• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2009年01月08日

【ECU】純正交換型エアクリと毒キノコの比較(レスポンス)※改訂

昨日のブログエントリ:「【ECU】純正交換型エアクリと毒キノコの比較(A/F、Duty)」に、み。@GDA-Fさんから、横軸を時間軸とするシンプルなグラフ提案をコメント頂いた(わかりやすい御提案をありがとうございます)。

確かに、長い間に物事を難しく考える傾向が強くなって、長いことやってなかったが、「時間-エンジン回転数」のグラフほどシンプルにレスポンス差がわかるものはない。
度々更新して公開している、実走データから擬似的にトルク・出力を算出するExcelマクロも、どうも安定した結果が得られないので、私もあんまし使っていない。


で、グラフ化してみた。



※グラフ改訂しました(2009.01.09 AM)。3つのデータのフルスロットル開始回転数などが違うので、時間軸の開始位置を調整し、それぞれ1800[rpm]付近を0[msec]となるよう改訂。

例によって3速フルスロットル。

毒キノコ090106と、純正交換タイプ081207は、ECUのROMデータ共通。
違いがあるとすれば数度程度の気温差とGTウイングか。

毒キノコの方がレスポンスが良いのが確認される。


・・・というか、ちょうど一年前(純正触媒、純正マフラー、純正加工ブローオフ、純正ソレノイドバルブで、ブーストアップも控えめ、ECUも今ほど詰めれてなかった)と気温等の条件は同じだが、こうも差があるとはビックリ。
一年間の成果がこうも明白に表れると流石にウレシイ。


グラフ改訂の結果、一年前(純正触媒、純正マフラー、純正加工ブローオフ、純正ソレノイドバルブで、ECUも今ほど詰めれてなかった)より低・中回転域は良いものの、高回転の伸びが純正吸排気の方が、寧ろ伸びているのが気になる。
吸気抵抗、排気抵抗が現在の方が減っているにも関わらず??

・・・うーむ。





●レガシィB4(BL5A)のECUチューン関連目次はこちら
●レガシィB4(BL5A) 関連目次はこちら
ブログ一覧 | レガシィB4 OpenECU | 日記
Posted at 2009/01/08 23:47:28

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【ECU】MAF Sensor Sca ...」 From [ mistbahn with Legac ... ] 2009/01/09 19:57
エアクリを毒キノコに交換してからの実走ログを一行ずつ観察しながら燃調のセッティングをしていて、ROMの「Primary Open Loop Fueling B」の燃調マップのA/F設定値に対し、A/ ...
ブログ人気記事

創意工夫は
1・2・3・○○!!さん

物質を還元し、本来持つ元気を取り戻 ...
神聖 ノンタマさん

復活ー①
.ξさん

32テストランの結果(笑)
P.N.「32乗り」さん

巡視艇いよざくら
dora1958さん

【シェアスタイル】新しいものはいい ...
株式会社シェアスタイルさん

この記事へのコメント

2009/01/09 06:24:12
さすが、仕事が早いですw

こうして見ると純正の頃と比べてかなりレスポンスが上がっているんですね^^
6000msecあたりなんか2800RPMと4500RPMでかなりの差になるんですね~♪
おいらも純正データとのレスポンス比較してみたくなりましたw
コメントへの返答
2009/01/09 08:34:17
グラフ改訂しました。
0[msec]となる開始回転数がバラバラだったので、なるだけ開始条件を一致させるよう調整しました。

純正交換エアクリより毒キノコがレスポンスに優れるのはOKなんですが、吸排気純正よりも、高回転域の伸びが劣っている結果となり、軽く凹んでます(GTウイングの弊害か!?)
2009/01/09 09:23:35
うーむ…現状のROMが純正交換型のセッテイングになっているからでしょうかね。
これから煮詰めれば高回転側も改善するのではないでしょうか。

コメントへの返答
2009/01/09 19:41:45
おっしゃる通りだと思います。

よくよくログ解析したところ、ROMの燃調マップに対して、だいぶとA/Fがリーンに計測されてました。

やっぱり、毒キノコに対して、エアフロセンサのキャリブレーションが必要でした。
追って詳細アップします。
2009/01/09 13:17:15
う~ん俺にはむずかしいです(><)
グラフだけ見るとあまり差がないように見えますが、
じっさいに感じるのは大きいのかな?

おれも早くECUイジりたいです。
定義ファイルはやくでて~
コメントへの返答
2009/01/09 19:45:08
↑にも書いたように、エアクリの違いにエアフロセンサが正しい吸気量を計測できていないのも問題みたいです。

体感的にはメチャメチャ速くなってます(まあ、体感できりゃそれで良いという説もある)。

定義ファイル、時間の問題だと思いますよ~
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】【軽量化】ブロア、ヒータ 計量 http://cvw.jp/b/242406/44161676/
何シテル?   07/07 17:45
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.