• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

覆面えるのブログ一覧

2014年12月31日 イイね!

香港Zylmex製、ファイヤーバーズ3号

香港Zylmex製、ファイヤーバーズ3号ども、

えー、、今回もカック良い宇宙ロケットから、ファイヤーバーズ(FIRE BIRDS)と行ってみましょー

( ̄◇ ̄)、、おー♪

と云う訳で、ファイヤーバーズ3号でありまーす。

以前、イエローボディの未開封品をアップしましたが、今回はホワイトボディ版であります。

例によって、国際救助隊サンダーバードのモデルから無断コピーのパチモンでして、元ネタは、日本の永大グリップ製のサンダーバード3号であります。( ̄ー ̄)σ





メーカーはホンコンのジルミックス(Zylmex)、1980年前後のお品と思われ、 大きさは7センチほどで、いわゆるトミカサイズとなります。

ダイカスト製と一部プラ製ボディで、機体下部に強引に取り付けられた車輪がとっても素敵で、無理やり付けられた星条旗も、妙に似合っているのが不思議ですねー





そしてなんと、今回は、輪ゴムで射出する専用の発射台まで付いた豪華版でありまして、早速、動画もアップしてみましたが、この発射台の脱力感がなんともw

それに、勢いが強すぎて、なかなか上手に発射できないシロモノでありましてw、このユルユル感、やっぱ最高でありますよねー( ̄▽ ̄)b

ささ、というわけで、みなさま、今年も当方のヲタネタにお付き合いいただいて、本当にありがとうございました。

来年も同じような調子となりそうですが、どうぞ、よろしくお願いいたします。m(_ _)m

でわでわ、、

※写真をクリックするとちょっとだけ拡大します。

Posted at 2014/12/31 01:43:03 | コメント(10) | トラックバック(0) | 古い玩具 | 趣味
2014年12月30日 イイね!

香港製プルバックミニカー ゴーカート

香港製プルバックミニカー ゴーカートども、、

えー、本日も、古(いにしえ)のホンコン製ミニカーと行ってみましょー
((o( ̄◇ ̄")o))、、おー♪

というわけで、怪しい駄菓子屋系玩具から「ゴーカート」であります。

発売は1980年頃で製造は香港、海外の資料によるとメーカーは「Tトーイ」となっておりますが、詳細は一切不明となっております。( ̄ー ̄)σ

わりと新しい時代のカートがモデル化されており、カートは全長10サンチ程、スケールで云うと、概ね1/20サイズと云ったところとなります。( ̄o ̄ )ノ





ボディはダイカスト製、シャーシーやウィングなどの小物バーツはプラ製なのですが、破損しやすいハンドルはダイカスト製の丈夫なモノが装備されております。

フルフェイスのドライバーはプラスチック製ですが、胴体と頭部が別パーツとなっており、意外と凝った創りになっているのは、ちょっと嬉しくなってしまいますよねー(⌒∇⌒)ノ♪





また、後輪にプルバックモーター装備で、軽く後ろに引いてやると、バビューっと走っていきますが、前輪には抵抗の少ないスピードホイールが装備されており、超ご機嫌であります。

おそらく、祭りの夜店や駄菓子屋で、箱に並んで売られていた類の玩具だと思いますが、こんなのが並んでいたら、きっと、速攻で買ってもらってたでしょうねー( ̄▽ ̄)b 

さ、ということで、今日はお子の県選の練習であります。

ま、ぼちぼちと頑張って行ってみましょー

でわでわ



※写真はクリックで拡大します。
Posted at 2014/12/30 00:46:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | 古いミニカー | 趣味
2014年12月29日 イイね!

米澤玩具、電動走行 ボーイング733 SST

米澤玩具、電動走行 ボーイング733 SST  ども、、

えー、本日も、カラクリが楽しい、古(いにしえ)の電動玩具と行ってみましょー
(⌒∇⌒)ノほーい♪

と云うわけで、可変翼が特徴の、米超音速旅客機ボーイング733であります。

発売時期は実物大モックアップが発表された1967年頃、メーカーは「桜にY」のトレードマークから、ダイヤペットのミニカーでお馴染みの米澤玩具となります。

全長50センチほどの巨大な機体は上面がブリキ製で、主翼や胴体下面、エンジンナセルなどがプラ製となります。( ̄▽ ̄)b

ホワイトとブルーにお色直しされた二代目のカラーリングが美しいプリントで再現され、垂直尾翼の「アトムマーク」も未来を象徴してて、嬉しくなってしまいますよねー( ̄o ̄ )ノ





胴体中央に単一電池を3本収納、かなり煩いジェット音と共に電動走行いたしますが、特筆なのは、その素晴らしいアクションでありますー

なーんと、自慢の可変翼を自動展開させながら走行を続け、しばらく走行後に自動停止を繰り返すと云う、素晴らしいカラクリでありまして、早速、動画もアップしました。

玩具の詳細は、別途 コチラ にアップしましたが、 我々の世代にとって、子供の頃に夢見た21世紀の航空機とは、まさにこの姿でして、眺めているだけで、ワクワクしてしまいますよねー



今回も、作動可能のジャンク品から当方でレストアいたしましたが、時代が新しくプラが多用されているためプラ部分の補修には手間取りました。ヾ( ̄  ̄ ) ♪、

さて、ボーイング 733(Boeing 733)は、米国初の超音速旅客機として計画された航空機で、定員は250人、マッハ2.7から3.0の音速で、大西洋や太平洋横断航路に就航する予定でした。

一般的には、なぜかボーイング 2707(Boeing 2707)の名称が定着してしまいましたが、ボーイング社では、最後まで「モデル733」と呼び続けておりました。





1966年には全長100mの実物大モックアップも完成、1969年までに初飛行を行って、1974年には就航予定だったそうです。( ̄ー ̄)σ

また、セールスも好調で、1969年10月の時点で、パンアメリカン航空の15機、日本航空の5機を初め、世界各国の主要航空会社から122機を受注していました。

しかし、高々度飛行によるオゾン層破壊や、ソニックブームなどの問題が原因で、1971年3月に計画は中止されてしまいました、でもでも、一回でいいので、乗ってみたかったですよねー

ささ、と云うことで、長い休みでちょっと困惑しておりますけどw( ̄^ ̄)b

ま、ぼちぼち行ってみましょー

でわでわ



※写真は全てクリックで拡大します。

Posted at 2014/12/29 00:46:13 | コメント(7) | トラックバック(1) | ブリキ玩具 | 趣味
2014年12月28日 イイね!

モスラの歌 EPレコード

モスラの歌 EPレコード ども、、

えー、、本日も、懐かしのEPレコードから、名曲「モスラの歌」と行ってみましょー
( ̄▽ ̄)bいぇー♪

ということで、レコード会社は、キングレコード、定価は500円でありました。( ̄ー ̄)σ

さて、ご存じ「モスラの歌」は、1961年に封切られた、映画『モスラ』の作品中で、ザ・ピーナッツ扮する小美人がモスラを呼び出す時に歌う楽曲と云うことでありました。

当時から人気の楽曲でしたが、放映当時から、なぜかレコードなどの音源は一切、発売されておりませんでした。ヾ( ̄  ̄ )



そんなわけで、ロードショーなどで放送があると、カセットに録音したりして聞いておりましたが、1978年になって突然シングル盤が発売され、大喜びで購入したものでありました。(⌒∇⌒)ノ

例によって、ジャケットの詳細は、別途 コチラ にアップしましたが、当方の保管状況が悪く、ジャケットの裏面がちょっと変色しているのは、ま、ご愛嬌と云うことでw( "・ω・゛)

ささ、ということで、今日は暖かい一日でしたねー

ま、ぼちぼち頑張って行ってみましょー

でわでわ、、




※写真はクリックで拡大します。
Posted at 2014/12/28 00:17:14 | コメント(7) | トラックバック(0) | レコード | 音楽/映画/テレビ
2014年12月27日 イイね!

英国マッチボックスNo.31a、フォードステーションワゴン、

英国マッチボックスNo.31a、フォードステーションワゴン、ども、

えー、本日も手持ちのミニカーから、、古(いにしえ)のマッチボックスと行ってみましょー
((ノ ̄∇ ̄)ノあーい♪

ということで、英国はマッチボックスから、No31a フォードステーションワゴン(Ford Station Wagon) であります。

発売は1957年、全長は6センチほど、所謂(いわゆる)トミカサイズとなりますが、たった二年間しか生産されなかった、大変貴重なモデルとなります。

オールダイカスト製のボディは少々小ぶりですが、1956年式フォードがとても良い感じで再現されておりますねー( ̄▽ ̄)b





シートやウィンドウガラスも省略され、グレーのタイヤがシャーシーにカシメ留めされてるだけの質素な創りですが、なんともいえない不思議な味を醸し出しております。

また、シルバー塗装で再現されたボディと一体成型のフロントグリルやヘッドライトも、時代を感じさせてくれますよねー





しかし、プロポーションは最高でして、ギラギラのクロームメッキが特徴の実車の魅力を、十分に伝えていると思います。ヾ( ̄  ̄ )

最近の、目が痛くなるようなスーパーディーテールのミニカーも良いのですが、古き良き時代の英国製ミニカーって、やっぱり味があって、良いものですよねー( ̄ー ̄)σ

ということで、当方、怒涛の9連休に突入です。

ほとんど、お子のお付き合いとなりそうですが、ま、ぼちぼちと行ってみましょー

でわでわ



※写真はクリックで拡大しまつ

Posted at 2014/12/27 07:36:01 | コメント(4) | トラックバック(0) | 古いミニカー | 趣味

プロフィール

「米シアーズ・ローバック 真空管ラジオ Model 2015 http://cvw.jp/b/240223/43646175/
何シテル?   01/20 20:55
座右の銘  『期待に応えるから、面倒なことを頼まれるw』
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/12 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ウシくん、カエルくん Mighty Star 24K Polar Puff  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/11 11:39:48
みくに文具 絶版プラモあり! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/26 22:01:05
 
管理人「F」さん、新世代AFV、 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/05/01 18:21:39
 

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
急遽、乗り換えますたヾ( ̄  ̄ ) ♪ FFの二駆仕様だからでしょうか、意外と速いw
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
1.5X H18年式です。 ヨメのくるまです、、型式なんかもRSと同じで、エンジンもまっ ...
日産 エルグランド 日産 エルグランド
3.5VGです。 納車から10年、26万キロ走破目前でしたが、先日の大雪の中、スリップ事 ...
トヨタ ウィンダム トヨタ ウィンダム
エルグランドの前に乗っていました、平成14年式です、 2年10ヶ月で9万5千キロ走破し ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.