• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ksjetのブログ一覧

2019年03月24日 イイね!

K'sの、【娘の一年ぶりのモトクロスの練習に来ました.(^^)v】

K'sの、【娘の一年ぶりのモトクロスの練習に来ました.(^^)v】さてさて、1年間オーストラリアで働いていた娘が帰ってきたので、
1年ぶりに モトクロスの練習に来ました。
と言っても、モトクロスの練習は 午前中だけで、
午後は急いで自宅に帰り、
家族3人で 「ある、国際会議のテレビ会議」(後述)に参加しました。

練習に来たのは 川越の「モトクロス・ビレッジ」です。
alt

alt





alt

alt

娘は1年ぶりのモトクロス練習でしたが、腕が上がることなく、
午前中の練習を続けていました。
alt





今回、ま、さらっと練習に来ましたが、
メンテナンスは娘がオーストラリアに行っている間に行っておきました。
ブログ参照 ↓





道路を挟んで反対側(歩いて行けます)に
巨大なサバイバルゲーム場「DesertStorm 川越」にみんなで観覧に行きました。
Googleマップ
観覧者は なんと無料!  
観覧席はサバゲー会場に張り出した2階から、俯瞰で会場が見渡せます。
なので、ゲーマーの姿や、隠れている位置も良く見えます。
我々観覧者にも  飛んでくるBB弾があるので、無料でゴーグルまで貸してくれます!
alt
前回来た時のブログはこちら ↓

エリアも巨大で、 ゲリラ戦、市街地戦、 横転した車など、雰囲気ムンムンです!
alt

サバゲー参加者も多数で? 若い女性もちらほら!!
alt


alt


alt
見学も 快くさせていただき、BB弾が当たらないようにゴーグルも貸していただけました。
装備なしでも 装備レンタル3,000円、参加費大人3,500円(女性半額)は手軽に出来ると思います。
海外の友達連れて ぜひ 日本のサバケー見せてあげたいです。

さて、こうして、サバゲーの見学も終わり、
モトクロス場に戻って 娘のYZを積み込んで引き上げです。
alt

2019/5/12,13 に川越のオフロード・ビレッジで
モトクロス全日本選手権が開催されます。ご興味ある方は ぜひぜひ!!
alt
なお、この会場の「オフロード・ビレッジ」の観覧席が増設されますが、
これは モトクロス界のレジェンド 東福寺さんが、私費で観覧席を増設したモノのです。
東福寺さんのブログの その馴れ初めはこちら ↓
東福寺さんのブログ: 「僕たちは間違っていたんだ」

実は、ボクも過去に同じようなブログを書いていました。↓
東福寺さんも書かれているように、
「バイクに乗ってなくてもいい。観戦オンリー 大歓迎! \(^o^)/」ですよ~~!

午前中で モトクロス練習を切り上げ、
そそくさと自宅に戻りました。
冒頭にも書きましたが、 14:00からは自宅PCで マレーシアへの移住セミナー
マレーシアのオフィスにつないで テレビ会議セミナーに参加しました。
alt
マレーシアに行かなくても、現地のエージェントの移住セミナーにWeb会議形式で参加出来るなんて、なんていい時代なんだ! と思いました。
約1.5時間の長いWebセミナーですが、いろいろ勉強になりました。

エージェント:IKI LINKS


なんで 海外移住の話をするかって??
実は K's(ケイズ)は ちょっと前から 海外移住を考え始めてました。
ブログ↓

K's(ケイズ)は老人の域に入ってます。
一応、手に職をつけて、一人娘には迷惑をかけることなく、
老後を夫婦ふたりで余生を 過ごしていける。。と
漠然と思える経済のベースは作ったつもりではいます。

一人娘に”ほとんど”迷惑かけないで老夫婦二人で経済的にも自立できる環境を作ったとは言え、
娘に国際結婚の可能性が出て来ました。。。

そうなると、将来、体が不自由になった夫婦二人だけで老後を暮らすために、
「マレーシアで メイドを雇った老後生活」が アイデアの一つとして湧き上がりました。

海外移住で 割と有名な外国地の候補の一つに
マレーシア があります。
マレーシアでは 特にジョホール・バルでは
alt
国策としてマレーシア第2の都市ジョホールバルが大々的な再開発を受けています。
また、マレーシアでは【メイド】という職業が一般的に存在しており、
これが、僕が初めて 実際に見た、「メイド」という職種の人でした。

当時は 「貧富の激しい東南アジアでは、そんな職種も 普通にあるんだね」
ぐらいにしか思ってませんでした。

しかし、ここ最近、日本の中でも、老後の海外移住を紹介する事例が多くなっていますが、
マレーシアをその候補にあげている人は ことごとく、マレーシアで確立している「メイド」業の充実を上げており、

将来 娘の介助が期待出来ないことも想定すると、「メイド」という職業を利用して、
老後を送るのもいいかな。。と考えているK'sです。

まずは マレーシアでの永住ビザ:MM2Hビザ(マレーシア・セカンド・ホーム・ビザ)を取得するところまではやってみようと思ってます。
(実際に移住するかどうかは また考えます)

とりあえず、今年、海外旅行ついでに ジョホールバルに行ってみて、下見してみようと考えています。\(^o^)/

alt






(お硬いバージョン)

(柔らかいバージョン)

(負の現状記事)
https://biz-journal.jp/2017/01/post_17696_3.html


(ジョホール・バルにお住まいのみん友様) *敬称略

Posted at 2019/03/24 11:44:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | セリカ | 日記
2019年03月07日 イイね!

K'sの【娘が1年ぶりにオーストラリアから帰国した!】Part-2

K'sの【娘が1年ぶりにオーストラリアから帰国した!】Part-2K'sの【娘が1年ぶりにオーストラリアから帰国した!】Part-1
に続く、第2部です。
Part-1 は こちら →Part-1

前回、娘がオーストラリアに1年間働いていた なりそめは書きましたが、
今回、成田に帰国した娘を迎えに行き、
また、しばらく 日本から離れて日本が懐かしい娘とワイフで都内を徘徊したところを
写真の貼り付けで 綴っていきます。

なのでPart-2は 深いストーリーはありません
*いつものK'sのブログは くどいストーリーですが、
今回は 写真の羅列の薄っぺらな内容です。。^^;

○娘を迎えに成田空港へ向かって、出発

でも、単純に成田に行くのはもったいないので、
途中、千葉の「日本で一番大きなジョイフル本田 千葉ニュータウン店 」に寄り道です。
alt
↑さすが日本一のジョイフル本田! 瑞穂店の2倍くらいの広さがあります。
品数は1.5倍くらいかな? ゆったり、たくさん 置いている感じです。

○バンクシーの落書きを見に、双子公園に行きました。      →Googleマップ
alt
↑バンクシーの絵はAK47カラシニコフ銃を持っていたので、
銃関係を持って行きたかったのですが、銃関係は持ってないので
似た雰囲気で、腰袋とインパクトレンチを持って撮影です! ^^;

○千葉の消防署は電話番号”119”がわかりやすい!↓
alt

○娘を成田空港でピックアップしました。
alt


○久々に日本に帰ってきた娘が 海鮮ウニ丼を食べたいというので、
新宿歌舞伎町の若狭家 歌舞伎町店に向かいました。
歌舞伎町に入ると駐車場に車を入れて
ロボットレストランの前を通り過ぎ、↓
alt


娘はウニ丼を注文!! \(^o^)/
alt
↑久々の日本食を食べて、自宅に向かいます。


娘は 久々の東京で、東京をあちこち行きたがっているので、
次の日から自転車を3台CX-5に積み込んで 一泊2日で都内をあちこち周ります。
alt
↑このサイクル・ラックは基本は2台積みですが、メンテナンスバーに引っ掛けると、3台目も積めます。
すごく積みやすいですよ! ↓

このラックの→パーツレビュー

僕も娘も 自転車でチャリチャリ遊ぶの好きだし ↓

自転車は 都心では小回り効くし、車だと見逃してしまう いろんな名所が周れます。

都内のあちこちって、自転車を持っていった方が行きやすいので、
いつもK's(ケイズ)一家は 「車+自転車」のハイブリッドで出歩きます。

○東京ミッドタウンでスケートするため、車は神宮外苑の絵画館の駐車場に入れました!
alt


絵画館から自転車でミッドタウンに向かいますが、
途中に旧乃木邸があります。↓
alt



alt

その裏に乃木神社
alt

乃木坂46の白木麻衣の絵馬もかかってます。↓
alt

乃木坂から東京ミッドタウンに向かいます。
東京ミッドタウンの駐輪場は3時間無料です。
alt

地下の駐輪場ですが、上りのスロープはベルトコンベアになっていて、
ブレーキをかけていれは 上に登ってくれます。
alt

地下駐輪場から東京ミッドタウンの地下街に入ります。
alt

若花田ご家族がランチに来られてました↓
alt

地下街抜けて、東京ミッドタウンのアイス・スケー場です。東京タワーがバックに見えて最高です!
alt

娘はスケート好きなので、ガシガシ 滑ります ↓
alt

僕も娘を追いかけながら滑ります。 ↓
alt


東京ミッドタウンから 青山のホンダ・ウエルカムプラザ(ホンダ本社)に自転車で向かいます。↓
alt

ウエルカムプラザの駐車場の手前に駐輪場があります。
最近の仮面ライダーのオートバイを飾ってますが、僕には見たことないものばかり!
alt


NSX
alt


RedBul Toro Rosso Honda 2018年モデル
alt

細かな空力パーツがかぶりつきです↓
alt

六本木から、
alt

マクラーレン・ジャパンの前を通り過ぎ、、
alt


自転車でオリンピックの建設中の新・国立競技場の横を通り過ぎます。↓
alt


絵画館に向かうイチョウ並木は、よくTVのロケに使われますが、
今は葉がないので、ちょっと寂しい。。。 ↓alt
このイチョウ並木は、遠近法で、奥のイチョウの高さが低く刈り込まれて、
遠近法で奥行きを強調するようになってます。
次は 自転車で 東京ミッドタウンから 新大久保の韓国街で、ランチをするため、
新大久保を目指します。
途中、新宿の服部先生の料理学校を通過し、、、↓
alt


新大久保に到着。
途中で、最近、海外からのインバウンドのバックパッカーに人気の
The Global Hotel Tokyo の前を通り過ぎました。↓
alt
↑このホテル、良くテレビにも紹介されていますね!

新大久保の テジョンデ で「生イイダコ」の踊り食いを食べに来ました。
alt

生イイダコ、吸盤が喉に張り付いてきます! \(^o^)/ ↓
alt


チーズタッカルビもいただき! ↓
alt

歌舞伎町の映画館跡はVRゲームの建物になってました。(今回はトライせず)↓
alt


自転車で絵画館の駐車場に戻り、車で東京ドームに向かいます。↓
alt

alt

東京ドームのローラースケートアリーナで 、今度はインライン・スケートです。↓
alt


娘も、トリックの練習 ↓
alt


そうこうしているウチに、ローラーボールのチームが練習で入ってきました↓
alt
↑相手を妨害しなら団体で走るローラーボールという競技です。
映画、アリータでも これの未来版が出てましたね!\(^o^)/↓


さて、僕も、インラインスケートでトリプルジャンプにトライです!\(^o^)/
1)バックでアプローチし、
alt

2)腕でタメを作って
alt

3)体の回転を始めて
alt

4)上にジャ~~ンプ!
alt


5)バックで着地~!
alt


6)着地~!
alt
。。。 ははは!! 3回転なんか出来るわけないじゃないですか! 
半回転です。半回転。。 ^^;



さて、この夜は東京有明BAY HOTEL に宿泊。

次の日は横浜観光に向かいます。
またまた来ました!日清のカップヌードル・ミュージアム
alt
前回は 娘はオーストラリアだったので、夫婦ふたりだけできましたが、
今回は一家3人で来ました!
このカップヌードル・ミュージアムには 人気イベントの
「オーダー・カップヌードル作成」があり、
カップの表面には 自分でデザインを書き込みます。

特に、前回、来た時に、
ワイフは 悲しい、「4本爪のモンスター・エナジー」を描いたので、
リベンジです。

前回のワイフがカップヌードルに描いたのは、、
描いたのは、、、、。。。。
真ん中のカップはワイフが書いた 「謎の物体!」
モンスターエナジーのマークを描いたつもりが、、
なんと 4本爪のモンスター!! ^^;alt
おいおい、まさか、モンスターじゃないよね! 
モンスターって3本線だよ!??というと

ワイフは 「え、モンスターって、5本指じゃなかったけ? 
4本書いたけど、もう一本書こうかと思ってた!」とのたまいます。

前回、この写真をオーストラリアで働いている娘にLINEで送ると、
娘は、、、左は RedBullってすぐわかりました。
右は 「マックのポテト!??」と 娘は言ってました。 
ははは! 娘の 「マックのポテト!」という判断は正しいですね!!

モンスターはこれだよ、これ!!  ↓
alt
爪は4本でも 5本でもありません。 3本です。
ワイフには 
ぼ~っと生きてんじゃね~! 
と言いたいところです。
alt
毎日、俺の車でみてるだろ~~! ^^;


どうも、今回のカップヌードル・ミュージアムには ワイフは事前に絵を練習してきたらしく、
ワイフらしならぬ、うまい絵を書きました。
 なんと、NHKの朝ドラの万平さんそっくり! ↓
alt
↑確かに、これは うまく描けている!!

「事前に練習したんでしょう!」とワイフに問い詰めても 口を割らないワイフでした。。。^^;

さて、お昼の食事は横浜中華街に自転車で移動しました。
駐車場は NBパーキング 横浜中華街

中華街は食べ放題が目的です。
alt

食べ放題は 平日は価格競争が進んでいて1,680円台で各店が競争しています。

K's一家は底値よりちょっとだけ高い1,980円ですが、 華福飯店 がお勧めです。↓
alt

華福飯店はエビ料理が充実しており、
alt
杏仁豆腐やココナッツミルクのタピオカが美味しく、
この2つを混ぜて食べると、更に美味しいです。

お腹をいっぱいにしてから、横浜赤レンガ倉庫に車で移動しました。
alt


レンガ倉庫の中に食品サンプルをアートとして売っているのですが、本物そっくり!!
alt

alt


自分で作る食品サンプルのキットも売ってます。↓
alt


横浜港には海上保安庁の巡視艇も泊まっており  alt

その向こうに、一度 撃沈されて 引き上げられた 北朝鮮の工作船の資料館があります。
alt


↓引き上げられた工作船
alt

↓20mm弾の貫通孔 
alt


さてさて、横浜からは国道16号を走って自宅まで帰りました!

日本を恋しがっていた娘と 家族3人で 車と自転車で 東京都心と、横浜を徘徊しました。

写真を貼り付けただけの、薄っぺらなブログでしたが、
いつも、長文のK's(ケイズ)にお付き合いいただき、
ありがとうございました。m(_ _)m

さて、娘は これから、大学4年生に復学し、
就職活動も 出遅れながらも 開始です。

娘よ、がんばってくれ!! \(^o^)/
Posted at 2019/03/07 03:26:11 | コメント(4) | トラックバック(0) | セリカ | 日記
2019年03月04日 イイね!

K'sの【娘が1年ぶりにオーストラリアから帰国した!】Part-1

K'sの【娘が1年ぶりにオーストラリアから帰国した!】Part-1タイトル画像は
オーストラリアを舞台の映画【クロコダイル・ダンディー】です。
35年前の古い映画ですが、これはこれで、ラブストーリーで 楽しい映画ですよ。
alt




映画の最後の地下鉄のシーンで、愛を告白するシーンは 感動的ですね!!\(^o^)/

さて、さて、ここから 本ブログです。。。 ですが、
いつもの様に くどいブログを書くK's(ケイズ)ですが、
それに輪をかけて 親バカのブログを書き綴ります。(2部構成)

人の親ばかの話を聞くほど、つまらないモノは無いので、
一般の人は ここで お引き取りをお願いいたします。 m(_ _)m


さて、ここから先は くどいK'sの性格をご存知のみの方だけ
読み進んでください。


娘は大学3年生まで終了した時点で
大学を1年休学して、
オーストラリアのケアンズでワーキング・ホリデー・ビザで就労し、
現地オーストラリアで働いた金で 宿代や生活費を払い、
1年間働いてきました。

大学入学以前から、「留学したい」という希望は持っていたので、
入学する前に、 私から娘には A4びっしりの決めごとを渡して、
その中には
「留学したいなら、自分でバイトして、留学の渡航費用を自分で稼ぐこと」も含まれていました。

なので、オーストラリアに渡豪する飛行機代や 当面の生活費も
学生でバイトして 全て貯めてから 親からの金銭支援には頼らず、
全て自分の汗で調達してからの渡豪でした。

【最初の就労:ブラック企業のバナナ園】
最初に就職したのは バナナ園でしたが、かなりブラックでした。
しかし、ここで4ヶ月働き続けないといけない理由がありました。

今回、1年の海外就労ですが、 娘の心の中には、1年間だけでなく、
将来、もっと長期で海外に就労したいという 秘めた思いがあり、

企業就労ではなく、自分個人で 海外就労する権利を得るために
「セカンド・ビザ」の就労権利を得られる会社で働く必要があり、
その「セカンド・ビザ」の就労条件になっている企業の一つが
今回最初に働き始めた「”ある” バナナ園」です。


セカンドビザ詳細解説
1年間のワーキングホリデービザをもう1回申請・取得することで
1年延長することができるのがセカンドワーキングホリデーです。 
ワーキングホリデー1年目に
政府指定の地域で88日間以上の季節労働をする事が申請条件の1つとなります。
季節労働:農業、漁業、林業、鉱業、建設業


この「セカンド・ビザの権利が得られる企業」は 
ある意味、企業側が強い立場を持ち、
そこで働く人達は、海外から 更にもう一年就労出来る権利を得るため、
多少理不尽なことをされても 我慢して4ヶ月以上(正確には88日)連続して 一箇所の企業で働かなくてはなりません。

なので、条件企業の中には、その立ち位置に あぐらをかき、
不当労働条件や パワハラ、セクハラが良くあります。
(すべての農園がブラックというわけではありません)

また、海外から 時給の高いオーストラリアで 就労ビザが取れるため、
いろんな国から いろんな人達、いろんなレベルの人たちがやってきます。

なので、オーストラリアで働いても、住み込みで働くのはネイティブな英語を話すオージーではなく、
出稼ぎに来た韓国人やスパニッシュだらけ!!
という事例もあります。

娘の住み込みで働くグループにも、 ドラッグやって運転して 大事故する人なんかも平気でいます。
そういう意味で、労働者側のレベルも 山あり、底あり。。。。
みんな4ヶ月連続就労を目指しているはずですが、l
雇う側が 横柄・パワハラなので、結局、働く側もレベルが低いので、どんどんやめて行きます。

雇う側も、やめても、結局 「セカンド・ビザ目当ての就労者」はどんどん入ってくるので
態度もどんどん横柄になります。
alt

そういった中でも、安易に日本人のアイデンティティーを捨てることなく、
田舎のバナナ園でシェアハウスに住み込みで約4ヶ月働き続けて、
 めでたく、セカンド・ビザの権利を奪取しました。

その後は、観光地に移り、観光客相手のレストランで働いていました。
精神も安定し、現地のたくさんの友人も出来き、
一人暮らしとしての 給料を節約しながらの初めての自炊や
病気になったときの旅行者の保険を使いながらの対応や
日本人観光客対応の窓口となり、日本語訳のメニューを作ったりして
リーダーシップも付きました。
アクティビティーも楽しみながらも100万円の貯蓄をして帰国しました!
alt

帰国した娘からは、僕がテンガロンハットが好きなので
映画「クロコダイル・ダンディー」のレプリカのテンガロンハットを持ち帰ってくれました。

alt
上の映画のBarmah社製のレプリカ・テンガロンハットを買ってきてくれました。
革はカンガルーの革で、牙は本物のワニ(クロコダイル)の牙です。↓
alt


娘は 自分用に 牙無しのカンガルーのテンガロンハットを買ってきました。
親娘とも、テンガロンハットはよくかぶります。

当、ブログのPart-1はここまでです。

続くPart-2は 空港へのお迎え編と、娘との 都内ツアーです。 
 To be continue !


参考:娘関連のブログ





alt



Posted at 2019/03/04 21:39:32 | コメント(3) | トラックバック(0) | セリカ | 日記
2018年12月24日 イイね!

K'sの、【ワイフとクリスマス花火・デート・ドライブ】と【老活を考える】

K'sの、【ワイフとクリスマス花火・デート・ドライブ】と【老活を考える】 さてさて、ワイフと お台場にクリスマス・デート・ドライブに行ってきました~!

ま、朝から出かけて、都内の各所を周り、最後は お台場で 
クリスマス・花火を高台から鑑賞して、
また、都心のイルミネーションの各所を回りながら、帰ってきました。
alt
いつもの様に、K's一家が出かけるときには、CX-5には自転車を2台積み込んで、
○車で行きやすいところ
○自転車で行きやすいところ
をハイブリッドに回っていきます。
alt
朝、自転車を2台積み込み、出発です。
まず、車は皇居に近い北の丸第2駐車場(8:30~22:00利用可能)に駐車し、
自転車で東京駅に向かい、自転車は大丸前に置き東京駅周りを散策します。
alt

alt

東京駅に戻り、八重洲ブックセンターに 専門書を探しに行きました~!
今回は 八重洲ブックセンターに海外移住や国際結婚関係の書籍を探す!と
いう目的もあったのです。
前は海外のマニアックな情報冊子は地下1階のエスカレーターの裏にあったのですが、
行ってみると無くなっていて、店員に聞いてみると、1階の外苑通り側に移動していました。
探したのは、「海外移住関係」の本。
alt
↑これに関しては、第2部でツラツラ、書きつづります。

サラリーマンの街、新橋へJR山の手線で移動し、
ニュー新橋ビルの裏のラーメン屋さんで豚骨ラーメンを食べます。
K's(ケイズ)は豚骨ラーメンが大好きです \(^o^)/
「替え玉」って、「Noodle refill」て、いうのね!! 店内表示に フムフム! ↓
alt

新橋駅の反対側の汐留方向に徒歩で回り込みます。
↓新橋:【旧新橋停車場 鉄道歴史展示室】Googleマップ
alt

alt
↑中では 新橋~横浜の日本最初の鉄道を作った歴史がビデオで上映されていて、
最初、江戸の薩摩藩の滞在地を鉄道を通したかったが、西郷隆盛のいる薩摩藩の屋敷などを用地買収できなかったので、品川の沖合を埋め立てて、堤を作ってその上を鉄道を引いた歴史などが説明され、
ワイフと「鉄道のため、海上を埋めたてて線路を作るって、すごいね~!」っと感心しながらビデオを見ました。

新橋から汐留に徒歩で移動し、日テレに向かいます。
alt
この日は 元巨人の宮本選手がジャイアンツのコーチに復帰するための最後の日テレの日だったので、
もしかして、宮本選手に会えないかな~とも思いながら、日テレをぶらぶら。。
(宮本選手には会えず。。。)
alt


「イッテQ!」のイモトの蝋人形の横を通過し、↓
alt

いろいろ展示を見て、
alt

もう終わっちゃいましたが、「今日から俺は」の三橋のカバンを見てalt
↑このドラマって、単純でしたが、面白いドラマでした。

JRで一度東京駅に戻り、自転車に乗って皇居周りのランナーを見ながら駐車場に戻ります。
alt
↑皇居のお堀の石造りも綺麗ですね~!
ちょうど皇居では 最後の平成天皇誕生日の準備中でした。

駐車場に戻り、車で 今日の花火スポットのお台場を目指して移動します。
移動します。 移動します。 い、移動しているときに、前を走るのは
ま、マリオカート!!!
alt
お台場の夜の花火までは時間の余裕があるので、
マリオカートの追跡!に予定を変更です!
どこでスタートしているか 追いかけて、
次回、海外からのお客様に 日本の体験としてお連れしたいと思っていたので
追跡開始です。
お~! レインボーブリッジも走っていきます! ↓
alt
↑ お!、このコースは過去にK'sがプロ・カメラマンに撮ってもらったレインボーブリッジのコースと同じです。↓
alt

マリオカートの横に並んで も ワイフに助手席からマリオカートを並走写真を撮ってもらいましたけど、
ワイフが並走写真を撮ると、こんな感じ!!  ↓
alt
↑ワイフが並走で撮るとブレブレで 写真になりません。
やっぱ、プロ・カメラマンはすごいのね!!

かなり長時間、マリオカートを追跡しましたが、とうとう六本木で 信号に捕まり、
マリオカートの1団とはぐれてしまいました。

仕方なく、諦めて、お台場に向かいます。
お台場には「お台場海浜公園北口駐車場」(24h)に車を駐めます。
alt



この駐車場は、自転車(台車に載せる必要有り)や徒歩で、
レインボーブリッジの遊歩道の入り口も兼ねています。



もう一つおすすめなのがお台場会場の道の反対側に
「潮風南駐車場」  24h
があります。
駐車場奥が公園に隣接していて、トイレがあります。
ご参考に!!
alt


駐車場に車を駐め、また自転車でDiverCityに向かいます。
alt

↑MegaWeb横の観覧車も、プロジェクション・マッピングで綺麗にライトアップされています

【ユニコーン・ガンダム】
前より、 LED照明の輝度が上がってる気がします。↓
alt
↑全体がGoldに光って、とっても綺麗です!
さっき、マリオカートを追いかけて通ったレインボーブリッジも綺麗です!↓
alt
↑花火の時間が近づくと、屋形船もたくさん出てきます!!

しばらくして クリスマスの花火大会になったので、花火鑑賞です。
alt
東京タワーの方向にキレイに見えてます! 最高~~!\(^o^)/
alt

alt


alt



花火は結構派手に打ち上がります!
alt

花火が終わると、今度はCX-5で あちこちのイルミネーションを徘徊します!
【銀座】
alt


丸の内 (21時以降は歩行者天国も解除されます)
alt

alt

alt


alt
表参道を通過してから 家に向かいました~!\(^o^)/



**** 第2部 ******
さてさて、ここからは いつものK's流のくどいブログです。
一般の方は ここまでで 終了をお願いいたします。 
ここから先は いつもの くどいK'sのブログをご容認の方のみ 
お進みくださいm(_ _)m
**************

さて、今回の東京都心のドライブの目的は2つあり、
一つは
○八重洲ブックセンターで 海外移住の専門書を探すこと
もう一つは
○お台場でのクリスマス・花火を見ること 
でした。
alt
↑最近、ちょっと、老後としての海外移住を考え始めてます。
老後の海外移住を新たに考えなければならなくなった理由を綴ります。


すでに、K's(ケイズ)は老人の域に入ってます。
一応、手に職をつけて、一人娘には迷惑をかけることなく、
老後を夫婦ふたりで余生を 過ごしていける。。と
漠然と思える経済のベースは作ったつもりではいます。

一人娘に”ほとんど”迷惑かけないで老夫婦二人で経済的にも自立できる環境を作ったとは言え、
娘に国際結婚の可能性が出て来ました。。。

そうなると、将来、体が不自由になった夫婦二人だけで老後を暮らすために、
「マレーシアで メイドを雇った老後生活」が アイデアの一つとして湧き上がりました。

現在、娘は大学を1年休学し、オーストラリアに渡り、
オーストラリア内で働いたお金で自給自足して暮らしています。

その娘から、一月前に LINEで連絡があり、
「今晩、彼氏がパパにLINE電話で話したいことがあるので、
自宅で待機していてほしい」
と連絡がありました。

父親としては オーストラリア人の彼氏が私に話したいという内容はピンと来ました。

その夜、その彼氏からLINE電話があり、英語で会話をしました。

彼に返答した詳細内容は当ブログでは伏せますが、
否定的な回答ではありません。

と、いうのも
現地でたまたま知り合った恋ではなく、実は、数年まえから Facebookを通じて
彼は娘と交流していました。
このオーストラリア人の彼は 僕としても、 もう数年前から知っていて
数年前(娘がまだ日本にいる頃)に日本の我が家にも訪れたことがあります。↓
alt

私が彼氏に肯定的なのは、
ただ単に、うわついた
「ワーキングホリデーの海外で知り合ったゆきずりの恋」では無いことを知っていることが一つ。



そして、彼の人間性として
○若いので、金は無いことは知っている。(これは俺だって同じこと)
○しかし、オーストラリアのダンス大会で優勝するなど、バイタリティーも知っている
○ダンスでは 独りよがりにならず、英語学校の留学生のためのダンスの講師などに入り、
 第三者に対してのOpenな包容力があることも知っている。

上のことがあり、彼が僕にかけてきたLINE電話には否定的な回答はぜず、
逆に条件付きで 肯定的な回答をして 話しを終えました。


だいぶ前にさかのぼりますが、
娘が高校生の後半で海外に漠然と興味を持ち始めた時、
僕は高校生の娘にはこう言いました。

*************
将来、海外での仕事を考えるなら、海外への人脈も今から自分で作ること。
まずは自分のFacebookの投稿は、日本語の文章の後に、英語でも同じ文章を書いて、
英語圏の世界の人々からいいね!をもらい、英語圏のfacebookフレンドを作ること。
**************

キチンと娘は高3の時からfacebookで英語併記で記事をアップし続け、
海外のfacebook友達も増えました。
その中の一人が 今回の電話の彼氏です。


しかし、彼と娘が仮に結婚するとして、
今まで、老後には娘には迷惑かけ無いと思っていながら、
現実には、本当に自分の体が動かなくなると、
やっぱり誰かの介助が常に必要となるのが現実!

娘は海外に行ってしまうと、生活の補助をする親しい肉親は日本には皆無となります。

そこで我々老夫婦の生活は 「海外に移住し、メイドに頼る」という手段が浮かんで来ました。

海外移住で 割と有名な外国地の候補の一つに
マレーシア があります。
マレーシアでは 特にジョホール・バルでは
alt
国策としてマレーシア第2の都市ジョホールバルが大々的な再開発を受けています。
また、マレーシアでは【メイド】という職業が一般的に存在しており、

実は僕も 過去に その存在を体験したことがあります。

もう、30年近く前になりますが、
僕は海外のいくつかの国で
【飛び込みで レースメカニックをする武者修行】にトライしました。
  こう書くと、かっこよく聞こえますが、決して成功したとは言えません。
でも、やってみたのです。

大型の車輪付きの工具箱を一つ海外に持っていき、
まずは自分を売り込むのに、
自分のジェットスキーのレーサーとしてのテクニックととしての腕を 彼らの前で見せたり、
壊れていたマシンを彼らの眼の前で直したりして、メカニックとしての技能などの
自分の実力を見せて、彼らから拾ってもらおうとしていました。

(台湾での武者修行編)
台湾は日本以上にショップの技術力は低いので、
どのショップも修理は専業修理屋さんに任せっきりです。 

現地で、そこのお店にあるジェットスキーで、
調子の悪いヤツは見てあげますよ~~と飛び込みでプロモーションです。  

調子の悪いヤツは 良い圧縮、良い火花、良い混合機のエンジン3原則から見ていきます。  
総合的に見るために、必要な工具は大型キャリーケースに入れてごろごろとと引いて持って行ってますが、
ま、一番簡単なのは良い圧縮で、コンプレッションゲージで計れば終わりで、
その次は良い火花で、プラグを浮かしてクランキングして元気な火花なら、とりあえずOK。 
やっぱり難しいのは良い混合気ですね。  
動かないところからの診断ですので、少しでも動いていた頃の状況が分かれば診断の助けになります。 
なので、ヘッドを開けないで、フレキのLEDライトを使ってピストントップの状態が直接目で見えれば、けっこう診断の助けになります。
(当時はまだファイバースコープは持っていませんでした)

実際にフレキのライトをプラグ穴から入れて見て、 
ピストントップの周辺までは見えませんが、
プラグホール近辺のトップ状況は良く見えます。

なので、かぶり気味でカーボンが溜まってしめっているのか、
デトネでスカスカに溶けかけているかは直接見て判断が可能です。

プラグの焼け具合の判断はプラグチョップ直後で無いと正確な判断が出来ません。 
プラグががちょうどいい焼け具合でも、半日も放っておくと、
チャンバーから逆流した湿気でプラグはかぶり気味の表情を見せます。

それに、調子の悪いジェットはプラグの焼けとピストンの焼けが一致しない場合が多く、
プラグの焼けだけでセッティングを煮詰めていると、
ピストンを溶かしたりします。 (誰か、グサッと来た方もいるはずですよね。。) 

ksは、現地のジェットショップやレンタル店に飛び込みでプロモーションしますが、
飛び込まれた方も、”なんだ、こいつ?”、、です。 
タクシーで乗り付けた中国語の話せないヤツが、なにやら英語らしい言葉でまくし立てている!。 
何々?修理させろ?ジェットに乗らせろ? 何だコイツ? です。

実際、相手が話し合っている言葉を聞いてみると”変なコリアン(韓国人)がなんか押しかけているぞ!”と仲間と携帯で連絡している場面も有りました。 

すみません。ksは日本人です。 

でも、変な飛び込み外人が受け入れてもらうためには、
持ってる能力・実力を彼らの目の前にみせるのが一番です。 
それには ボクの場合、修理やライディングです。 

修理も 1、2年もも放置されて転がっているSJ(ジェットスキー)のエンジンをてきぱきとチェックしてエンジンをばらして、
コンプレッションが下がっているならとっととシリンダーをばらして深い傷は応急処置をして、
それを短時間で彼らの目の前で(’(目に見えるように)やらなければなりません。
そのためにはハンドツールも充電インパクトレンチなどを使いながらスピーディーにやって、
腐って折れたボルトもエキストラクターをを打ち込んでスピーディーに抜き取らなくてはなりません。 

古い世代の方ならご存じでしょうが、”あいつとララバイ”の中でボンバーのたこオヤジがヒカルの目の前で腐ったエンジンをあっという間にバラバラにしたあの風景を再現するわけです。

alt
実力さえ彼らの目の当たりにすれば、言葉は通じなくても、
ショップ側から ”このジェットも見てくれないか?”となります。 

そうなれば、今度は販売店同士が連絡を取り合い、”変なヤツだけど、その場で直せる変なコリアンが来ている”となり、次のショップまで自分ちの車で送ってくれます。 

す、すみません。ksはジャパニーズです。。。。。ま、いいけど。。。。   

直したジェットはそのままビーチで試し乗りですが、
ちょっと乗って、チョチョイとキャブレターエクステンションレンチでスクリューの調整をしてあげて、
調子が合えば、 ジャックナイフなどを見せてあげます。
 ”オ~!俺の((ノーマル)ジェットでもジャックナイフなんか出来るんだ!”となり、いきなり輪が広がります。
 alt
皆さん、テレビで見る(台湾で生で見ることは無い)トリックは
高度にチューニングされたエンジンでなせる特殊な世界だと思ってますが、
ノーマルエンジンでも、きちんとノーマルに戻せばちゃんと走るモンですよ。 
本当は飛び技はフットホールかフットベルトが無いと危ないのですが、
一応許可がもらえればフットベルトもつけれるように材料と道具は用意してましたが、
次々と質問がくるので、それを取り付ける余裕が有りませんでした。 
と、こんな感じで周ってました。


(マレーシアでの武者修行編)
マレーシアの海岸で ジェットスキーで楽しんでいる現地人のグループがいました。
30年前のマレーシアではマハティール首相が「Look East」政策を掲げ、
新興国として走り始めたばかりの時だったので、
30年前に ジェットスキーを輸入してで遊べる人たちはかなり裕福な層でした。
そのグループの中に、僕は観光客っぽい感じで、
「私は日本人だけど、そのジェットスキーに興味がある。乗せてもらえませんか?」とお願いします。
そのグループのメンバーは 
「お前、ジェットスキー、乗ったことあんの??」とけげんな顔つき。

でも、彼らの眼の前で レーサーとしてのテクニックを見せると、
彼らは、アメリカのビデオでしか見たこと無いトリックが、自分のジェットスキーで眼の前で起こったので、
「お前、何者!??」となり、いきなりフレンドリーとなり、
「その技、教えろ!!」となり いきなり信頼されました。

半日、そのグループとジェットスキーで遊んだあと、
そのマレーシアのメンバーの一人が、
「お前、今日は俺の家に泊まっていけ。」となり、
彼の車に乗っていきました。

彼の車はBMWで 当時マレーシアは外車は300%の関税がかかっていたので
500万円のBMWは マレーシアでは 2000万円のBMWとなります。
ま、お金持ちの若いシャチョサンんですね。(見た感じ、30歳くらい)

家についてみると マレーシアで よく見る、長屋系のアパートではなく、
Americanな 広い芝生と、平屋の一軒家。

いろいろ その人と話しをすると、
マレーシアのDiscoやイベントの音響設備を設置する会社の社長さんだそうです。
独り身という その社長さんと 平屋の自宅の居間で一緒に夜遅くまで会話していると、
僕たち以外には誰もいないと思っていたけど、
開いたドアの向こう側を若い女性が通り過ぎていきます。

K's:「あれ~! 独身じゃなかったんですか?」
社長:「あぁ、 あいつは メイド」

これが、僕が初めて 実際に見た、「メイド」という職種の人でした。

当時は 「貧富の激しい東南アジアでは、そんな職種も 普通にあるんだね」
ぐらいにしか思ってませんでした。

しかし、ここ最近、日本の中でも、老後の海外移住を紹介する事例が多くなっていますが、
マレーシアをその候補にあげている人は ことごとく、マレーシアで確立している「メイド」業の充実を上げており、

将来 娘の介助が期待出来ないことも想定すると、「メイド」という職業を利用して、
老後を送るのもいいかな。。と考えているK'sです。

とりあえず、来年、海外旅行ついでに ジョホールバルに行ってみて、下見してみようと考えています。

alt







(お硬いバージョン)

(柔らかいバージョン)

(負の現状記事)


最後の負の現状記事も乗せましたが、
30年前の武者修行と

実は僕は この イスカンダル計画が進行中のさなかに
シンガポール~ジョホールバル~クアラ・ルンプールを訪問しています。

負の 記事も 経済学者から見ると 確かにそのとおりですが、大丈夫です!! \(^o^)/

(マレーシア関連 ブログ)

Posted at 2018/12/24 22:22:36 | コメント(8) | トラックバック(0) | セリカ | 日記
2017年12月26日 イイね!

クリスマス・イブ、親子でモトクロスに出撃じゃ~!

クリスマス・イブ、親子でモトクロスに出撃じゃ~!さてさて、
前回、娘が(この回は娘が単独で)モトクロスの練習に行くので、

川越の「モトクロス・ビレッジ」というモトクロス場に練習に行きました。


この時は、モトクロス場に入っても、クラッチ・トラブルで 本コースは1周も走れずに終わりました。

↓↓
ブログ 【モトクロス?サバゲー? 波乱万丈の川越プチ・オフ
alt


娘の方は、「クラッチ直して、またモトクロスの練習に行きたい!」とのたまいますので、
娘と一緒に クラッチを直し、その他整備も終わったので、

娘が、バイトの空いている日を選んでモトクロス場に練習に来たのが、
なんと、クリスマス・イブの日! (お前、彼氏、おらんのかい!?)

パピィー(Pappy=Daddy)としては 喜んでいいのか、悲しんでいいのか、、
口には出しませんが、
ま、こうやってパピーと同じ趣味で遊んでくれることは、幸せなことなんでしょう。。。。


上記のモトクロッサーのトラブルの時は、
クラッチは滑り、ミッションの入りもおかしかったので、
修理はしましたが、最初の走行してのバイクのチェックは娘に任すのではなく、
通常はメカニックに専念している僕も、ライダーとして、YZに乗ってみて
バイクの調子をチェックすることにしました。

すでに老体化している僕は、
なおのこと、怪我しない様に きっちりモトクロスウエアと、
ウエアの下はニーブレースなどのプロテクションの装備もきっちりして、
テスト・ランしました。(写真は無し)

alt

クラッチ滑りやミッションの入りも異常はなく、修理はうまくいっていることを確認し、
YZは娘に受け渡しました。
それにしても、YZ85自体は僕には小さすぎるし、
娘の体にセッティングは合わせているので、僕には乗りにくいこと乗りにくいこと。。
チェンジペンダルの位置が5mmでも変わっていると、ぎくしゃくして、走りが専念出来ませんね。

さて、バイクを娘にチェンジして、娘がスタートです。
alt


娘は練習コースを数週回って、ピット・インして、
娘に異常が無いか、聞いて、問題無しとのこと。
今度は本コースを走り出しました。

走りだすと、、ライダーの目になり、目を三角にして走っていきます。
alt 
alt

alt

さて、午前中、目一杯走った娘は電池切れ(握力の持久力が切れた)なので、
午前中でモトクロス練習は上がりです。

家に帰り、バイクは娘が洗車し、僕は車を洗って、
その後、家族みんなで近くの温泉に行き、

クリスマス・イブなので、今日の夜は ワイフのオリーブオイル焼きのチキンを食べ、
今年のクリスマスケーキは、自分のバイト代で 娘が買ってきました。

普段はケチな娘で、買い物行く時は いつも自分の財布は持っていかない娘ですが、
今年は「ケーキは私が買う」と言ってきました。
上品なケーキをksファミリーで堪能しました。(写真は無し)

娘は来年は、1年間大学を休学し、オーストラリアに学生ビザで ワーキングホリデーで
1年働きながら、オーストラリアで過ごす予定です。

なので、来年は、彼女は 南十字星の下で クリスマスを過ごすことでしょう。
alt
http://chuplus.jp/blog/article/detail.php?
comment_id=3726&comment_sub_id=0&category_id=282


来年、娘が南十字星を見ながら 一緒にクリスマスを過ご人が、どんな人なのか、
働く同僚なのか、
はたまた、現地での彼氏なのか、、
親としては知る由もありません。

来年は、1年のワーキングホリデーを予定していますが、

前回、娘は自分のバイトで稼いだお金で、短期留学してきたので、自信も付いたし、

英語圏の中で「仕事でお金をいただくという責任」に身をおいてみたい。という感情が強まったようです。

娘よ。 来年、1年、異国の地で頑張ってくれ。

今回、モトクロス場で、ピットから、練習コースで、バイクの調子を見るのに、
娘の運転で、僕を2ケツで 練習用コースに運んでくれました。(写真無し)

12年前の娘が小学校3年生の時も、娘自身では足が届かない、
大人用のモトクロッサー(YZ-250F)を娘が運転して、僕を運んでくれました。
alt
↑走り出すまでは、僕が足を出さないとバイクを支えられませんが、
走り出せば、小学校3年生の娘でも、大人用のモトクロッサーを運転出来ます。

でも娘のモトクロッサー(YZ-85)で僕を運んでくれます。 幸せなPappyです。


Posted at 2017/12/26 05:19:36 | コメント(3) | トラックバック(0) | セリカ | 日記

プロフィール

「@馬肥 非常食も 試しに1年経ったら、食べて見ましょう~! 今日、コストコ行ったら、たくさんのペットフード売ってた! これも 非常食になるかな~! 最近のペットフードは 人間が食べても美味しいと聞いたことはあるけど。。まだ、勇気無し。。。ヒマラヤマウンテンのスパとどちらが??」
何シテル?   10/17 17:44
K's-jet(ケイズ・ジェット)です。東京都の西のはずれ(米軍横田基地の近く)に住んでおります。 車は派手ですが、 基本はマルビ(○貧乏)系のいじりです...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

マツコネに携帯ナビ画面を表示 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/22 19:36:29
マツダコネクト レトロフィットキット取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/22 13:05:48
F1のPU(エンジン)ジェットイグニッションを考える♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/09 13:55:54

愛車一覧

マツダ CX-5 CX-5.1 Mod. (マツダ CX-5)
K's-jet(ケイズ・ジェット)と申します。 東京都の西のはずれ(横田基地の近く)に住 ...
三菱 デリカスペースギア 三菱 デリカスペースギア
デリカSG ロングに乗っていました。
トヨタ セリカ WRCカストロール・セリカ・レプリカ (トヨタ セリカ)
カストロール・セリカ・レプリカ 妻の所有の車で、時々妻に借りていました。 このレプリカの ...
ヤマハ YZ250F ヤマハ YZ250F
娘(当時、小学生3年生)と一緒にジャンプしている時の写真です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.