• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2009年02月05日

【ECU】Injector Duty Cycle Part.2

2009.01.22のブログエントリ:「【ECU】Injector Duty Cycle」 の続編。



4速フルスロットルでのデータ。

はそ@GDBCさんがGDB C型 Spec.Cで面白い検証をされていたが、BL5A MTでも似たような検証を。

・6000[rpm]:ノーマル+約0.10[bar]=2.053[bar]でInjector Duty 93[%]程度
・6400[rpm]:ノーマル+約0.07[bar]=2.021[bar]でInjector Duty 96[%]程度

燃料ポンプはほぼ容量限界。

タービンを換えるなら(金ないから換えないけど)、燃料ポンプの交換は必須のようですね(高回転域を諦めれば、中回転域は純正ポンプでもまだまだイケますが)。




96[%]を記録している数ポイントのMass Air Flowは回転数、ブーストに依らず250[g/rev]。

吸気系(HKSレーシングサクション)の限界はまだまだ高そうだが、限界点は不明。

純正交換型エアクリ時期のデータでは、トラブルでブースト制御されなかったとき(Defiのブースト計で1.8~1.9[bar])は、Engine Loadとしては3.1[g/rev]あたりを頻発していたが、回転数低かったし、フルスロットルじゃなかったので、Mass Air Flow値は低かった(あの状態で、フルスロットルなんてしてたら当然ブローしてたんだろうな・・・。恐ろしい。。。)。




●レガシィB4(BL5A)のECUチューン関連目次はこちら
●レガシィB4(BL5A) 関連目次はこちら
ブログ一覧 | レガシィB4 OpenECU | 日記
Posted at 2009/02/05 07:46:39

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【ECU】中回転域のブーストアップの実 ...」 From [ mistbahn with Legac ... ] 2009/02/24 00:05
ブログエントリ:「【ECU】Injector Duty Cycle Part.2 」 ブログエントリ:「【ECU】中回転域のブーストアップ」 の続き。
ブログ人気記事

H31/2/16 オホーツク流氷日 ...
アチャさん

愛車と出会って4年!
風雅堂さん

2度です
真夜中の銀狼さん

昔の軽自動車は地位が低いし、バカに ...
セラフィム2501さん

そうだ! イチゴ狩りに行こう🎵
ちょい悪オヤジ660さん

登城記念御朱印巡りから城郭めぐり
伊勢さん

この記事へのコメント

2009/02/05 20:25:19
ども。
このグラフを見ると、6000回転から下をもう少しブーストアップできないかな~なんて思ったり・・・。
(燃料的にはまだ大丈夫そうなので・・・)

回転が低ければブーストが高くてもタービン的には高回転のもう少し低いブーストのときと同じぐらいの仕事量だと思いますし・・・。

そうすれば下のほうからもりもりな感じに・・・。

エンジンのほうが高ブーストに耐えられなければしょうがないですが・・・。

下のほうの目標を220くらいには出来ないんでしょうか?
(無理だからやっていないような気もしますが・・・(^^))

しかし、流量250g/sは立派ですね~。
GDBでも260g/sが限界のようですから・・・。
(タービンに無理をさせない場合ですが・・・。)
コメントへの返答
2009/02/05 21:16:50
> このグラフを見ると、6000回転から下をもう少しブーストアップできないかな~なんて思ったり・・・。
> (燃料的にはまだ大丈夫そうなので・・・)

これは、私も「どうなのかな?」と思ってる部分です。
雑誌媒体やプロのコメントなどで良く

「BL・BPはタービンが小さいのでブーストは1.2ぐらいまで(たぶん安定でなくオーバーシュートのこと)」

というのを見たり聞いたりします。

でも、確かにタービン容量もインジェクタの限界も回転数に比例するワケで、
「どの領域で1.2がリミットか?」
という定義が抜けてるんですよね。。。

単純に「ブースト圧」が問題になるのは、おっしゃる通り、タービンでもインジェクタでもなく、シリンダブロックの方ですよね(後は、ノッキングの問題は当然ついてきますが)。

中回転域は全域で1.05[bar]としてますが、本ブログエントリ本文のように、トラブルで1.8~1.9[bar]かかってしまったときもブローしなかったことを考えると、中回転域はもっとイケイケでも良いのかもしれませんね(でもやっぱりI/Cは交換したいですねえ)。

要検討課題っすなあ・・・。
2009/02/06 09:21:35
はそ@GDBCさんのブログでも興味があって、暇が出来たら検証してみようと思ったいたところだったので非常に参考になりました。

MAFやインジェクターなどを詰めるのであれば、COBBのセッテイングシート「AccessTUNERCalibrationTuningGuideWorksheetforSubarus」が役に立つかもしれません。インテークの系やインジェクターサイズなどから細かく計算してくれます。
コメントへの返答
2009/02/06 09:44:21
昨夜、いろんな文献を引っ張り出して読み返していると、BL・BPでオーバーシュートで1.2[bar]というのは、圧縮比(BL・BPは9.5でGDBは8)の差を考慮してのこと。

裏を返せば、圧縮比高(高効率・ノッキングマージン大)が低圧縮の理由ならば、点火時期のリタード(効率低下・ノッキングマージン確保)と引き換えに中回転域のブーストアップは可能だとも考えられます(燃費はダウンするし、バランスは悪くなりますが)。

慎重に少しずつ、中回転域のブーストアップを試みようと、昨夜からマップをイジってみてます。

> COBBのセッテイングシート

ありがとうございます。
見てみます。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【写真】CTAC part.03 http://cvw.jp/b/242406/42515613/
何シテル?   02/16 15:14
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.