• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

覆面えるのブログ一覧

2015年07月31日 イイね!

ハセガワ ドラゴン 鉄腕アトム 飛翔姿勢

ハセガワ ドラゴン 鉄腕アトム 飛翔姿勢ども、

えー、、今回も、懐かしのテレビアニメと行ってみましょー

(⌒∇⌒)ノ、おーw♪

と云うことで、「鉄腕アトム 飛翔姿勢」のプラキットであります。

メーカーはハセガワ・ドラゴン、発売は1994年頃で「AQT HASEGAWA」ブランドから発売されたフィギアモデルであります。ヾ( ̄  ̄ )

この「AQT HASEGAWA」ブランドからは、ウランちゃんや、立ちポーズのアトムなども発売されており、当時、それなりに話題となったものですた。

フィギアの完成寸法は10センチ程と、それほど大きなモデルではありませんが、なかなか懐かしい魅力的なラインナップとなっております。





各キットとも丸いディスプレイ台付で、また、塗装が難しい眼(まなこ)の部分については、数種類のデカールが添付されており、初心者にも優しい内容でありました。

いやいや、さすがわ真面目なハセガワさんでありますよねー、アオシマテイスト爆発の某メーカーさんwとは、正反対の立ち位置のモデルだと思いますw(⌒∇⌒)ノ♪

あと、パッケージも良い感じでして、当時の少年画報のようなイラストとデザインは、これだけでも楽しくなってしまいますよねー





さて、ご存知、鉄腕アトムは手塚治虫原作のロボットアニメで、1963年1月1日から1966年12月31日まで、フジテレビ系列で全193話が放映されました。

全編モノクロ作品で、日本初の本格的な30分モノの連続TVアニメでもあり、当時、幼稚園児だった当方も、我が家に届いたばかりの白黒テレビに、かじりついて見ていたものでした。

ちなみに、鉄腕アトムの誕生日ですが、なんと2013年4月1日という設定でして、1963年当時から見た50年後の日本が描かれているという意味でも、とても興味深いものがありますよねー

ささ、ということで、この暑さ、けっこう堪えております。

ま、ぼちぼち頑張って行ってみましょー

でわでわ、、



※写真は全てクリックで拡大します。

Posted at 2015/07/31 17:43:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | 古いプラモ | 趣味
2015年07月31日 イイね!

今日のドライブレコーダー

 今日のドライブレコーダーども、

えー、昨日の、帰宅途中の出来事であります。

パイオニアのAVIC-ZH99CSに搭載のドラレコですけど、T字路交差点で、右側から信号無視のクルマがw

危うく、みんカラの更新ができなくなるところですた。
( ̄^ ̄)b


ヾ(*`Д´*)ノ; ごらぁぁー、、このくそハバぁぁー



ったくw、、ε=(。・`ω´・。)プンスカプン

でわでわ
Posted at 2015/07/31 11:51:02 | コメント(8) | トラックバック(0) | 近況報告 | クルマ
2015年07月30日 イイね!

ピットロード 1/35 帝國陸軍 九五式小型乗用車(くろがね4起)

ピットロード 1/35 帝國陸軍 九五式小型乗用車(くろがね4起)ども、

えー、本日も最近の製品から、1/35サイズの軍用車両と行ってみましょー
∠( ̄◇ ̄*) ビシッ

ということで、帝國陸軍 九五式小型乗用車のプラキットであります。

さて、帝國陸軍の九五式小型乗用車は、1936年(昭和11年)から量産された、国産初の四輪駆動車両で、道路状況の悪い中国大陸や東南アジア方面などで良好な走破性を発揮いたしました。

独陸軍のキューベルワーゲンや米陸軍のジープよりも4年以上も早く登場、列強各国に比べモータリゼーションが進んでいなかった当時の日本では、まさに画期的な車両でありました。

全長は3.6m程度で、エンジンは二輪車用をベースに開発された「V型2気筒OHV強制空冷エンジン(1400cc・33PS/3,300rpm)」が採用され、満州の寒冷な荒蕪地でも、十分な性能だったそうです。





また、車体形状はドアを持たない幌屋根フェートンがベースで、ほとんど手作りに近い状態でしたが、軽貨物仕様なども少数が生産された模様です。

一部は帝國海軍でも使用され、結局、1944年(昭和19年)の生産中止までに、4,775台が生産されましたが、ジープなどと比べると、ほんと少ない台数ですよねー。(´・ω・`)

ということで、写真のキットは、その九五式小型乗用車、所謂(いわゆる)くろがね4起のプラキットで、メーカーはピットロード、嬉しい完全ディスプレーキットとして登場いたしました。





1/35サイズとは云え、細かなディーテールも完璧に再現されていて、軍用車ファンとしては嬉しいかぎりでして、その素晴らしいモールドには心踊りますよねー( ̄◇ ̄)/

フルメタル製のキットは以前から存在しておりましたが、このスケールとしては初のインジェクションキットで、パーツ数も少なく、とても組み易い内容なのは嬉しい限りであります。

軍用車両らしからぬ可愛いプロポーションもしっかりと再現、フロントグリルに輝く、帝國陸軍五芒星(五光星)の金バッチも最高でありますよねー( ̄▽ ̄)b

ささ、ということで、月末週間真っ只中でありますねー。

ま、ぼちぼちと、頑張って行ってみましょー

でわでわ、、



※写真は全てクリックで拡大します。

Posted at 2015/07/30 18:25:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミリタリー1/35 | 趣味
2015年07月29日 イイね!

旧バンダイ、Dr.スランプ アラレちゃん、ぱかぱかバッタ

旧バンダイ、Dr.スランプ アラレちゃん、ぱかぱかバッタども、

えー、、今回も懐かしのテレビアニメと行ってみましょー

( ̄o ̄ )ノいってみよー!

と云うことで、「Dr.スランプ アラレちゃん」から「ぱかぱかバッタ」のプラキットであります。

メーカーは旧バンダイ、発売は1981年、当時「Dr.スランプ アラレちゃんシリーズ」として全18種類のモデルが発売されましたが、今回はシリーズNo.6のキットとなります。ヾ( ̄  ̄ )

パッケージサイズは25センチ四方、当時の定価は500円、10センチほどの巨大バッタwとフィギァが2体付いたキットでありますが、ゼンマイ等の動力は付属しておりませんでした。

小島を模したディスプレイ台付き、ささやかなアクションとしてバッタの足と羽が可動いたしますが、意外とリアルなバッタさんも、無暗にキショク悪くてww最高ですよねーw





また、ハチさんスタイルのガっちゃんも付属、まさに「ぱかぱか」って感じのアラレちゃんの手にはピンクの日傘と、なかなか嬉しい内容となっております。w( ̄▽ ̄)b

いやいや楽しいですよねー、、当時、この辺のキットは、ひととおり製作いたしましたが、各フィギアの表情も良い感じでして、インジェクションキットの限界とも云える造形でありますた。

多色カラー成形ではありませんので、さすがに無塗装で仕上げる訳にはいきませんが、完成した姿は、まさにアニメから飛び出したような、素晴らしい造形でありますよねー





そして、鳥山明氏の手によるパッケージのイラストも最高でして、アタシ等の年代にとっても、たまらないキットとなっております。w(⌒∇⌒)ノ♪

さて、Dr.スランプ アラレちゃんは、1981年4月8日から、フジテレビ系列で毎水曜日の17時から30分枠で放送され、当時の視聴率が40%と云う超人気番組でありました。( ̄ー ̄)σ

しかし、当時、アニメ化で雑誌の売り上げが減少すると考えられており、ジャンプ編集部や鳥山明氏はアニメ化反対だったそうでして、ほんと、世の中判らないものですよねー

ささ、ということで、コチラの地方でも、やっと梅雨明けするとかしないとかw

ま、ぼちぼち頑張って行ってみましょー

でわでわ、、



※写真は全てクリックで拡大します。
2015年07月28日 イイね!

ニコー科学、1/32、三菱ジープ、

ニコー科学、1/32、三菱ジープ、 ども、、

えー、本日も、ジャンク品プラモのレストア再生品と行ってみましょー、、
ヾ( ̄O ̄*)イッてみよー

ということで、古(いにしえ)のプラキット完成品から、三菱ジープであります。

メーカーはニコー科学、スケールは約1/32サイズ、発売時期は1970年中旬と思われますが、詳細等は一切不明であります。

当時の子供が組み立てたであろう完成ジャンク品から、当方でレストアを行ったモデルとなりますが、資料的価値から塗装等は一切行わずに、プラの地肌を生かした仕上げとしてみますた。

「ジープ&バギーシリーズ」「No.1」モデルとして登場、その他ラインナップとして、初代スズキジムニーや、VWバギーなども用意されておりました。





しかし、パッケージサイドの、ラインナップ紹介のイラストは、カウンタックとかイオタとかのスーパーカーになっているのは、時代とは云え、ご愛嬌でありますよねーw

元々はゼンマイ駆動のモデルだった模様でして、シャーシーにもそれらしいモールドが残っておりますが、なぜか、このキットではゼンマイはオミットされておりました。

一見、子供向けの安物キットに見えますが、プロポーションはそんなに悪くなく、三菱J3Rジープ辺りでしょうか、良い感じでしっかりと立体化されております。( ̄▽ ̄)b





クリアパーツが奢られた、ヘッドライトパーツやフロントスクリーンなどなど、これだけでも嬉しくなってしまいますよねー( ̄◇ ̄)

背の高いフロントグリルやストレートフェンダー、特徴的な形状のバックミラーやホーンなど、細部のディーテールも意外としっかしとしているのは驚きであります。

と云うのも、実はこのキット、昔からマニアさんの間では定評のモデルでして、このスケールで唯一の正確なプロポーションの「三菱J3R」だと云われ続けておりました。( ̄ー ̄)σ





ま、でも、最近のデキの良い「OKUNO 三菱ジープJ4A 防衛庁仕様」のキットと比べてしまうと、それこそ天と地ほどの差がありますけどw (´・ω・`)

そんなわけで、改めて見直してみると、妙に長いボンネットや、なんだか短いキャビンなどなどw、かなり微妙なプロポーションであります。

それに、社外品風のアルミホイールにワイドタイヤとw、、まるで、ビックワンガムのオマケみたいでしてw それもまた味と云うことでしょうねー

ささ、ということで、やっと会社でのほのほと仕事であります(バキッ

ま、ぼちぼちと、頑張って行ってみましょー

でわでわ、



※写真は全てクリックで拡大します。
Posted at 2015/07/28 19:08:28 | コメント(4) | トラックバック(0) | レストアプラモ | 趣味

プロフィール

「松下電器産業 ナショナル、真空管ラジオ EA-325 http://cvw.jp/b/240223/43660547/
何シテル?   01/24 11:10
座右の銘  『期待に応えるから、面倒なことを頼まれるw』
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ウシくん、カエルくん Mighty Star 24K Polar Puff  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/11 11:39:48
みくに文具 絶版プラモあり! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/26 22:01:05
 
管理人「F」さん、新世代AFV、 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/05/01 18:21:39
 

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
急遽、乗り換えますたヾ( ̄  ̄ ) ♪ FFの二駆仕様だからでしょうか、意外と速いw
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
1.5X H18年式です。 ヨメのくるまです、、型式なんかもRSと同じで、エンジンもまっ ...
日産 エルグランド 日産 エルグランド
3.5VGです。 納車から10年、26万キロ走破目前でしたが、先日の大雪の中、スリップ事 ...
トヨタ ウィンダム トヨタ ウィンダム
エルグランドの前に乗っていました、平成14年式です、 2年10ヶ月で9万5千キロ走破し ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.