• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2008年12月01日

【試乗】Impreza STI 20th Anniversary (GRB)

【試乗】Impreza STI 20th Anniversary (GRB) スバルのディーラーで、300台限定のGRBインプレッサSTI 20th Anniversaryのカタログ(これはこれで貴重なアイテムだ)を手に取って眺めていたら、

「試乗できますよ」

と営業さんが!

はい?300台限定車に試乗車が???
・・・・と束の間の疑問を抱いたが、試乗車ではなく、社員さんのマイカーが一台あるとのこと。

まだ走行距離1290kmぐらいの、慣らしが終わったばかりの車両。

ありがとうございますm(u_u)m感謝、感激!


■Impreza STI 20th Anniversary (GRB)



外観の特徴は、マットブラックのルーフスポイラーと「STI 20th ANNIVERSARY」エンブレム。

白いGRBはあんまし見かけないが、ハッキリ言ってカッコ良い。
白という色は車種によっては営業車にしか見えなくなるのだが、車種によってはなんともコンペティチブに見えるものだ。

このSTI20周年記念のGRBの、ベース車インプレッサWRX STIとの違いは

・STI製チューニング 倒立式フロントストラット、STI製チューニング スプリング
・STI製チューニング リアダンパー、STI製チューニング スプリング
・STI製18インチ鍛造アルミ
・STI製ピロボールブッシュ・リアサスリンク
・STI製フレキシブルタワーバー フロント
・STI製フレキシブルロアアームバー

などで(ほかにもあれこれあるけど小物や内装は省く)、足回りを硬めにしているのがとにかく特徴だと聞いた。

ノーマルのGRBは登場時に試乗させて頂いており、
2007.10.28のブログエントリ「【試乗】Subaru Impreza WRX STI (CBA-GRB)
でレビューしているが、私はGH8 インプレッサ S-GTとともに、芸術的にしなやかでストロークの長い足こそが、世界に誇れるGRBの美点だと思っているだけに、「硬い足」にされたSTI 20th ANNIVERSARYが美点を損なってしまっているのではないか、少し気になった。

運転してみたら、それはそれでとても良くできた足だった。

確かに通常のGRBよりかなり硬く、「しなやか」な足ではなくなっているが、硬いけどハーシュネス(突き上げ)は少なく、うまく剛性感の演出もできており、BMW直系なテイストだと思う。

ランエボXも同じような方向性だが、STI 20th GRBの方が車重を感じさせないのと、機械的なトラクション感はないが、きちんと自然なトラクション感があるので、個人的には好感度大。

個人的にはかなり好みの方向性の足だ。




GRBのEJ20ターボは、GDBからインマニ形状など細かい部分がリファインされてたり、ボンネットのインタークーラ用のダクトをうまく考慮されていたり、いろいろ改良されている。
GDBもGRBもBP・BLレガシィとは同じEJ20ターボでも思想が異なり、圧縮率を下げる代わりにタービン勝負だったりする(でもGDBとGRBのフィーリングは全く異なる)。

私のB4がノーマルな時代にはGDBに負けた感が炸裂し、ECUチューニングにより、一年近く前のGRB試乗では近いフィーリングだと思えた私のB4だが・・・

今回の試乗では、私のB4の方が明らかにフィーリングも速さも上だと思えた。

GRBは6MTで、私のは5MTなので、同一ギアではあからさまにハンデがあるにも関わらず、私のB4の方がレスポンスも上だと思えたし、ムリさせてる感も少なかった。

GRBの試乗を終えて、B4を運転し、その感想は確信へと変わった。

この一年で

フロントパイプをメタキャタに換えた・・・
マフラーを換えた・・・
ブローオフバルブを換えてみた・・・
3ポート・ソレノイドバルブに換えてみた・・・
ECUをチューニングした・・・

など、それぞれ、毎回、その直後は感動するほど変わるんだけど、すぐに慣れてしまう。
その積み重ねがどの程度のものか、評価できる機会は少ないのだが、明らかにハンデのあるGRBのEJ20との比較ができたことで、自信をもつことができた。


人様のクルマを試乗させて頂いておいて、書きたい放題な感じではあるが、オーナー様もこのままノーマルってことはないみたいなので、遠慮なく(^_^;)。

貴重な体験、本当にありがとうございましたm(u_u)m





楽しい試乗をさせて頂いただけでなく、今回は2009年のSTIカレンダーも頂けた。



GRBのWRカーや、ニュル24時間出走車のカレンダーだ。



WRカーのペーパークラフトなんかも付いていて、大人ながらウレシイ。



2007年はHoneywell(ハネウェル)のターボ付レースカーをフィーチャーしたカレンダー。




2008年はAUTO BAHN SPORT 恵比寿で頂いたGulfのカレンダー。



来年はSTIのカレンダーだ。




●試乗記関連目次はこちら
ブログ一覧 | 試乗記 | 日記
Posted at 2008/12/01 00:20:14

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

当たると嬉しいプレゼント企画…✨ ...
hiro-kumaさん

南ぬ島石垣空港
ズ・ロースさん

新幹線
柔らかさんさん

キーケース欲しい〜‼️(゚∀゚)
Orionさん

マツダ ロードスター用ドライカーボ ...
axispartsさん

こんなの作ってみた!( *´艸`) ...
FJ CRAFTさん

この記事へのコメント

2008/12/01 02:16:57
限定車に乗れたとは、こりゃまたラッキーでしたね^^
それにしても、GRBより速いと感じられるレガシィ、恐ろしいですw

あ、おいらもカレンダー貰ってこないと…
去年は担当がおボケで入手し損ねたので…^^;;
コメントへの返答
2008/12/01 07:55:51
ええ、とってもラッキーでした!

「速い」と言っても、まだまだライトチューンで上には上がいるので、これからっすよ~

カレンダー、結構すぐになくなっちゃうらしいですね。
お早めに!!
2008/12/01 20:15:50
いいですね~
白にクロのワンポイント♪
俺好きです。

某社員なのに見たことないですよ~
S402ならこの前駐車場にいたんですけどね
コメントへの返答
2008/12/01 21:13:32
私も好きです。

某社員さんなんですか?(笑)
これは初耳です。

S402はWTCCのときにサーキットの駐車場で見ました~
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】【軽量化】ブロア、ヒータ 計量 http://cvw.jp/b/242406/44161676/
何シテル?   07/07 17:45
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.