• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

はがねいちのブログ一覧

2014年02月28日 イイね!

三重県熊野市育生町(大丹倉) 

三重県熊野市育生町(大丹倉) 県道52号線は以前に札立峠から長尾山に行ったが、そのまま国道169号線の方には行かずに国道42号線に戻ってしまった。だからここ大丹倉(おおにぐら)という大絶壁には行かずじまいだった。今回はこの大丹倉がお目当て。県道から分岐する林道の終点から歩いてゆく。林道はペースが上がらないのでたいした距離でもないのに少々面倒、同じ景色しかないし...ただ、終点からここ大丹倉までは5分、いやそんなにかからない。左手に小屋があれば段差を登り左へ、ここにある岩がそう。滑りにくいし、斜面も緩やかな方、公園の遊具の感覚でホイホイっと登ったはいいけど、断崖からを覗きこむと、当然すげえ怖い。この断崖は300mあるそうな、ボクはよく高いところから落ちる夢を見てガバっと起きるんですが、そのうち夢でここが登場するでしょう。楽しみにしておくわ...で、この写真は高いところでビビりながら山の景色を撮ったもの、覗きこんで撮ってみようかな?なんて思いもしなかったですね。それと間違っても後ろから「ワッ!」ってやってくるような友人とかと一緒に行くのはやめた方がいいよな気がしますね。大丹倉への駐車場からは表丹倉という案内もあったが、30分かかるとある。多分実際には20分くらいで行けるとは思うけど(だいたい書いてある時間より早い)パス。大丹倉で満足しちゃったからですね。
Posted at 2014/02/28 23:53:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ写真 紀伊半島 | 旅行/地域
2014年02月27日 イイね!

三重県道740号小船紀宝線 

三重県道740号小船紀宝線 台風被害でまだ全線走れませんが、行けるところまで行ってみましょう、この県道らしいポイントまで行けるでしょうか?この写真の場所なんかそれらしくない?木々の合間から熊野川を見る暗い狭路。ずっと暗いわけでもないんですけどね。なにせ、対岸にあった国道168号線の道の駅が流されちゃうくらいの水がこの川から溢れ流れていった、この県道など今も流されてたり、埋まっていたりです。まだ通行止めのはずなのに、実際に三和大橋から南に進むも「通行止」の看板が出てこない。どこまで行けるの?とズンズン進んだところで道が流されてるところ、通行止などみんな知ってるし、地元の人しか来ないこと前提なのか、でもやっぱり見事な案内不備だと思う、もう引き返すしかない。(それ承知だったけど)今はそんな道だけどちゃんと復旧工事をしてくれてるし、この熊野川とその周辺の景色を見ながらまったりドライブするにはいい道なんで開通したら記念にまた行ってもいい、新しい「↑新宮20キロ」なんて標識が出来てたりすると嬉しいんだけどな。ここまで来たらとりあえず国道で新宮へ、今度は県道35号線だと張り切るとこれまた通行止め、みかん畑快走路の県道141号線しかないよな...と、この通称オレンジロードを行く。超のんびりペースの車に引っかかるも追い越し禁止、このオレンジのセンターラインがこのオレンジロードってことかよとブツブツ...県道52号線に進みます。
Posted at 2014/02/27 23:05:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブルート紀伊半島 | 旅行/地域
2014年02月26日 イイね!

和歌山三重県道780号熊野川紀和線 

和歌山三重県道780号熊野川紀和線 国道168号線から熊野川に架かる貴重な橋、それがこの県道の三和大橋。この橋を渡り国道311号線と1度交差、そして再び国道311号線に合流する県道。特別道幅が狭いこともなく(広くはない)滝百選の布引の滝へのルートですね。峠っぽいところ付近には写真の「夕日の丘」なんて展望台やトイレ、駐車場と整備してます。ここに夕日を見に来る人がどれだけいるかな?ボクは夕日っていうと海に沈むところを見ようと海岸線に出たがるけど、ここは左右に広く西の空が広がるポイント、なるほどこれくらいの標高があれがこういう山に沈む夕日もアリなんだなと今さら思った次第。ボクはこの日、国道311号線で北山川を渡って南下して三和大橋を渡る向きで走行、楊枝川の集落とかいい感じでしたね。その三和大橋がやはりハイライトなのかな?普段は水量も少ないので迫力はないけどね。でもこの川の橋は下流に向くともう国道42号線、この橋みたいに静かに眺めるわけにはいかないし、駐車も無理。ここは交通量もないので落ち着いて橋の上から熊野川を見下ろす(国道側のたもとに駐車スペースある)。今やこの川、地図を見ると熊野川になってるけど、以前は新宮川だったり、川の県境で新宮川、熊野川と併記されてた。現在は水系だと新宮川、川の名称は熊野川です。この川を挟んでお互い仲悪いとボクは聞かされたもんです。(真偽は?)
Posted at 2014/02/26 22:05:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブルート紀伊半島 | 旅行/地域
2014年02月25日 イイね!

奈良県十津川村竹筒 

奈良県十津川村竹筒 正月以来のドライブは冬の定番の紀伊半島です。ルートは定番の有田からの快走ルート、有田インターを出て県道22号線を東へ。半島の山間部は給油、買い物に苦労するかも知れないので新しく出来たセブンとセルフのスタンド(隣同士)で準備しておく。後は国道424号線、「道の駅水の郷日高川龍游」を過ぎて国道425号線、県道29号線に進み、すぐに198号線、そして国道311号線。これは使えるルートなんでマスターすべし。そうしてやって来たのは写真のお気に入りポイントである国道311号線にある蛇行する北山川、それも180度ターンを見下ろすところ...なんですが、結構ショック。トンネル工事?ついにここも道路拡幅の波、というか快走路を作るようでこのお気に入りポイントのあたりも工事車両だらけです、落ち着きません。大きなクレーン車も動いているし、ここも変わっちゃうのね。道路が完成したらここはどうなっちゃうんだろう?去年はこのあたり、水害の跡がまだ残っていて復旧するの大変だなと思っていたが、今回来てみると大きな災害の跡はかなり無くなっていた。でもその後すぐにトンネル工事とはね。完成ルートを見ると、例えばこの写真の景色は残りそう。でも雰囲気は変るよね。そしてここへの道は旧道になり、村道になるだろう。ここは国道だというところがポイントだったけど。それでも、工事が始まったら仕方ない、こうなったら早く完成することを願いましょう。
Posted at 2014/02/25 23:09:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ写真 紀伊半島 | 旅行/地域
2014年02月24日 イイね!

遅蒔きながら「ハイドラ」デビューです。

今年からドライブ中、ハイタッチドライブ!というアプリをスマホで使いながら走らせてる。わからないことだらけだけど、面白そう。自分の居場所を晒しながらってどうかな?と思ったけど、やってる人はみんなそうだし、休憩モードにすれば表示されない。初期は作動が安定してない印象があったし、電池の消費などあって敬遠してたけど遅まきながらデビューです。いろいろチェックポイントが設定してあったりイベントもあるけど仕事中は作動させません、ドライブだけです。とりあえず今度エアコン吹き出し口にスマホをセットするホルダー買ってこなきゃ。
Posted at 2014/02/24 22:45:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | スモールトーク | 日記

プロフィール

「3連休1200キロドライブから帰還。ぼちぼちアップします、疲れた~。」
何シテル?   10/08 23:25
全国をのんびりドライブしてます。どんな道路でもボクにとっては“ドライブウェイ”になると思いドライブを嗜んでいます。「ハイタッチ!ドライブ」はあくまでも自家用車を...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728 

リンク・クリップ

お気に入りのお店  グリルやまだ(ソースカツ丼) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/15 23:00:21
【ハイドラ!】 チェックポイント追加 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/25 23:23:54
富山県上市町 難所ダムCP 釜谷の池(通称 浅生の釜池) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/25 12:19:34

お友達

こちらからのコメントはあまり入れないのですが、ボクのドライブに共感出来る方、1回以上のコメントやり取り後でお願いします^^ CP集めに燃えるハイドラユーザー大歓迎。

何年も音沙汰ないね...と思ったら解除します。また復活したら再登録で。
91 人のお友達がいます
アガサアガサ * pr-sachipr-sachi *
あっちゃん@LA600Sあっちゃん@LA600S * JつのJつの *
macモフモフmacモフモフ * okazakiokazaki *

ファン

213 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
やっぱりスバルの白いワゴンです。詳しいコメントは後日もう少し走ってから。
日産 スカイライン 日産 スカイライン
1998年7月購入で2006年9月までに137000キロ走行した前の愛車。この車で人生が ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
全国を旅するに最高の相棒になると選んだのがアウトバック。ゆっくり走りますので煽らないでね ...
スバル レガシィ アウトバック アウトバック はがねいち号 (スバル レガシィ アウトバック)
前車に続きアウトバックになりました。次期型も発表された後、受注停止寸前に駆け込み購入(? ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.