• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

.おるたなの"讃岐" [スバル アルシオーネSVX]

整備手帳

作業日:2020年12月18日

AT故障の根源

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度
作業時間 3時間以内
1
ローに入りません。

サイド下ろしてブレーキ離しても進みません。
2
ATFが多すぎるのでは?(油圧かかりにくいのかなと思った)

ATFは以前変えた際にF近くのパンパンにしたのでF-L中間くらいになるまで少し抜きました。
3
その後高速で。タコは動きませんが()

4速入りません。延々回してます。
4
症状としては

・急にローと4速が入らなくなる
・パワースイッチ反応無し
・マニュアルスイッチは反応あり
・2と3は入る
・加速後3に入ってる状態で減速していくとシフトダウンしようと変速ショックは来るが変速しない

こんな感じ。

有識者から『POWERスイッチはECU制御なので反応が無いならAT ECU変えてみたら?』という助言。助かる。

AT ECUは運転席足元のエンジンECUと一緒に付けられてる金色のやつです。
(エンジンは黄色カプラー、ATは黒カプラー

ご開帳^〜
5
コンデンサさんよ、、、
6
基盤焼けてるしコンデンサは爆発してました。

部品取りからAT ECUを回収
7
同じモノですが状態は雲泥の差
8
これに付け替えると完璧に治りました。

この車、AT弱いと言われていますがECU死んでるのに気付かず走っててAT壊すパターンもあるのでは?と思いました。

普通に走るんですほんと。2速と3速しかなくても普通に走る。。高速もスムーズに巡航できます。

なんかちょっと重いな?と思ったらATが死んだ。リビルド載せ替えだ。となる前に1度ECUも見てみるのが良いかもです。

ちなみに症状、距離を〇-Staffに連絡すると「リビルド載せ替えだ」の一点張りでした。ECUでなんか制御等入ってるのでは?と聞いても「あー、リビルドリビルド。ディーラーに行って、どうぞ。」と取り合ってくれませんでした。「いきなり電話してきて何言うてるんやこの素人は」と思われたのでしょう。上から目線の印象で凄く残念。まあ実際に会って車見てないのでなんとも言えませんね。

持つべきは有識者の友です。

本当に感謝です。

あと一歩でAT下ろすところでした笑

イイね!0件




タグ

関連整備ピックアップ

シート補修

難易度:

マフラー交換

難易度:

QUIXXヘッドライト用レストアキット(追加作業)

難易度:

SVX 車検 修理

難易度: ★★★

ヒューズ全取替え

難易度:

サンルーフ修理

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2020年12月18日 15:53
はじめまして。
AT-ECUの不具合ということで、体感された症状から追っかけてみました。
今後の維持の参考になれば幸いです。

・急にローと4速が入らなくなる
・2と3は入る

SVXの4速AT(この時代の日産系4ATも同様)は3個のシフトソレノイドをAT-ECUが制御して変速するようになっています。

シフトソレノイド1-ON シフトソレノイド2-ON で1速
シフトソレノイド1-OFF シフトソレノイド2-ON で2速
シフトソレノイド1-OFF シフトソレノイド2-OFF で3速
シフトソレノイド1-ON シフトソレノイド2-OFF で4速

体感された上記2種類の症状はシフトソレノイド1をONにすることができなくなっていたということだと思います。
ちなみにAT-ECUが完全に死んでしまい、ソレノイド1,2が両方ともOFFのまま動かなくなっても、油圧系統が生きていれば
最低限走行できるように3速には入るように設計されています。

・加速後3に入ってる状態で減速していくとシフトダウンしようと変速ショックは来るが変速しない

シフトソレノイド3でオーバーランニングクラッチの締結制御を行うようになっています。このクラッチはエンジンブレーキをかけるためのクラッチです。
オーバーランニングクラッチは自転車のフリーホイールハブの動きと一緒で、エンジンからタイヤに向けては駆動力が伝わりますが、逆は空回りします。
AT-ECUがアクセル開度や現在車速等の情報からエンジンブレーキをかける必要があると判断したらシフトソレノイド3をONにして空回りを禁止するための
クラッチを締結してエンジンブレーキをかけるようになっています。

体感された症状は3->2への変速動作(ギアチェンジ)はシフトショックが発生したということなので行われたのではないかと思いますが、
シフトソレノイド3をONにすることができなかったためエンブレが効かず、空走状態になったものと思われます。

長文失礼しました。

コメントへの返答
2020年12月18日 16:24
銀鶴 様

詳しい構造のコメントありがとうございます。
謎の機構であったATというものが、少しですが理解しました。

助かります。ありがとうございます。
2020年12月19日 13:10
お久しぶりです。

あ〜、国内の部品買い占めといて「ウチにおいで〜」系の、味方のフリして実は敵という自称専門店の類は私も嫌いで利用しませんw おるたな氏ならなおさらかとw
コメントへの返答
2020年12月19日 22:41
お久しぶりです!夏ぶりですね。

ATが不調になって不安やのにそんな言い方ないやろ思いましたわさすがに笑
少しはこっちの話聞いてくれるかな思いましたが全然そんなことなかったのでまあ利用することはないなと思いました。。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

エアフロ修理 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/07/24 21:36:24
エンジン制御系統の自己診断方法(その2) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/07/24 21:26:33
エンジン制御系統の自己診断方法(その1) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/07/24 21:16:51
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.