• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

覆面えるのブログ一覧

2014年05月31日 イイね!

ダイヤペット、1/40、マツダサバンナRX-7

ダイヤペット、1/40、マツダサバンナRX-7ども、、

えー、、本日も手持ちのミニカーから、 「マツダサバンナRX-7」と行ってみましょー
( ̄o ̄ )ノ、、おー♪

さて、初代のサバンナRX-7は、サバンナRX-3の後継車として1978年3月に発表されました。

エンジンは12A型のノンターボロータリーを搭載、当時は、スーパーカーブームの真っ只中と云うこともあって、日本製スーパーカーとして大人気でしたよねー

ただ、輸出先の米国では、フェアレディZなどと同様に、プアマンズポルシェ(貧乏人のポルシェ)などと揶揄されておりました。

ということで、写真のモデルはダイヤペットからの1台で、メーカーは米澤玩具、発売は1979年4月で品番G-114、スケールは1/40サイズで、定価は950円でありますた。ヾ( ̄  ̄ ) ♪



典型的なロングノーズショートデッキの実車を見事に再現、プロポーションも良好でして、シルバーのボディカラーも、とっても良く似合っておりますよねー( ̄◇ ̄)/

内装やエンジンパーツ、それにバンパーもプラ製ですが、ボディやシャーシはダイカスト製で、ずっしりとした重量感は、それだけでも嬉しくなってしまいますよねー( ̄o ̄ )ノ

モデルの詳細は、別途 コチラ にアップしましたが、プアマンズポルシェなwスタイリングを上手に再現、ダイヤペットの歴代モデルの中でも、飛びぬけて出来の良いモデルであります。



アクションとして、左右ドアとボンネットが開閉可能で、お約束のリトラクタブルヘッドライトもちゃんと動くのが、とっても嬉しいですよねーw( ̄▽ ̄)b

ちなみに、この型のRX-7と云えば、なんと云っても、「ウルトラマン80」に登場する警備隊専用車「スカウターS7」であります。(o´・ω・`)キリッ

ウルトラマン80(エイティ)は昭和55年4月2日から一年間、TBS系で全50話が放送されました。



主人公の「矢的 猛」は、M78星雲から隠密で地球へ派遣されていたウルトラマン80で、さらに中学校の教師で、さらにUGM隊員も掛け持ちと云う、なんか凄い設定でありましたよねー

そんな中、最新のウルトラカーとして登場したのが「スカウターS7」で、RX-7に因んで「七つの秘密装備」を装備しておりますが、結局、劇中での秘密兵器の使用シーンはありませんでしたw

UGMマークとラインを貼っただけのボディに改造等は一切なく、地味ながらも、劇中での疾走シーンは、なかなか良い感じでありましたよねーヾ( ̄  ̄ ) ♪

ささ、ということで、あっと云う間に5月も終わってしまいますた。

ま、ぼちぼちっと、頑張って行ってみましょー、、

でわでわ、、



※写真はクリックで拡大します。
Posted at 2014/05/31 06:32:25 | コメント(4) | トラックバック(0) | 古いミニカー | 趣味
2014年05月29日 イイね!

1/43スケール、230セドリック ハイヤー(日本交通)

1/43スケール、230セドリック ハイヤー(日本交通)ども、、

えー、本日も、届いたばかりの新製品から「230セドリック 日本交通ハイヤー」と行ってみましょー
(。≧▽≦。)ノいってみよー!

さて、セドリック3代目の230系は 1971年2月に登場いたしました。

当時流行のコークボトルラインを採用し、国産初の4ドアハードトップも登場、センターピラーの無い四枚ドアに、いったいどーなってるのだろうと、子供心にも不思議に思ったものでした。( ̄ー ̄)σ

同時期のクジラクラウンが、あまりにも斬新なデザインで敬遠される中、正統派セダンのセドリックは大人気で、販売台数がクラウンを上回った唯一のモデルとなりましたねー

ということで、写真は「トミカリミテッドヴィンテージ」からの1台で、 日本交通のハイヤー仕様での登場となりました。



このスケールとしては唯一無二の精密なダイカスト製ではありますが、大方の予想通り、怒涛のバリエーション展開となっておりますよねー( ̄^ ̄)b

スケールは1/43サイズ、トミカTLVと同様に、細かな部分まで、驚異的な塗り別けが行われており、こんなに小さいのに、素晴らしい仕上がりでありますよねー( ̄▽ ̄)b

今回は1973年型をモデル化、純正ホイールキャップやテールランプもいい感じでして、ブラックとホワイトの当時の日交ハイヤーカラーも、とても良い雰囲気であります。( ̄ー ̄)σ



緑色の営業ナンバーや、ドアの日交マークも完璧でして、本格的なハイヤー仕様のモデルと云うのも、珍しいかもしれませんねー

モデルの詳細は、別途 コチラ にアップしましたが、このスケールとしては、待望のダイカスト製「230セドリック4Drセダン」でもありますし、やっぱり嬉しい存在であります。

と云うことで、今後のバリエーション展開は、個タクさんが出て、法人タクシー、そして各県警の白黒パト仕様って処でせうかねーw

ささ、というわけで、月末金曜日でありますねー

ま、ぼちぼち、頑張って行ってみましょー

でわでわ、、




※写真はクリックで拡大しまつ、、、
Posted at 2014/05/29 23:27:02 | コメント(3) | トラックバック(0) | 旧車ミニカー1/43 | 趣味
2014年05月28日 イイね!

マテル1/43 ゴーストバスターズII Ecto1-A

マテル1/43 ゴーストバスターズII Ecto1-Aども、、

えー、今回は、米国映画から「ゴーストバスターズII」と行ってみましょー
( ̄0 ̄) おー♪

さて、「ゴーストバスターズII(GhostbustersII)」は、米国で1989年に封切られました。

1984年に封切られた「ゴーストバスターズ」の続編で、三人の学者が幽霊退治に賭けるSFコメディ映画でありましたねー

二作目もそこそこのヒットとなり興行的には成功しましたが、年間北米興行収入第1位の第一作目のような大ヒットにはなりませんでした。( ̄▽ ̄*)

ま、劇中に登場する「Ecto1-A」ばかり気になってましたので、当方にとっては、すでにストーリーなんてどうでもいいような感じだったのも事実であります。w( ̄ー ̄)σ



ということで、写真は、その劇中に登場する、「Ecto1-A」のモデルで、メーカーはマテル(MATTEL )社、スケールは1/43サイズ、ちょっと前に発売された新製品となります。ヾ( ̄  ̄ ) 、

いやいや嬉しいですねー、細かな部分まで、驚異的な塗り別けと造りこみが行われており、こんなに小さいのに、素晴らしい仕上がりでありますよねー( ̄▽ ̄)b

劇中車に忠実に再現されたルーフの各種装備を初め、ホイールもとってもいい感じで、ホワイトとレッドの複雑なツートンカラーも見事に再現されております。



ベースの59年型キャディラック救急車の派手なリアウイングも最高でして、米国車好きには、嬉しい一台でありますよねー。( ̄o ̄ )ノ

モデルの詳細は、別途 コチラ にアップしましたが、コストの関係で、クリアケースが省略されておりますので、取り扱いは厳重注意なのが辛いところであります。( ̄ー ̄)σ、

ちなみに、ゴーストバスターズとは、そのまま「幽霊退治人」という意味になりますが、実際は、幽霊を幽霊保管庫に閉じ込めるだけの簡単なお仕事でちたw(⌒∇⌒)ノ

ささ、と云うことで、昼間と朝晩の温度差が、微妙に辛いんですけどw

ま、ぼちぼちと頑張って行ってみましょー、、

でわでわ



※写真はクリックで拡大します。
Posted at 2014/05/28 22:48:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | 洋画 | 音楽/映画/テレビ
2014年05月27日 イイね!

カツミ(KTM) HOゲージ用パワーパック KP-23、

カツミ(KTM) HOゲージ用パワーパック KP-23、ども、、

えー、、本日は、久々の鉄道模型と行ってみましょー

(⌒∇⌒)ノいってみよー♪

ということで、古(いにしえ)のHOゲージ用パワーパックであります。

メーカーは、古くからのHOゲージファンの方には懐かしい、カツミ(KTM)製、品番型式は「KP-23」で、カツミのパワーパックの中では、もっとも長い間製造されてありました。

購入したのは昭和50年頃、当時の定価は7800円でありまして、直流出力端子とは別に12V交流出力の補助端子も装備され、交流で動くポイントマシンなども制御することが可能であります。

定格の出力電流は2A、運転時の最高出力電圧は15Vで、12V制御のHOゲージ車両が一台だと十分なパワーでありました。ヾ( ̄  ̄ )



また、走行時のスピード制御はレオスタットを使った標準的なものでして、スムーズな電圧制御は、最近の高性能車両でも十分に対応できるので、ちょっと嬉しいですよねー(`・ω・´)

オール金属製の本体はブラックのシボ塗装が施され高級感も満点で、スピード調節のツマミ部分には、最高速度150km/hの銘板が貼り付けられ、雰囲気を盛り上げておりますねー

青・赤が直流出力端子、黄・黄が交流補助端子、逆転スイッチはキーメンス式で、パイロットランプは小型のナツメ球が使用されております。w( ̄ー ̄)σ



ただ、内臓されている出力トランスは1個なので、運転中にポイント切り替え等を行うと、一瞬、スピードダウンとなってしまうのは、仕方ないところであります。

ま、当時はコレが当たり前でしたので、特に何も思ってませんでしたけど、なんとも、長閑な時代でありましたねー( ̄^ ̄)b

そんなわけで、かれこれ40年以上アタシの手元にあるわけですが、今でも立派に現役でして、古いHOゲージ車両たちを、元気に走行させております。(⌒∇⌒)ノ

ささ、ということで、早くも5月も終盤でありますねー

ま、ぼちぼち、行ってみましょー、、

でわでわ、、



※写真はクリックで拡大しまつヾ( ̄  ̄ )♪

Posted at 2014/05/27 23:09:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | 鉄道模型 | 趣味
2014年05月26日 イイね!

ナショナル 8トラック ポータブル プレイヤー RQ-8

ナショナル 8トラック ポータブル プレイヤー RQ-8ども、、

えー、本日は、懐かしの、8トラック プレイヤーと行ってみましょー
( ̄ー ̄)σいってみよー♪

ということで、ナショナルの8トラック プレイヤー「RQ-8」であります。

発売は昭和52年頃、単二電池6本で作動する、持ち運びの簡単な、携帯型の8トラックカラオケ用プレーヤーとして登場いたしました。( ̄▽ ̄)b

サイズは、幅200mm×奥行80mm×高さ250mmと、お花見や公民館などの宴会でも、簡単に持って行けるコンパクトなサイズで、実際、扱いやすい大きさでありますよねー( ̄ー ̄)σ

まるで爆弾の起爆装置のようなカタチですが、上部のレバーを押し込んで、曲の切り替えを行う仕組みでして、取り扱いが簡単なのも特徴でありました。(⌒∇⌒)ノ



とてもポップで可愛らしいデザインで、ボディカラーも、ホワイト・ブルー・ブラック・イエロー・レッドの五色が用意され、パーソナルユースを意識したカラーリングでありますよねー

当時の定価は14800円、付属品として本格的なハンドマイクもセットされ、また、視聴用として、カラオケテープも一本ほど付いております。

わずか4曲入りのテープなのですが、ピンクレディのUFOが収録されているあたり、けっこう嬉しくなってしまいますよねー





廃業した電気店に展示されていた新品未使用品でして、パッケージを始め、タグや保証書も当時のままと云う、ほとんど奇跡のような状態となっております。w(⌒∇⌒)ノ

そんなわけで、動画もアップいたしましたが、今でも、ちゃんと作動しまして、お子(中二女子w)が、ピンクレディを歌いまくっておりますたwなぜ、知っているww( ̄^ ̄)b

さて、8トラック・カートリッジテープは、ステレオ録音された音楽を手軽に再生する新しいメディアとして1965年に登いたしました。( ̄o ̄ )ノ





主にカーオーディオ用として開発され、振動や温度など、過酷な環境の車内で使用することを考慮した、とても頑丈で強固な構造となっておりました。

当時の録音は扱い難いオープンリールが主流で、また、登場したばかりのカセットテープは、会議などの会話録音用と考えられ、ステレオ音楽用に使えるとはダレも思っておりませんでしたw

ま、そんなわけで、この8トラック・カートリッジテープ、所謂、8トラ(ハチトラと読みますw)の登場となったわけでして、我が家の親父の車にも、ちゃんと装備されておりますたw



2トラックのステレオチャンネルが4つ、計8トラック分の楽曲が録音されており、各トラック間の切り替えで、素早く別の楽曲に飛ぶことが可能で、意外と便利なものでありますた。

当初から、録音済みのミュージックテープの販売がメインでしたが、日本では、その特性を生かして、カラオケ用や、バスの車内放送などにも重宝されておりました。(`・ω・´)

ただ、頭出し機能などは皆無でありまして、切り替わっても、曲の途中から再生してしまいますが、ま、なんとものどかな時代でありましたよねーヾ( ̄  ̄ )♪

ささ、ということで、今週も始まってしまいましたねー

ぼちぼちっと頑張って行ってみましょー

でわでわ、、



※写真はクリックで拡大しまつ、、

Posted at 2014/05/26 22:53:11 | コメント(5) | トラックバック(0) | 古いラジオ | 趣味

プロフィール

「米シアーズ・ローバック 真空管ラジオ Model 2015 http://cvw.jp/b/240223/43646175/
何シテル?   01/20 20:55
座右の銘  『期待に応えるから、面倒なことを頼まれるw』
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/5 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ウシくん、カエルくん Mighty Star 24K Polar Puff  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/11 11:39:48
みくに文具 絶版プラモあり! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/26 22:01:05
 
管理人「F」さん、新世代AFV、 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/05/01 18:21:39
 

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
急遽、乗り換えますたヾ( ̄  ̄ ) ♪ FFの二駆仕様だからでしょうか、意外と速いw
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
1.5X H18年式です。 ヨメのくるまです、、型式なんかもRSと同じで、エンジンもまっ ...
日産 エルグランド 日産 エルグランド
3.5VGです。 納車から10年、26万キロ走破目前でしたが、先日の大雪の中、スリップ事 ...
トヨタ ウィンダム トヨタ ウィンダム
エルグランドの前に乗っていました、平成14年式です、 2年10ヶ月で9万5千キロ走破し ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.