリが楽しい、古(いにしえ)のゼンマイ玩具と行ってみましょー
(⌒∇⌒)ノほーい♪

というわけで、コンフィンバンク (Coffin Bank)、通称、ガイコツバンクであります。

菱形に《YONE》のトレードマークから、メーカーは、「米屋(よねや)」、発売時期は1960年代後半と思われます。( ̄ー ̄)σ

オールブリキ製の貯金箱は長さ15センチほど、いかにも怖そうなw絵柄がプリントで再現され、ちょっと朽ち落ちた棺おけらしき本体も、とてもいい感じであります。

例によって、グリグリとゼンマイを巻いて、丸い部分にコインを置くと、不気味なガイコツの手が出現、お金を、ぐへへへへっ、って持ち去って行きます。ー( ̄o ̄ )ノ



そして、コインを回収し終わると同時に、ガイコツさんは、ちょっとだけドクロwを持ち上げて、ちやんとお金が取れたか、こっそりと確認していますww( ̄▽ ̄)b(ナイナイ

貯金箱の詳細は、別途、コチラ にアップしましたが、ドクロ部分が切り抜かれたウインドウパッケージもナイスデザインでして、なかなかの雰囲気であります。ヾ( ̄  ̄ ) ♪

いやいや楽しいですよねー、当時、祭りの夜店に行くと必ず売っていたもので、また、どの悪友宅にいっても、必ず一台は置いてあったものでしたw



ちなみに、うちのお子曰く、こっから手が出てきたらオカシイやんww、どんだけ腕、長いねん、て、うーん、たしかに、鋭いっ、、w(`・ω・´)

ちなみに、昔、当方が買ってもらったものは、ガイコツが蛍光仕様で、電気を消すと不気味に光っていたのですが、この貯金箱では特に光らない模様であります。

当時から意外と人気の貯金箱でして、長い間売られてましたし、また、各メーカーから微妙に違う製品が出ていましたので、その辺を、ずらーっと、揃えてみるもの楽しいかもですねー

ささ、と云うことで、この三日間は普通に仕事であります。

ま、ぼちぼち頑張って行ってみましょー

でわでわ



※写真は全てクリックで拡大します。。
Posted at 2013/04/30 21:11:24 | コメント(9) | トラックバック(0) | ブリキ玩具 | 趣味
2013年04月29日 イイね!

ダイヤペット、1/40、日産ローレル 、

ダイヤペット、1/40、日産ローレル 、ども、、

えー、、本日も手持ちのミニカーから、懐かしの「C30型日産ローレル」と行ってみましょー

(。≧▽≦。)ノいってみよー!

さて、初代ローレルC30型は、1968年4月に発売されました。

510型ブルーバードより上級で、法人需要の多い130型セドリックとはまったく別の高級車、所謂「ハイオーナーカー」として発売されました。( ̄ー ̄)σ

開発中に、プリンス自動車と合併があった関係で、プリンス製の直列4気筒G18型エンジンが搭載され、サスペンションはC10型スカイラインと同じ四輪独立懸架が採用されておりましたよねー





また、1970年6月には,日産車初となるピラーレスの2ドアHTも追加され、2000ccSUツインキャブを装備した2000GXが設定されました。

当時、若草色のこの車が近所におりましたが、親父のコロナとは比べられないほど上品でしたねー





ということで、写真のモデルは、極初期のダイヤペットからの1台で、メーカーは米澤玩具、当時の定価は500円、発売は1969年6月で品番No.185、スケールは1/40サイズとなります。ヾ( ̄  ̄ )

材質はアンチモニーで、グリルやバンパーは全て一体で成型され、下地にメッキを施した後で、窓枠やバンパーなどのメッキ部分をマスキングしてボディカラーを吹いて仕上げられております。





美しい光沢のあるボディはとても素晴らしく、アクションとして、ボンネットとトランクが開閉可能ですが、メッキの上に塗装してあるため、取扱いは厳重注意でありました。( ̄▽ ̄)b

直線基調のボディラインが繊細なモールドで再現され、最近の超精密中華製モデルよりも、ずっと味があって好い感じですよねー(`・ω・´)

ささ、ということで、今週も始まってしまいますた。

連休間の勤務となりますが、ま、ぼちぼち行ってみましょー

でわでわ



※写真はクリックで拡大します。

Posted at 2013/04/29 20:29:26 | コメント(5) | トラックバック(0) | 古いミニカー | 趣味
2013年04月28日 イイね!

復刻版、トーイズ製 ゼンマイ走行、ウォーキングペンギン

復刻版、トーイズ製 ゼンマイ走行、ウォーキングペンギンども、、

えー、本日も、プリントが美しい、復刻版のブリキ製玩具と行ってみましょー
( ̄o ̄ )ノ♪

ということで 懐かしの動物玩具から、ウォーキングペンギン(WALKING PENGUIN) であります。

オリジナルメーカーは、おそらくマルサンだと思われますが、1950年代に発売された玩具の復刻版で、愛くるしいカタチのペンギンさんは、なかなか良い感じですよねー、( ̄ー ̄)σ

北原氏が館長を務める「ブリキのおもちゃ博物館」の中から厳選した、ゼンマイ式ブリキ人形の復刻版ということで、「TOYS CLUB COLLECTION」から発売となりました。

ペンギンさんのお尻にプリントされている、「王冠にT・K」のトレードマークが、北原コレクションのブランドマークとなります。ヾ( ̄  ̄ ) ♪



というわけで、ペンギンさんの身長は約10センチほど、オールブリキ製の胴体で、背中のネジを巻いてやると、ゼンマイで歩行いたします。( ̄o ̄ )ノ

そして、楽しいのはその歩き方でして、ペンギンさんが両手と体を左右に揺らし、カタカタと音を立てながら、一生懸命、よたよたと歩く姿が愛らしいですよねー( ̄▽ ̄)b

ちなみに、製造は日本でありまして、サイズや色、重さ、さらには製造行程まで、当時のままに忠実に再現されているそうで、それだけでも嬉しくなってしまいます。



当時、実際に製作に携わっていた職人さんたちが、ひとつひとつ手作りで仕上げたとあって、とても素晴らしい味のある仕上がりとなっておりますねー

超テキトーでいい加減な中華下請け粗悪品と違って、実にスムーズに完璧に作動しております。

動画もアップしましたが、ウシくんの回すゼンマイのネジも、心地よいほど快やかでして、さすがのメイドインジャパンであります。(`・ω・´)

ささ、ということで、この連休も、お子の中バスの試合で、予定もビッシリです。

ま、ぼちぼち行ってみましょー、

でわでわ、



※写真は全てクリックで拡大します。

Posted at 2013/04/28 23:48:19 | コメント(3) | トラックバック(0) | ブリキ玩具 | 趣味
2013年04月27日 イイね!

ダイヤペット、1/90、はとバス

ダイヤペット、1/90、はとバスども、、

えー、、本日も手持ちのミニカーから、 「はとバス」と行ってみましょー、
( ̄o ̄ )ノ、、おー♪

ということで、写真のモデルは、ダイヤペットからの1台で、1STモデルの発売は1967年1月発売でありました。

メーカーは米澤玩具、品番はB-2番、スケールは1/90でして、トミカなどと並べても違和感のない大きさは、当時から嬉しいものでしたよねー

当時の定価は550円、フロントバンパーの形状や、ホイールの形状から、1976年頃に発売された2ndモデルと思われますが、当方は、ずっと後になって、バーゲン品を入手いたしましたw(⌒∇⌒)ノ

ちょっと見慣れないバスボディなのですが、はとバス(株)が、まだ新日本観光(株)だった、1963年4月に導入された、40人乗りスーパーデラックスバスBタイプがモデルとなっております。

仮装メーカーは梁瀬車体で、当時、その独特なボディ形状から「金魚鉢」と呼ばれておりました。



現在の高床式(所謂ハイデッカータイプ)と違って、横一列に並んだメトロ窓は、往年の定期観光バスを彷彿とさせ、堂々とした佇まいは、とても味のある雰囲気だと思います。( ̄o ̄ )ノ

ギミック等は特に無く、内装やグリルもプラ製ですが、ボディやシャーシがダイカスト製で、ずっしりとした重量感は、それだけで嬉しくなってしまいます。( ̄▽ ̄)b

モデルの詳細は、別途 コチラ にアップいたしましたが、ベージュのカラーリングに鳩のマークも懐かしいものがあり、黄色い現在の鳩バスとは、また違った趣きがありますよねー

ちなみに、このミニカーのバリエーションとして、国鉄ハイウェイバスが存在しますが、このタイプのボディは、はとバス専用ボディでもありますし、国鉄カラーは、ちょっと似合いませでした。

ささ、ということで、連休も始まりましたねー

ま、ぼちぼち行ってみましょー、、

でわでわ




※写真はクリックで拡大します。
Posted at 2013/04/27 23:25:37 | コメント(5) | トラックバック(0) | 古いミニカー | 趣味
2013年04月26日 イイね!

今日の秘密兵器、ガン・テレスコープ(GUN TELESCOPE)

今日の秘密兵器、ガン・テレスコープ(GUN TELESCOPE)ども、、

えー、、突然ですが、今日の秘密兵器と行ってみましょー

( ̄0 ̄) いってみよー♪

と云うことで「ガン・テレスコープ(GUN TELESCOPE)」でありますー

所謂(いわゆる)駄菓子屋系玩具でありますが、いやぁー、カック良いですねっー、(⌒∇⌒)ノ、

1970年前後の製品でして製造はホンコン、10サンチほどのテレスコープ上部に弾丸をセット、上の発射レバーで、弾丸がバビューんと飛び出します。

オールプラ製の本体は、テレスコープ(望遠鏡)と云うよりは、ビデオカメラのようにも見えますが、ま、そのへんはご愛嬌と云うことでw


そして、なんと云っても、パッケージングが最高であります。( ̄ー ̄)σ

「GUN TELESCOPE for SECRET AGENT 127」つまり、秘密諜報部員127号の望遠鏡型拳銃とありますので、きっと、イラストのお方が、エージェント127号さんだと思われます。

一瞬、刑事コロンボにも見えますがw、渋いエージェントさんのイラストが、如何にもって感じて、すっごくカック良いですよねー、きっと、エージェント・ワン・ツー・セブンとかって呼ぶのでしょう。



また、こーやってパッケージに収まってしまうと、とっても魅力的に見えてしまうのは不思議なところですが、例によってブリバリする勇気もないので、このままでご勘弁ください、ヾ( ̄  ̄ )

しかし、これなら、怖いヨメも一撃で撃破できそうですねー( ̄ー ̄)ニヤ

例によって、君がヨメに捕らえられ、あるいはどーなっても、当局は一切関知しないからそのつもりで、、なお、このテープは自動的に消滅する、、成功を祈る、、w(`・ω・´)

ささ、ということで、やっと週末であります。

ま、ぼちぼち頑張って行ってみましょー

でわでわ。




※写真はクリックで拡大します( ̄^ ̄)b
Posted at 2013/04/26 12:26:50 | コメント(3) | トラックバック(0) | 古い玩具 | 趣味

プロフィール

「米トラブラー(Trav-Ler)真空管ラジオ Model 56-38 http://cvw.jp/b/240223/43518278/
何シテル?   12/05 19:55
座右の銘  『期待に応えるから、面倒なことを頼まれるw』
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ウシくん、カエルくん Mighty Star 24K Polar Puff  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/11 11:39:48
みくに文具 絶版プラモあり! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/26 22:01:05
 
管理人「F」さん、新世代AFV、 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/05/01 18:21:39
 

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
急遽、乗り換えますたヾ( ̄  ̄ ) ♪ FFの二駆仕様だからでしょうか、意外と速いw
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
1.5X H18年式です。 ヨメのくるまです、、型式なんかもRSと同じで、エンジンもまっ ...
日産 エルグランド 日産 エルグランド
3.5VGです。 納車から10年、26万キロ走破目前でしたが、先日の大雪の中、スリップ事 ...
トヨタ ウィンダム トヨタ ウィンダム
エルグランドの前に乗っていました、平成14年式です、 2年10ヶ月で9万5千キロ走破し ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.