• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

はがねいちのブログ一覧

2018年02月28日 イイね!

広島県道386号田島循環線 

広島県道386号田島循環線 時間あるかな?あんまりこの島でゆっくりしてると...と思うも周回に入ります。何年ぶりだろな曇り空の早朝に走ったことあるけどほぼ覚えてないので新鮮な気持ちで行けます。おっとその前、内浦山から下りてきたところは385号線でしたか、もうここらは覚えきれないし正直どうでもいい。3桁県道とか完全に理解する気ありません、これに拘ると多分大事なもの見つけ損ねます。「田島にの県道」でヨシ。と、自分を楽にして走るわけです。あれ?ずっとこんな道幅あるの?そんなことありませんでした。「おっ」ここから狭くなる、こういう場面って広くなる場面よりボクはテンション上がるんですけどどういうことでしょう。狭くなったところで海も見えたりしますがこれ冬だから海が見えるだけですね。写真の場所なんかそんな感じ。道幅も5ナンバー時代のままって感じです。何ヶ所かで写真とか撮ってると自分の中で決めてた時間になってしまい、横島ドライブはパス、ここまで来ていてもここは切り替えます。何度も言ってますが空気が澄んでいたら横島には行ってみたい展望台もあったので田島の県道ドライブより優先してましたけど。さて移動モードは山陽道を使い福山西から河内インターへ。国道432号線で南下して竹原港目指します。午前は福山、午後はとびしま海道と強引にセットにしたドライブですから。
Posted at 2018/02/28 21:45:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブルート中国 | 旅行/地域
2018年02月27日 イイね!

広島県福山市内海町田島(内海山憩いの森) 

広島県福山市内海町田島(内海山憩いの森) この日のドライブを思い出してどの写真を見てあれこれ書いても霞んでるな...という残念さがいっぱい滲んできます。ここからの景色は午前のハイライトになると思ってたんですが、白っぽい空も海の青さと一緒になってこんな青、青、青って感じに見えてます、カメラも困ってる感じです。田島に渡ってからは軽快に走り、その後は看板に従って「憩いの森」に向かい一本道、いわゆる登山道なんで荒っぽい道筋が部分的に出て来ますが、それがないと盛り上がりません。島というのは標高がそれほどでなくても高所感があるのでチラチラと見える景色にテンションが上って...来たところであっさり終点。クルマ数台分の場所に展望ポイントがありますのでそこからの眺めがこれ。少しズームで引き寄せて撮りました。うん、天気がもっと良い日はもちろん、ここは時間帯を変えてまた来たいと思うね。この写真は道路の終点から撮ったけど憩いの森の方には歩いて行きませんでした。もっと高いいいポイントがあるかも知れない...そう思って歩くのが普段ですが、いろいろあったんですわ(腰痛気味)。ここから内浦山の山頂まで多分行けると思うけどね。県道まで戻ったところでこの時のドライブがここに立ち寄ってから西に移動してとびしま海道ルートの予定。先にも進みたいがやはり...まずは田島を県道で周回します。何があるわけでもないと言われそうですが。
Posted at 2018/02/27 22:04:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ写真 中国 | 旅行/地域
2018年02月26日 イイね!

広島県福山市内海(内海大橋) 

広島県福山市内海(内海大橋) 天気が悪く延び延びになっていた冬のドライブは正月以来、どこに行くかは決めていた通りになりました。朝5時に出発して一気に山陽道の福山東インターへ、午前はこの写真にもある内海大橋がメインのドライブ。ここまでグリーンライン(2輪と夜間通行禁止)も快走してきたんですが、写真では天気いいように見えるでしょう。ところが霞みまくっていてグリーンラインからだとたいした標高もないのに海がなんとか見えるくらいの視界でしたからね、グリーンラインは完成間近の展望台のところで少しクルマを止めたりしたくらいでサッとこちらへ。内海大橋は橋の袂に駐車場があるので特別寒くもないので本来は歩きたかったくらいですけどパスしてこちら、県道386号線にスイッチして迫力ある橋を見上げます。歩こうとしたのは理由があって、歩道がいい向きにあるんですよ、歩いて眺めるときっと西にある造船所が並んでいてカッコいいんです。もっとクリアに見える日に来てやろうと思います。そういう意味で実際この日は常に写真撮りながらもちょっと霞み過ぎだな、白っぽくなっちゃうと苦労し続けることになりました。この橋、ウィキペディアでは「2連バスケットハンドル形ニールセンローゼ橋」って書いてある。どんな橋にもこうやって当てはめる呼び方が、形式とかあるんだろうね。ボクは詳しくなく大きな橋を渡る時にテンション上がるだけで十分です。この後もこの橋が見える所でなんだかんだ言って撮りまくってました。
Posted at 2018/02/26 21:50:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ写真 中国 | 旅行/地域
2018年02月25日 イイね!

どこでしょう2018その7解答編

どこでしょう2018その7解答編では、解答編です。おい、ヒント無しかよ..と思いました?

この問題、海沿いです。これで海に見せかけて湖ならなかなかやりおるな、ってことですが。

解き方ですけど、海沿いとなれば消去法です。そして航空画像で縮尺を調整して探します。
対岸に陸地がありますね、霞み具合とかもあるし、レンズの都合もあって距離感は掴みにくいもの、
それでも対岸に何かあるわけで、何も見えそうもない場所は消去、さらに海沿いに道路がないところ、この写真の道路より
広い道があればどんどん消去、さらに大きな建物があったり、波消しブロックなどにも注目して
どんどん消してゆきます。

そして今度は上級テクニックのひとつでこの写真で向きを推測します。
雑草を注目、枯れてるので冬ですね。それで影の長さを推測すれば大まかに東向きというのが
わかります。そして右の方の緑、林?山?このあたりも要チェック。特に目立つ建物がないのが
逆に手がかりになってます。

そして割りとすぐに回答したのがこおいちさん。この方の得意地域をブログなどから中部地方?
と推測するもいいでしょう。

解答 ここになります

(ご)さんがこの回答の要領を駆使ししっかり当ててきました。さすがです。

Posted at 2018/02/25 18:56:41 | コメント(5) | トラックバック(0) | どこでしょう? | 日記
2018年02月22日 イイね!

どこでしょう2018その7

どこでしょう2018その7海沿いの道ですから当コーナーの強者には簡単だろな...

ヒント とりあえず無し

★わかっても、コメントに解答書かれるとブログが死ぬので解答はメッセージで、またコメント欄に「わかった!」でオッケーです。

日曜日に解答編の予定。
Posted at 2018/02/22 22:38:40 | コメント(5) | トラックバック(0) | どこでしょう? | 日記

プロフィール

「あ、こんなところに取りこぼし発見(*_*)」
何シテル?   10/21 16:57
全国をのんびりドライブしてます。どんな道路でもボクにとっては“ドライブウェイ”になると思いドライブを嗜んでいます。「ハイタッチ!ドライブ」はあくまでも自家用車を...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

お気に入りのお店  グリルやまだ(ソースカツ丼) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/15 23:00:21
【ハイドラ!】 チェックポイント追加 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/25 23:23:54
富山県上市町 難所ダムCP 釜谷の池(通称 浅生の釜池) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/25 12:19:34

お友達

こちらからのコメントはあまり入れないのですが、ボクのドライブに共感出来る方、1回以上のコメントやり取り後でお願いします^^ CP集めに燃えるハイドラユーザー大歓迎。

何年も音沙汰ないね...と思ったら解除します。また復活したら再登録で。
91 人のお友達がいます
ちゅん&#215;2ちゅん×2 * Mr.REDMr.RED *
コンフェイトコンフェイト * led530led530 *
えぼぎゃるえぼぎゃる * ぽぽろん231ぽぽろん231 *

ファン

212 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
やっぱりスバルの白いワゴンです。詳しいコメントは後日もう少し走ってから。
日産 スカイライン 日産 スカイライン
1998年7月購入で2006年9月までに137000キロ走行した前の愛車。この車で人生が ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
全国を旅するに最高の相棒になると選んだのがアウトバック。ゆっくり走りますので煽らないでね ...
スバル レガシィ アウトバック アウトバック はがねいち号 (スバル レガシィ アウトバック)
前車に続きアウトバックになりました。次期型も発表された後、受注停止寸前に駆け込み購入(? ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.