• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

魂赤CX-3の"CX-3" [マツダ CX-3]

マツダコネクト CMU シリアル接続 その2(2019-01-12)

カテゴリ : オーディオビジュアル > カーオーディオ、ビジュアル > その他
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★
作業時間1時間以内
作業日 : 2019年01月12日
1
マツダコネクト CMU シリアル接続 その1:
https://minkara.carview.co.jp/userid/2402761/car/2413445/5134489/note.aspx
最新バージョンのマツコネ(v70.00.110 JP)をごにょごにょしてカスタマイズ(水温計をつける)という企ての続き。

一応,お約束の...
ここを参考に同様な作業をする方は自己責任でね♡

前回,シリアル通信のTx, Rx の端子をコネクタに接続するとこまで終わっていた。

残るもう一本のGNDから再開する。

Tx, Rxのケーブルと同様,ジャンパーワイヤーのオス端子側を切り落とし,被覆を剥いて,写真の赤丸のネジのところに巻き付けてネジを締めておく。この部分がボディアースに落ちているかどうかは定かではないが...

Tx, Rx, GND の3本のケーブルは,PC側(今回はMac)のUSBシリアルコンバータにつながっているケーブル(その1の手順3でジャンパーケーブルを繋げて作ったケーブル)に接続する。

ジャンパーケーブル便利(笑)
2
シリアル接続した際にマツコネに仕込むものを作る。

(1) USBメモリ(FAT32でフォーマット)を用意しておく。

(2) Mazda AIO Tweaks のサイト:
https://mazdatweaks.com
から,「MZD All In One tweaks Installer(MZD-AIO-TI)をダウンロードする(今回はMac版)し,インストール。

(3) インストールしたツール MZD-AIO-TI(AIO インストーラ)を起動。

(4) 以下の手順でマツコネに仕込むスクリプトを作成する(詳細は,https://mazdatweaks.com/serial/
を参照のこと)。

(4-1) 右側にある「Autorun & Recovery」をクリック。

(4-2) 上にあるプルダウンメニューの「Auorun...」を選択しクリック。

(4-3) 「Install ID_7 Recovery Scripts Pack」のチェックを入れる(デフォルトでチェックが入っているはず)。

(4-4) 「OK」をクリック。

するとデスクトップに「_copy_to_usb」フォルダが作成され,そのフォルダの中に仕込むものが作られる。

(5) USBメモリをUSBポートに挿してあれば,USBメモリにコピーするか確認されるので,コピーする。挿していない場合は,「_copy_to_usb」フォルダーの中身をすべて USBメモリにドラッグ&ドロップでコピーする。

(6) USBメモリをMacから外して準備完了。

3
(1) MacのUSBポートにUSBシリアルコンバータを接続。もちろんそこにつながるケーブルの先には,マツコネCMUがつながっている状態。

(2) MacのTerminal を開き,次のコマンドでマツコネCMUのシリアル接続端末とする。

screen /dev/tty.SLAB_USBtoUART 115200

上記のコマンド引数にあるように,接続速度は 115,200 bps である(デバイス名は,用いるコンバータによって変わってくるかも?)。

(3) 2. で用意したUSBメモリをCX-3のUSBポートに挿す。

(4) CX-3のブレーキペダルは踏まずに「START STOP ENGIN」ボタンをプシュし,ACCモードに(エンジンはかけない)。

(5) マツコネが立ち上がってくると,MacのTerminal に文字が流れてくる!はずだが... 流れてこない(汗)

やなり,v70 は駄目なのか...

(・_・?)...

これまでの作業を今一度振り返ると,
その1:
https://minkara.carview.co.jp/userid/2402761/car/2413445/5134489/note.aspx
の8. で18ピンコネクタに接続したTxとRxの端子が逆...

上記の手順 1. で接続したジャンパーのTxとRxを逆に接続し直すと...

シリアル端末に文字が流れてきた!
接続成功である!
4
AIO Tweaks の Serial Connectionのページ: https://mazdatweaks.com/serial/ の「Serial Console App:」下の手順 6. 以降を進めていく。

(1) NAV + ミュートボタンを長押しでマツコネを再起動する。

(2) MacのTerminalでEnter(Return)キーを押すと「login」プロンプトが出てくるはずであるが,ひっきりなしに Info ログ等が流れており確認はできない。
おそらく,loginプロンプトがでていることを想定して,ユーザ名とパスワードをタイプする。
ログが流れているため,タイプした文字のエコーバックを確認できないため,上記のサイトでは「コピー&ペースト」を推奨している。(自分は,キーボードからタイプした(笑))

(3) 正しくマツコネにログインできたと想像して,手順 10. にあるコマンド(1行)をブラウザからコピーし,Terminal にペースト。
なお,このコマンドは,USBメモリに仕込んだファイルをマツコネのファイルシステムにコピーし,実行権限をつけるためのものだ。

(4) 正しくコピーできたかを ls コマンドで簡易的に確認するためのコマンドが手順 11. にある。これを同様にコピー&ペーストする。シリアルコンソール(MacのTerminal)にフォルダ/ファイル名が表示されるが,ひっきりなしにlog情報が流れる画面の中に表示されるので,動体視力が試される(笑)
実際は,色付きで表示されるので,なんとなくコピーできていそうとういレベルで確認できる。

(5) USBメモリをUSBポートから取り外す。

これで,USBメモリから仕込める状態になった。

一旦,CX-3の電源を落としておく。
5
Mac 側で

(1) MZD-AIO-TI を立ち上げて,
(2) マツコネに仕込むものを選択し,
(3) コンパイル,
(4) USBメモリへコピー

コピー前に 2. でコピーしていたファイルはすべて消去しておく(同じUSBメモリを用いる場合)。
6
(1) CX-3のUSBポートに 5. で作成したUSBメモリ挿し,CX-3の電源(ACC)を入れる。

(2) しばらくすると,写真のようなメッセージが表示される。
「おめぇのマツコネから v70.00.110A-JP が検出されたぞ,v70.00.100までしか互換性のテストはしとらんから,気をつけて使えや!」

もちろん,「YES - GO ON」をタッチしてインストールを続行。そう,人柱ですから。

いろいろなものがインストールされていく。「OK」を連打...

なお,3 の (2) で「Backup JCI folder」にチェックを入れていると,バックアップに結構な時間を要する。

(3) インストールが終わると再起動がかかり,
「もうUSBメモリ抜いてもええで」
といったメッセージが表示されるので,抜く。
7
ホーム画面

おおっ,なんか雰囲気が変わった!

(5. で背景画面変更の設定をしていたので)
8
Applications から Speedometer を選択。

今回の目的の「水温計」である(笑)

おまけに,それ以外の様々な車両情報をモニタリングできそうである。

その3へつづく...
https://minkara.carview.co.jp/userid/2402761/car/2413445/5136680/note.aspx
関連情報URL : https://mazdatweaks.com

関連パーツレビュー

イイね!0件




タグ

関連整備ピックアップ

レトロフィットキット取付 / for Apple CarPlay

難易度:

ツイーター追加

難易度:

ルーフ遮音 最終章

難易度:

FFカウル前に貼りもの

難易度:

ここにも貼ってみたよ

難易度:

バルクヘッド遮音

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2019年4月8日 14:05
初めまして。シリアル接続で色々探してたどり着けました、マツコネ側の処理も終わり、PCとつないでみたのですが、上記の MacのTerminal を開き,次のコマンドでマツコネCMUのシリアル接続端末とする。
screen /dev/tty.SLAB_USBtoUART 115200 というのがうまくいきません、というか、つないだ瞬間に、ログが流れてしまいます、文字化けです。Terminalの設定で文字も色々ためしましたが、とにかく、ログが流れれてお手上げなのですが、どこがミスっているとおもわれますでしょうか?
コメントへの返答
2019年4月8日 22:27
はじめまして。

マツコネの吐くログがひたすら流れ続きますよ。
ユーザー名とパスワードをペーストしてログインして、コマンドを投入(これもペーストして)します。
2019年8月14日 15:56
ご参考まで
USBからの書き込みはデバイスの指定を変えて成功しました。

DJデミオ 2019年5月納車のデミオ最終バージョンの場合
上段のUSBコネクターにUSBフラッシュメモリを装着し
sd* > sdb1 に変更
cp -r /mnt/sdb1/XX/* /mnt/data_persist/dev/bin/; chmod +x /mnt/data_persist/dev/bin/autorun; /mnt/data_persist/dev/bin/autorun

【確認用リストコマンド】
ls -l /mnt/mdata_persist/dev/bin
2019年8月15日 10:50
コマンド間違っていました
正しくは下記オリジナル通り

ls -l /mnt/data_persist/dev/bin

プロフィール

「[ハイタッチ!drive] ハイタッチ!drive
2020年11月01日08:29 - 08:58、
7.70km 29分、
バッジ6個を獲得、テリトリーポイント60ptを獲得」
何シテル?   11/01 08:59
「黒いストアブ」改め「魂赤CX-3」です。 よろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

足回りの異音対策 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/05 10:56:01
電源確保 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/30 22:32:11
オートゲージタコメーターの待機時消費電力対策 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/26 14:34:57

愛車一覧

マツダ CX-3 CX-3 (マツダ CX-3)
20S PROACTIVE (FF) ずっとデザインに惚れてガソリンモデルを待っていたら ...
ホンダ インテグラ クロテグラ (ホンダ インテグラ)
シビックで回るエンジンのやみつきになり、DOHC VTEC B18C搭載のDC2を、初め ...
ホンダ ストリーム ストリーム (ホンダ ストリーム)
ホンダ ストリーム(RN5)に乗っていました。 ほぼノーマル状態 ^_^ 13年超乗りま ...
ホンダ シビック シビック (ホンダ シビック)
大学時代に先輩から譲ってもらった最初の車。 1.5L SOHC にデュアルキャブ仕様だっ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.