• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

はがねいちのブログ一覧

2013年12月23日 イイね!

はがねいちのドライブ2013年(前編)

年に一度のサクッと振り返る総集編。はっきり言ってボツ画像の中から軽く作るので「そっち方面に行ってたのね」程度に見て下さいね。今年は20回ほど出撃、普段の生活レベルはしっかり落としつつもドライブは例年通り楽しめました。去年に続き今年も景色よりも地方の県道に興味が行ってた1年でした。来年はどんなドライブになって行くんだろう?



年末年始のドライブは九州を考えていたんですけど天気も荒れるとのこと、九州が冬型で雪になると伊豆は晴れます。と言うわけで静岡県ドライブになりました。初日の出は南伊豆の県道で拝み、伊豆をメインにウロウロ。この時のドライブでは九州から戻る途中の(ご)さんと合流し由比、富士川あたりを散策ドライブ、その後は伊豆に来ていたtarmtechさんと沼津で合流してサイゼリアで盛り上がる。写真はサイゼリアの駐車場でのスリーショット。伊豆ではMr.REDさんとも会えたし、伊豆はいいね。



2月のドライブは冬の定番でもある紀伊半島の海沿いを行きます。大雑把に言うと志摩半島に行き、麦崎に行き、尾鷲は須賀利に行き、翌朝は荒船海岸..と結構地図を眺めている人でないとわからないところを巡るドライブ。写真は荒船海岸の津波が来たら..なんて考えては行けない道路。ここに来ると全幅1800mm以上のクルマだとしんどい場所もあるんだよな、ってこと。クルマから出る時にドアを岩にぶつけますね、軽くゴツッってくらいは平気。



3月前半は京都市内の県道で峠をまわる。京都の3月はまだ山間部では雪も残ってるのでどこまで行けるんだろう?この写真は鞍馬から北へ、県道361号線標高700mの芹生峠。なんとかタイヤの通るところは雪も融けていた(融かしていた?)ので到達、標高がもう100mあったらやばかった。今後は京都山間部は4月以降にしよう。



3月後半は桜目当てで久しぶりに四国入り、徳島県道31号線で山に入ろうっかな?と国道192号線から進むと、ん?この止まれの路面の文字、一方通行?と思ったけどこれで正解、県道31号線いきなりこんな道に。ここ県道240号線との交差点です。このドライブは久しぶりに買ったコンデジ、ソニーのRX100の練習ドライブでもありました。桜に関しては曇り空で盛り上がらなかったかな。


 
4月のドライブはGWの前半愛媛県ドライブ。とにかく山間部を走りまくる、道路が観光地なんだからそうなります。この写真は久万高原町から砥部町への県道220号線のサレガ峠。見難いですがアウトバックも写ってます。この階段で峠の展望台に行ける?と雑草に負けずに登ると...



もう進めない..結構いい感じの場所だったんじゃない?



GWの後半も四国、今度は高知県に行きます。この時は珍しく明確に高茂岬をハイライトにしようとしてました。この時は柏島でKUROYONさんと大堂の展望台にも行きました。この写真は本山町の県道267号線で赤荒峠に向いて南下しているところ、この県道は素晴らしい日本の原風景ロードでした。でもハイライトは黒尊林道を目指して走るダートでのパンクかな。



もう1枚、この写真は中浦テレビ塔展望公園の急坂。この坂は普通車でも登れますが、車高を落としたスポーツモデル、エアロパーツ付きは...やっちゃいそうですね。この坂の急なところを表現してやろうと思ったけどどうも上手くゆかない。今思う急坂を下りだしたところでクルマが下向いた時の角度が付いたところなんか面白かったかな?とか。この写真でも結構な坂ですよね。クルマが勝手に動き出したら、自分のクルマに轢かれる事態になってます。



5月後半、GWでの散財が効いて近場ドライブ。酷道ってのは西日本にゴロゴロありますが、国道308号線の暗峠も狭さと急坂では一級品。この写真も国道308号線、ナビが無かった頃はトレースも大変だったと思います。名阪国道に沿う奈良県道192号線も面白かったな。



6月に入ってすぐに丹後半島に日帰りドライブ。この写真はなかなかインパクトがありますね。京丹後市の府道653号線は一部こんな状態、地元民以外の人が普通車でこの区間を走り抜けるのは年に何台くらいなんでしょうね。丹後半島は基本的に周回するのが正解と言うのが一般的でボクもそう言って来た。それに反したドライブを決行したがやはりハードでした。



6月から7月は梅雨なのに結構出かけてる。丹後半島の翌週には通り抜けられると聞いて素早く反応して温見峠を越えてみる。国道157号線は言われているほど特にしんどい道でもないが、まだ飽きずに走れそうないいドライブ道ですね。峠の南ののどかなところ好きです。写真は?武生市の県道の分岐、この標識が無ければナビがこっちと差しても「え?ここ?」と走り過ぎちゃうような分岐。
 


今年の前半最後は滋賀県の日帰りドライブ。県道34号線がお目当てで、その他は地図を見ながら知らん県道を拾って行こうというもの。普段は高速道路で走り抜けちゃう滋賀県、琵琶湖のイメージが強すぎる滋賀県だけど、この時のドライブでは県道も面白いということを認識したのでありました。写真は県道34号線で集落部分を走り抜ける際に見つけたもの。車庫入れしてるクルマがあって停車を余儀なくされたんだけど、丁度それがこの場所だったので運転席から撮影。

ここまでが2013年前半。実は後半も結構作っていたけど、長いブログを書くのに慣れてないのか、間違ってブラウザのボタン押しちゃって消しちゃいました。だからここで諦めてアップします。後編も作りますけど、正月ドライブ明けになるかも..です。


Posted at 2013/12/23 21:45:24 | コメント(5) | トラックバック(0) | 1年のおさらい | 旅行/地域
2013年01月06日 イイね!

はがねいちのドライブ2012年

去年末は調子悪く、作らないまま年も明けてしまいましたが、サクッと年に一度の総集編、というか振り返るシリーズ。写真は使わなかったものばかりなんで(つまり、当時ボツってもの)地味だし、他の方の総集編が立派なんでこっそり作りました。各ドライブを超大急ぎで振り返ります。



もう正確には一昨年になっちゃいましたが、年末年始ドライブはじっくり鹿児島ドライブ。鹿児島県の主に薩摩半島の南岸をじっくり楽しみました。佐多の自衛隊射撃場からの日の出や、2日続けて訪れたパノラマパーク西原台、以前たどり着けなかった雄川の滝などを訪れて大隅半島から薩摩半島への移動は垂水からのフェリー。この写真は出航して間もないフェリーからのもの。じっくり桜島見物出来るフェリーです。この時のドライブでは桜島がとにかく活発だったので、あまり近寄らないようにしてましたね。薩摩半島に移動してからは札幌からジムニーで来ていた(ご)氏と初対面、ジョイフルで朝食後は魚見岳、長崎鼻などに行きました。                                




 
真冬は普通タイヤのままなんで出かけるところも制限されてるボク、そこで鹿児島にも青森にも何度も行ってるのに、実は行ったことのない愛知県の知多半島に出向いた。写真はその半島は美浜町にある野間灯台。国道沿いなんですね、この写真カッコよく撮れてる(?)けど、実際はコンパクトなもの。知多半島は初めてだったけど、ドライブのメインは前日の渥美半島の方。こちらはじっくり走ると丁度1日分楽しめる半島。




今年はよく和歌山県に出かけた。この年の1月にも定番の串本方面に行ってるので2回目の和歌山入り、これは由良の造船所とかがあるあたり。この時のは日ノ御崎方面から白崎海岸などをドライブ。どこを走ったと言うことよりも、このドライブで新しいカメラ導入、今使ってるオリンパスのE-5のデビュードライブ。説明書を見ながらだったな。未だに電子水準器の出し方がわからないんだけど..


 
紀伊半島は広いから何回にも分けて走ります。この時は志摩半島へ桜を見に行くドライブ、国道260号線はちょっとピークを過ぎた?くらいだったけど、見事なもんでした。合流したpr-sachi氏とお気に入りの南海展望台に行ったりしたんだっけ?田辺市から熊野に抜けて行ってるからこの時点で和歌山県にもう3回行ってる。この写真は帰り道に国道166号線から旧道で高見峠へ向かうところ。この先で通行止め、無念。




GWはカレンダーの並びというやつのおかげで前半後半に分かれてしまう。前半は新緑の静岡県の山間部に突入。この写真は井川ダム、ここまで来ちゃうともうこの日はこのあたりの狭い道を走りまくって終わっちゃいます。その後はヤビツ峠、奥多摩周遊道路、松姫峠、太良峠と行きました。最終日は三国峠から富士山を見ようとするも曇り..天気だけは仕方ないなと新東名で一気に帰ろうと思うも、パーキングの混みっぷり(朝から本線まで渋滞?)に東名を使って帰りましたね。
 



GWの後半は正月に続き九州でした。九州に入ってからはやはり九州道の渋滞にビビッて小倉南から一般道に出てるけどこれが早いってことはないような気もする。でも関西から九州までで高速に飽きるからね。このドライブは明確に天草狙い、写真は龍ヶ岳の展望台から。この時も札幌から(ご)氏が今度はロードスターでやって来ました。ジョイフルで晩御飯、翌朝の老嶽まで同行。ロードスターの車中泊は大変だなと思いながら隣に駐車したアウトバックで快眠しました。
 



快晴の鳥取砂丘狙いのドライブでした。この写真の場所からは多分鳥取砂丘にクルマで入って行ける?けど、ダメダメ。その後も東へ海岸線をドライブ、餘部に着く頃には青空がどこかに行ってしまった。そういえば、このドライブの時はまだ工事中だった余部の道の駅にも行くと言いながらまだです。




5月後半には立石岬の灯台へ。ここは福井県の敦賀半島、県道の終点から歩きます。ずっと前にここまで来たんですが、今ほど歩いたりせずに運転命の頃、すぐ引き返しましたね。だから今回は歩きに来ました。この後は原発銀座ドライブ、レインボーラインまで行った後で琵琶湖に出たところでpr-sachi氏と遭遇、奥琵琶湖パークウェイの廃れ具合を味わうドライブになりました。




梅雨の間もジッとしてることはなく、この時は岡山、広島県へと日帰り。日帰りと言うか土曜日の晩に出かけて日の出を瀬戸内海で見てから山間部に入りサクッと帰るドライブ。この写真は岡山県道306号線。岡山道の賀陽インターに向けて山間部から下る場面でなかなかの状態、大雨で砂利が支線から流れてしまってます。この時も通行止めで撤退を余儀なくされた道が何本もあった。この冬はこの時ダメだった貝殻山くらいは行くでしょ。

 


7月の3連休は出遅れて名神も渋滞、湖西道路から北陸に抜けて目指すはこの日のうちに上越~妙高あたりまで。能登半島も考えたけど能登なら土日でも行けるからと新潟~長野の県境狙い。そして2日目が勝負のはずだったが天気悪し。夕方には志賀草津道路からの夕日を..ここでメインのレンズが故障。ちなみに今も壊れたまま。以前のレンズがメインに帰り咲き。3日目は昼には帰路に着かないといけない時間制約の中で再び新潟と長野の県境を何度も跨ぎました。写真は一番天気良かった瞬間かな?牧峠付近から日本海までの眺めるところ。いやー、通行止めだらけで迷路だったな。




盆休みは念願の岩手県と青森県の知らない道ドライブ。一度のドライブでの走行距離も最長になりました。とにかく知らない道を走るということだったので、ずっと曇りだったり、雨が降ったりのドライブだったけど楽しめた。景色を目的にしてたら残念だったかも知れないけどね。この写真は十和田湖周回する国道103号線の旧道部分、瞰湖台の近くですね、ここに限らずでっかい水たまりがこの朝はあちこちにありました。峠道を走れる東北ドライブは盆しかないのでそういう意味で大満足ドライブでした。




9月の3連休も頑張って福島県、いや山形県まで行ってしまう。お目当ては奥羽本線の峠駅と六十里越え(国道252号線)だったんですね。初日は新潟県をウロウロして真っ暗の国道252号線で会津入り、この時のドライブもとにかく運転しまくった感じです。気になってた県道も次々走破し、前年は雨だった峠もリベンジ、最後に脱輪したクルマに遭遇、ボクも一緒に押して汗だくになって気持ちよく帰りました。写真は新潟県道257号線。路上の雑草がなんかくすぐったい感じ。




そういえば復旧した鈴鹿スカイラインでも、それで思い立った三重県ドライブ。土日の連休だったけど日曜の予報がチェックする度に悪くなるようで日帰りになってしまいました。このドライブで訪れた珍布峠のブログは多分一番たくさんの「イイね!」もらったんじゃないかな?この写真は三重県道677号線、“脱舗装”してます。


 
また和歌山県入りしましたよ。この時は紀伊半島ドライブと言うより落石ドライブって感じ。この写真の林道も全編落石だらけ、路面中央のヒビから雑草もこの通り立派に育ってるじゃないですか。前年の台風の影響がまだまだ残る地域にも行ってみたが、大変です。復興を見届けましょう。この時のドライブで訪れた和歌山県道の夫婦松峠が今のヘッダー写真。最近ちょっとこのヘッダー写真の変更怠けてるから正月ドライブの写真から作りましょう。




毎年のお楽しみは紅葉。そこでこの年は御岳へ紅葉ドライブに行きました。青空の御岳紅葉ドライブってアウトバック納車間もないところで行ったんですよね。野麦峠も今までで一番の天気で訪れることが出来ました。この写真は?「ここはどこでしょう?」でも使おうかと思ってたものですが..権兵衛峠の通行止めゲート前ですね。ここはもう埋められてしまいそうです。未走行なんですよね。一度走らせてくれない?その後は通行止めでいいから。




再び岐阜県に紅葉ドライブ。今回は白山スーパー県道とボクが呼んでる道、岐阜県道451号線で大白川高原へ。そして国道360号線の天生峠、これがお目当て。この年は何せ10年に一度の紅葉当たり年とのこと。ボクが紅葉の素晴らしさに気付いて10年になるかどうかだから、今までにない最高の紅葉が見られると言うもの。確かに国道360号線からの紅葉は素晴らしかった。写真は旧県道で小鳥峠へ向かうところ。前年に工事通行止めだった猪臥林道の探索に向かうところ。




3連続岐阜県ドライブ!今回は猪臥山に行こう、混んでるけど飛騨せせらぎ街道の紅葉も見てみようだった。もちろん、この2つのお目当て以外は大雑把に道探索に時間を充てる。この写真は岐阜県道322号線、冬季閉鎖用のゲートで記念撮影。そして次のドライブも愛知県山間部へ。中部地方がボクのブームかな?




11月後半に最後のドライブ、12月が一応ボクのお休み月間。とりあえず愛知県の山間部に行こう、それだけ。もう紅葉は終わってると思ってたがモミジは結構残ってるのでレンズを向けてるとガサガサとフェンスの方で音が。こいつがこっちを見てました。結構近い距離なんだけどフェンスがあるので逃げません、目が合ったまま数秒、いや20秒くらいか。こうなるとボクも目線外しません。「お前か、マニアックなドライブしてる、はがね?はが、はがねいち?ってやつか?」と目は言ってましたね。
 
こんな感じで2012年はドライブしてましたね。今年も去年みたいに絶景よりも、マニアックな道路写真が増えそうです。良かったら相手して下さいな。
Posted at 2013/01/06 11:55:25 | コメント(3) | トラックバック(0) | 1年のおさらい | 旅行/地域
2011年12月18日 イイね!

はがねいちのドライブ2011年

はがねいち初の長編(?)みんカラブログに挑戦。お題は「2011年のドライブを振り返る」でいきます。 ま、どこどこに行きました~ってだけのブログですけどね。

2011年のドライブは2010年末からスタート、九州行きは本気の寒波が来てるとのことで断念、そこで天気の良さそうな静岡県へ。愛知県の蔵王山、東に移動しながら中田島砂丘、浜岡砂丘、御前崎。大晦日の朝はさった峠、浜石岳と訪れて昼から足柄峠でも...と思うもツイッターで凍結との話が。それでも行けるところまでと言うことでGO!そこで
dh氏と合流。実は住んでるのは近所なのに初合流、静岡県道365号線金太郎コーナー(ボクがそう言ってるだけ)でのゴルフとツーショット。これまだ2010年、この後は御殿場のファミレスで話し込み、ボクは初日の出狙いで弓ヶ浜を目指します。



2011年元旦は弓ヶ浜、4日まで休みなんでずっと天気がいいなら3日夜まで伊豆にいてもいいと思ってました。



これは南伊豆町と下田市の境にあるタライ岬から弓ヶ浜、さらに向こうには風力発電用のプロペラがいっぱい見えます。ちょっと歩くけど時間たっぷりなんで時間をまったく気にせず過ごします。この時の伊豆ドライブはよく歩いたな~。



石廊崎からの夕日もバッチリ。この時のドライブで
Tarmtechとも爪木崎にて遭遇。ツイッターの威力、便利さを実感。実はボクのクルマは中部地方のナンバーのまま。兵庫県に住んでいても神戸ナンバーではないんですね。このドライブでは西伊豆スカイラインで(ご)氏と遭遇するもボクのクルマのナンバーを見て違うと思われたようで結果超ニアミスということになってしまった。他の実際に会った方もアウトバックには反応してくれてもナンバーが神戸じゃないから最初は違うと思うようです。そりゃそうだな... このドライブは天気が悪くなるということで1日早めに切り上げました。こんな感じで書いてると終わらないな、ちょっとペースを上げよう。

2月にも恒例?の紀伊半島海沿いドライブに出ました。正月以来なんですっごくワクワクして一気に便利になった阪和道で田辺まで行っちゃいます。南部(みなべ)あたりは梅の産地、この時期は高速道路からも満開の梅が結構すごいです。



白浜の白良浜と千畳敷を訪れた後は古座川の一枚岩へ、写真は気になった重畳山(かさねやま)の展望所、いい感じだ~。10分以上林道の終点から歩いたけど、ここまで来て反対側からも来れるじゃん...クルマで。次回はこの車道で来てみよう。いい日の出ポイントだよねここ。



その後は写真の橋杭岩へ。ここで赤、白、黄色のロードスターを見かける。ボクが写真を撮って戻る時に目の前に3台並んだ(後で紀伊大島でもすれ違った)。赤は
Love RoadSter氏で白は黒ノ助氏でした。後になってみんカラでお世話になってますね。このドライブでは潮岬灯台に初めて上ったんだよね、潮岬は覚えてないくらい行ってるけど。樫野崎は灯台の前の雰囲気のいいところが工事中、トラックまで入り込んでて雰囲気も何もなく残念だったな。その後は那智山とか行ったけど予報以上に天気が悪くなってしまった。当日に帰る元気が残ってなかったので道の駅志原海岸で車中泊。南海地震での大きな津波被害が指摘されてるこの地域。ここで寝てて大きく揺れたら(当時ブログに書いてたと思う)...なんて思ってたところで翌月東日本大震災..

3月11日の東日本大震災は仕事にも大いに影響がありました。好きでドライブしてる場合か?なんて言われそうだけど普段通りのことが出来る人はそうすべしと思い、ドライブには出かけた。ただ、収入減もあり節約モードには入っていました。そういう部分はあまりは他の人からはわからないように思います。実際には夏のETC割引(千円ってやつ)が無くなったほうが痛かったし。そんな中、震災直後に平日の六甲山へ。人件費削減で昼から帰れと言われてしまったんですね。休日より明るい夜景だけど節電だということで暗い?



掬星台からはこんな感じ。うーん、そういわれると、もうちょっと明るくてもいい?いえいえ大満足の夜景ですよ。

そして桜の季節がやって来まして出かけたのは”しまなみ海道”。以前ボクはなぜか桜が満開の頃になると風邪でダウンする弱さがあったけど、ここ数年調子がいいね。しまなみ海道の島々を全部じっくり走るのは1日だとしんどいのでこのドライブでは一番大きい大三島はパスでした。 



桜のお祭りやってたね。ボクにしては人も多い中に突っ込んだ方かな。それでも一番高いところまで来る人はあまりいなかった。これは因島公園の展望台から見下ろした景色を切り取ったもの。



前日から高松道の豊浜SAまで来ていました。桜の名所かな?朝一番なら大丈夫でしょうと香川県三豊市の半島にある紫雲出山まで行きました。この写真は朝早い時間、まだ日差しも低いところから差し込んでますね。この時間でもこの写真のように人を写さないようにするのは難しいくらいでした。

さらに翌週も桜ドライブしてました。今度は近いところで奈良と大阪の境で信貴生駒スカイラインなど。午後出発で半分は夜景目当てだったんです。



鐘の鳴る展望台で奈良方面を見るとこんな感じ、夜は両側に夜景が広がります。ここの桜は駐車場が一番かな~

4月の下旬になると冬季通行止め解除も始まりますよね。そこで志賀草津道路の渋峠も越せたという話があったので向かいました。雨降りの土曜日にゆっくり移動します。でもこの雨は高いところじゃ雪だろな...翌日は深夜までの大雨が嘘みたいに晴れてきたのですが、渋峠はダメだったみたいです。



渋峠は無理だと思ったボクは鷹狩山に向かった。展望台は雨あがりでもあったのでガチガチに床とか手すりが凍ってたけど、この日は遠くまですっきり見えて大感動。写真は装着してた標準ズームで目いっぱい寄ったもの。その後は渋峠に果敢に挑み撤退を余儀なくされたdh氏とそば屋へ...ごちそうさまです。

そしてお楽しみのGWはと言えば..東北ドライブ。鳥海山~磐梯山って感じで狭い道や冒険はほとんどなし。まだまだこの地方は雪が残ってることと、地震の影響もあるので走りやすい道ばかり走ってた。それが普通だとは思いますが。



西吾妻スカイバレーも夜間は通行止め。米沢の市街地から南に走りながら「時間に間に合わないか?」と少しペースアップ。ゲートにたどり着くと閉めてるところじゃないか。どうしても用事があるなら泣きつくもアリだけど、閉まっちゃったのでちょいと手前で停止、後でゲート前で記念写真撮ろうと思ったけど大きな声で「行くかー?」と聞かれたので「アムロ行きまーす!」と感謝の合図。融通の利くところが人間だよね、ありがたい。だからこんな写真撮ってる場合じゃなく早く走り抜けないと..実際にはまだ10台くらい道路に残っていて追い出されてるところでした。GWドライブのハイライトはこれ?

梅雨時ってドライブ好きには辛い時期だったりするんだけど、毎年なんだかんだで出かけております。今年は渋い(?)ところへ。北陸道の米山インターから下りて国道353号線とかをドライブしてました。



梅雨時ですから雨も想定内、確かに晴れる望みもあった予報だったけど、この後晴れたり曇ったり。国道353号線の田屋で交差する県道25号線。もうこの交差点あたりから好きな雰囲気なんだけど少し西の小村峠はスケールは小さいけど絶品の峠です。翌日は長野県側に行き、新潟県境付近をウロウロ。野沢温泉の狭い旅館が立ち並ぶところに突っ込み一苦労したあとで長坂ゴンドラ駅で
pr‐sachi氏と合流、結構話込んでしまいました。ドライブの邪魔しちゃいましたか?ボクはもう帰るだけだったんですけど。

7月に入ってからも梅雨時にドライブ、岡山県に前日の夜から乗り込み(このパターンがボクは好きなんです)牛窓あたりをウロウロ、そして金甲山など。瀬戸内の海景色を見ようとしたのに同じ海でも見事な雲の海...



どうもこの日は山のほうが天気いいのか?と北へ、写真は総社市から吉備中央市への県道57号線で豪渓というところ。見上げれば展望所かな?何か見えたけどこの日はどうしても羽山渓(すんごいインパクトあるね、感動した)ってところで岩をくぐるトンネルがあるのでこっちに早く行きたかったのでパス。



やはり山に向かって正解?きっと瀬戸内の方もスッキリ晴れたかもしれないけど、大佐山のてっぺんからこの景色が見られたらこっちで大正解でしょう。珍しく有料の湿地帯を訪れたりもしました。展望台の案内に釣られて牧場に迷い込むは、極狭急坂道を登ったら行き止まりだったりいろいろあったな~

例年より早くに梅雨明け。7月の3連休は信州でした。この時はひとつ目標があってそれは美ヶ原山頂に行くこと。これだけ、後はいつも通りテキトーに行きます。初日は東名の浜松西から山間部へ、林道、県道、国道と山間部を走りまくり、ちょっと疲れた頃に一番の試練?であるここへ。



これは弁当山の展望台。試練と言ってもあれならアウトバックでも問題ない(離合とか考えないのがコツ)。ただ雨降りと夜はダメだね。弁当山で検索しても普通車で問題ないって言うのはボクだけかもしれないので注意。距離としては3キロもないくらいだと思うが怖いと思うと長いよ。翌日には目標の美ヶ原は達成して、やはり狭い道を求めて県道181号線保福寺峠など。もっと北に行って聖高原から姨捨まで足を延ばしてみる。



JR篠ノ井線の姨捨駅の少し北。ここをローカルな列車が走ればいいね。いや、電化されてるとローカル線て感じもないか?いやいや普通列車ならローカルでいいんじゃないかと思ってると踏み切りの音。カメラを構えて待つと..特急しなの号じゃないか、素直にローカル列車なら小海線や飯山線でしょうかね。その後、姨捨SAのスマートETCから一気に塩尻に向かう。翌朝の高ボッチのために...



高ボッチの展望所がある広い駐車場は車中泊のクルマが多かった。夜中には雷雨になったりで何度か起こされちゃった。ここから高ボッチ山頂はすぐ、そこで明るくなる空とどんどん流れてゆく雲の変化する景色を堪能、すっかり明るくなれば林道を進み鉢伏山へ。つい有料だからと高ボッチで納得、満足してたけどこっちはもっとスゴイ。晴れてるならこっちまで行くこと。山小屋の人は来ていなかったけど、料金箱があったので駐車場代500円入れておきました。

お盆休みは?また東北でした。年に3回の大型連休、九州を狙ってるのに正月もGWもダメ、盆も天気悪かったんだね。尼崎から頑張れば北陸道から由利本荘、仙北と来て八幡平までその日になんとかなることがわかった初日。たどり着いたのはいいけど、濃霧と強風、さらに外灯なしは心細い..でも眠気に勝るもんなし。翌朝も霧が濃くて八幡平山頂はすぐみたいだけどやめてアスピーテラインを下る。下の写真の源太郎岩の展望駐車場でこんな感じ。雲多いね~



この東北ドライブでは3つなんとか訪れたい峠があり、3日目はこの3つの峠に集中する。この日が一番天気も安定してると思ったから、2日目にこれらの峠に行ってたら満足出来たかどうかってところ、ちょっと出来すぎだったかな?



その3つの峠とは、樽口峠、鳩峰峠、花立峠。この写真は山形宮城県道63号線の花立峠付近。ダート路から素晴らしい眺望の峠、広々とした景色の中の快走路と完璧。古川インターから東北道を久しぶりに走ったっけ。国見SAじゃ風評被害で苦しむ福島産の桃を朝から山積みにして売ってたな~。ボクは買っても皮すらむけないしどうしようもなかったな。職場で配るにしてもボクだと誰も持って帰ってくれないような気もしたし... 福島県では豪雨の影響でお目当ての峠は越せずにとっとと磐越道で帰りましたとさ。

9月下旬にはなぜか「雪のない富士山や!」と東へ。富士山は2日目にするとて八ヶ岳を展望所である平沢峠に一直線。イマイチの体調で頭痛いな~と言いながら平沢峠から飯森山に登山、しんどいのかな?と思ってたら小学生が元気に下って来たのでホッとして進む。ドライブ+ちょい歩きならアリだね、いい感じだ。この日は雲が多すぎたけど。そして向かったのがここ。



佐久市にある宇宙空間観測所。いやすごいわ、デカイデカイ。これは超広角レンズで撮ったからなんだが小さく見えちゃうけどね。ボクはここで晴れないかな?と待つと同時に自分以外の来訪者が帰ってくれないかな?アウトバックとこのアンテナとのツーショット欲しいな~と思ったんですが無理でした。そしてこの日の午後に富士山に行った際にいつも車中泊してる道の駅富士吉田へ。そして朝一番で三国峠に行こう!



と、山中湖沿いを走ってると日の出タイム。三国峠やパノラマ台は夜明け前から人が多いので先を争う気なんてないのでゆっくりだ。そのおかげでこんな日の出の美しい景色に出会えたもんね。正直言ってまったく日の出なんて考えてなかったのでとてもラッキー、山中湖の北を行く県道を選ばずに国道にして良かった。この時のドライブでは山梨県の甘利山や長野県の霧が峰にもドライブしてのちょい歩きで山頂に立つ。実はこの頃から10月にかけては貧血気味で仕事中もフラフラになりついには病院に行ってしまう。

結局は風邪も引き胃カメラ初体験、点滴を打ちに行ったりして一週間おかしかったが、少し復活。胃の検査も異常なしと聞き少し元気が出たところでいきなり九州まで行ってしまう。ドライブが薬なのさと言う自分にしか通用しない理論。実際は体力も完璧じゃなく、貧血気味って特効薬もないのでまだまだ息が切れたりしてたんだけどね。とか言いながら、一気に湯布院まで行っちゃう(もちろん1500キロ走って帰れると思ったからです)。ここまで来たらやまなみハイウェイへ。日が暮れて阿蘇のジョイフルで冷めると噛み切れないサイコロステーキを熱いうちに急いで食べる(貧血は牛肉の赤身がいいと聞いたから)。食べ終わったところで着信してたことに気付き、
threetroy氏に折り返し電話。いろいろあって四国に来ていてそのまま少しドライブしてたとのこと。今度伊豆の牛肉食べたいです。貧血には牛肉、ジョイフルもいいけどね。



今度阿蘇に行くなら..と、どうも最近ブームらしい天空の道ってのがあります。これはこの呼び名になった部分から見下ろしたところ、こういう道筋マニア(何それ?)が喜びそうな道が好きなんですよ..ってボクが道筋マニアか?この天空の道ってのは通行止めを結構あるようなので行けただけでもラッキー。さらに雲海も広がってたので大ラッキーと言うことでいいですかね~。阿蘇周辺を昼過ぎまで走りまくり、その後は大分県へ、原尻の滝に行ってみたかったんです。その後は試練の国道10号線を北へ、小倉東インターまで“つまんないから”遠く感じます。

11月に入り紅葉目当てに大山から岡山県の最北部を東へ。あれ?11月?10月なんて信州に紅葉ドライブに行きまくりでもいいのに、出かけていない。本当に今年は週末になると天気が悪くなるパターンになってましたもん。やっとドライブに行けそうな休日だと思ったら11月でした。全国的にこんな感じだったのでドライブ好きには試練の秋だったと思います。



この写真は三平山の向こうに大山を遠望するところ。ここは岡山県道58号線の旧道で野土路乢へ向かうところだが、この広くなったところで通行止めだった。どんどん空は白くなって来たし、「こりゃ県道探索モードかな?」と気持ちを切替えてるところ。快晴なら昼過ぎまで大山が見える所ばかり走っても良かったのにね。その後は恩原高原に行き、用瀬(もちがせ)あたりから県道、林道と探索していつの間にか出来てる鳥取道で中国道へ。これで今年の紅葉ドライブ終わり?え~っ!...


紅葉時期のドライブなんて一番楽しみな時期なのに一度っきりなんてなぁ..と雨が降ってるのに出かけてしまったこともあったね。前々から行くぞと言っていてなかなか行けなかった竹田城にも雲海どころか、雨風が強い中で訪れたり、傘さしながら三脚立てて八反ノ滝を撮ったり..



こんな林道まで雨の中走ったり。これは兵庫県朝来市にある糸井渓谷を行く林道。道は地図では途切れているけど出石まで抜けられる。この時は通行止めだったけどね。その後もなんとか渓谷って書いてあるところに行ってみるもちょいと早かったかな?



結局はひたすら雨、雨、雨のドライブ。この写真は雨に煙る兵庫県新温泉町あたりでトラックが走ってる道が国道9号線。橋があったので対岸に渡り、幹線道路とどこか風情のある景色に癒されてるところ。結局鳥取県まで行き、若桜から戸倉峠まわりで帰りましたとさ。やはり紅葉には満足出来ず、でありました。

そして、11月も下旬になりまた西に出かけてる。土日の連休だったが、金曜日が忙しく土曜日も朝から出かける元気なし、夕方から中国道を西に走り、七塚原まで行き車中泊して翌朝は三次インターから近くの高谷山へ、ここから雲海に期待するも玉砕、ここからは全くテキトーに走ります。残ってた今年最後の紅葉に「さすがにこれが見納めだな」と思いながら広島~島根県を行くドライブ。



あちこちテキトーに狭い道走ったりしたけど三瓶山に来ちゃいました。どんよりと雲が圧し掛かってますが、この後は少しは晴れてくれたんです。このドライブで今年は走り納めになるんかな?と思ったんですが...

12月もこの日は絶対にスカッと晴れると思い土曜日の晩に出発です。西名阪の香芝SAではボクにしてはリッチに1000円の中華セットを食べてまだまだ西に向かいますそこで次の休憩ポイントがここ、下の写真を撮った行けば懐かしさがある五月橋のPA。



ここと大内インターを出てすぐにある伊賀上野のドライブインは昭和の臭いプンプンします。ボクにとってはこれらの懐かしい雰囲気がそのまんま名阪国道のイメージになってます。ネクスコのSA,PAがどんどん新しくなっているので名阪のパーキングにはぜひともこのまんまで頑張ってもらいたいな。そしてこの日は伊勢道の多気PAで車中泊して朝一番にパールロードだ。



朝早過ぎて鳥羽展望台に入れなかったのはいきなりのエ~ッだったが、青空とそこに浮かぶ雲がいい感じ、遠くまで見通せて鳥羽から富士山が見えたのが感動。同じ場所に居合わせたボクより歳は上の人と顔を合わせたところで同時に「あれ富士山ですよね~」ってお互い思わずニヤけてしまいました。その後も志摩地方ドライブは青空を味方にどこを走っても、どこに行っても寒さよりもドライブで得られる感動ばかり。この写真は南伊勢町の迫間浦にて。

いやー、大変だな総集編。簡単に作るつもりだったけど、慣れないこともあって丸一日かかった。なんだかんだで結構出かけてますね。ここで使った写真は今までのブログに登場しなかったものを使ったので写真としてボクのお気に入りというか、ドライブを上手に表現してないけど悪くもないでしょ~。次のドライブは年末からの連休に入ってすぐ出かけるつもり、晴れてる方に向かって出発です。ありがとうございました。
Posted at 2011/12/18 01:21:04 | コメント(12) | トラックバック(0) | 1年のおさらい | 旅行/地域

プロフィール

「日曜日はドライブ日和( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆」
何シテル?   11/09 07:59
全国をのんびりドライブしてます。どんな道路でもボクにとっては“ドライブウェイ”になると思いドライブを嗜んでいます。「ハイタッチ!ドライブ」はあくまでも自家用車を...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

お気に入りのお店  グリルやまだ(ソースカツ丼) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/15 23:00:21
【ハイドラ!】 チェックポイント追加 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/25 23:23:54
富山県上市町 難所ダムCP 釜谷の池(通称 浅生の釜池) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/25 12:19:34

お友達

こちらからのコメントはあまり入れないのですが、ボクのドライブに共感出来る方、1回以上のコメントやり取り後でお願いします^^ CP集めに燃えるハイドラユーザー大歓迎。

何年も音沙汰ないね...と思ったら解除します。また復活したら再登録で。
93 人のお友達がいます
啓すけ@ドラ中狂啓すけ@ドラ中狂 * ぽぽろん231ぽぽろん231 *
JEFJEF * k o b a nk o b a n *
コンフェイトコンフェイト * Mr.REDMr.RED *

ファン

212 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
やっぱりスバルの白いワゴンです。1万キロ乗った時点でのレビューですが、ダウンサイジングタ ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
1998年7月購入で2006年9月までに137000キロ走行した前の愛車。この車で人生が ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
全国を旅するに最高の相棒になると選んだのがアウトバック。ゆっくり走りますので煽らないでね ...
スバル レガシィ アウトバック アウトバック はがねいち号 (スバル レガシィ アウトバック)
前車に続きアウトバックになりました。次期型も発表された後、受注停止寸前に駆け込み購入(? ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.