• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

QLのブログ一覧

2008年04月28日 イイね!

つま先立てて海へ

つま先立てて海へ諸々の事情により、予定を前倒しして本日ホイールを交換しました。予め依頼していたディーラーに到着したときは「1時間くらいで終わりますよ」といわれたものの、気がつけばその1時間が過ぎ、ふと居眠りから目覚めてみると2時間が過ぎ、「すみません、ハブリングの取り付けにてこずってます。あと10分くらいかかります」と言われてから更に40分が過ぎて、ようやく交換作業が完了しました。私としてはハブリング等の付加物にあまり良いイメージを持っておらず、「緩いよりは固い方が良いだろう」と考えていたので、ディーラーの整備員に対して特に不満はありませんでした。強いて言うなら、待合室に置く雑誌の種類を増やすか、PS2 とグランツーリスモを常備しておいてくれれば、退屈せずに済むのになと思った次第です。
帰り道、乗り味の変化に意識を集中していたのですが、その結果は予想通りで、明らかにハンドルが軽くなったと感じられました。交差点等を低速で曲がるとき、従来はハンドルを「グイ」と回さないといけなかったのが、ホイール交換後は「クイッ」で済みます。このステアリングから伝わってくる重さについては、高級感を求めるかスポーティさを求めるかで評価が変わってくるのですが、私は比較的軽い方が好きなので、この変化は上々であり、また意図した通りでもあります。旋回時の車体の挙動に関しては、これも事前の予想通りで、全く変化がありません。コーナリング時のロール量や揺り戻しの感覚、あるいはブレーキを踏んだ時のフロントの沈み込み量などに、何ら変化は見られませんでした。ステアフィールが軽くなったことから、切れ味鋭く旋回できそうな気になるのは確かなのですが、ボディの挙動が以前と同じであるため、結局ハンドルを切る量も以前と同じになります。街中等の低速域と峠等の高速域ではまた事情が異なるかもしれませんので、この辺は慣らしが終わってから改めて検分してみたいと思います。
その他に気付いた点としては、乗り心地が若干硬くなったことと、ロードノイズが増えたことが挙げられるのですが、これには別の理由がありました。それというのも、我が白兎は「前輪ミシュラン、後輪コンチネンタル」という風に別銘柄のタイヤを履いていたのですが、ホイール交換後にこれが前後入れ替わっていたのです。不審に思った私がディーラーの整備員に聴いてみたところ、「ミシュランのショルダーの減りが酷かったので、ローテーションという意味で前後入れ替えたのですが…まずかったでしょうか?」とのこと。…いや、まずいのは私の運転でしょう…。コンチネンタルをフロントに付けるのは非常に不安なのですが、かといって今更ミシュランをフロントに戻しても延命は期待できません。つまり、近いうちにタイヤの総取替えが必要ということになります。次のタイヤはミシュランのパイロットスポーツ2に決定しているのですが…その資金はどこから?
Posted at 2008/04/28 21:50:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2008年04月21日 イイね!

銀色のスポーツシューズ

銀色のスポーツシューズ注文していたCE28N が、本日無事に到着しました。50cm四方の箱を開けてみると、中には黒いカバーに覆われたCE28N が二段積みで収納されていました。前回コスモのホイールを換えた時は車体に装着した状態で受け取ったので、このように箱の中に説明書と一緒に入っているホイールを見るのはとても新鮮でした。早速取り出してみると…やはり軽い !! かつて、深夜の峠でタイヤ交換した際に味わった純正ホイールの絶望的な重さに比べると、「これで本当に大丈夫なの?」と思えるほどの軽さです。1本あたり6.8kg といえば、ダンベルとしても通用する重量であり、それを両手で持つのですから非常に軽く感じて当然です。塗装の質と色合いも期待通りで、全く申し分ありません。玩具を手にした子供のように、あるいは美酒を手にした老人のように、そのときの私の目が輝いていたことは言うまでもないでしょう。
純正ホイールが1本約11.8kg ですから、今回のホイール交換は車両総重量として約20kg の軽量化に繋がります。昔はよく「バネ下1kg の軽量化は、バネ上10kg の軽量化に相当する」などと言われていたものですが、最近ではこうした意見も鳴りを潜めるようになりました。かくいう私も、この説を全く信用していません。そもそもこの説が正しいのであれば、以下の二台の車は同等のパフォーマンスを発揮することになります。

①ホイール重量10kg×4 +車体重量1300kg
②ホイール重量5kg×4 +車体重量1500kg

どう考えても、車重の軽い①の方が速い(旋回性能が高い)に決まっているでしょう。コーナリング中の外輪に掛かる荷重の殆どは、車体の重量とその遠心力から生ずるものであり、ホイールを軽量化したところでこれらが劇的に減ることはありません。そして、当たり前の話ですが、ボディ自体の慣性モーメントが減らない限り「身軽になる」などとは言えないはずなのです。ボディの重量が全く変わっていない(つまりコーナリング中の車体の動きが全く変わっていない)のに、「旋回性能が上がった」と思うのは、甘美なデイドリームに過ぎません。そんな妄想に浸るくらいなら、さっさとリヤシートでも取り払ったほうがまだ実際の軽量化に貢献すると言えるでしょう。
では、ホイールの軽量化にどんな意味があるのかというと、それは「ステアフィールの軽快感アップ」という点に尽きると思います。軽いことが絶対的な善であるとは言いませんが、少なくとも「ゴロゴロ」よりは「コロコロ」という感触の方が、掌的には心地良いでしょう。そして、その掌に伝わる軽快感こそが、より早めのステアリング操作に繋がるのではないかと思うのです。たとえ車重自体が変わらなくても、ステアフィールに軽快さが加われば、結果として「車体をコントロールしやすい」と感じるようになります。私が今回CE28N の17インチを選んだのは、この軽快さを求めるにあたって、ギリギリまで軽い物の方が良いのではないかと考えたからでした。18インチではなく17インチにしたのも、最新型で剛性が高くGTI 用のサイズがメーカー純正で設定されているRE30 ではなく、ショップオリジナルのCE28 にしたのも、全ては軽さのためでした(勿論、購入資金や維持費の関係、デザインの好みも大きなウェイトを占めているのですけどね)。本当ならホイールの軽量化に合わせて足回りも換えないといけないのでしょうが、さすがに現在これ以上の出費は無理です。あまりに軽すぎて、逆に乗り心地に違和感が生じたとしても、それは私自身の勉強不足・経験不足として素直に受け入れるつもりでいます。スケジュールの都合により、我が白兎に装着できるのは来月のこととなりますが、楽しみであると同時に少し不安でもあるのが、今の本心ですね。
Posted at 2008/04/22 02:07:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2008年04月17日 イイね!

原点回帰

原点回帰今から一年くらい前に、このブログでホイールのこと(Prodrive GC-014i )を取り上げたことがありました。しかし、実際のところそれ以後は何も計画が進展せず、最近では「純正のままでも良いか」と思い始めていました。何故ホイール購入に踏み切れなかったかというと、一つ目は18インチにした場合の金額の大きさであり、二つ目はタイヤのサイドウォールの幅が減ることで気兼ねなく乗れなくなる(ホイールが傷付くことを常に心配しなければならない)のではないかという不安があったからです。17インチのままにしておくという手もあるのですが、一方では「どうせ換えるなら18インチだろう」という意識もあったため、この一年くらいはホイールに関して悶々とした日々を送ってきました。
そんな私に、全く別の方向から光が射してきたのは、つい先日のことでした。いつものように性懲りも無くホイール関連の検索をしていると、赤の現行GTI に金色のCE28N(17インチ) を装着している画像を見つけました。一年前のブログにも書いてある通り、私の本命はRAYS のCE28N でした。しかし、純正サイズは8J しかなく、ディーラーから8J の装着を認められていなかったため、当時は諦めざるをえなかったのです。「やっぱりCE28 はいいなぁ」と思いつつ、その赤のGTI を暇に任せてコツコツと白に塗り替えてみた(我ながらアホですね)のですが、結果できあがった画像を見て、私は軽い衝撃を受けてしまいました。「17インチでも充分格好良いじゃないか」というのが、その理由でした。
実を言うと、CE28N で7.5J というサイズが存在することはかなり前から知っていました。それは、あるショップがRAYS に依頼したゴルフV/AUDI A3 用の特注モデルで、私の知りうる限り他では取り扱いが無いものでした。しかし、当時の私は17インチしかサイズの設定がないことと、マーキュリーシルバーという色が選べないことに落胆して、早々に候補から外していたのです。「17インチなら、あのショップのホイールがあったな」と急に思い出した私は、早速そのショップのホームページを覗いてみました。…が、すでに注文は不可能(取り扱い終了)になっていました。衝動を抑えきれない私は、電話でも問い合わせをしてみました。すると、以下のような返事が返ってきました。

「ゴルフV 用のCE28N なら1セットだけ残ってますよ。色はグレイッシュ・シルバーですね。金額は17万です」

私はとりあえず「検討してみます」と答えたものの、その時点で心は決まったようなものでした。色々調べてみると、みんカラの中でもこのホイールを装着している人がいたので、グレイッシュ・シルバーがどんな色なのか確認がすることができました。普通のシルバーより渋く、ガンメタより明るい色合いは、充分許容範囲内でした。「4ヶ月前にはベースを買ったし、つい最近もデジカメを買い替えたばかりだし、ここは少し自重したほうが良いのでは…」という理性の声も聞こえなかったわけではないのですが、一度立ち上がった心のブーストは容易に下がるものではありません。結局、ショップに電話してから3日も経っていない本日に、私はこのホイールをオーダーしたのでした。
表向き取り扱いが終わった商品を依頼するのですから、手続きも通常通りとはいきません。しかし、そのショップの通販担当の方が非常に親切であったおかげで、事はスムーズに進みました。この点については、本当に感謝したいと思います。品物は恐らく1週間くらいで届くことになるでしょう。それを履いたとき、我が白兎は果たしてどんな乗り味を示すのか、今からとても楽しみです。



ちなみに、私がCE28N の17インチを選んだ本当の理由は、「見た目」ではなく、その「軽さ」にあります。この点に関しては、実際に装着して走ってみてから述べたいと思います。
Posted at 2008/04/18 01:19:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2008年04月12日 イイね!

黒いナイフ

黒いナイフ3年前に買ったデジカメの調子が悪くなったので、その代わりとして先日リコーの「Caplio GX100」を購入しました。私の周囲では殆どの人が一眼を持っていて、中には「そこまで出すなら一眼を買ったほうが良いよ」と言う人もいたのですが、首から重量物をぶら下げたり、大きなバッグを持ち歩いたりするのが嫌だったので、最初からコンパクトしか考えていませんでした。確かに、いずれは私も一眼を欲することになるでしょう。ただ、今は表現の幅を求めることよりも、機動性のほうが大事なのです。
数多あるコンパクトの中から何故GX100 を選んだかというと、それはこの機種がコンパクトにしては珍しく24mm 相当の広角レンズを具えているからです。自分が持っている機種だけでなく、現行の色々なコンパクトで試しに撮っても何か違和感を感じていたのですが、その違和感の原因が何なのか、私自身よくわかっていませんでした。しかし、今回GX100 で試し撮りをした際、その視野の広さと強調された奥行き感に「自分が求めていたのはこれだったのか」と気付かされました。それは同時に、写真を撮って面白いと初めて感じた瞬間でもありました。どちらかといえば、人や物よりも風景や室内空間を撮るほうが好きなので、その点で広角レンズは有効な武器になるはずです。
「写真は自己満足の世界」とはよく聞く台詞ですが、これなら私も下手なりに自己満足できそうな気がします。10日後には指宿に行く予定なので、そこで存分に使ってみたいと思います。
Posted at 2008/04/12 23:17:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 趣味 | 日記

プロフィール

「時代の転換期 http://cvw.jp/b/241312/40684922/
何シテル?   11/08 19:33
QLと申します。 初めてなのに、初めてじゃない気がする、そんなメンタルです。 久しぶりに自分のプロフィール画像を見ると、頭部のボリューム感に懐かしさを覚えま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/4 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

ブログカテゴリー

愛車一覧

フォルクスワーゲン シロッコ フォルクスワーゲン シロッコ
前回とは打って変わって、全行程が僅か1カ月半のスピード納車となりました。 今度こそは永く ...
マツダ ユーノスコスモ マツダ ユーノスコスモ
2年半前に75万で買って、その1ヶ月後に85万かけて修理しました。 現在もトラブル頻発中 ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
約9ヶ月にも及ぶ購入計画の末、2007.1.23に無事納車されました。 これからは良き相 ...
ハマー H2 ハマー H2
デザインに一目惚れして購入しました。 向かい風がとても心地良いです。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.