• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年07月30日

1978年 今日の出来事

梅雨明けが発表された秋田県。

昨日、今日と土砂降りの時間があり梅雨明け感があまりありません。



今回、手抜きブログです(汗)

1978年7月30日、沖縄の交通方法がアメリカ寄りの右側通行から日本よりの左側通行になった日です。

面倒なので詳しく知りたい方はWikipediaで。









レオーネにもきちんと沖縄向けが設定されていたようです。




昭和52年4月の一斉マイナーチェンジ時の新車解説書より。

53年7月のバンにLGが追加された際のものには記載がないので初代後期のはじめのみに設定があったようです。


一度でいいので沖縄向けのレオーネ見てみたいですが残ってないだろうなぁ~
ブログ一覧 | 日々のできごと | 日記
Posted at 2016/07/30 18:04:24

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

ボルトマジックPB450タフ プロ ...
セキュリティーのプロテクタさん

女友達と知立のレトロ喫茶店にてモー ...
アライグマのアライさん

今度の日曜日は24丸昇レトロ自販機 ...
中2の夏休みさん

秋を味わいながら…今期ラストの富士 ...
28mikanさん

こんにちは😃
真夜中の銀狼さん

脚のセッティングフェチ
セラフィム2501さん

この記事へのコメント

2016/07/30 19:04:50
こんばんは~

私も、沖縄仕様のレオーネバンは見た事がないので、一度見てみたいですね~
コメントへの返答
2016/07/30 19:21:10
こんばんは。

日本のどこかに沖縄向けのレオーネがあると信じています。
でもやっぱりないだろうなあ~
2016/07/30 23:08:41
こんばんは。
昔、沖縄に旅行した時にブラボーコロナの沖縄仕様の草ヒロがありました。
左ハンでドアミラーだったかと。写真撮っておけば良かった。ひょっとしたら草ヒロでレオーネも有るかもですね。現役でいたらもっとスゴいけど。
コメントへの返答
2016/07/31 17:56:21
こんにちは。
国内でもブラボーコロナあまり見かけませんが沖縄仕様とは!
輸出仕様に準じていたのでしょうか、国内ではまだドアミラー禁止でしたよね。
「沖縄向けのカタログ」があるなら是非見てみたいものです。
潮風で痛みが激しそうです。
2016/07/31 09:33:09
沖縄仕様のレオーネなんてあったのですね
時代っすねぇ
やはり左ハンドルなんでしょうね
面白そう
コメントへの返答
2016/07/31 18:01:33
何気なくみていたら「沖縄向」の文字。
ひとりでコーフンしてました(笑)
丸っきり北米向けと同じなのでしょうか?
資料不足でその辺りは謎のベールに包まれたままです。
2016/08/01 21:58:46
こんにちは。a15ff11300gです。

各国毎のアプライドモデルの変遷を辿るのもなかなか楽しい作業ですが、今年2016年5月2日にYou Tubeに興味深い動画がアップロードされたのでご紹介します。

* 1979 Subaru DLWagon Demo
https://youtu.be/0Yuz29BO5Fc

A67型レオーネのアメリカにおける最終販売年である1979年式のスバルDLワゴン4WDで、ボディカラーは当時国内向けエステートバン4WDには未設定でしたが、1978年8月以来、FFエステートバンには展開されていたモカブラウン・メタリックで、トリムカラー、フロントグリルこそbean93さんの国内向けエステートバンと異なりますが、メカニズムに関しては、若干の排ガス対策を除いてほぼ同じ仕様です。

程度はあまり良くありませんが、レストアベースとして考えれば欠品部品はほとんどなく、今回の動画アップロードも可愛がってくれるオーナーを捜していたのでしょう。長年、一生懸命働き上げてきたクルマだけが持つ雰囲気に溢れています。

走行61,000マイルということですから、約10万キロになりますが、アメリカというお国柄、クルマの状態から見ても一回りはしているのではないかと思われます。

実走カットも含まれていて、レオーネオーナーにはなかなかたまらない映像だと思いましたのでご紹介しようと思いました。
コメントへの返答
2016/08/02 18:54:11
こんにちは。

Subaru DLの動画、かなりアップされていますね。たまに観ています。

北米向けはM/C時期がよく分からない上、現存する車両も部品が他車流用が多くされていてさらに分かりません。

ただ、今回紹介してくださったこのA67はほぼ原型のままで、日本とは違い高温多湿でないためボディーの程度も良さそうです。
本国向けとは装備が違うようで後部席のシートベルト、前2席がリトラクタ付きシートベルト、エンジンは53年規制モデルのようで非常に興味深いです。

以前、おそらくは同じ車体と思われる動画があったので是非お見せできればと思い探してみましたが残念ながら見つかりませんでした。そのときは殆どが実走カットでした。

アフターマーケットの豊富なアメリカですから修理しながらでもまだまだ走れそうなので形はどうであれ残り続けて欲しいです。
2016/08/02 23:20:46
こんにちは。a15ff11300gです。

bean'93のおっしゃった通り、確かに同じ個体の動画がアップロードされてました。

* 1979SubaruDemo
https://youtu.be/ipx19LqvEkQ

同じ方のアップロードですが、こちらは2012年8月14日と、4年以上前のアップロードで、先に紹介した動画と外装の状態は変わらないということは、4年以上、この状態で所有し続けているというなかなかの強者ですね。

なかなかこちらも良い動画ですね。「そうそう!これがレオーネ4WD!」と思わず叫びたくなってしまうような一本です。
コメントへの返答
2016/08/03 00:25:35
こんばんは。

まだあったのですね、リサーチ不足でした。
アップロード当時はまだレオーネオーナーではなかったのですが、動画中の砂利の坂を登るシーンでヘッドライトの光りがダイレクトに延びてくる瞬間がえらくカッコよく見えたものです。

私からも一本紹介を。

https://www.youtube.com/watch?v=74gQmdSnyMc

こちらは1981年に神戸ナンバー管轄の方が撮影された動画です。
前2分ほどと、後に1分ほどA34のカットがあります。川下りや砂浜の爆走シーンは今ではなかなか出来ないことですし、当時個人で高価なビデオカメラを持つのは非常に難しいことでしたのでそういった点でも貴重かと思います。

以前はレオーネのみのカットを7分ほどまとめた動画があったのですが、こちらは既に削除されているようでお見せできなくて非常に残念です。
2016/08/03 15:10:00
こんにちは。a15ff11300gです。

とても興味深い動画で楽しく拝見させて頂きました。ありがとうございました。

1981年といえば、当時、富士重工業の4WDプロジェクトリーダーだった故・影山夙さんが「走れ!四輪駆動車」(山海堂・77年刊)を出版して4年後のことで、その後、雨後の筍のようにこうした4WDを楽しむ企画の本が出版されて大盛り上がりを見せていた頃でした。

スバルも昭和54年にA型レオーネからAB型レオーネへ移行して、全国の拠点ディーラー単位で「スバル4WDクラブ」の結成を進めたり、こうした4WDの駆動力に驚いたり、体感するデモンストレーションは、当時の私たちスバリストにとって結構身近にありました。

2年前から、富士重工業が「ゲレンデタクシー」という、スキー場をリフト替わりにスキーヤーを上まで乗せるイベントを始めて、それに触発されたトヨタがランドクルーザーで同じようなイベントをやったところ、スタックしまくってそれきり行われなくなってしまうほど実はスバルのシンメトリカルAWDの踏破性は優れているんですね。

スバルが乗用車のなりをしていながら、他のメーカーのAWDシステムと比較して悪路に強いのは、一般の人にとっては意外なことでもスバリストにとっては昔から当然のことで、遡ればそこにはレオーネ4WDがある。

いつもbean'93さんのおかげで、ファインシルバーのA67レオーネ4WDエステートバンの元気な姿を拝見できることを、いつも心から感謝しています。
コメントへの返答
2016/08/04 15:24:43
こんにちは。

そのような時代があったのですね。
当時を知らない者からすればとても興味深いです。かなり後年ですが知り合いから4WD・オフロード車の載った雑誌を見せていたことがありました。今も昔も4WD・オフロード車の楽しみ方は変わらないんだなと思いました。

拠点ディーラ単位でそのようなクラブがあったのですね。みん友さんが以前入手されたバッジ、この頃のものでしょうか?

http://minkara.carview.co.jp/userid/2341197/car/1833162/7795565/parts.aspx

タイヤハウスの錆のブログのコメント欄に少し出した「以前お会いしたレオーネオーナー」さん、いつ頃からレオーネ乗られているかハッキリ分かりませんが(程度のよいA33 RX/Aを中古で買えた時代なので80年代?)以前はあちこちにスバルのクラブがあって~やスポーツ系のクラブが~といったお話を懐かしそうに、でも少し寂しそうに話してくださりました。
時代と共に解散してしまったクラブが多くスバル乗りの繋がりが薄れたかと思いましたが案外、スバル乗りは車種に関係なく繋がりが深いことをオーナーになってよく知ることが出来ました。

今は他メーカーもたくさんの4WD車をラインナップしていてあちこちでスバルと比べられたりしていますが、シンメトリカルAWDの踏破性が一番の武器だと思います。
それは70年代、どのメーカーもやらなかった「乗用タイプの4WD車」をいち早く量産した老舗の強みだと思っています。

私にとってもこの54年式A67は初めてのスバル車であり初めての旧車でもあり…
数えきれない初めてを実現させてくれたクルマです。
数えきれないたくさんの人との出会い、a15ff11300gさんとこうしてコメントのやり取りできるのもA67のおかげです。
もちろんですがこれからも大切にしていきます。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「コレ読んでしばらく勉強します( ̄▽ ̄)」
何シテル?   10/15 16:42
基本古いものが好きで、身の回りにあるものほとんどが自分より年上です。ゲームに出てきた古い車に触発されてどんどんマイナー路線に踏み込み今に至ります。 同世代...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

愛車一覧

スバル レオーネバン スバル レオーネバン
昭和54年式 スバルレオーネエステートバン4WD LG 色:たぶんファインシルバー は ...
その他 ブリヂストン その他 ブリヂストン
年式不明 BSモーター41型 フレーム:ミヤタ自転車 いわゆる原付、個人売買で購入。届 ...
スバル ff-1 1300G スバル ff-1 1300G
縁があったのか、無かったのか… 昭和45年式 スバル ff-1 1300G スポーツセ ...
その他 自転車 その他 自転車
あまり載せる気はなかったのですが台数が増えたので… 全て実用自転車です(笑) 1号 ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.