• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2008年09月01日

【B4】ボディアース 38sq化

夕方、取引先の電気業者に打合せに訪問した。

担当者の現場からの戻りにしばらく時間がかかりそうだったので、若い子を捕まえて、アース線を分けてもらった。

zoral氏のお薦めもあって、100sqが欲しかったのだが、数ヶ月前に線材泥棒に入られたときに全部もっていかれてしまったとのことで、MAXが38sqだった。
まあ、純正アースと較べたら十分でしょ。


で、38sq-M6の圧着端子とスリーブカバー(色は迷ったけど青をもらった)も頂き、アース線を作ってみた。


長さは380[mm]ぐらいかなあ?




38sqにもなると、端子の圧着も、電動工具を使ったりするものらしい。

私はてっきり力技かとおもっていたので、
「おお、こんな電動工具がっ!!」
と盛り上がってしまった。




圧着の様子。





純正のアース(黄緑色で示している)。

2本のアース線が分岐し、一方は助手席側のアッパーマウント付近でボディーアースとなっている。

もう一方は、インタークーラー下部のあたりでエンジンアースとなっているが、インタークーラーの脱着が億劫なので、今回は見送り。






端子をボルトオンする付近をクリーナーで清掃し、38sq線にボディアースを交換。

純正アースの取り回しよりも最短距離を狙った。





カバーの復旧で非常にアセった。

まず、ヒューズボックスカバーがはまらない(アース線が邪魔で)。
知恵の輪のように、ガチャガチャやっているうちに、どうにかうまくはまった。

バッテリーカバーは、写真の赤の部分を切り取らないと、どうにもならなかった。
雨水等のバッテリーへの混入など多少気にはなったが、まあ、軽トラなんてバッテリー裸だし、たぶん大丈夫だろう・・・・と。

純正のアース線の取り回し方には、ちゃんと意味があったのだ。
純正、侮るべからず。。。。





元の純正アース。
たぶん5.5sq。
なんとも頼りないネ。




さて、走りの感想を。



「アーシング施工でECUがリセットされて、プラシーボ効果に・・・・」

なんていう主張も良く見かけるが、この点については、こちらも相当な経験を積んでいるので・・・・。
IAM値を確認し、ECUが初期化されているのを確認し、「儀式」を行ってIAMを1.000に。


で、感想。


正直、この時期はクルマの感覚の評価には適さないと思う。

昼夜、日によって、気温、湿度などが目まぐるしく変わり、レガシィのような繊細というかある意味不出来なクルマは、同じセッティングでも乗るたびに調子が変わるからだ。

アーシングの施工をしたのが17:00ぐらい。
打合せの後、クルマに乗ったのが21:00。
気温もグッと下がっているから、調子が良くなるのは当たり前だ。


そういう条件化での、夜の帰宅時の感想。
プラシーボだとツッコミを入れるなら入れるべし。



まず、エンジンが静かになった。
静かというより、キレイになった。

そもそも水平対向エンジンは、機構上、振動が少なくて滑らかに回るエンジンだ。
EJ20を「官能的」だなんて評する評論家は私には理解不能で、ただでさえ無味無臭に近い水平対向な上、ターボ車はタービンでエネルギーを更に熱変換しているため、理論上、余計に静かになる。

ところが、最近、私のEJ20には雑味が出てきていた。
骨のある、パンチ・ドスの効いたノイズなら良いのだが、安物の直4にありがちな、イケてない雑味。
安いディストーション系のエフェクターをかませたような、イケてない雑味。

先日、オイル交換で、一気に雑味は消えたものの、まだ少し残っていたのだが、アース線交換でその雑味が消えた。



回転がスムースになった。
キレイに回るので、zoral氏にお借りしているブローオフバルブによる、「トルクの輪郭」の角は取れた感じだが、トルク感は損なわれていない感じ。


で、上が良い。
4500~7500[rpm]がキレイに吹け上がる。



前述のように、気温・湿度の変化が激しいので、どこまでがアーシングの効用なのかは判断しにくいが、昼夜含めて、最近、B4から感じていたフィーリングとは明らかに違うな、と個人的には思った。

まあ、私は騙され易い性格でもあるので、プラシーボかもしれないだが・・・・
個人的には、レース屋でもないので、プラシーボでも気持ちよければそれでもイイとも思ったり・・・・。



まあ、正等な評価はもう数日乗ってみて、かな。



●レガシィB4(BL5A)の軽量化関連目次はこちら
●レガシィB4(BL5A) 関連目次はこちら
ブログ一覧 | 貧乏チューン | 日記
Posted at 2008/09/01 23:31:12

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

ジムニーパブル❗️
3kさん

07月01日~07月07日のみんカ ...
赤雲母さん

久しぶりの試乗
kuwaさん

結局終わらなかった!
ふじっこパパさん

7月5日の塩分補給 水産庁漁業取締 ...
gogo28@永遠の25歳さん

【比較】明るいバックランプNO1は ...
pika-Qさん

この記事へのコメント

2008/09/01 23:45:16
確かにオシロスコープとかを持ち出してみても変化はないらしいんですよね…
ただ、おいらも前の愛車でやってましたがエンジンのレスポンスや回転上昇が早くなって効果が見られたと思ってます^^
おいらもインプレッサクンでも近いうちにやってみようかと思います♪
コメントへの返答
2008/09/02 07:42:28
> オシロスコープとかを持ち出してみても変化はない

実際にどうなのか、検証してみたいとこですけどね~

どこで計測するかが重要になってくると思うのですが・・・

OpenECUでのロギングはオンデマンド(スカラ)なので、ノイズや周波数特性まで解析できないのが残念です。
2008/09/01 23:46:40
100sq
入れて見てください。

エンジン側は、取付けのステーを取っ払ってスターターに直結で
あぁ、ステー有りで試してステー撤去の方が効果わかるかと
(面倒でなければ)
この辺のノウハウは、他言で御願いします。
ここに各文には問題ないでしょう(^^;

ブローオフ近辺に、DIのアース(2本)が集まってます。
38sqの上に二本を共絞めで、エンジンへ接続してください。

スロットルは、下手なとこに落とすとノイズ載ってエライことになるのでご注意を
ここは、必要でしたらmail下さい。

信じてくれないけど、、、
施行後は、皆さん驚かれます。
やらないとわからない
プラシーボと言われればそれまでですがw
コメントへの返答
2008/09/02 07:46:53
> 100sq

手に入れば(笑)
ますますバッテリーカバーを切らなくては・・・・

> エンジン側

そりゃステー無しの方が確かに良さそうですよね。
オーディオにおける「バナナプラグの功罪」だとか「半田の功罪」と同じですね^_^)

> ブローオフ近辺に、DIのアース(2本)が集まってます

あれ?ホンマですか?
観察不足です。
またエンジンルーム、じっくり見てみます。

> スロットル

スロットルアースは定番ですが、とりあえず放置で。
I/Cを前置化して、作業しやすくなったら、一度相談させてください。
2008/09/01 23:48:53
アーシング否定派です。(笑)
明日、もとに戻して同じ時間に乗ってみてください。
また誰かにどっちの線がついているかわからない状態にして乗ってみてください。
それで差が体感できれば、効果ありです。

オイル交換して感じる差、プラグ交換して感じる差、入れるガソリンの銘柄の違いで感じる差。
人のセンサーは敏感であり、曖昧であります。
コメントへの返答
2008/09/02 07:53:50
キター!否定派コメ!!
感激です(笑)

> 明日、もとに戻して同じ時間に乗ってみて

純正アースは棄ててしまいました
(バカToT)
エンジンアース施工の際は比較実験してみます。


> オイル交換して感じる差、プラグ交換して感じる差、入れるガソリンの銘柄の違いで感じる差。
> 人のセンサーは敏感であり、曖昧であります。

ですよね。

ただ、レガシィが高性能車だからなのか、低クオリティなスバル車だからなのか、そういう些細な違いに露骨にクルマが変わってます。
今までのクルマや、社用車で、オイル交換なんかでフィーリングが変わることなんてなかったんですが、B4では毎回・・・・。


「アーシングは旧車には効果があるが、最近のクルマはメーカーが施工しているので、あまり効果がない」

・・・なんてのも書籍等で見かけます。
以前は鵜呑みだったんですが、実際どーなんかなーと最近思います。
電子制御、センサ類がテンコ盛りな最近のクルマの方が良質な接地は必要なのかなあ・・・・と。
2008/09/02 00:03:59
オイラもアーシング企画中♪

業務用の圧着端子だと100ヶ単位なのが悩みです!?w

う~ん、どうすっかな~(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
コメントへの返答
2008/09/02 07:55:22
> 業務用の圧着端子だと100ヶ単位

ですねえ(笑)
圧着工具もゴツいのが必要ですし(笑)

取引先の電気業者サマサマです。
2008/09/02 00:04:59
あ、ちなみに、私もアーシング否定派ですw
信じられなくて、何度も何度もテストを繰り返し高い機器を買ってまで検証した程ですw
色々試してみて、純正交換が最良と判断に至ってます。

普通のタコ足アースは、無意味、とういか、効果無しです。
それは、ハッキリわかってます。
なぜかも。

ちなみに、純正アースでは電流容量不足です・・・。
コメントへの返答
2008/09/02 07:59:51
私自身が十分な検証をしたわけではないのに、理屈をコネるのもどうかと思いますが、「純正交換が最良」は、少なくともレガシィに関しては正解な気がします。


ボディを接地と見なした場合、タコ足アースは、機器→接地に2系統のアース線を取り回すことになり、結果、アースループの弊害を招きかねないですし。

どの機器がノイズ源で、どの機器がノイズに弱いかを見極められなずに市販のタコ足アースを使うのは、やっぱり危険だと思います。

> ちなみに、純正アースでは電流容量不足です・・・。

みたいですねえ。

クランプメータ借りてきて測ってみようかな(熱にクランプメータが耐えるか??)。
2008/09/02 12:41:36
自分は否定派ですね。ネットでもオシロ等で検証した結果がありますが、数字的な効果はないとされているものばかりです。

今回は純正アースを置き換されたようですが、見た目などによるプラシーボ効果だと思います。




コメントへの返答
2008/09/02 12:54:14
お、wildspeedさんも否定派っすか!
プラシーボ効果と断言されてしまうあたりがハッキリしていて気持ちよいです。

通常、馴れ合いで構成されるSNSのコメント欄ですが、自分のブログのコメント欄には反対意見もコメント頂けるのは嬉しい限りです。

オシロでの検証は、逆に肯定的なサイトも多くありますよ。

私ももうちょっと理論的な裏づけの取れる検証をしたいところです。
とりあえずは、やっぱりクランプメータかなあ。
(つくづく、ECUのロガーがオンデマンドによるスカラ値の連続取得なのが・・・・)
2008/09/02 19:26:21
慣れちゃえば…それが普通になる…それと変わらないのでしょうけど
一度試してみたいと思ってます。

今度お会いする時は、何の先入観も持たずに運転して見て下さい。
パーシャルからのピックアップが早いはずですよ。
あるパーツを交換してますので^^;
コメントへの返答
2008/09/02 20:14:42
クルマのバージョンアップはすぐに慣れちゃいますよねえ。
フロントパイプとか、劇的なバルタイ調整とかも、感動するのは1週間ぐらい・・・・。
(ToT)

パーシャルからのピックアップですか。
スロットル・チャンバーとかそっち系すかねえ??
2008/09/02 20:40:33
38sqは電気屋泣かせと言われるほど厄介な代物です。
電線にも硬銅線と軟銅線と大きく分けて二種類あります。

38くらいだとCV線かSVかと悩むところですが、SV線にしておきましょう。
許容電流がSVは少ないですが、ボディーアースでは取り回しがCV線では38以上の60・100・150sqではしっかり癖をつけてから取り付けないとビヨヨ~ンと跳ねるように戻ってきますよ。もしくはアース工事等に使う38のIV線(緑の被覆)がもしかしたら一番のお勧めかも・・・(笑)

純正アースは3.5か5.5sqだと思いますので30Aくらいまでの電流許容はあるはずです。

うわさの電動の圧着器はIZUMI製で15万くらいかな?!油圧の圧着器でも7・8万はしますがボディーアースフェチとなれば安いものでしょう・・・。

圧着端子は100ヶ個からじゃなくても38・60sqくらいなら売ってくれると思いますよ。普通の電気工事屋でも22sqくらいからはバラで売ってもらってますよ。

ボディーアースでもしかしたら一儲けできるかも・・・。
コメントへの返答
2008/09/02 20:49:45
今回のブログはいろんな方からコメントがつくなあ・・・
(^_^)

硬銅線、軟銅線は電気屋に聞かないと私にはわかりません。
細い芯線が束になったものが6束ぐらい入ったものです。

純正はたぶん5.5sqですね。

5.5sqアースが、許容範囲であるか、許容範囲であってもアース線の抵抗が低いほど良いか・・・は意見の分かれるところだと思います。

元オーディオ屋、現センサー屋としては、アースは太くて短いに越したことはないゾ!と(笑)。

電動の圧着器、写真を見直したら、ご指摘のIZUMI製で、「ERobo REC-200MHz」と書いてますねえ。
とても自分では買う気になれません(^_^;)
借りれないなら、仕方なく力ワザですね。


市販アースはボッタクリですからね。
安くで売れば儲かるかもしれませんが、結構自作アース線、ヤフオクなんかで昔見た気がします。


「ボディーアースフェチ」なんかエッチな響きだ。
2008/09/02 20:48:45
訂正・・・SVではなくKIV線です。

コメントへの返答
2008/09/02 20:50:32
SVは「スーパー・ヴァイザー」!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】【軽量化】ブロア、ヒータ 計量 http://cvw.jp/b/242406/44161676/
何シテル?   07/07 17:45
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.