• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2008年11月10日

【書籍】Club Legacy vol.042 2008.12

■クラブ・レガシィ vol.042 2008.12



「クラレガ」は、2006年に一冊買ったきりで、それ以降買っていなかった。
唯一のレガシィ専門誌なので、その存在は極めて貴重で、保護すべき稀少種なのであるが、個人的にはあまりにコストパフォーマンスが悪いと思うので。

そうこうしているうちに、普段、頻繁に足を運ぶ本屋ではクラレガを見かけなくなってしまった。


今号には、お友達の USDM 2.5GTさん黄色い羊さんが掲載されていると聞いて気になっていたが、本屋に置いてないので、半ば諦めていた。


昨日、イズミヤ内のそんなに大きくない本屋に立ち寄ったら、クラレガが山積みされていた。
ふむふむ。書店によって随分と温度差が違うものだな。


「スペシャル・ニットグローブ」なんていう余計な付録のため、本はゴムで括られていて、中身を見ることができない。

現在、金欠の真っ只中なので、1700円という、あっという間に読み終えることのできる雑誌にしては随分な価格(これは価値観の問題。希少種なので高いのは当然)にしばらく悩んだが、買いそびれて後から後悔するのもアレなので、購入した。



付録の「スペシャル・ニットグローブ」は・・・・・
・・・・本当に余計なモノだった。
指の付け根など最初から薄く、そこいらの軍手より遥かに低スペック。
余計なオマケをつけるなら、少しでも価格を下げて欲しいところだ。




さて、USDM 2.5GTさんの登場する記事は
「So.cal.レガシィ紀行in L.A.」
という特集。

以前からUSDM 2.5GTさんのブログで知っていたが、アメリカのチューンド・レガシィはかなり過激だ。興味深い。




黄色い羊さんが登場するのは
「漢(おとこ)レガシィ 続十二弾目 我らヒツジ三兄弟!? ~倉庫を改造してショップ顔負けのガレージ作り」
という特集。

予想していたよりも大きく取り上げられており、紙面のレイアウトなどは見応えがあった。
羊工房には是非近い内に遊びに寄らせて頂きたいものです。





メイン特集の
「レガシィ永遠計画 25万km超えも夢じゃない!」
も特集のテーマ自体は当たりだったので、買ったことを後悔せずに済んだのだが、どうにも編集がイマイチだ。
テーマは良いのだが、この特集を片手にクルマを弄れる気が全くしない。




毎号クラレガ、それぞれ特集のテーマ・着眼点はとても良いのだが、それぞれの情報量があまりに少なすぎて、「ダイジェスト感」が否めない。
どうしても情報量が少なすぎるので、「続きはWEBで!」みたいな感じに思えてしまう。
「・・・だったら最初からWEBで良いじゃん」と思ってしまう。


一冊あたりの特集の数を減らす分、それぞれの特集に4~10ページぐらいを追加で割いてくれれば、良い雑誌になると思うんだけどなあ・・・・。
例えば、その10ページのうち数ページが、「ドドーン」みたいな見開きの写真でも、それはそれで、WEBとは違う紙媒体ならではの良さになるワケで。。。



クラレガには

 a) 「掘り下げる」
 b) 「紙媒体のメリットを生かした編集・構成」

の2点が常に欠落しているように思えて残念だ。
aはともかく、せめてbについては、中身がなくとも「ドドーン」とカッコ良い写真だけで魅せる雑誌作りができるセンスを磨いて欲しいトコロだ。

そんなクラレガでも廃刊とならずに存続しているのは、レガシィ人口の多さと、スバル所有者に「なんとなくスバルに乗ってる」人が極めて少ない証拠なのだろう。



●自動車 書籍レビュー関連目次はこちら
●レガシィB4(BL5A) 関連目次はこちら
ブログ一覧 | 書籍 | 日記
Posted at 2008/11/10 22:35:10

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

防犯グッズ 昨日の続き
彼ら快さん

クラウドファンディング
アーモンドカステラさん

当選者発表! POTY2020上半 ...
REIZ TRADINGさん

青森 ③♪
reicolin-navigatorさん

【リベンジ】ふたたびの花菖蒲 Vo ...
nanamaiさん

ハイスパークイグニッションコイル  ...
ラッシュモータースポーツさん

この記事へのコメント

2008/11/10 23:24:28
クラレガの軍手に関しては、値段を吊り上げる為のオマケで、出版社の苦肉の策だと思われますが、休刊が近いかもしれませんね(汗)

内容もイマイチで、1つのテーマを掘り下げるなら、「痒いところに手が届く」とか「重箱の隅をつつく」ぐらいやって欲しいです。

クラレガだけやないですが、「車弄り」の雑誌はネットで入手できない、オリジナルな情報を提供して欲しいもんです(≧▼≦;)
コメントへの返答
2008/11/11 00:53:52
「軍手」と呼べるクオリティにも達していないのが・・・・。

レガシィ専門誌だけに、休刊はして欲しくないのですが、フォローするには厳しいなあ・・・・と。

「魅せる」のは休刊してしまった「SUBARism」の方が上でしたが、あれはあれでスポンサーの浅い紹介記事で構成されてましたねえ。

「ネットで入手できない、オリジナルな情報」はなかなか難しいところだと思いますが、ネットに散在する情報をテーマを決めて徹底的に集約する・・・とか。。。

「有料コンテンツ」であることに責任とプライドをもった雑誌作りをして欲しいところです。
2008/11/11 12:27:41
クラレガは2年前くらいに1度買ったきりそれ以来読んでいませんが、いまだに変わっていないようですね。

>a) 「掘り下げる」
>b) 「紙媒体のメリットを生かした編集・構成」

上の2つはどの雑誌にも言えると思いますね。最近どの雑誌を見ても商品広告のような記事ばかりになっているので、これを直さない限り発行部数は下がる一方だと思います。

コメントへの返答
2008/11/11 23:33:56
> 上の2つはどの雑誌にも言えると思いますね。

私は節操なくいろんな雑誌を買う方ですが、欠かさず買っている「Motor Fan illustrated」と特集に応じて買っている「Racing On」は、a、bともに良くできていると個人的には思います。

bだけで言えば、NAVI誌は篠山紀信によるグラビアを掲載していた時期は、それだけで買う気になれました。
グラビアがなくなってから全く買ってません。

> 商品広告のような記事ばかりになっている

まあ、世の中には記事よりも広告が重要な雑誌も存在するのですが・・・
純粋な広告でなく、スポンサーをヨイショしただけの記事は薄っぺらいですよね。
2008/11/11 14:33:56
日本全国に顔バレしてしまいましたね。

自分はこちらのレガ仲間に置いて行かれないように、鋭意努力中です。
なるべくこちらのレガシィとは違う、オリジナルになるように頑張っています。
(自分は天邪鬼なもので)

こちらではレガシィはマイナーなので、レガシィに特化した雑誌があるのが
信じられません。(こちらではほとんどレガシィはカー雑誌に出てきません)
気軽にレガシィのチューニング情報を手に入れられるのが羨ましいです。
コメントへの返答
2008/11/11 23:42:45
せっかくのUSDM 2.5GTさん掲載誌にケチをつけるようなブログエントリで本当に申し訳ありません。

個人的には、USDM特集だけで10ページぐらい割いて欲しかったので。。。。

アメリカまで取材しに行ってるんだから、それぐらいしないと編集部サイドも元取れない気がするんですが・・・。

> 日本全国に顔バレ

ハハハ。しっかりと拝見させて頂きました!

アメリカではレガシィ、マイナーなんですか・・・・。
少ないけど、その分、乗っている人は濃い人ばっかりっぽいですねえ。

> 気軽にレガシィのチューニング情報を手に入れられるのが羨ましい

「気軽」ではありますが、クラレガだけでなく、スバル系の雑誌の全てが、ライトチューン・・・というかほとんど役に立たないパーツをリリースされているスバル系チューンパーツメーカーの商品紹介に留まった薄っぺらなものなので、個人的には「みんカラ」のようなWEB媒体や、本物のチューンショップでの現場情報の方が遥かに重要です。
2008/11/16 11:01:56
こんにちは。
そうなんですよねえ。パーツ紹介のみならず
使ってみてのインプレッションが乗っていると買う参考になるのですが、、、
そういった雑誌が少なく残念。
ecuの書き換えログ楽しく拝見させていただいてます。
コメントへの返答
2008/11/16 22:14:08
コメントありがとうございます。

「使ってみてのインプレッション」も結局はスポンサーであるパーツメーカーに悪いことは書かないでしょうしねえ。
「ハイパーレブ」みたいなカタログ化された書物を見ながら、「みんカラ」での評判や、ユーザ同士の情報交換がリアルなんだろうなあ・・・と思います。

ECUはすることがなくなって長らく止まってましたが、3ポートソレノイドを入手したので、近日中にセッティング再開予定です!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「2020年8月30日の鈴鹿フルコース HONDA VTEC ONE MAKE RACEエントリーしています。
ビート、トゥデイ、S660・・・など軽の方、もっと参戦してください(T_T)
もっと参戦してください(T_T)
https://www.hondaonemake.com/
何シテル?   07/03 20:12
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.