• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

覆面えるのブログ一覧

2017年10月30日 イイね!

グリーンライト1/24 ブルース・ブラザース ダッジ・モナコ シカゴ市警

グリーンライト1/24 ブルース・ブラザース  ダッジ・モナコ シカゴ市警ども、、

えー、今回も、懐かしの米国映画と行ってみましょー

( ̄0 ̄) おー♪

ということで、ブルース・ブラザースであります。
( ̄▽ ̄)V いえーい!

さて、映画ブルース・ブラザース(The Blues Brothers)は、1980年に封切られた、コメディ・ミュージカル映画で、日本では1981年3月の公開となりました。ヾ( ̄  ̄ )

監督はジョン・ランディス、米国コメディアンの、ジョン・ベルーシとダン・エイクロイ主演で、R&B/ブルースもとっても素敵な、大好きな洋画のひとつであります。( ・ω・ )ノ





ということで、その劇中に登場する、シカゴ市警のポリスカーでして、スケールは1/24サイズ、メーカーはグリーンライト(GREENLIGHT)社、2016年の暮れに発売されたモデルとなります。

そ、ブルースブラザーズの乗った車を集団で散々追い回して、シカゴ市内を暴走しまくったw、あのポリスカーでありますww(`・ω・´)





いやいや楽しいですねー、、劇中通りの美しいカラーリングで再現されたシカゴ市警ポリスカー、このモデルを見るだけで、あのお笑いシーンが浮かんで、、( ̄^ ̄)b エッ、チガウッw

車種は1975年型のダッジ・モナコ、劇中車に忠実に再現されたスポットランプやパトライト、ハイトの高いタイヤに鉄っちんホイールなどなど、細部もなかなかのものであります。( ̄▽ ̄)b





また、ホワイトとブルーのシカゴ市警カラーも、とても良い感じでありまして、ブルースブラザースファンはもちろん、ポリスカーファンにとってもハズせない一台となっております。

グリーンライトの 劇中車シリーズは1/43サイズと1/24サイズで、今後も嬉しいラインナップが控えておりまして、楽しみなメーカーさんでありますよねー( ̄ー ̄)σ

ささ、ということで、11月も始まってしまいましたねー

ま、ぼちぼちと頑張って行ってみましょー

でわでわ



※写真は全てクリックで拡大します。





Posted at 2017/11/01 23:02:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | 洋画 | 趣味
2017年10月30日 イイね!

1/24スケール、スプリンタートレノ 1972年型

1/24スケール、スプリンタートレノ 1972年型 ども、、

えー、、「1/24スケール国産名車コレクション」から、第30巻、TE27スプリンタートレノと行ってみましょー
ヾ( ̄  ̄ )いってみよー♪

さて、TE27型スプリンタートレノ1972年3月に登場いたしました。

1970年5月に登場したE20系スプリンタークーペのホットバージョンだった「SL」「SR」をベースに、セリカ1600GTから移植された2T-G型1.6L DOHCエンジンが搭載されました。(⌒∇⌒)ノ

レギュラー仕様の2T-GR型 (110ps) とハイオク仕様の2T-G型 (115ps) が設定され、外観上の特徴として、トヨタ製の市販乗用車として唯一のオーバーフェンダーが装備されました。

1973年4月のマイナーチェンジでは、2T-B型1.6L OHVエンジン (105ps) を搭載した廉価モデル、「トレノJ(ジュニア)」も追加され、なかなかの人気だったそうです。( ̄ー ̄)σ





ちなみに、E20系のカローラとスプリンターは、大ヒットした初代よりも一回り大きくなったボディが大好評で、結局、1974 年4月まで生産がつづけられました。( ・ω・ )ノ

その後、E20系カローラの生産ラインは、そのままダイハツ工業に移設され、E20型カローラをベースにしたダイハツの新型車「シャルマン」の生産に使用されたそうです。( ̄▽ ̄)b

ということで、その初代スプリンタートレノ(TE27)のモデルカーで、、スケールは1/24サイズ、この価格を考えると、十分な仕上がりでありますよねー( ̄ー ̄)σ





1/24サイズのTE27レビンは、フジミの決定版を始め、オオタキの傑作キットや太古の東宝模型など、各メーカーから、多くのキットが発売されておりました。

しかし、TE27トレノは、あまり模型には恵まれておらず、このサイズの立体化としては唯一無二と云うこともあり、アッと云う間に売り切れてしまった模様で、いやいやトレノ人気、恐るべしですよねー

ボディは嬉しいダイカスト製、プロポーションも良好でして、迫力のメーカー純正オーバーフェンダーが装備されたTE27系トレノの勇姿を見事に立体化、鉄チンホイールも良い感じでありますw





また、忠実に再現されたフロントグリルやテールランプなどの造形もなかなかのもので、ワイパーにはエッチングパーツも奢られております。( ̄▽ ̄)b

アクションとして左右ドアが開閉可能で、ダッシュボードを始め、GTタイプのステアリングなどなど、運転席廻りも完璧に再現されております。

渋いオレンジのボディカラーも無暗に速そうで最高でして、端正な20系カローラの魅力を再認識させられますねー(`・ω・´)

ささ、ということで、10月も早くも終わりでありますw

ま、ぼちぼち頑張って行ってみましょー

でわでわ




※写真はすべてクリックで拡大します。ヾ( ̄  ̄ )♪



カローラ20とシャルマンでつけどw


Posted at 2017/10/30 20:03:29 | コメント(4) | トラックバック(0) | 旧車ミニカー1/24 | 趣味
2017年10月27日 イイね!

旧バンダイ ミニミニレールNo.1 D51機関車セット

 旧バンダイ ミニミニレールNo.1 D51機関車セットども、、

えー、本日も、古(いにしえ)の電動玩具から、楽しい鉄道セットと行ってみましょー
(⌒∇⌒)ノいってみよー♪

というわけで、旧バンダイのミニミニレールから、No.1 D51機関車セットであります。

さて「ミニミニレール」は、1975年(昭和50年)から1980年代前半(昭和50年代後半)にかけて旧バンダイより販売されていた鉄道玩具でありますた。

専用のレールと3両編成の列車がセットされた鉄道玩具で、単5電池2本マイクロモーターで走行、「世界でもっとも小さい電池で走るミニミニレール」がキャッチフレーズでありました。





実際、車両の大きさは現在のNゲージ車両と同等でして、当時の電動の鉄道玩具としては、驚異の小ささだったものであります。( ̄o ̄ )ノ

内容は、D51機関車とテンダー、そして客車が一両、楕円に組めるレールが一式、そして信号機が2脚でして、嬉しいことに、単5乾電池も2本付属しておりました。(⌒∇⌒)ノ





レールはプラスチック製の鉄道線路を模した道床付で軌間は11mm、直線レール、曲線レールの他に、別売レールとしてポイントレールなども発売されておりました。( ̄▽ ̄)b

晩年は単3乾電池1本仕様に変更され、前後切替えや自動停止システムなども組み込まれた豪華なセットになってしまいましたねー( ・ω・ )ノ





また、発売当初の車両は、103系通勤電車と0系新幹線、ブルートレイン、そして今回のD51機関車程度でありましたが、直ぐに国鉄583系寝台電車や113系近郊電車なども追加されました。

しかし、Nゲージ鉄道模型の本格的な普及とともに、1980年頃にはミニミニレールの人気は低迷し、結局、1982年で販売終了となってしまいますた。( ̄ー ̄)σ

ささ、ということで、月末金曜日、ほんと忙しかったですねーw

ま、ぼちぼち頑張って行ってみましょー

でわでわ、




※写真は全てクリックで拡大します。


Posted at 2017/10/27 23:53:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | 古い玩具 | 趣味
2017年10月23日 イイね!

三洋電機(サンヨー) 真空管ラジオ SF-25

三洋電機(サンヨー) 真空管ラジオ SF-25ども、、

えー、本日も、古(いにしえ)の真空管ラジヲと行ってみましょー
( ̄o ̄ )ノいってみよー!

ということで、三洋電機(サンヨー)の真空管ラジオから、「SF-25」であります。

発売は昭和33年当時の定価は6900円、mT管トランスレスラジオとなりまして、サンヨーの卓上小型ラジオの中では、比較的後期のモデルとなります。( ̄▽ ̄)b

サイズは、幅310mm×奥行125mm×高さ160mmと、非常にコンパクトなサイズでありまして、邪魔にならない丁度いいサイズであります。( ̄ー ̄)σ

レモンイエローとホワイトのツートンカラーの筐体は、シックスティーズの雰囲気満点でして、左下の「SANYO」のロゴバッジも、一際輝いておりますよねー





右上の凝った造りのダイヤルがチューニング、下側のやや質素なダイヤルがスイッチとボリュームで、バンドの切り替えは中央のスライドスイッチで行います。

フロントの大半を覆ったフィン状のスピーカーグリルが特徴で、上に押し上げられ横一杯に広がったダイヤル表示部などなど、なかなか個性的なデザインであります。(⌒∇⌒)ノ

それが原因でしょうか、販売台数も少なかったとみえて、オクなどでもほとんど見かけませんので、現在では、意外と入手難のラジオとなっております。( ̄ー ̄)σ



使用真空管は、12BE6-12BD6-12AV6-30A5-35W4ですが、中間周波増幅管が12BA6ではなく、古い12BD6が使われている処が、ちょっと珍しいですよねー

ということで、今回もオクで入手したジャンク品から当方でレストア、キャビネットはひどく汚れておりましたが、メカ部分は比較的汚れも少なく、最初から、まったく問題なく受信しておりました。

そんなわけで、ペーパーコンデンサーと溶けたバリコンゴム、電源ケーブル、パイロットランプとスピーカーケーブル、ダイヤル糸を交換、エーシング(均し運転w)と行ってみますた。(`・ω・´)キリッ





ところが、小一時間ほど鳴らしたところで、突然、ブーンと云うハム音が盛大に鳴り始め、ラジオの放送も聞き取れない程になってしまいますたw(´・ω・`)キャー

おそらくブロックコンデンサーの容量抜けではないかと予測、テスターで計測したところ、規定の半分まで落ちており、電解コンデンサーを2個(47μF・22μF)ほど追加、無事に解決となりますた。

後は、経年変化でハゲハゲとなった周波数目盛板背面(白色の部分)にタミヤのスーパーホワイトを吹いて、プラ製の筐体はピカールで磨いてやって仕上げてやりますた。(⌒∇⌒)

ささ、ということで、この土日も、お子の高校バスケ三昧ですたw

ま、ぼちぼちと、頑張って行ってみましょー

でわでわ、、



※写真はクリックで拡大します。
Posted at 2017/10/23 22:06:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | 古いラジオ | 趣味
2017年10月19日 イイね!

1/24スケール、日産スカイライン2000GT-R 1970年型

1/24スケール、日産スカイライン2000GT-R 1970年型ども、、

えー、、「1/24スケール国産名車コレクション」から、第2巻、1970年型スカイライン2000GT-Rと行ってみましょー
ヾ( ̄  ̄ )いってみよー♪

さて、KPGC10型スカイラインは、1970年10月のマイナーチェンジで登場いたしました。

当時の価格は150万円、セダンよりも70mmホイールベースを短縮、運動性能が向上し、スカイライン神話と云う言葉は、そのままセールスに反映され、当時、大人気となりましたねー(⌒∇⌒)ノ

ということで、そのスカイライン2000GT-R(KPGC10)のモデルカーで、、スケールは1/24サイズ、この価格を考えると、十分な仕上がりでありますよねー( ̄ー ̄)σ





現在でも人気の車種と云うこともあり、1/24サイズでは、タミヤの決定版を始め、東京マルイの傑作キットやフジミのインチアップシリーズなど、各メーカーから、多くのキットが発売されておりました。

しかし、1/24スケールの本格的完成ミニカーとしては初の立体化と云うこともあり、アッと云う間に売り切れてしまった模様でありまして、いやいやスカイライン人気、恐るべしですよねー





ボディは嬉しいダイカスト製、プロポーションも良好でして、ホイールベースが短縮されたKPGC10型GT-Rの勇姿を見事に立体化、迫力のオーバーフェンダーも良い感じでありますw

また、忠実に再現されたワタナベ風ホイールやフロントグリル、テールランプなどの造形もなかなかのもので、ワイパーにはエッチングパーツも奢られております。( ̄▽ ̄)b





アクションとして左右ドアが開閉可能で、ダッシュボードを始め、GTタイプのステアリングなどなど、運転席廻りも完璧に再現されております。

渋いシルバーメタリックのボディカラーも無暗に速そうで最高でして、端正なハコスカの魅力を再認識させられますねー(`・ω・´)


ささ、ということで、10月も早くも半分終わりでありますw

ま、ぼちぼち頑張って行ってみましょー

でわでわ



※写真はすべてクリックで拡大します。ヾ( ̄  ̄ )♪


1970年型、日産スカイライン2000GT-Rのカタログ
Posted at 2017/10/19 18:44:03 | コメント(6) | トラックバック(0) | 旧車ミニカー1/24 | 趣味

プロフィール

「米トラブラー(Trav-Ler)真空管ラジオ Model 56-38 http://cvw.jp/b/240223/43518278/
何シテル?   12/05 19:55
座右の銘  『期待に応えるから、面倒なことを頼まれるw』
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ウシくん、カエルくん Mighty Star 24K Polar Puff  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/11 11:39:48
みくに文具 絶版プラモあり! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/26 22:01:05
 
管理人「F」さん、新世代AFV、 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/05/01 18:21:39
 

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
急遽、乗り換えますたヾ( ̄  ̄ ) ♪ FFの二駆仕様だからでしょうか、意外と速いw
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
1.5X H18年式です。 ヨメのくるまです、、型式なんかもRSと同じで、エンジンもまっ ...
日産 エルグランド 日産 エルグランド
3.5VGです。 納車から10年、26万キロ走破目前でしたが、先日の大雪の中、スリップ事 ...
トヨタ ウィンダム トヨタ ウィンダム
エルグランドの前に乗っていました、平成14年式です、 2年10ヶ月で9万5千キロ走破し ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.