• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年08月20日

夏の終わり…

盆も過ぎたのにまだまだ暑い秋田県。

自宅近所の夏の祭りが終わって、何とも言えないもの悲しい気分に陥っています。

夏よ、まだ行かないでくれ!



今年はお盆休みがあったので実家に帰省。





う~ん、写真は46年式の後期型かあ~。

魚眼テールとトランクリッドの形状が好みでないのです。





レオーネバンのDL。

4WDのLGはよく見ますがFF系は見たことないなあ~。

どこかに落っこちてないかな。





内容、訳分かりませんが帰省して某リサイクルショップで買ってきてお盆中、読みふけってました(笑)

2冊買ったのは、兄に見つかると読まれるから。


あ、でもちゃんとやる事はやりましたよ。





ラジエター追加ファンの固定確実化と、名刺作りました。


ただ、作業中に発見……





ラジエターからクーラント漏れ。

ロウ付け薄くなったトコから漏れてます。

とりあえず、本日クルマ屋さんに行って予備のラジエター使えるかどうか預けてきました。


ですが、





明日はこちらのイベントに参加してきます。

減るほど漏れてないので、何とか大丈夫そうです。
ブログ一覧 | 日々のできごと | 日記
Posted at 2016/08/20 22:42:20

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

島根と神奈川より岐阜と滋賀へ
Is I(イズ アイ)さん

あれっ 全塗装ってデットニング?
パクプリーさん

愛車と出会って12年!
LEG5728さん

伊豆TRGでした!
vakky@霧の魔王さん

ストレスが免疫力を下げる・・・
セイラ2さん

Rod Stewart - I D ...
銀鬼7さん

この記事へのコメント

2016/08/21 00:29:17
こんばんは!
MRSのフォトギャラアップありがとうございました m(_ _)m

スバルの中古車は中央スバルでしょうか?
月刊自家用車誌や中古車情報誌の後の方によく載ってましたね。
画像のFFのバンDLは当時でも少なかったと思うのですが、私が小6だった83年の冬に実家の屋根補修に来たペンキ屋がこれに乗ってました。家のクルマが既にABになっていたせいもあり、当時は旧さを感じていました (汗
僅か一世代前なんですがね。

画像の月刊自家用車誌は2冊とも持ってます。自動車のみならず、当時の自動車業界や自動車をとりまく環境、ユーザーの声、ドライブレポート、簡単なメンテナンス等々実に興味深く、短期間に70年代中盤から80年初頭まであれよあれよと集めてしまいました (^^;

LLC漏れ、時々休憩しながらチェックしてみてください。そして明日はぜひイベント楽しんで来てくださいね♪
コメントへの返答
2016/08/21 07:17:10
おはようございます!
もう2ヶ月経ってしまって…(汗)
今日のあきたオールドカーミーティングも含めると3つのイベントレポ?が溜まってしまうのでしばらくは在庫処理が続きそうです。

写真は上が富士スバル、下が仰るとおり中央スバルです。
やはりFFのバンは当時でも少なかったのでしょうね。土地柄もあるのでしょうが。
願わくば1200のSTDがみて見たいのですがスタンダードなんて無さそうです。

おお、やはりお持ちでしたか(笑)
読んでみると思っていた以上に内容が濃いです。中古車選びや、車の扱い方など今読んでもためになる記事が多く、かなり読み応えがあります。
と言いながらまだ半分ほどしか読んでいません(汗)

LLCは昨日少し足しておきました。
心配していた天気も今はよく晴れていて今日も暑い日になりそうです。
2016/08/21 09:13:43
夏らしい事って"こみせ"に出場した以外なんにもやってないですけど、もう終わりですか!
そんな~(TwT)

月刊自家用車は昔弘前市にあった"ほんだらけ"に70~80年代のがズラリと並んでて何冊か買いましたが、軽自動車の特集にサブロクがイッパイ出てたりして読み応えがありました。

うわー、刑事ドラマショーやるんですね!
マシーンXの写真アップよろしくお願いしま~す。
コメントへの返答
2016/08/22 13:53:10
青森の夏の祭りねぶたが終わったのとあんなにうるさかった蝉が静かになったので。
残り少ない夏ですがRX-Rさんが少しでも満喫できるよう願っております。

ほんだらけ、穴場でした。青森市のだらけにはよく行って、ノスヒロ誌のバックナンバーで「レオーネ」を探したものです(笑)

刑事ドラマショー今回は3回行われました。
だけど………(汗)
2016/08/22 12:07:45
こんにちは。a15ff11300gです。

呼ばれたような気がしたので(笑)。

bean'93さんのスポーツセダンは、後期型シングルキャブのフロントグリルが付いていたので、てっきり後期型とばかり思っていました。

1300Gは、1000/ff-1の清楚な美しさの流れを汲みつつ、バックアップランプを内側に独立させて、ガーニッシュを被せた前期型、A型レオーネへの移行を意識した大型魚眼テールランプと段付きトランクフード、キーホールガーニッシュの追加された後期型、どちらも捨てがたい魅力がありますね。

もし、譲ると言われれば、いくら金を積んでも二つ返事でどちらでも喜んで譲り受けますが、強いて言えば私は後期型が好きです。後期型に展開されたキャニオンゴールド・メタリックに人生の中で少し縁が多かったからだと思います。後期型スポーツセダンの、レオーネGSRと共通のセンターハブキャップもたまりませんね。

サンビームイエロー、アストラホワイトの前後期共通のボディカラーと、前期のフォレストグリーン、ファイヤーレッド、後期サマーグリーン、特にグリーンにサイドストライプ、そしてスポーツセダンのお約束、ボンネットストラップ、ノーズフィンがあればもう「世界一」です。

ただ、ボンネットストラップ、ノーズフィンともどもボディに穴あけ加工が必要なので悩ましいところです。ボンネットストラップはマグネット固定式、ノーズフィンは眺める時だけ両面テープで貼り付けるレプリカを製作しようと考えています。

自分のスポーツセダンがキャニオンゴールドであることにちなんで、という訳ではありませんが、時々見て安心する1300Gの走行動画をお知らせします。

https://youtu.be/9PocQPqhT30

動画投稿者のお名前と風景からからすると、南米でしょうか。オリジナルの状態が保たれた素晴らしい1300G 2ドアセダン です。

コメントへの返答
2016/08/22 14:33:46
こんにちは。

やはり分かる人にはわかるのですね。
譲っていただいたときから後期グリルが付いており前オーナーさん宅にグリルがいくつかあったと思い、昨年秋に伺った際に聞いてみたのですが部品を取りに来た方に差し上げたとの事でした。
欠品ではないのですが、本人は少し気にしていて前期スポーツ系のグリルは車体入手直後から探しています。
いずれ見つかるかと思います。

本文中にも書きましたが、やはり魚眼テールと段付きトランクリッドがどうも……
当初から「買うなら前期スポーツセダン」という希望がありました。

カラーは新車時のサンビームイエローの予定ですし前オーナーよりお譲り頂いた当時の色見本から調色したサンビームイエローがあるのでそのつもりです。
ただ少し前からフォレストグリーンにも少し惹かれる部分があるので迷い所です。

ボンネットストラップ、ノーズフィンいいですね。ただ穴あけが必要となれば戸惑ってしまいます。グリーンならサイドストライプ、私なら角型フォグも付けたいところです。

1300Gに着手したいところですが今年はレオーネの方に手が掛かっている上、仕事の方が忙しくレオーネの方もままならない状況ですが未来の1300Gのことを考える今の瞬間が楽しい幸せな時間です。
2016/08/22 21:17:45
こんにちは。a15ff11300gです。

1300Gのフロントグリルはシングルキャブとツインキャブの違いはガーニッシュとオーナメント(スーパーツーリング)だけなんですが、やっぱり気になりますよね。

私は後期型スポーツ系用の両側マスふたつのフロントグリルはいくつか持っているんですが、前期型スポーツ系フロントグリル用ガーニッシュは、当時でもガーニッシュのみの設定はなくて、フロントグリルASSYの設定だったので、薄くて細いプレス部品でそれだけ取り外して保存することも難しいので頭が痛いですね。

富士重工業が保存している後期型1300Gスポーツセダンのサマーグリーンも、bean'93さんの1300Gと同じく、後期型シングルキャブ用フロントグリルが装着されていて、しかもホイールキャップは1000スポーツ用を装着していますよね。

*スバルの歴史ずらり、「六連星の名車展」が開催中[写真蔵] (Response)
http://response.jp/article/2015/09/26/260760.html

な~んかなぁ、と思ってしまいます(笑)。せっかくレストアするんなら、オリジナルの仕上げを把握すればいいのにと・・・。

ラジエターはいつかは壊れるもんですが、プラスチックタンクでなければ、ラジエター屋さんならコア編み直しとタンク補修込みで、高くても4、5万円あれば直してもらえると思います。

秋田でも腕のいいラジエター屋さんはまだたくさんあるみたいですから、もし件の自動車屋さんにムリだと言われたら相談してみてはいかがでしょうか?

*秋田 ラジエター修理(Google)
https://goo.gl/6P2M8F
コメントへの返答
2016/08/23 15:01:38
こんにちは。

最終的に入手できなくてもそのまま、若しくはモールを外して付けようかと思います。

たくさん部品お持ちなのですね。
1300Gの部品はよくチェックしていますが如何せん値段が高めでなかなか買えません。
旧車乗りの知り合いからよく数年前までどこどこにあったといった情報が来ますがいずれも撤去済みだったり。
まさか1300Gを入手できるとは思っていませんでしたから、車体が来る前に部品集めはしませんでした。
1300Gでもレオーネでも買い損ねた部品は数知れず……(涙)

本当ですね。
メーカーの保存車ならばせめて外装だけでもしっかり合わせて欲しいものです。
ただ、やはり部品がなかなか見つからないのでしょうね。
それでも鉄ホイールとホイールキャップにこだわっている部分は嬉しいです。
ホイールキャップも4Jのホイールでないとしっかり嵌りませんし。

ラジエター隣市のラジエター屋に持ち込んでみて取りあえず圧掛けてみないと分からないといわれました。
クーラント漏れたような跡が2箇所ほど見られるのですが、クルマ屋さんと私とで修理の方針が違うので今後が大変かもしれません。コアから漏れ有るならコア交換希望なのですが…。
2016/08/27 04:20:34
こんにちは。a15ff11300gです。

40年スバル一筋ですから、役に立つもの、立たないもの、ゴミは溜まる一方です(笑)。

そして、メーカーのパーツセンターと違いオートメーション管理ではないので、「確かあったはずだけど・・・」と部品の山を漁ってみても出て来ず、忘れた時に出てきたり、逆に持っていることを忘れていて、「ああ、あのときこの部品があれば、一台助けられたのに・・・。」と唇を噛むこともしばしばです。

しかし、どう逆立ちしても、現在所有している14台すべてのスバルを未来永劫、左うちわで維持していけるだけの部品を個人ですべて管理していく、なんてことは、どう考えても不可能です。

やはり古いクルマに乗るという行為には多かれ少なかれ部品の心配は付いて回るものですし、それを乗り越えてでも維持していくだけの覚悟と、クルマに対する愛情が必要で、そしていつでもクルマを気遣えるだけの知識と技術と経験を積み重ねる苦労が報われて、「まだ乗れる!」となれば、それは無上の喜びに変わります。

その瞬間を味わうために、そしてスバルだからこそ続けられてきたことだと思います。

bean'93さんのブログを訪れる人たちは、そうした苦労を皆さんご存知の方ばかりだと思います。そしてbean'93さんが困っていて、自分が役に立つのであれば、何かささやかでも力になりたいと考えている人ばかりだと思うのです。

あるいは、bean'93さんの苦労や成功をこの場で共有することで、直して、維持してしく勇気をもらって、新たに路上復帰するff-1やレオーネが必ず出てくるはずです。それは素晴らしいことです。

これからも、Bean'93さんがA67、A15と過ごす時間を、一緒にのんびりと楽しませてもらえるのなら、これに勝る幸せはありません。

コメントへの返答
2016/08/30 23:09:26
こんばんは。
返信遅くなりすみません。

一見、ゴミにしか見えなくても「いつか使う」と信じて取って置いています。
クルマ以外のパーツでも廃棄したものに中に後々必要なものがあった、ということもしばしば。
まだまだ若輩者ですがそいういったことがかなりあったため、錆びたネジでさえも一応保管しています。

他の趣味でクルマとは関係ありませんが、数年前までビデオデッキの修理・収集をしていた頃がありました。今はクルマ弄りに専念するために規模縮小して最盛期の半分ほどに減らしましたが今でもそのときに故障機から外したパーツが山のように眠っています。

もう所有することのないようなデッキのパーツもありますが「困っている方が居れば…」の思いで黙々と持っています。

話が逸れました。
古いクルマの部品の心配はこの世界に足を踏み入れる際に覚悟しました。
ましてや、人気車種ではありませんからアフターパーツもなく、メーカーからの供給もなし。
それでも色々調べてみると他車種のものが使えたり、他メーカーのものが使えそうだったり部品探しも意外と楽しかったりします(笑)
ただ、諸先輩方からすると圧倒的にクルマに対する知識・技術共に不足しています。
そういった部分をブログのコメント欄ではありますが色々教えていただけてとてもありがたく思います。

私のこのようなブログでも誰かの役に立って、復活するff-1やレオーネがあればそれこそ本望です。
最近は更新ペースがゆっくりですが今後ともお付き合いいただけたらと思います。
2016/08/27 16:17:34
ラジエターのアッパー&ロアータンクとコア部分は、金属同士の接合なら半田付けが一般的です。
ロウ付けではありません。

普通にはんだ付けで直してくれますけれど(ラジエター修理専門なら)
コメントへの返答
2016/08/30 23:15:31
ロウ付けとはんだ付け同じだと思っていましたがよくよく調べてみると全くの別物でした。
ご指摘ありがとうございます。

一応、クルマ屋さん経由で確認に出していたラジエター、昨日コア交換可能でかなり安く出来るとの返答でしたのでお願いしました。
いい機会なのでラジエター交換は自分でやってみるつもりです。
2016/08/31 09:42:15
お早う御座います。

コアも、問題無ければコアの掃除をして、再組み立てでOKです。

ラジエターや、ヒーターコア・エアコンのコンデンサーは、オーダーで制作できます。

コウヨウラジエターの特販事業部(名前が変わっているかも)
コメントへの返答
2016/08/31 19:17:56
こんばんは。

今車体に付いている漏れのあるラジエターはコアの掃除と漏れ箇所の修理をお願いしようかと考えています。

エアコンのコンデンサーも出来るのですね。
それは知りませんでした。旧車のエアコン付き車に乗っている方には心強いですね。

江洋ラジエター今もあるようです。
大きい会社がきめ細かい対応をしてくれるとは嬉しい限りです!
2016/08/31 21:46:56
今晩は。

私のロータス・エスプリは、江洋ラジエター工業(特注部門)で、ラジエターとコンデンサーを製作してもらいまして、国産化しています。

私のみんカラブログで、紹介しています。
コメントへの返答
2016/09/01 22:29:08
こんばんは。

その時のブログ読ませていただきました。
江洋ラジエターさんの丁寧な対応にも驚きましたが、S4sさんの知識の豊富さと技術の高さにはいつも驚かされます。

人間、いくつになっても学び続ける事は大切だと改めて思わされました。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「コレ読んでしばらく勉強します( ̄▽ ̄)」
何シテル?   10/15 16:42
基本古いものが好きで、身の回りにあるものほとんどが自分より年上です。ゲームに出てきた古い車に触発されてどんどんマイナー路線に踏み込み今に至ります。 同世代...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

愛車一覧

スバル レオーネバン スバル レオーネバン
昭和54年式 スバルレオーネエステートバン4WD LG 色:たぶんファインシルバー は ...
その他 ブリヂストン その他 ブリヂストン
年式不明 BSモーター41型 フレーム:ミヤタ自転車 いわゆる原付、個人売買で購入。届 ...
スバル ff-1 1300G スバル ff-1 1300G
縁があったのか、無かったのか… 昭和45年式 スバル ff-1 1300G スポーツセ ...
その他 自転車 その他 自転車
あまり載せる気はなかったのですが台数が増えたので… 全て実用自転車です(笑) 1号 ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.