• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

はがねいちのブログ一覧

2019年10月17日 イイね!

国道373号線 

国道373号線 この国道は兵庫県の赤穂から鳥取県の湯梨浜までの道で他のコーナーでも扱ってるお気に入りの道。鳥取に行く場合は結構な頻度で行きか帰りのどちらかで走りますね。特に並走してる鳥取道が無料なんで国道がガラガラ、以来特に好きで走ってるのでありました(鳥取からだと佐用まで行く、中国道に乗るからと大原からも乗らない)。写真の場所は鳥取道、智頭急行線と絡んでる場面、クルマ入りで撮れちゃうのでここいいですね、まあちょっと電線がうるさい感じだけど。この日は天気予報のチェックが甘くて何日も前の予報が頭にあって晴れると思ってたけど実は雨に降られてもおかしくない空模様。諦めて帰る途中、ここらでやっと青空が出てきた所です。この国道でも智頭から佐用までなら「のんびりクルマ少なくていいよな」と流すところですが、この国道も寄り道、はい旧道チェックですね。志戸坂峠道路でサッと抜けちゃったところで旧志戸坂隧道までは道路が生きてるので寄り道します。下の写真はシャドー部分をかなり起こしてコントラスト落としてます。不自然になってますがこれそのまんまではコントラスト強すぎるんですね、旧道トンネルのあるこういう場面で日差しがあるともうどう撮ればいいかわかんない。こちらは昭和56年に閉鎖となってます。もう40年くらい前なのかと思うもありですが、この隧道が開通したのは昭和10年です。テレビどころかラジオも普通の人持ってない頃っすよ。500m以上のトンネル掘っちゃうのもすごいわ。旧道でいろいろ思っちゃうこと考えちゃうことあって楽しい。

Posted at 2019/10/17 22:35:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブルート中国 | 旅行/地域
2019年10月14日 イイね!

国道313号線

国道313号線国道313号線 この国道は瀬戸内の福山市から岡山県を抜けて鳥取県の北栄町までの道、実際は大部分が岡山県でボクも岡山県の国道としては53号線とか180号線と並んで南北移動でお世話になる国道。走った回数は多いのにそう言えば登場させてなかった国道です。この時のドライブは前日の午後から思い立ったというもの、昼から出発して和気の中山サーキット、児島湖近くのなださきレークサイドパークと立ち寄って鷲羽山に行って...ナビの到着時間と日没時間をチェック、のんびりしすぎて日没鑑賞は諦めました。これは冬でもいいのでまた今度として帰るには早い、それじゃとんぼ返りになってしまう。倉敷や岡山の市街地は面倒なんで高速道路でパスして真庭に国道で向かおうとした...わけですが、寝坊気味に起きたので元気、北房インターまで一気に行き備北ハイランドサーキットまで行っちゃう。道の駅醍醐の里は実は車中泊では3度目。では国道313号線ドライブです。この国道は蒜山の方に向かうので前日は大山まで行こうと思ってたんですよ。確か天気予報は晴れるとチェックしたつもりだったので。ところが思いっきり曇りです。そうなれば...旧道チェックとしましょう。上の写真は湯原インターから少し北、米子道と交差するあたり、ここカッコいいです。下の写真は鳥取県関金町内、蒜山の登山口がある犬挟(いぬばさり)峠から少し下ったところ。鳥取県側は少々荒れ気味、峠からしばらく下ったところの展望所も何を展望していいかわからん状態...って昔からそんな感じでしたが。久しぶりの旧道だけど、現役の国道時代は知らない、降格して2年後?くらいに行ったかな?町道が県道になってまた現在は市道町道になったみたい。ギリギリ2車線確保の国道峠だったけど冬はきつい、夏もトラックとか大変やったと思う道。(こういうことを思うことが道路好きの醍醐味)

Posted at 2019/10/14 19:52:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブルート中国 | 旅行/地域
2018年05月21日 イイね!

林道能登呂山線 

林道能登呂山線 広島県江田島市西能美島の宇根山への一本道。林道○○線も○○林道、これどちらでもいいです、ツーリングマップル等地図では後者ですね、この林道の場合現地では前者の大きな看板があったのでこちらで。この林道は宇根山(能登呂山)の山頂付近までに舗装路、林道になってますが、そんなイメージより走りやすいでしょう。展望ポイントも用意されてますが中途半端に伐採せずに残してある気が景色の邪魔してますね、山頂まで行く気なら途中は無視してもいい現状です(伐採してくれたらいいな)。写真は帰り道、もうこのポイントは林道の終点近くなんですが、ちょっとクルマ止めたくなる景色が前方に展開、止めたくなったら止めましょう、はい撮影。この林道は入口付近までしかナビに出なくて近い所を目的地にしたんですよ。すると住宅合間の道に誘導されてしまう。あまりに狭くこりゃダメだと戻ると狭い道にマイクロバスが来て道を塞いでる。これ葬式の参列者を送迎してるところで「どいてクラクション」を鳴らせる雰囲気でもなく、バスも動く気無さそう...ここでロスタイム。もし同じパターンでこの住宅の合間に道に誘われそうならこれ違います。ま、まさかまたそこで葬式やってることはないと思いますが。この道もツーリングマップルには記載されてません、山の東からのアプローチになります。
Posted at 2018/05/21 22:35:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブルート中国 | 旅行/地域
2018年05月18日 イイね!

砲台山スカイロード 

砲台山スカイロード 広島県江田島市は能美島にある砲台山、この道路名は愛称で林道砲台山線が正式名称かな。正式名称ってのは実際には使われてないことも多いし(名神高速だって法的な正式名称は中央自動車道西宮線)、愛称がある時点でそっちで呼んでねってことですからね、愛称優先。砲台山にドライブで行ったなら走ることになる道なんで地図でどの道だろう?ってこともなくこれしかありません。この写真は砲台山パノラマ展望台から北西方面を見ている場面、少し霞んじゃってますが向こうの大きな島は厳島(宮島)です。砲台山スカイロード?舗装道路は左下に見えてますね、あれです。基本的に山道ですがこの道路からも展望はありまして短いながらも思わず広いコーナーでクルマを止めてしまう。あの道幅は「ここで止めたいでしょ?」だと思って3回目だけどやはり止めてしまう。それが下の写真。やはり砲台山はいいところで時間を掛けすぎてしましい、この後間に合えばと思ってたポイントはいくつかパスすることになってしまいました。クルマから出ても気持ちのいいGWですからそりゃそうなるでしょ。この日も朝、天気回復を期待して走り出した時点ではここを最後に近くに三高港からフェリーで広島に戻る案も過ぎったんですけど、そうしようとしてたら逆に別の場所で時間食ってここをパスしたかも。はじめに砲台山の道はこれしかないと書いてますが、最新号のツーリングマップルは記載されたかな?この道はツーリングマップルでは完全に無視されてまして記載なし。ここにたどり着いた人は県道沿いにある森林公園への案内看板だろう。道路自体は手元にある中では古い1999年のゼンリン地図帳にちゃんと載ってます。昭文社なんでや。 

Posted at 2018/05/18 22:27:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブルート中国 | 旅行/地域
2018年05月14日 イイね!

山口県道23号光上関線 

山口県道23号光上関線 室津半島の西側を行く半島のメインルート、こちらに行くとなればあえて避けるならともかくお世話になりますね。この時のドライブは途中までは東側の県道を走ってからこちらへ。上の写真のところはクルマをこの上から撮れちゃうスポットなんで今回もまた撮っております。ここは「なにこれ?」って思うかも、ちょっとした展望台になってます。ここまで来たら上関の集落、今は道の駅まで出来ております。この県道、集落の中を除けば海沿いの快走路で気持ちよく半島の先まで行けちゃいます。橋を渡り長島に入り終点まで今はかなり改良されたんじゃないかな?上盛山の展望台に行ってしまい、その後はある程度この県道で先っぽの方に走ったが思ったより走りやすくて盛り上がらずきっちり県道の終点まで行かなかったもん。この県道の面白い?ところは室津半島から長島への橋の袂にある灯台。少々場違いな感じがよろしい。それどころか知らなきゃ気付かないかも?の室津灯台。下の写真は長島側の住吉神社付近から安かった割によく写るパナソニックの望遠レンズ(2万!)で撮ったもの。この橋の周辺は結構休憩所みたいなところもあるし、灯台と橋や道路をもっと面白い撮り方が出来るかもしれないね。昼から周防大島に行き、その後こちらの半島の先まで来たりで今回は室津半島スカイラインはパス、皇座山もパス。ずっと前に走り皇座山の方まで行ったけどイマイチ盛り上がらなかった記憶があるんだよね、10年くらい前になるか?もっと前か?当時、もっと上手に作ればいいのに...って思ったのが室津半島スカイライン。上関原発が出来ればリッチになってこのスカイラインは生まれ変わると思っとりますが。

Posted at 2018/05/14 23:08:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブルート中国 | 旅行/地域

プロフィール

「金曜日の夜に若狭ドライブの記事をWEBにアップします。」
何シテル?   07/02 22:58
全国をのんびりドライブしてます。どんな道路でもボクにとっては“ドライブウェイ”になると思いドライブを嗜んでいます。「ハイタッチ!ドライブ」はあくまでも自家用車を...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

【ハイドラ!】 チェックポイント追加 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/22 20:45:07
【ハイドラ!】 チェックポイント追加 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/16 11:33:42
ハイドラ/ダムCPマップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/20 23:29:10

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
やっぱりスバルの白いワゴンです。1万キロ乗った時点でのレビューですが、ダウンサイジングタ ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
1998年7月購入で2006年9月までに137000キロ走行した前の愛車。この車で人生が ...
スバル レガシィ アウトバック アウトバック はがねいち号 (スバル レガシィ アウトバック)
前車に続きアウトバックになりました。次期型も発表された後、受注停止寸前に駆け込み購入(? ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
全国を旅するに最高の相棒になると選んだのがアウトバック。ゆっくり走りますので煽らないでね ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.