• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ksjetのブログ一覧

2018年12月12日 イイね!

K'sの、【RedBull アイス・クロス】に行ってきた!

K'sの、【RedBull アイス・クロス】に行ってきた!さてさて、日本で初開催の【RedBull Crashed Ice】アイス・クロス)にワイフと一緒に行ってきました。

いつものように、ちょっとひねくれた目線で 運営側にもポイントやスケート道具にも目線を置いて
ブログを書いて行きま~す\(^o^)/

イベントとしては 迫力ある 下記のような 特設のアイス・スロープを作っての
4人組のダウンヒル・レースです。 ↓




ま、一般の方は 単純に上記までの YouTube でお楽しみください。

ここから、下は、いつものマニアックなK's(ケイズ)のスタンスに許容していただいている方のみ、
お進みくださいm(_ _)m
************************

ここから先は、 K's(ケイズ)の いつものようなちょっとひねくれた目線で 
運営側や、
選手のプロテクターの種類にもポイントをおいた目線で
ブログを書いて行きま~す\(^o^)/

さてさて、会場へは車(CX-5)で向かったケイズですが、
ちょっと離れたノートルダム横間の駐車場に 多数のRedBullカーが停まってました。
台数も多く、日本中のRedBullカーが集まっている様です。

ということは、日本中のRedBullガールズさんが集まっているかも!
  (後述しますが、後で K'sはRedBullガールズさん達に総スカン喰らいました。。。^^;
alt
↑真ん中の青一色のRedBUllは 新製品の「コーラ」です。
↓初めて見る茶色の 「オーガニック・スパイシー・ジンジャー RedBull」  初めて見ました!
alt

↓緑の「ビター・レモン RedBull」
alt

一般客開場の前に 会場やコースを見て回ります。

【コースのメイキング】

Red Bull Crashed Ice Track Build Time-Lapse  ↓

上記のYouTubeの様に会場を作っていきますが、
K'sも、一般客入場開場前に会場に入り、 会場のメイキングを見てみました。

スタートは 表から見ると こんな感じで ↓
alt
alt
↑裏から見ると、横浜の観覧車を背景に、巨大で高いスタートステージが、
ピケ足場だけで組み上げられています。↓
alt
コース下は、冷却された不凍液が通るチューブが並んだシートをかぶせて水を撒き、
その上に水をかけて氷を張ります。
日中はシートをかけて解けないように保護して、
alt
会場の一般客入場前に保護シートを剥がし始めます。
コースの設営はすべてアメリカ人で、日本人スタッフは使っていません。
ま、日本では初めてですので。
なので、アメリカ人のコース設営スタッフだけでも50人以上。alt

音響や、映像撮影、ドローン、映像ミキサー含めると 100名を超えるアメリカ人スタッフです。
alt

僕(ケイズ)も、レースになれば、アイスホッケー・スタイルで応援です!
alt

alt



K's(ケイズ)は、学生時代から 社会人のクラブチーム時代の20年間近く、
アイスホッケーのプレーヤーをしていました。
その影響もあり、娘もジュニアのアイスホッケーチームに入っていました。↓
alt
↑今、この写真を見返すと、娘のジャージはDapampの「U・S・A」ですね!! ^^;

僕も、20代の頃は体力もあったので、
日本のクラブチームと 米軍横田基地のアメリカ人チームに
通訳兼プレーヤーとして、日・米のチームを掛け持ちしていました。
alt
アメリカ人達は 軍人として日本に来ているので、日本語は全く話せず(日本語を習うつもりもありません。
ほとんどのアメリカ兵は日本を対等と思ってもないかも。、
しかし、通訳できるメンバーがいないと、チームとして
日本のスケートリンクを借りれないなどの不都合があり、
通訳兼ねて2人だけ日本人プレーヤが入っていたのでした。

そんなこんなで スケート系のX-tremeスポーツである Ice-Crossが日本で初開催されるのは、
とっても嬉しいし、楽しみです。
alt
↑アメリカ人の選手は 下りのダウンヒルのダブル・ジャンプも、バックフリップしながら飛び越えていきます。
この
クレージーな アクション! は  純粋なアイスホッケー・プレーヤーにはないんですよね~!
だから、僕から見ても、”下りのダウンヒル”はすごく恐怖ですね!

さて、少し 視線を変えて、 アイスホッケー用品の解説をします。

まず、スケート靴も 大きく分けて、
○アイスホッケー
○フィギャー・スケート
○スピード・スケート
の3種類がありますが、
この中で、アイスホッケーだけが、金属のエッジ(刃の先端)の構造が 他のスケート靴と違います。
alt
前から見ると、3mm程度の鉄の板の厚みの中でU字型に溝があり、
左右の2本のカミソリ状のエッジがあり、 このエッジが氷に食い込むことで
激しいターンをしても、横滑りしません。

カミソリ状と書きましたが、この溝は機械で削って溝にするのですが、
その後、棒状の砥石でその溝の内側を研いで、
2本のエッジを研ぎ上げて、本当にカミソリに仕上げます。↓
alt
U字型の溝に合わせて丸い棒砥石で研ぎ上げるのですが、
指でなぞると、本当に指が切れます!
これで、2本のエッジを氷に食い込ませて走るので、
急激なコーナーをしても 横滑りしません。

ただ、この「氷に喰い込む走行抵抗」は すごく大きく、
同じ体力の フィギャースケート選手と、アイスホッケー選手が直線でダッシュすると、
フィギャー選手の方が速く滑れます。
なので アイスホッケーは スピード出すにはとっても疲れて、
氷の上でも汗だくになります。
  
alt
alt

ゴール後のスティーブン・コックス選手とK's(ケイズ)で記念撮影!
alt
スティーブン・コックス選手2018年シーズン開幕戦のフリースタイル部門でも優勝した選手です。↓


【選手のプロテクター 解説編】
選手のプロテクターは 出身スポーツの影響を受けています。

ケイズのグローブは アイスホッケースタイルですが、
これは 表皮が分厚く、スティックで叩かれても全く痛くなく、
アイス・クロスでは3割くらいがホッケースタイルのグローブで
7割くらいは モトクロス・スタイルです。
モトクロススタイルの手のひら側は、氷を手のひらでかき上がれるように、スパイク状になってます。
alt
↑ 上は k’s(ケイズ)が持っているグローブを 両手にはめて比べてみた写真です。
ホッケー用は上皮に厚いパットが入っているので、ジャンプで拳をついても全く痛くありません。

しかし、アイスホッケーでは乱闘になったときには、このグローブで相手にパンチしても相手が痛くないので、
すぐ脱げるように 袖口はユルユルになっていて、一振りで 素手の拳になれるようになってます。
alt

alt
↑乱闘の時は 真っ先に全員グローブを脱ぎ捨てて(リンクに散らばってます)、素手で殴り合いです。


ケイズのヘルメットは アイスホッケースタイルですが、
モトクロス・スタイルの選手もいます。
alt
  ↑左の選手は ホッケースタイルですが、右の選手はモトクロス・スタイルのヘルメットです。
僕は両方、持っていますが、 
足で走るアイス・クロスでは 少しでも軽いアイス・ホッケーのヘルメットの方が走りやすいです。
alt

僕が入っていた横田基地のアメリカ空軍のアイスホッケーチームの名前は
「Eagles (イーグルス)」 で、いかにも ”アメリカ空軍”って感じのベタな名前でしたが、
僕のジャージの背中にコカ・コーラのロゴがあるように、
(日本コカ・コーラではなく)USAコカ・コーラさんのスポンサーを頂いていました。↓
alt


アメリカというのは「言えば 草チーム」と言えど、キチンと企画書を提出すれば、
かなりの金額のスポンサードが企業様から頂けます。
こういったスポーツやモータースポーツを 企業が応援する体制が一般化していますし、
スポンサード募集の窓口も、ホームページに用意されています。
こういった姿勢は 日本の企業も見習ってほしいですね~~!☆彡

アメリカでは モータースポーツでも、スポンサード契約をしていなくても、
そのメーカーのステッカーを貼って、ちょっと大きめなレースで 表彰台に乗れば
その表彰台に乗っている写真や乗り物の写真をメーカーに送れば、**ドルをお支払いします!
とホームページに書いてあるメーカーも多いです。

僕もCX-5のデザインにMonsterEnergyを入れていますが、
アナハイムのスーパークロスで、「DCシューズ」(Ken Blockが興した会社)さんに撮影していただいたときに、
「ロゴデザインを使ってもいい?」と口頭レベルで聞くと、
「公式には文章に出来ないが、自社の宣伝になるのでウエルカム!」と言っていただきました。↓
alt

↑上のエピソードの馴れ初めは こちらのブログに ↓



alt
Wemenクラス総合3位表彰台に上がったカナダのMyriam Trepanier選手と!

さて、レースも 終わり、会場を引き上げます。
会場を出て、今日の寝床の横浜市内のホテルに向かいます。
alt

ホテルに向かう途中の、会場から 遠く離れたコンビニに、 コーヒーを買うために立ち寄りました。
横浜市内のコンビニは 土地が狭いので 駐車場がありません。 
仕方なく、コンビニの裏道に路駐するわけですが、
暗い中、僕たち以外にも 何台か、コンビニの裏に路駐している車がありました。
ワイフに、ローソンにコーヒーを買いに行ってもらったあと、
落ち着いて 自分の車の周りを見回すと、 
暗い中、他の路駐している車の姿が 見えてきました!

なんと、たくさんのRed Bullカーが 並んで路駐しているではないですか!!

その車からたくさんのRed Bullガールズさんが 各車から2名づつ降り立って
ワイフが行ったそのコンビニに向かっていきます。

なんというめぐり合わせ!! 
俺は持ってるぜ! と思ってました。
(思ってました。 思ってました。 思って、ま、。。。)

先にコンビニに入ったワイフがコーヒーを持って出てくる、その後ろに
先程のRedBullガールズさんが団体でこちらに向かってきます。
僕は モンスター仕様の僕の車と RedBullカーを並べて写真を取りませんか?と言うつもりでした。

車の外でまっていて、
そばまで来たRedBullガールズさんたちに、明るい声で僕は、、

「こんばんは! RedBullガールズの皆さんですね!!」と 声かけました。

が、しか~し!
RedBullガールズさんは 僕に視線を向けるでなし、

ガン無視で 
「違いま~~す!」と さげすんだ口調で 一瞥し、僕の横を通り過ぎて行きました。

すれ違いざまに 僕から、
「でも RedBullのジャケットを着られてますよね~!」と声をかけたが
ガン無視で 一直線にRedBullカーに歩いていって、乗り込みました。

さげすんだ口調と ガン無視で、
がっくり!! _| ̄|○

下のブログの中に 
 ◯批判を恐れずに言う!東京オートサロン:SEXY SEXを間違えていないかい!??

 2)【あえて言う! オタクの兄ちゃん達よ。普段着でキャンギャルをナンパするな!】
と僕はブログを書いていました。

お仕事から離れたRedBullガールズの皆さんからみたら、
ただの擦れっ枯らしの一人で、RedBullというだけで寄ってくる 
うざい男の一人なんでしょうね。、。。

しかし、僕のショックは大きかったです。
車を降りた僕なんて、なんの魅力も無い男なんでしょうね~~。。

あ、あの車に乗れば、男としての魅力が上がると思っている時点で
僕は勘違いしているダメ男なんでしょうね~~。。。

 でも やっぱり、がっくり!! _| ̄|○

負け惜しみに聞こえるかもしれませんが、
ちょっとだけお付き合いください。
下のブログに書いたのですが、↓

アメリカでは 例えば モンスターエナジーは レース会場の外の駐車場まで、モンスターガールを派遣して 無駄に歩かせます。

日本のキャンギャルは、
雇われたブースまで 私服で行ってブースの小部屋で着替えるか、
会場内の更衣室で着替えて、ガウンを着て、
雇われたブースの前だけでガウンを脱ぎます。

アメリカは 違います。 
会場外(駐車場)まで、積極的に キャンギャルを流出させます。
レース関係なく、駐車場までの全体が楽しめるようにしています。

もし、RedBull ジャパンさん、そして MonsterEnergyジャパンさん、
このブログを見るチャンスがあれば、将来 こういった姿は いかがでしょう??

スーパークロスへの道-15:レース関係者よ、聞け! レースはレースでは無い。ショーなのだ。


********************
さてさて、次の日は 横浜市内観光をワイフとしました。
毎朝、NHKの朝ドラ「まんぷく」を見ていたので、
カップヌードル・ミュージアムに行ってきました。
alt

ここでの 目玉コーナーは 
「オーダーメイド・カップヌードル作り」があり、
○カラで無地のカップヌードルの容器を買い、
○その容器に マジックで 自分でデザインをいれ、
○麺を詰めて
○好みの粉末スープと好みの具を入れて
○フタを熱圧着し、シュリンク・ラッピングして 完成となります。

1)カラのカップヌードルの容器を買い、↓
alt


2)その容器に マジックで 自分でデザインを書きます。
周りの小さい子たちは 可愛いデザインをマジックで書いています。↓
alt


さて、我々夫婦は、特に何を書こうかと お互い相談することなく、心に思ったデザインを書き始めました。
そして、出来上がったのがり、お互い見せあったのが、これ!! 
↓↓
alt

↑ふたりとも、携帯内の写真を見ながら書いたわけではなく、何も見ないで書きました。
左は K's(ケイズ)が書いたレッドブル ← これは妻もすぐ「あ、RedBullね!」と すぐわかりました。

右のカップはワイフが書いた 「謎の物体!」

おいおい、まさか、モンスターじゃないよね! モンスターって3本線だよ!??というと

ワイフは 「え、モンスターって、5本指じゃなかったけ? 4本書いたけど、もう一本書こうかと思ってた!」とのたまいます。
この写真をオーストラリアで働いている娘にLINEで送ると、
娘は、、、左は RedBullってすぐわかりました。
右は 「マックのポテト!??」と 娘は言ってました。 
ははは! 娘の 「マックのポテト!」という判断は正しいですね!!

モンスターはこれだよ、これ!!  ↓
alt
爪は4本でも 5本でもありません。 3本です。
ワイフには 
ぼ~っと生きてんじゃね~! 
と言いたいところです。
alt
毎日、俺の車でみてるだろ~~! ^^;



カップヌードル・ミュージアムを出てから「赤レンガ倉庫」に行ってみると
臨時のスケートリンクが出来ていたので、アイスホッケー・スタイルでちょっと滑って見ました~!
alt
なにはともあれ、ワイフと楽しい2日間が過ごせました~~! \(^o^)/


【リンク集】
○Making of CX-5.1.Mod(メイキング動画)

       https://youtu.be/F_JiyjvEfoA


○CX-5.1 デザイン・トピックス

   https://minkara.carview.co.jp/userid/2405511/blog/37966405/


 ◯批判を恐れずに言う!東京オートサロン:SEXY SEXを間違えていないかい!??

   https://minkara.carview.co.jp/userid/2405511/blog/39254771/


 ◯スーパークロスへの道-1:プロローグ編(全18章)

https://minkara.carview.co.jp/userid/2405511/blog/41164691/





Posted at 2018/12/12 08:35:46 | コメント(4) | トラックバック(0) | RedBull | 日記

プロフィール

「空振りに終わったが、
米軍横田基地は台風前からこのようにトレーラーハウスと発電機と仮設トイレ水タンクを何機も基地の横に増設している。
さすが危機管理がしっかりしている(^^)/」
何シテル?   10/18 15:06
K's-jet(ケイズ・ジェット)です。東京都の西のはずれ(米軍横田基地の近く)に住んでおります。 車は派手ですが、 基本はマルビ(○貧乏)系のいじりです...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

マツコネに携帯ナビ画面を表示 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/22 19:36:29
マツダコネクト レトロフィットキット取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/22 13:05:48
F1のPU(エンジン)ジェットイグニッションを考える♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/09 13:55:54

愛車一覧

マツダ CX-5 CX-5.1 Mod. (マツダ CX-5)
K's-jet(ケイズ・ジェット)と申します。 東京都の西のはずれ(横田基地の近く)に住 ...
三菱 デリカスペースギア 三菱 デリカスペースギア
デリカSG ロングに乗っていました。
トヨタ セリカ WRCカストロール・セリカ・レプリカ (トヨタ セリカ)
カストロール・セリカ・レプリカ 妻の所有の車で、時々妻に借りていました。 このレプリカの ...
ヤマハ YZ250F ヤマハ YZ250F
娘(当時、小学生3年生)と一緒にジャンプしている時の写真です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.