• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

はがねいちのブログ一覧

2010年02月28日 イイね!

愛媛県今治市にて4

愛媛県今治市にて4来島大橋カッコエエ、という感覚は普通の人にはないか..でもここ糸山公園の展望台に来るとちょっとだけわかってもらえるかも。夜明け前にこの橋を渡って亀老山に上っちゃおうと前日まで思ってましたけどこのあたりって景色の良さそうなところが結構あるんだね、と変更して夜明け前にこの展望台に到着。駐車場からは5分ほどで展望台、そしてこの展望。糸山公園そのものが少々西側の視界は遮るものの東側の展望はいいね。もうひとつの展望地がこの展望台の下とも言える場所にある来島海峡展望館でほとんど駐車場が展望所になってる感じ。ここからだと橋を見上げる景色だが、目の前の海峡を多くの漁船が行き来するのでこっちも良かった。結局日の出の瞬間はこっちの展望館前にいました。この写真はここに着いてすぐのもので夜景と練習にはならなかった。新しいE‐30は夜景モードがないから、ちょっとだけ上級用って位置づけかな?あってもいいじゃん。(シーンセレクトAEはE‐520の方が豊富)。結局あまりいろんな撮影を試みることもなくウロウロ..この日は愛媛ドライブというよりも今治ドライブ、今治市内だけをドライブするとしても広くなったので一日しっかり楽しめる、でも半日で帰らないとね、やはりフルに使える“真ん中の日”がある3連休が欲しいね。この朝はこの橋を見ていたけど、この時間帯に走るしまなみ海道は格別ですよ。瀬戸大橋、明石海峡大橋も夜明けに走ったけど3つある四国ルートじゃここがいい。(そりゃ長いからですが)
Posted at 2010/02/28 21:58:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ写真 四国 | 旅行/地域
2010年02月28日 イイね!

黄金の徳島ラーメン三八

黄金の徳島ラーメン三八徳島ラーメンと言えば濃い目のスープに肉と玉子が乗ったもののイメージがあるのだが、この徳島ラーメンもうまいぞー、これを食べた時にはボクの中で岡山の“ぼっけぇラーメン”と同じく首位だなと思ったね、感動。室戸岬の帰りだったかな、鳴門大橋を渡り淡路島に入ってすぐのパーキングでは数多くの種類のラーメンがあり、これはちょっと地味なパッケージだと思ったけどこれにした、うん大正解だ。この時に選ばなかったものもいつかは買うけどね、制覇するつもりだもん。

それにしても“黄金に輝く伝説にスープ”とはよく言うよ~と思うも美味しいから黄金認定。チェーン店の天下一品のあの系統の味が好きならこれも間違いなく美味しいと思うだろう。ただ天下一品とも違うからね。このラーメンはスープもそうだが麺も美味しいと思った。茹でていても鍋の湯が濁らないのは製法の違いで味には関係ないのだがこれは「こりゃ並の麺じゃないぞ」と思わせてくれる。そしてその通りの麺だった。パッケージの裏には徳島市の他に鳴門市にも2店舗あるんですね。今のところボクの中での徳島ラーメン最強はこれ。

内容量
麺重量100g×3 液体スープ付き

販売者
株式会社 八百秀
徳島県徳島市金沢1-3-3
http://e-yaohide.jp/ ここから通販も。阿波の名産品もどうぞ~
Posted at 2010/02/28 13:09:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | おみやげラーメン道 | グルメ/料理
2010年02月27日 イイね!

鷲ヶ頭林道 

鷲ヶ頭林道 しまなみ海道ドライブでは大三島にも行くでしょう、大きな島だしね。インターからすぐのところの道の駅からは生口島と多々羅大橋がいい景色、ただちょっと繁盛し過ぎかな、この道の駅は休日の昼間大盛況です。この大三島には大山祇神社があり武具などの重要文化財などに興味があればこっちだが、ボクはこの神社のすぐ近くから島の中央の鷲ヶ頭山(437m)への林道ドライブ。この林道は山頂付近まで続いていて距離も5キロないお手軽さ。まもなく視界も広がり想像以上の景色。木がないところは少々痛々しいも(山火事跡)海沿いの山でこの標高があれば十分です、もう鷲ヶ頭スカイラインですよ。終点は思いのほか広い駐車場でそのまんま視界の広い展望台。ツーリングマップルでお薦めのコメントがないのが不思議。それとツーリングマップルの鷲ヶ頭公園ってのは?でした。終点の駐車場からのダートは(普通車行けるよ)200mほどかな、アンテナ設備への道でここが山頂。でもボクはここまでは車で行かなかったし、それで正解。この山は山歩き(大山祇神社から90分)の年配者が結構いて山頂付近で弁当食べてました。ここに車で突っ込んでみなさんにどいてもらってUターンとかはヒンシュクだよね。しまなみ海道の気分転換山岳展望ルート、ぜひこのコメントにたどり着いた人は行ってみてほしいコンパクトながら迫力の展望がある林道。
Posted at 2010/02/27 21:39:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブルート四国 | 旅行/地域
2010年02月27日 イイね!

熊本ラーメン黒亭

熊本ラーメン黒亭このコーナーはラーメンの値段を書いてません、基本は箱で1000円。ただサービスデイで2割引だったりでもっと安いこともあったのでややこしくなるし、ボクもメモしない人なんで早い話が気にしてない。そんなボクが高くて箱で買えなかったのがこれ、別府湾SAで見つけたのだが4食入り1500円!だっけ?この箱入りの横に袋入りで同じものがあった、これ800円。ボクのラーメン箱コレクションに入れられないけど(?)これでいいや。はたして、値段と味は比例するものか?そんなことないことは百も承知だが、挑発されてる気分だね。

九州産の小麦粉を使って..(25%ね)麺は低温熟成で..と説明があるも何と言っても特製焦がしにんにく油がこのラーメンの特徴、ここまで知ってちょっと高いことに納得?このとんこつラーメンにかけるにんにく油、これが味において決定的なのであった、これが感想。白いスープに黒い油をかけてまず一口、おぉ香ばしい!美味しいかも。ところがである、一口目のインパクトもどんどん薄れ、逆にとんこつの持つ甘みのある美味しさをすべて封じ込めてしまう焦がしにんにくの風味。食べ終わった時にこれで良かったのか?の考えされられてしまったラーメン。逆に最初はインパクト弱くとも、食べ終わった頃に「なるほど」となる方が料理として正解だよなと思いました。

内容量
296g(麺100g×2 スープ×2 調味油×2)

販売者
ジャパンアシストテクノロジー株式会社 GT
熊本県熊本市保田窪3-16-10 

監修 黒亭
Posted at 2010/02/27 13:10:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | おみやげラーメン道 | グルメ/料理
2010年02月27日 イイね!

愛媛県今治市にて3

愛媛県今治市にて3今治市の先端と言えばそうなんだが合併で大島やら大三島も今治市になっちゃったので説明し難い?ここは大角海浜公園、そしてボクは大角鼻に向けて階段を下ってゆくところ、ここは展望台がなぜか2つあるのだけどワクワクするのは実はこの階段じゃなかろうか。車でこの公園に着くと夏は有料(?)の駐車場があり、ここに駐車してもいい。トイレの前には「←駐車場」「キャンプ場→」の看板があるが、展望台2つ回って海に出るのならどこに駐車しても歩く距離は変わらんと思う。ちなみに道は狭いがキャンプ場の方に進み一度登ったところから海の方に下りられる、こっちにも駐車場はあります。この近くの波方港から1年くらい前まで竹原までフェリーが運行されていた。ボクは一度は乗っておきたいと思うも乗り損ねた航路、時刻表を見ずに港に行ってもそこそこ本数もあったし航行時間1時間ちょっとで6300円(手元のマップルより)、向こうに見えている島々の間をすり抜けて行くなんていいよね、景色もいいからずっとデッキに居られたんじゃないかな、残念。そんなことをこの公園に向かう道、波方の港のところで思いこの場所でもそう思いました。この大角海浜公園のキャンプ場はボクみたいにキャンプしない人でもちょっといいところかなと思いました。夕陽~朝日が楽しめて通年無料で設備もそこそこで買出しも便利。脳内でちょっとキャンプしてみました(夏は相当混むだろな)。
Posted at 2010/02/27 00:07:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ写真 四国 | 旅行/地域

プロフィール

「やっぱり土日で有峰林道絡めてのドライブはキツイかな?来月入ってすぐの3連休ならギリギリ冬季閉鎖前だけど紅葉は終わってそうだし...」
何シテル?   10/17 22:37
全国をのんびりドライブしてます。どんな道路でもボクにとっては“ドライブウェイ”になると思いドライブを嗜んでいます。「ハイタッチ!ドライブ」はあくまでも自家用車を...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/2 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      

リンク・クリップ

【ハイドラ!】 チェックポイント追加 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/22 20:45:07
【ハイドラ!】 チェックポイント追加 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/16 11:33:42
ハイドラ/ダムCPマップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/20 23:29:10

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
やっぱりスバルの白いワゴンです。1万キロ乗った時点でのレビューですが、ダウンサイジングタ ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
1998年7月購入で2006年9月までに137000キロ走行した前の愛車。この車で人生が ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
全国を旅するに最高の相棒になると選んだのがアウトバック。ゆっくり走りますので煽らないでね ...
スバル レガシィ アウトバック アウトバック はがねいち号 (スバル レガシィ アウトバック)
前車に続きアウトバックになりました。次期型も発表された後、受注停止寸前に駆け込み購入(? ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.