• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2009年01月10日

【ECU】エアフロセンサ洗浄、Oリング交換、通信トラブル

昨日のブログエントリ「【ECU】MAF Sensor Scaling」にて、A/F計測値が、「Primary Open Fueling」のマップよりもリーンな症状を、エアクリを純正交換型→毒キノコへの交換によるエアフロセンサのスケーリングの問題だと疑った。

このブログに、yukiguniさんから、「エアフロセンサのOリングでは」というコメントを頂いて、思い当たる節があった。

そういえば、HKSレーシングサクションへの交換の際、近藤さんに

「Oリングが変形してましたよ。」

と指摘されたのを思い出した。

どうやら、私が最後にエアフロセンサの洗浄をして復旧した際に、潰してしまったらしい。


Oリングは一度交換しているので、交換前のモノに戻してみることにした。





会社の始業前に、エアフロセンサをHKSレーシングサクションから外した。





Oリングを外してみると、元々使っていたOリングよりもかなり硬化し、また、径も拡がっていたorz...

エアフロセンサ、吸気温度センサをKUREのエアフロクリーンで洗浄し、元々使っていたOリングに戻した。




ここからが最悪のトラブル。



朝は、とりあえず交換で終わった。

昼休みに、燃調がどうかを診断するために、PCをもってクルマに向かった。


もなもなケーブルとPC+RomRaiderで、いつものようにロギングを開始しようとするが、RomRaiderからは

「Unable to send ECU init - check correct serial port has been selected, cable is connected and ignition is on.」

のエラーメッセージが出て、ロギングできない。



あれ?接触不良か??と、もなもなケーブルのコネクターをサービスポートに抜き差ししてみる。
症状は変わらず。


EcuFlashでも接続できず。



うーむ。。。。
違うUSBポートで検証してみようと、USBケーブルを抜いた瞬間、

「プシュン・・・」

PCが落ちた。

しかも、電源ボタンを押しても起動しない。
こんなことはかつて一度もなかった。


バッテリーを抜き差しして、ようやく電源投入できた。
・・・ので、ゴソゴソしてるときにバッテリーが抜けかけたのかな?とも思った。



OSが起動し、再度検証。
違うUSBポートで検証したり、ドライバを入れなおしてみたりしたが、効果ナシ。
というか、またUSBケーブルを抜く瞬間にPCが落ちた。


昼休みが終わってドヨ~ンとして帰社。


この3日間を振り返ってみた。

木曜の晩はロギングして帰った。
金曜は東京オートサロンに出張していたので、クルマに乗ってない(PCは新幹線の中で酷使)。
今朝はPCを接続せずに通勤。

そういえば今朝、新しく会社で購入したNAS(ネットワークHDD)のセットアップするのに、BUFFALOのソフトをインストールしたんだった。

もう用が済んだソフトなので、BUFFALOのソフトをアンインストールした。


15時の休憩でも検証してみたが、やはり症状は変わらず。
「システムの復元」などを試みてもダメだ。


問題は、PCなのか、ドライバソフトなのか、ケーブルなのか、ECUなのか?



就業後、再トライしてみたが、やはり通信できず。
で、USBケーブルを抜く際にPCが落ちた。で、バッテリーの抜き差しをしないと電源起動すらできない。



ドヨヨヨ~ン。


思い返してみると、昼休みは急に雹が降ってきたんだった。
PCはビニール袋に入れていたが、服は結構濡れた。
ひょっとすると、クルマのドアを開けた際、USBケーブルのコネクタ部が濡れてショートしたのかもしれない。
・・・・というか、すごくそんな気がする。


他のUSBデバイスを抜き差ししてもPCは落ちないので、どうもPCは無事なようだ。

と、いうことは、もなもなケーブルか、サービスポート付近か、ECU本体か・・・・

うーむ。最悪の事態。

とりあえず、検証できそうなのは

・スバルのディーラーで、サービスポートの診断ができるかチェックしてみてもらう

・ケーブルを購入 or レンタルしてみる

のいずれかだろう。

別のPCで同じケーブルでの検証も可能だが、ちょっとリスキーだし、おそらくPCじゃなさそうだ。


エアフロセンサのトラブル・シューティングの最中だけに、とてもショッキングな事態だ。
早急に解決せねば・・・。



ただし、帰宅時に運転して、明らかに一昨日までよりも「カリカリ感」が減って太い感じになっていた。
燃調をリッチ方向あるいは点火時期を遅角方向にセッティングしたときのフィーリングだ。

なので、自分の感覚を信じるならば、Oリングの交換でどうもエアフロセンサの値は正規に近い状態に戻ったようで、少なくとも一昨日よりも安全状態となっているようなので、ちょっとだけ安心。





大晦日から一昨日までエアフロセンサが実際の吸気量よりも少ない計測値となっていたため、ROMのマップの該当箇所よりも低いEngine Loadの部分で処理されていたわけで、燃調リーン、点火時期進角な状態で走ってたワケだ。

でも、特に問題視すべきノッキングもなかったので、期せずして、全般に12~11としていた燃調はもっと戻せることがわかった。

点火時期も進めることができるのがわかったが、点火時期に関しては吸気温度の低い真冬に進めてしまうと、暖かい季節にノッキング多発となる可能性があるので、そこそこに・・・かな。

・・・どちらにせよ、ECUとの通信が回復しないことには何もできないのだが・・・・・・




●レガシィB4(BL5A) 関連目次はこちら
ブログ一覧 | レガシィB4 OpenECU | 日記
Posted at 2009/01/10 23:08:35

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【ECU】通信トラブルシューティング」 From [ mistbahn with Legac ... ] 2009/01/11 22:58
昨日のブログエントリ:「【ECU】エアフロセンサ洗浄、Oリング交換、通信トラブル」 のトラブルシューティングの続き。 wildspeedさん、<a href='h
U】通信トラブルシューティング Par ...」 From [ mistbahn with Legac ... ] 2009/01/16 20:02
ブログエントリ:「【ECU】通信トラブルシューティング」 ブログエントリ:「【ECU】通信トラブルシューティング Part.2」 の更に好ましくない続編。
ブログ人気記事

R Magic偽物ステッカー と  ...
R Magic おーはらさん

あめばかり
ma_miさん

第26回エランde走行会、ご参加有 ...
ELANさん

モクモクRECS(^^♪
ラッシュモータースポーツさん

ヤフオクでポッチと・・・
derinsanさん

仕事帰りに山がクッキリ♪
kuta55さん

この記事へのコメント

2009/01/11 00:06:11
困ったトラブルですねぇ。。

文章だけだとケーブルに問題があるような気がしますが、検証してみないと分からないですね。
ちなみにイベントビューアには何かログが記録されていませんか? あとはPC側のUSBポートを変えても同じようなことが起こりますか?


コメントへの返答
2009/01/11 00:18:13
イベントビューアの「システム」では該当時間に
ソース:Service Control Manager
イベントID:7000
が頻発してます。

ソース:Service Control Manager
は、該当時間以外にもときどき発生してますが、ID:7000は今日落ちたときです。
でも、どうも違うみたいです。
落ちた→再起動時に7000発生かな??


PC側のUSBポートは4ポート試しましたが、いずれも通信不可能でした。
PCが落ちるのはひょっとすると同一ポートかもしれませんが、あんまし覚えてないです。


やっぱケーブルかECU側っぽいっすかねえ。。。
2009/01/11 00:50:48
もしかするとレジストリの一部が壊れたかもしれませんね。

もなもなケーブルも同じだと思いますが、下記のハイブ内のデータが破損しているかもしれません。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Service\FTDIBUS

いづれにせよ、最初にスバルのディーラーでポートの診断してもらう方が、一番早く原因を追求できると思います。
コメントへの返答
2009/01/11 09:57:45
レジストリに影響ですか・・・
考えてもみませんでした。
ありがとうございます。

DisplayName: USB Serial Converter Driver
Error Control: (1)
Group: Base
ImagePath: system32\driver\ftibus.sys
Start: (3)
Tag (23)
Type: (1)

です。
2009/01/11 03:28:30
抜く瞬間だとすると,wildspeedさんがご指摘の通り,ドライバ周り,レジストリが怪しいですね.
防水ではないので,水濡れで逝った可能性は可能性はありますけれど…その場合,抜く前に落ちそうなものです.
コメントへの返答
2009/01/11 10:00:54
抜く前から通信はできなくなっていたので・・・・うーん・・・。

↑のwildspeedさんへのコメント返答がレジストリの中身なんですが、もなもなケーブルのレジストリ構成として何かおかしなところはございますか??

確かに、水で逝くなら挿入した瞬間に落ちたりしそうですよねえ。

レジストリ、ドライバなら、PCを換えて検証してみる価値がありそうですね。
2009/01/11 12:08:35
> ソース:Service Control Manager
> イベントID:7000

このエラー,複数の要因で出るみたいです.
http://support.microsoft.com/kb/315194/ja
http://support.microsoft.com/kb/839803/ja
http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd03.nsf/jtechinfo/MIGR-54383

コメントへの返答
2009/01/11 12:18:40
ありがとうございます。
サービス開始(?)のタイムアウトが関係しているようにはどうも思えないんですよね。。。


ついさっき、ドライバの削除なんかのために、自宅でケーブルを挿したところ、挿した瞬間にPCがまた落ちました(昨日とは別のUSBポート)。

わかったことは

・ECU、サービスポートは関係なく、ケーブル、PC、ドライバのいずれか(スバルには行かなくてよくなりました)

・USBの特定ポートに依存しないトラブル

です。

とりあえず4ポート分のドライバとレジストリを全削除してみます。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】【軽量化】ブロア、ヒータ 計量 http://cvw.jp/b/242406/44161676/
何シテル?   07/07 17:45
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.