• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ksjetのブログ一覧

2019年03月26日 イイね!

K'sの、【らんぼるぎぃ~に!??】

K'sの、【らんぼるぎぃ~に!??】

写真投稿のSNS ピンタレストhttps://www.pinterest.jp/)をうろうろしていたら、
ガン!と目を引く写真を発見!!
alt
alt
う~! いかす~~! 

そこで ピンタレスを検索すると、
ぞろぞろ出てきます。 キーワードは ”Mini Supercar"
alt

alt

alt

スズキ SX4
alt

BUGATTI
alt

ランチャ・ストラトス
alt

YouTube↓



どうも、調べてみると、ベースは メルセデス・ベンツのSMARTらしい!??
alt


でも、SMARTを更にホイールベースをツメてないかい!??

昔、日本でも ミニクーパーをツメて
ミニ・ショーティー として販売していた自動車メーカーがあったと記憶してますが、
今はどうしてるのでしょうか??
alt

alt


alt

ドバイでは、お金にまかせて、ダブル・ワイドのJeep
alt


さて、ショーティーではありませんが、
光岡自動車さんが作った マツダのロードスターベースのコルベット(2ndモデル)を真似たロック・スターはイケてる! と思います。
ロードスター(ND)ベースの光岡自動車「ロックスター」、限定200台が完売
alt

娘が このロック・スターか、ロータス・エリーゼぐらいを買ってくれないかな~!
と、妄想を抱くパパです。。。 ^^;

あ、いや、らんぼるぎぃ~に でも いいよ!! \(^o^)/
Posted at 2019/03/26 15:27:24 | コメント(8) | トラックバック(0) | クルマ
2019年03月24日 イイね!

K'sの、【娘の一年ぶりのモトクロスの練習に来ました.(^^)v】

K'sの、【娘の一年ぶりのモトクロスの練習に来ました.(^^)v】さてさて、1年間オーストラリアで働いていた娘が帰ってきたので、
1年ぶりに モトクロスの練習に来ました。
と言っても、モトクロスの練習は 午前中だけで、
午後は急いで自宅に帰り、
家族3人で 「ある、国際会議のテレビ会議」(後述)に参加しました。

練習に来たのは 川越の「モトクロス・ビレッジ」です。
alt

alt





alt

alt

娘は1年ぶりのモトクロス練習でしたが、腕が上がることなく、
午前中の練習を続けていました。
alt





今回、ま、さらっと練習に来ましたが、
メンテナンスは娘がオーストラリアに行っている間に行っておきました。
ブログ参照 ↓





道路を挟んで反対側(歩いて行けます)に
巨大なサバイバルゲーム場「DesertStorm 川越」にみんなで観覧に行きました。
Googleマップ
観覧者は なんと無料!  
観覧席はサバゲー会場に張り出した2階から、俯瞰で会場が見渡せます。
なので、ゲーマーの姿や、隠れている位置も良く見えます。
我々観覧者にも  飛んでくるBB弾があるので、無料でゴーグルまで貸してくれます!
alt
前回来た時のブログはこちら ↓

エリアも巨大で、 ゲリラ戦、市街地戦、 横転した車など、雰囲気ムンムンです!
alt

サバゲー参加者も多数で? 若い女性もちらほら!!
alt


alt


alt
見学も 快くさせていただき、BB弾が当たらないようにゴーグルも貸していただけました。
装備なしでも 装備レンタル3,000円、参加費大人3,500円(女性半額)は手軽に出来ると思います。
海外の友達連れて ぜひ 日本のサバケー見せてあげたいです。

さて、こうして、サバゲーの見学も終わり、
モトクロス場に戻って 娘のYZを積み込んで引き上げです。
alt

2019/5/12,13 に川越のオフロード・ビレッジで
モトクロス全日本選手権が開催されます。ご興味ある方は ぜひぜひ!!
alt
なお、この会場の「オフロード・ビレッジ」の観覧席が増設されますが、
これは モトクロス界のレジェンド 東福寺さんが、私費で観覧席を増設したモノのです。
東福寺さんのブログの その馴れ初めはこちら ↓
東福寺さんのブログ: 「僕たちは間違っていたんだ」

実は、ボクも過去に同じようなブログを書いていました。↓
東福寺さんも書かれているように、
「バイクに乗ってなくてもいい。観戦オンリー 大歓迎! \(^o^)/」ですよ~~!

午前中で モトクロス練習を切り上げ、
そそくさと自宅に戻りました。
冒頭にも書きましたが、 14:00からは自宅PCで マレーシアへの移住セミナー
マレーシアのオフィスにつないで テレビ会議セミナーに参加しました。
alt
マレーシアに行かなくても、現地のエージェントの移住セミナーにWeb会議形式で参加出来るなんて、なんていい時代なんだ! と思いました。
約1.5時間の長いWebセミナーですが、いろいろ勉強になりました。

エージェント:IKI LINKS


なんで 海外移住の話をするかって??
実は K's(ケイズ)は ちょっと前から 海外移住を考え始めてました。
ブログ↓

K's(ケイズ)は老人の域に入ってます。
一応、手に職をつけて、一人娘には迷惑をかけることなく、
老後を夫婦ふたりで余生を 過ごしていける。。と
漠然と思える経済のベースは作ったつもりではいます。

一人娘に”ほとんど”迷惑かけないで老夫婦二人で経済的にも自立できる環境を作ったとは言え、
娘に国際結婚の可能性が出て来ました。。。

そうなると、将来、体が不自由になった夫婦二人だけで老後を暮らすために、
「マレーシアで メイドを雇った老後生活」が アイデアの一つとして湧き上がりました。

海外移住で 割と有名な外国地の候補の一つに
マレーシア があります。
マレーシアでは 特にジョホール・バルでは
alt
国策としてマレーシア第2の都市ジョホールバルが大々的な再開発を受けています。
また、マレーシアでは【メイド】という職業が一般的に存在しており、
これが、僕が初めて 実際に見た、「メイド」という職種の人でした。

当時は 「貧富の激しい東南アジアでは、そんな職種も 普通にあるんだね」
ぐらいにしか思ってませんでした。

しかし、ここ最近、日本の中でも、老後の海外移住を紹介する事例が多くなっていますが、
マレーシアをその候補にあげている人は ことごとく、マレーシアで確立している「メイド」業の充実を上げており、

将来 娘の介助が期待出来ないことも想定すると、「メイド」という職業を利用して、
老後を送るのもいいかな。。と考えているK'sです。

まずは マレーシアでの永住ビザ:MM2Hビザ(マレーシア・セカンド・ホーム・ビザ)を取得するところまではやってみようと思ってます。
(実際に移住するかどうかは また考えます)

とりあえず、今年、海外旅行ついでに ジョホールバルに行ってみて、下見してみようと考えています。\(^o^)/

alt






(お硬いバージョン)

(柔らかいバージョン)

(負の現状記事)
https://biz-journal.jp/2017/01/post_17696_3.html


(ジョホール・バルにお住まいのみん友様) *敬称略

Posted at 2019/03/24 11:44:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | セリカ | 日記
2019年03月18日 イイね!

K'sの、【松山-京都-浜松 弾丸旅行~!】ーその2

K'sの、【松山-京都-浜松 弾丸旅行~!】ーその2
さてさて、娘がオーストラリアから1年ぶりに帰ってきて、
まずは 手近に東京都内を 家族3人でウロウロして来ました。
   都内ウロウロしたブログはこちら↓
K'sの【娘が1年ぶりにオーストラリアから帰国した!】Part-2

今回は ちょっと遠出して、
松山-京都-浜松 弾丸旅行~!の第2話です。

第1話は 最後に 当て逃げ犯人の逮捕に協力して 豊川のホテルに宿泊  で終わりました。

今回も、写真の羅列で 内容は薄めですが、、^^;

パート2の目玉は
○ヤマハ発動機(バイク)
○ヤマハ株式会社(ピアノ、楽器)
の両本社と工場見学に回ったことです。

皆さん、ヤマハ楽器ヤマハ発動機のロゴの違い、わかりますか!??
alt
実は、僕は両方とも、ちょっとだけ 関わりあるんですよね~~!!

(これを言うと、馬肥さんあたりが、「イメージ違う!!」と騒ぎそうですが。。。^^;

な~んと、僕は 中学生時代、
吹奏楽部で ユーフォニアムというヤマハ製の金管楽器を吹いていました!!\(^o^)/

そして、今まで誰も気がついてませんが、
実はCX-5のドア横のスポンサーロゴのヤマハマークは 
ヤマハ発動機ではなく、ヤマハ楽器の方です。^^; ↓
alt

alt
とは言え、ヤマハ発動機さんのほうにもたくさんお世話になってまして、
ヤマハ・マシンにはたくさん乗り継いでいました。
alt
YZ250F(#36)は僕(K's)のマシン
YZ85は娘の2台体制(#15は練習用、#85は本番用)
TTR50はピットバイク
alt
↓娘の練習風景

ロードバイクとしては YZF-R1
alt
ヤマハのジェットスキーとしてはスーパージェットに乗っていて、
ヤマハのフォトコンテストで準優勝したこともありました。↓
alt


車の横のロゴは ヤマハ楽器ですが、
ヤマハ発動機のマシンもたくさん乗っているので、
車のリヤガラスのステッカーは
MFJと ヤマハ発動機のロゴを貼っつけてます。↓
alt
↑ ○に音叉がかぶっているのがヤマハ発動機のロゴです。



さて、この日は ヤマハ発動機本社に向かいますが、
途中の浜名湖パーキングで 休憩です。
altalt
↑ウインド・サーファーが団体さんで多数乗ってます。学生さんでしょうか??

ヤマハ発動機本社に到着しました。\(^o^)/
alt


工場見学は学校関係者のみなので、一般のボクは不可。
ヤマハの工場見学してみたいです。ヤマハさん、よろしくお願いいたします。 m(_ _)m
なので、「ヤマハ・コミュニケーション・プラザ」のショールームに向かいます。
alt

美しい女性が受付で優しく対応していただきました。
alt


ちょうど、外部の展示会から「MOTOROiD」が帰ってきたようで、搬入されていました。
alt
↑この「MOTOROiD」は 2輪で完全に自立し、
人間の指示に従って、斜めにすスタンド掛けしている状態から 
車体をバランスだけで起こして
スタンディング・スティルから 走行まで出来るロボットです。↓


娘もボクも、スタンディング・スティルはしますが、↓

MOTOROiDは全くぶれません。 すごいね~~!
それにデザインがめちゃ、かっこいいです。
こういった自動姿勢制御は 今の5軸制御の延長で発展して行くんでしょうね。
その内、2輪でも、そこそこ素人でも、ドリフト走行出来たりして!! ↓


懐かしい SANAUTYAMAHAのパリダカ用 TENERE ↓
alt

alt
↑紙巻き上げの地図が泣かせますが、
僕なら すぐ迷って、砂漠で干物になりそうです。。。 ^^;



さて、最近、DeAGOSTINIから YAMAHA YZR-M1の週刊本が発売されました。↓
alt



初回は499円でだったので、一瞬欲しいとは思いましたが、
↑上記の様に
全部買えば 多分20万円超えるので、
とりあえず、実物大R1持ってるので、
ディアゴスティーニは我慢することにしました。。。^^;



ヤマハ発動機のショールムを楽しんで、
次はヤマハ楽器の工場見学(要予約)で ヤマハ ハーモニープラザへ向かいます。↓
alt

ヤマハ ハーモニープラザの駐車場マーカーは ピアノの鍵盤になってます! 
お・しゃ・れ!!
alt

この地面に描かれた鍵盤を思い出すのは、Tom Hanks主演の「Big」のピアノのシーンですね!!
↑この映画、好きだったので、
この映画の最初に出てくる、のぞみを叶えるマジック・おみくじ「zoltar」をロサンゼルスのサンタ・モニカ・ピアに見に行きました! ↓
alt


中に入ると、美しい局面で作られたピアノがで~~ん!
alt
↑いや~! 美しい局面のつなぎで 筐体が作られています。
次のMAZDA3や 昔の流面形セリカのような局面デザインですね!!\(^o^)/

↑このピアノは小室哲哉さんのプロジェクトのために
デザイナーのKRAZyさんが企画したものだそうです!!

alt

音叉マークの変遷はこちら↓
alt

最初はキリンビールのような 鳳凰が音叉(Tuning Fork)をくわえているロゴだったんですね!!
途中には、「マツダのロータリー??」というようなおむすびマークもあり、面白かったです。↓
alt
 創業者はこの方
alt

ピアノの構造はとても複雑な構造をしてますね。
alt
バイク好きな人なら、リンク式リヤサスペンションを連想しちゃいますね!!^^;

ただ、残念だったのが、この後の会社紹介のビデオ投影で、
会議室でのビデオ投影だったのですが、
「音響のYAMAHAの本社ショールーム」にもかかわらず、
ビデオ音声が会議室の2CHの平凡な埋め込みスピーカーでした。

こりゃ、だめでしょう!!   
「音響のYAMAHA楽器の本社ショールーム」として、
5.1chのドルビーサウンド+αを響かせてほしかったです。

前述の「Big」の鍵盤も ヤマハさんで作ってはどうですか??


さて、残念ながら ヤマハピアノの工場見学は写真撮影NGなので
写真はありませんが、楽しい見学でした。
写真NGだったので、YouTubeを貼っておきます↓





お土産に、ヤマハロゴが入ったピアノのハンマーをいただきました。
alt
↑それと、エルトンジョンの遠隔演奏技術の紹介の音は良かったですね!
エルトン・ジョンの「Your Song」のヤマハピアノの演奏を電子化し、
遠隔でヤマハ自動ピアノで再現するモノでした。 
沁みますね~~! \(^o^)/

ヤマハ本社を出て、帰路に向かいながら
途中の「焼津さかなセンター」でお土産購入で寄り道です。
alt

alt

お土産も購入し、富士山を見ながら帰路につきます。
alt


が、しか~し、最後の最後に相模原八王子トンネル(圏央道 最長3580m)内で 
大ハプニングが!!

トンネル内で 途中から自然渋滞が発生し、前の車がハザード出して減速しました。
ボクも気づいてスピードダウンしたのですが、
右車線から来たバイクは 渋滞に気が付かず、そのままのスピードで
ボクのCX-5を追い抜いたところで 前車のハザードに気づき
パニック・ブレーキで前輪がロックし、転倒。
バイクって、転倒して滑っても、意外とスピード落ちずに滑っていくので
ボクも その滑走しているバイクをひかないか ヒヤヒヤしましたが、
バイクは右車線をまっすぐ 滑っていったので、幸いにもひかずにすみました。
↑バイクの救出の為、停止し、まず助手席横の発煙筒を出しました。
これは自車(CX-5)の追突防止の信号紅炎として使いました。

車内からもう一つ、電池式LEDフラッシュがつく、LED非常信号灯をCX-5の屋根に貼り付けました。
このタイプは 底のマグネットで こんな感じに屋根に貼り付けられるので 遠くからの視認性もよいです。

alt

また、白色の作業灯とスポットライト、ガラス割りもついているので、
とっても便利で、ボクは 運転席のドアポケットに入れています。
皆さん、何も言わないと、毎回の車検で 火薬式の信号紅炎(発煙筒)を交換されて、
車検費用に加算されているはずですよ。
LED非常信号灯は車検で認められていますので、
電池式に買い換えるべきです。
alt

↑上記の様に 車用の火薬式信号紅炎は 容量が小さく、2分も持ちません。
今回のトンネル内でも、YouTubeを見てもらってもわかるように、
最初に投げた信号紅炎は バイクを救出している間に燃え尽きていました。
(その間以降も、CX-5はLED信号のフラッシュで守られていましたが。。)
LED非常信号灯を購入することをおすすめします。 安売り店で1000円ぐらいで売ってます。
ボクは ジェットスキーの船検や 車の車検での過去の期限切れの火薬式信号紅炎も取ってあり、車に積んでありました。
これは キャンプなどの炭の焚き付けで使うためです。
K'sのフォトギャラリー↓

今回もバイクの救出中でTotal 5本の火薬信号紅炎を使いました。
LED式と 火薬式は両方持っておくべきですね。
バイクも、かからない状態で、
なんとかなるかな~と 懐中電灯でチェックしましたが、
転倒した際、フロントメーター周りが破損し、
キーの回線が壊れたので、セルが回ら無い状況でした。

トンネルを押してあげて トンネルから出るまでもだいぶ時間がかかったのですが、
ライダーの方も、痛そうでしたが、生き死にの怪我や骨折が無いことを 確認し、
後は自分でレッカーを呼ぶと言っていたので
ここでお別れしました。 お気をつけて~~!

今回の第1話では 当て逃げ犯人の逮捕というハプニングが有りました。↓
 K'sの、【松山-京都-浜松 弾丸旅行~!】ーその1
第2話の今回も ハプニングがありましが、
K's一家としては 親子3人で楽しい旅が出来ました~~! \(^o^)/
Posted at 2019/03/21 08:21:56 | コメント(4) | トラックバック(0) | ドライブ | 旅行/地域
2019年03月17日 イイね!

K'sの、【松山-京都-浜松 弾丸旅行~!】ーその1

K'sの、【松山-京都-浜松 弾丸旅行~!】ーその1さてさて、娘がオーストラリアから1年ぶりに帰ってきて、
まずは 手近に東京都内を 家族3人でウロウロして来ました。
   都内ウロウロしたブログはこちら↓
K'sの【娘が1年ぶりにオーストラリアから帰国した!】Part-2

今回は ちょっと遠出して、
松山-京都-浜松 弾丸旅行~!です。

今回も、写真の羅列で 内容は薄めですが、、^^;

さて、事前にみんカラの「何してる!」に投稿し、
↑ミン友さんからの 返答

土地勘の無いところへの旅行は みん友さんに頼るのはいいかも!

今回は 基本、そのおすすめを廻ってきました!

○まずはバビューンっと 東京→ 瀬戸大橋→松山です!
alt
瀬戸大橋の途中にある、「与島」という休憩島で一服します。↓
alt

橋から 海や島が見えるのは とっても美しいです~! \(^o^)/ ↓
alt

瀬戸大橋を通過し、四国の香川県に入ります。
alt

今回、長距離ドライブですが、家族3人で交代しながら運転です。
娘も久々の日本国内での運転ですが、↓
alt
オーストラリアに行く前に 、最後に運転したのが USAフロリダだったので、
娘は、左ハンドル車の感覚が残っているので、
まだウインカーとワイパーを間違えてしまいます。
ま、すぐに 右ハンドルの運転にも 慣れましたが。。

○松山の道後温泉
alt
聖徳太子も入った(?)古い温泉です。
alt

この日は松山で一泊! 
温泉付きの宿で、朝から瀬戸内の海を見ながら朝風呂です! ↓
alt
↑K'sの生足披露~! \(^o^)/
alt

瀬戸内の海は 静かで、中洲もきれいです ↓
alt


○愛媛県庁 大きな建物です。 ↓
alt
県庁の後ろの山の上に、松山城が見えます。 ↓
alt

松山城に登るのには 3つの手段があります。
○足で てくてく、登る
○スキーリフトで登る
○ゴンドラ(ロープウエイ)で登る

K's(ケイズ)家は スキーリフトで登ります。 これが 楽で 体がむき出しなので、
よりダイナミックです。
alt
↑スキーリフトで揺られながら登りますが、途中 咲いている桜を眺めながら、
一足早い桜を堪能出来ました~~! \(^o^)/
alt
↑リフト横の桜は ソメイヨシノより早く咲いていますね!!

天守閣前で写真をパチリ!↓
alt
↑このテンガロン・ハットは 娘がオーストラリア土産て買ってきてくれた
カンガルー皮で、クロコダイルの牙の飾りがついている 
映画「クロコダイル・ダンディー」のレプリカのテンガロン・ハットです。 
alt
↑このテンガロン・ハットのみんカラ 初デビューです \(^o^)/
alt

天守閣の中で、甲冑が着れます。↓海外の観光客は喜ぶかも!!
alt

のぞき窓から、火縄銃を構えるK's(ケイズ)↓
alt
↑火縄銃は銃床が短くて肩に当たらないんですね!! これだと、発砲の衝撃で銃身は上に跳ね上がっちゃうと思ううのですが、、、。。。

松山城初代城主の加藤嘉明 ↓
alt


今治から しまなみ海道から 本州に渡ろうとしますが、
今治に、STAR WARSの「スター・デストロイヤー」みたいな 建物が道路脇にあります。↓
alt
↑ この会社B-MACという会社で 今治造船という世界的な造船会社の制御系を担っている会社です。
このビルのデザイナーさんのセンスに拍手です。
alt


↓今治造船
alt

今治インターからしまなみ海道を通って 本州の尾道を目指します。↓
alt


alt

しまなみ海道の途中で
TVコマーシャルの「は・か・た の 塩!!」でお馴染み 伯方島を通過します。
alt

alt
↑はかたの塩 →HP は、科学的製法のイオン交換膜製塩に傾きかけた製塩を、
塩田を残す手法で復活させた会社です。
とは言え、原料の海塩自体は海外から輸入し、伯方島で再調整はしているのですが、
原料が海塩なので、ミネラル豊富です。
島に降りると、「塩・ソフトクリーム」も売ってます \(^o^)/

↓この橋桁は 特徴的な形状の橋桁で好きです。
alt


しまなみ海道の途中の島 ”大三島”に続く、【多々羅大橋】↓
alt


この「多々羅大橋」が見える公園にはちょっと思い出があり、
alt

しまなみ海道から 山陽自動車道を通って 大阪を通過!
alt


太陽の塔、まだまだ健在ですが、次の大阪万国博覧会には どうなるのでしょうか??
どちらにしても、 このまま健康であれば、東京オリンピックと 大阪万博の両方が見える可能性が出てきましたね!! \(^o^)/

いつも迷うのですが、大阪に近い「茨木」は ”いばらぎ?”  ” いばらき?”
alt

”いばらき”でしたが、 茨城県は ”いばらぎ”なんですね。
でも、また 聞かれると、自信ありません。。。 ^^;

   ↑追記)みん友様よりご指摘ありました。
   茨城県は「いばら『き』けん」でした。 わたしが無知でした。 m(_ _)m

京都に入りました~~! \(^o^)/
ミントもさんに紹介していただいた
「坂本龍馬が暗殺されかけた寺田屋」に来ました!
alt

alt


学生の時、四国をバイクでツーリングした時(40年前)、
ナムコから発売されていた「龍馬くん」人形を持ってました。↓
刀の紐をひっぱると、
「で~~っかい 夢を持たんと、いかんぜよ!」
「心はいつも、太平洋ぜよ!」
と名言を喋ってくれます。

今は持ってませんが、懐かしい人形でした。。。
復刻版はボタンを押すだけで名言をしゃべるそうですが、
オリジナル版の 刀を引っ張るほうが、愛嬌がありますね!!

○京都の伏見稲荷神社で千本鳥居
ここもみん友さんの冬芽(とうが)さんに紹介受けたところです。 24h参拝可能だそうです。
alt

alt

外国人も多く、和装の人も多いです。
和装は 3000円でレンタル出来るので、これはいいですね!
alt


京都の任天堂の横を通り、↓
alt


京都 五重の塔を通過し ↓
alt


金閣寺に向かいます。
alt


ワイフや娘が良く使っている油とり紙屋さん ↓
alt


金閣寺の手前の庭園 苔むしていて、こだまが笑っていそうです。
alt

alt

alt

高校の修学旅行以来の金閣寺です。 入場チケットが 御札になっていて、粋ですね!!\(^o^)/
京大の校舎の裏を通り抜け ↓
alt


alt

↑東名阪 亀山ジャンクションを通過。
ここは いつも渋滞しているイメージがあります。。。^^;

さてさて、この日の寝床の 愛知県の チサン イン 豊川インター に向かいます。
このホテルは 一人いくら。。ですが、複数人数泊まるとお安くなります。
日本ホテルの、「ひとり いくら方式」は高すぎますね!
アメリカ方式の 「一室 いくら方式」にして欲しいです。
ブログ ↓

さて、さて、もうすぐ、ホテル! というところで 
ハプニング発生!!
ホテルの手前で、ワイフが
「花粉症用の鼻炎薬を買いたい!」というので、
目についたドラッグストアに入りました。
ワイフは 鼻炎薬を買いにドラッグストアに入り、
ボクは 車の中で待ってました。

しばらく、車の中でぼ~っとしていると、
白いプリウスがボクの眼の前で
 「男前のスピードでバック」していきます。

男前やね~!っと思っていると、
ドンっ
って 泊まっている他の軽自動車の後ろにぶつけて止まりました。 

あ~ぁ、やっちゃいましね。

車をぶつけた男性は プリウスを軽自動車の横に ずらして、
外れかけた プリウスのリヤバンパーを なんとか はめ込み治そうとしてます。

しかし、ぶつけた先の軽自動車は、ちらっと見ただけで 
まったく関心がなさそうだし、店に行って店員に報告しようとはしません。

こいつ、逃げる気だね!!  となんとなくピンときました。
まずは車のナンバーをバッチリ カメラで撮りました。
alt

ぶつけた本人は また車を1台空けて移動し直して、
また、外れかけたバンバーをはめ込め直しています。
そのぶつけたドライバーが 乗り降りするときに、
ばっちり ドライバーの顔もカメラに撮っておきました。
alt


最後は このドライバー、どうするんだろ~~って思ってましたが、
やっぱり、澄ました顔で ドラッグストアから出ていきました。
ドラッグストアに入り、店長を呼んで、ぶつけられた軽自動車の持ち主を探してもらい、
その女性ドライバーに、状況を説明し、警察に連絡してもらい、
ほどなく、警官が2名駆けつけました。

警官に状況説明と デジカメの写真を見せて、警察はそのモニターの写真をデジカメで撮ってました。
写真データーはドライバー御本人のメアドにも送りました。
後は 御本人と警察に僕たちは チサンホテルにチェックインです。

次の日の朝は 浜松のヤマハ発動機本社を目指してホテルを出発しましたが、
朝の8時半に 当て逃げされた女性から 電話が入り、犯人は見つかったとの連絡をいただきました。

昨日の夜の当て逃げが、今日の朝の8時半には犯人が確定したなんて、
なんて豊川の警察って、対応早いんだ!!
普通、ひき逃げなどの重大犯罪でないと、こんなに フットワーク軽く動いてくれないモノなんですけどね。。。

ぶつけた本人は 会社の制服を着ていたので、
多分社用車で、 まず会社が確定されて、
その会社で ドライバーの写真を見せて 運転していた本人を確定されたと思われるので、
本人も 会社に対して 当て逃げしたとバレるので バツが悪かったことでしょう。。
ご愁傷様です。

さて、このブログは Part2に続きますが、
Part2も 最後の最後に 大きなアクシデントが発生しました。

お楽しみに~~! \(^o^)/
Posted at 2019/03/17 16:15:24 | コメント(4) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2019年03月09日 イイね!

K'sの、【3.11震災の日の前に防災用品と発電機の動作チェックしてみた!】

K'sの、【3.11震災の日の前に防災用品と発電機の動作チェックしてみた!】K's(ケイズ)家では 毎年、東北大震災(3.11)の前に
家にある、災害用備蓄品や発電機の動作チェックをするのが例年の恒例になってます。

3.11震災でも、一家3人で震災直後に現地にボランティアで入り、
そのシーンを焼き付けたK's一家は↓
alt
その後も、 自宅内の装備のチェックも
 3.11の日の前後には 毎年するようにしています。


実際の3.11震災直後に 
宮城県の南三陸町の避難所でボランティア活動したブログはこちら↓
スーパークロスへの道-5:(番外編)なぜガイガーカウンターを持っているのか?



さて、今日は朝から 発電機、その他の災害備品のチェックの開始です。

【インバーター発電機の動作チェック】
モトクロスのレース時代は、
レース遠征先でしょっちゅう使っていた発電機ですが、
今ではほとんど発電機を使うことはありません。

なので、あまりに使わないと、
キャブ内のフロート室に溜まっているガソリンが腐ってしまうので
毎年、3.11のこの日に使って、フロート室のガソリンを消費するようにしています。

この発電機、いろいろ ちょっとした工夫をしていますので、ご紹介します。
alt
#発電機はインバーター発電機です。
疑似サインカーブの安価な発電機は、携帯を充電すると携帯側が壊れる場合があるので、インバーター発電機を使ってます。

#発電機は 余ったスケボーの上に、車輪を変えて載せてます。
発電機は15kgもあるので、手で運ぶと腰が大変です。

#ガソリンの携行缶は 昔からオール・ステンレス製のモノを使ってます。
赤い鉄製の安価な携行缶は、
古くなって、鉄が錆びて、赤い塗装の塗料層が浮いてくると、
赤い塗料のカケラ→ 補給ホースに付着→
給油の際にこの補給ホースから赤い塗料のカケラがガソリンに混じる
→レースエンジンや小排気量エンジンの小さい径のパイロットジェットに詰まって、エンジンが不調になる。。。
ということを実際に経験しているので、
ガソリンの携行缶は昔からオールステンレス製のモノを使ってます。
ガソリンは レギュラーガソリンは長期保管するとスカム(ワニス状の析出物)が出るので、
ハイオクを使ってます。


#発電機の操作法を直接 発電機のボディーに書いている
ボクは操作法は理解してますが、ボクがいない際は 家族の誰かが操作します。
発電機には 冷間から 長期不使用の状態から リコイルスターターで動かすため、
いろんな手順を踏んで 初めてエンジンを始動するので、
マニュアル探さなくても、本体見れば 順番に手順がわかるように、
マジックで 手順の順番の番号を振って 手順を書き込んでます。↓
alt

↑①の表記から順番に操作していけば、エンジンがかけられます。

#初爆が起こりやすように、ブレーキクリーナーの吹き込み穴を、エンジンのエア・クリーナーカバーに小さな穴を空けてある。↓ これ大事!!
alt

長期間、使ってない発電機のエンジンは、重いリコイルスターターを引いても、
なっかなっかかかりません。 これだけで 筋肉痛になります。
初爆が起こりやすくなるように、ブレーキクリーナーの吹き込み穴を、
エンジンのエア・クリーナーカバーに小さな穴を空けてあります。↓
alt
↑キャブレター手前のエアクリーナーに
カバー越しに、この小さな穴から直接ブレーキクリーナーをスプレーしてやると、
一回のリコイル・クランキングで初爆が起こります。

ちなみに K's一家は ワイフや娘も含めて、リコイル・スタートが自分で出来るように練習済みですが、
娘はモトクロッサーでクランキングに慣れているので、
ロープをちょっと引いて、圧縮上死点を探してからリコイルしてエンジンをかけることに慣れていますが、

ワイフは キャブ・クリーナーを吹き込まないとかけることは出来ません。
そんなワイフですが、キャブ・クリーナーを吹き込めば エンジンをかけることは出来ます。

さて、発電機に溜まったホコリを掃除して、エンジンをかけて
高圧洗浄機を動かして 負荷テストです。
alt
問題ないことを確認して、発電機の動作チェックは終了。。。
なお、ケルヒャーの高圧洗浄機は 水道水の接続がなくても、
自吸式で貯めたバケツの水も使うことが出来ます。
(バケツの水は 少し、高い位置に置く必要はありますが。。。)


【CX-5の100V電源動作チェック】
CX-5には DIYで100V電源を組み込んでいます。↓
alt
↑上の写真の拡大↓
alt
コンセント上側はバッテリーの電圧(12V)、コンセント下側の表示パネルは、100Vインバーターの消費電力(w)を表示しています。なので、大容量のインバーターを使っても、車のメインバッテリーの電圧が下がりすぎないように数字で確認も出来ます。
肘掛け背面の100Vコンセントから 高圧洗車機の電源を取り、動作チェックです。
alt

【ガイガーカウンターの充電】
車の中にはハンディーのガイガーカウンター(ガンマ線測定器)を積んでいます。
なぜ、ガイガーカウンターを持っているかはこちら↓
再充電して、今日の放射線量を測定します。
alt

alt
↑今日の放射線量は0.05~0.09μSv/hで、 ごく標準的な自然放射線量レベルでした。

なお、福島原発の水素爆発の2週間後に 放射性物質のホコリが東京に流れてきた時は
K'sの自宅周辺も 通常の3倍位の放射線量になったし、

震災直後のボランティアに向かうために東北自動車道を走っていた時には
福島西インター付近では通常の10倍以上の線量が検出され、
車の中で、ガイガーカウンターの警報が鳴り出したときにはびっくりしました。。。


【放射線防止の安定化ヨウ素剤と放射性セシウムを体内から除去するプルシアン・ブルーの在庫確認】
alt
alt


福島第2発電所が水素爆発した時に海外から取り寄せた、安定化ヨウ素剤(ヨウ化カリウム)
体内から放射性セシウムを除去するプルシアン・ブルーの在庫確認
プルシアンブルーの機能は →こちら で解説

なお、安定化ヨウ素剤は 被爆してから飲んでも効果がありません。被爆前に飲む必要があります。
なので、原子力施設に隣接する各自治体(地域防災計画原子力災害対策の指定都市)は 
住民票の人口の人数の一日分は確保していますが、

多分、
「配布すれば、パニックになるし、 事前に配布していまうと、2回目の配布が出来ないので、詰め寄る住人で更にパニックになる」ことを恐れて、
自治体が事前に配布することは 事実上出来ないでしょう。

よくあるお役所の
 「パニックになるのを懸念して、知らせない。配らない」というやつです。

なお、プルシアン・ブルーは医師の処方が無いと購入出来ないので、
K'sがどうやって入手したかは、ここでは書けません。


【簡易トイレの確認】
何種類かの簡易トイレを持っています。
○キャンピング・カーに積むような、上下2層に分離出来る簡易トイレ。
○ダンボール組み立て式の便座付き簡易トイレ
○ゴミ袋に給水剤が入った簡易トイレ。
alt
震災時(断水時)に一番大事なのはトイレの確保です。
公共のトイレは、水が出なくなっても、 
「公共のだから、」 、「コンビニのトイレだから、」と みんな 便器の中に山となっていても、
構わず出していくので  あっという間に トイレがつまります。
「デノもはれもの、所構わず。。」なので 仕方ないのですが、
トイレの確保は重要ですよ~~!


【飲料水の確認】
ペットボトルは いつも在庫あり。
alt


【家族で一番近い避難場所の確認、一番近い給水所の確認】
家族3人で 一番近い避難場所の確認、一番近い給水所を車で回っての現地確認しました。
○ 一番近い小学校はよく知った○△小学校
一番近い給水所は 今回初めて家族で現地確認しました。
   一般水道が地震で断水した時でも 水源から直接給水ラインを持つ
   「応急給水拠点(災害時給水ステーション」です。(東京水道局管轄)
alt

が、しか~し、 我が屋が住む瑞穂町で確保されている給水ステーションは
「六道山公園」に登る道の途中にあり、 
道が狭く、普通車2台が離合出来る道幅がありません。
alt

↑ 断水したら、こんな狭い山道にみんなが車で押し寄せたら、大渋滞必至です。
これはいけませんね~~! 
瑞穂町役場の関係者の皆様。 
このブログを観たら、ぜひ 検討課題の一つとして、認識していただければ ありがたいです。

さて、自宅内の水栓トイレも、 水が断水になれば流すことは出来ません。
もうちょっと暖かくなったら、
雨水をドラム缶に貯めるような、雨樋からバイパス・タンクを 裏庭に作ろうかな??って思ってます。


さてさて、おまけですが、水害で車が水没した時の注意点を下記にアップしています。
Posted at 2019/03/09 21:16:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「水没した埼玉の老人ホーム、キングスガーデンの横で、
泥だしと家財だしのボランティアをやってます(^^)v」
何シテル?   10/14 13:56
K's-jet(ケイズ・ジェット)です。東京都の西のはずれ(米軍横田基地の近く)に住んでおります。 車は派手ですが、 基本はマルビ(○貧乏)系のいじりです...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2019/3 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

マツコネに携帯ナビ画面を表示 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/22 19:36:29
マツダコネクト レトロフィットキット取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/22 13:05:48
F1のPU(エンジン)ジェットイグニッションを考える♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/09 13:55:54

愛車一覧

マツダ CX-5 CX-5.1 Mod. (マツダ CX-5)
K's-jet(ケイズ・ジェット)と申します。 東京都の西のはずれ(横田基地の近く)に住 ...
三菱 デリカスペースギア 三菱 デリカスペースギア
デリカSG ロングに乗っていました。
トヨタ セリカ WRCカストロール・セリカ・レプリカ (トヨタ セリカ)
カストロール・セリカ・レプリカ 妻の所有の車で、時々妻に借りていました。 このレプリカの ...
ヤマハ YZ250F ヤマハ YZ250F
娘(当時、小学生3年生)と一緒にジャンプしている時の写真です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.